産業全般

withコロナ/afterコロナ時代の市場、企業、消費者心理を測る調査結果を無償公開中!

コロナ禍は、企業に対して経済活動停滞や店舗休業による業績低迷や、サプライチェーン停止による生産活動停滞を、消費者に対しては外出自粛や行動制限による消費低迷など、多岐にわたるマイナスの影響を及ぼしている。
一方で、withコロナ / afterコロナ時代におけるプラスの側面、成長産業や事業機会も存在しており、新型コロナウイルスはさまざまな影響をあたえていると言える。

そうしたwithコロナ / afterコロナ時代の状況に関する調査結果(無償公開中)をご紹介いたします。
なお、さらに詳細な情報に興味をお持ちの方は、有料にはなりますが、当該結果内に掲載している市場調査資料の目次等内容をぜひご覧下さい。

【法人アンケート調査】
アフターコロナの自動車産業に関する法人アンケート調査を実施(2020年)~世界新車販売台数の回復時期(予想)は2022年が45.4%を占める(2020年12月8日公開)

コロナ禍の影響に関する加工食品製造業アンケート調査を実施(2020年)~新型コロナウイルス感染拡大により、2020年上期の国内加工食品市場は市販用食品が好調、業務用食品は落ち込み (2020年11月26日公開)

【消費者アンケート調査】
「日常」消費回復への反転は来年まで持ち越しへ~「ハレの日」消費は確実に回復(2020年11月18日公開)

【企業経営に関する法人アンケート調査他】
Withコロナ社会の企業経営を予測する、消費者心理の変化を捉える資料