2011 クール・ジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究

近年、「オタク」を自認する層が増えており、「オタク」に対するネガティブイメージは薄まりつつあります。また、スマートフォンや「iPad」等スレート端末の普及で更なる成長が見込まれる電子コミック市場などあらたな動きがみられます。本調査レポートでは、有力事業者の動向から最新の市場トレンドまでクールジャパン・オタク市場を徹底網羅いたしました。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 108,000円 (本体 100,000円 消費税 8,000円 )
定価 108,000円 (本体 100,000円 消費税 8,000円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 216,000円 (本体 200,000円 消費税 16,000円 )
定価 248,400円 (本体 230,000円 消費税 18,400円 )

※セット(書籍とPDF)価格は同一購入者の方が書籍とPDFをご購入される場合に適用される特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:「クールジャパン/オタクコンテンツ」に関わる約130の事業者及び業界団体。
尚、本書では「クールジャパン/オタクコンテンツ」を「アニメ」、「漫画」、「ライトノベル」、「同人誌」、「プラモデル」、「フィギュア」、「ドール」、「鉄道模型」、「アイドル」、「プロレス」、「コスプレ衣装」、「メイド・コスプレ関連サービス」、「オンラインゲーム」、「恋愛ゲーム」、「アダルトゲーム」、「アダルトビデオ・DVD(ダウンロードコンテンツも含む)」、「ボーイズラブ」を扱っている。
調査方法:事業者への面接取材、アンケート調査、電話調査、資料等により調査を実施
調査期間:2011年7月~2011年9月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 産業分野別市場規模と予測値掲載
  • 産業分野別市場構造解説と主要プレーヤーの動向
  • 消費者アンケートをもとに、「オタク」の人数とその消費金額を矢野経済研究所独自の方法で推計
  • ケーススタディ(事業体制、実績、事業戦略・見通し、注力商材、ヒット商材の売上実績、目標値 等。3ページ以上)と、事業者データ(事業概要・売上実績・主力商品及びサービス。1ページ)(基礎データ1ページ)を収録

■本資料の概要

第1章 総論
第2章 分野別市場解説
第3章 有力事業者の実態(ケーススタディ)
第4章 「オタク市場」関連事業者データ集
第5章 「オタク」に関する消費者アンケート

■掲載内容

第1章 総論

1.「オタク市場」全体動向
  <図>オタク市場全体推移 / <図>オタク:分野別市場規模推移 / <図>注目分野市場規模推移
2.オタク市場分野別概況
  <表>オタク市場・各分野の動向要約 / <表>注目市場動向
3.経済産業省が展開する「クール・ジャパン戦略」の概要について
  ●コンテンツ産業を含む文化産業の海外展開を推進する「クール・ジャパン室」の設置
  ●「クール・ジャパン戦略」の推進
  ●「クール・ジャパン戦略」への課題
4.各事業者の海外進出状況について

第2章 分野別市場解説

1. アニメ市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 東映アニメーション(株) / (株)トムス・エンタテインメント / (株)IGポート /
  (株)ゴンゾ / (株)スタジオジブリ / (株)マッドハウス
  【アニメ市場トレンド、トピックス】
  ●アニメ関連コンテンツ配信に注力する事業者が増加
  ●海外需要開拓への取り組み
  ●国策としてアニメ事業振興が議論される
  ●2010~2011 年度における話題作・ヒット作
  【市場規模】
  <図>日本動画協会会員売上金額 / <図>アニメ市場規模推移
2. 漫画市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)集英社 / (株)講談社 / (株)小学館 /
  (株)角川グループホールディングス / (株)白泉社 / NTTソルマーレ(株) / (株)パピレス
  【漫画市場トレンド、トピックス】
  ●電子コミック事業に注力する事業者が増える
  ●ケータイコミックを中心に、海外進出も進む
  【市場規模】
  <図>漫画市場規模推移 / <図>電子コミック市場規模推移
3. ライトノベル市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)角川グループホールディングス((株)角川書店、(株)富士見書房、
  (株)アスキー・メディアワークス、(株)エンターブレイン) / (株)一迅社 / (株)講談社 /
  (株)集英社 / (株)小学館 / (株)学研パブリッシング
  【トレンド、トピックス】
  ●角川グループが市場を牽引
  【市場規模】
  <図>ライトノベル市場規模推移
4. 同人誌市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (有)コミケット / (有)ケイ・コーポレーション / (株)ユウメディア /
  (株)虎の穴 / (株)アニメイト / (株)まんだらけ / (株)ケイ・ブックス / (株)エイシス
  【トレンド、トピックス】
  ●「同人」と「プロ」の境が曖昧に
  ●2009 年10 月に同人誌を所蔵する図書館「米沢嘉博記念図書館」がオープン
  【市場規模】
  <図>同人誌市場規模推移
5. プラモデル市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)バンダイ / (株)タミヤ / (株)壽屋 / (株)青島文化教材社 /
  (株)ハセガワ
  【トレンド、トピックス】
  ●2010年に「ガンプラ」30周年、2011年10月より「ガンダム」新シリーズ「機動戦士ガンダムAGE」放送開始
  ●キャラクタープラモデルにより、若年層やビギナーの取り込みが図られる
  【市場規模】
  <図>プラモデル市場参入事業者シェア / <図>プラモデル市場規模推移
6. フィギュア市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (有)グッドスマイルカンパニー / (株)バンダイ / (株)壽屋 /
  (株)ボークス / (株)メディコム・トイ / (株)海洋堂 / (株)やまと
  【トレンド、トピックス】
  ●低単価のギミック付きフィギュアの人気でユーザー人口増
  ●女性向け商品及び女性ユーザーの増加
  【市場規模】
  <図>フィギュア市場規模推移
7. ドール市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)ボークス / (株)タカラトミー / (株)グルーヴ /
  マテル・インターナショナル(株)
  【トレンド、トピックス、市場規模】
  <図>ドール市場参入事業者シェア / <図>ドール市場規模推移
8. 鉄道模型市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)トミーテック / (株)関水金属(KATO) / (株)マイクロエース /
  (株)カツミ / (株)バンダイ
  【トレンド、トピックス】
  ●新規ユーザーの取り込みに注力する事業者が増える
  【市場規模】
  <図>鉄道模型市場参入事業者シェア(ジオラマ、動力ユニット等を含む) / 
  <図>鉄道模型市場参入事業者シェア(ジオラマ、動力ユニット等を除く) / <図>鉄道模型市場規模推移
9. アイドル市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)ジャニーズ事務所 / (株)AKS /(株)アップフロントエージェンシー /
  (株)ワタナベエンターテインメント / (株)ホリプロ / (株)オスカープロモーション /
  (株)バーニングプロダクション / (株)プロダクション尾木
  【トレンド、トピックス】
  ●韓流アイドル人気高まる / ●AKB48人気が社会現象に
  ●アイドル音楽ソフトが牽引し、音楽ソフト市場縮小もシングルCD 売上は拡大に転じる
  【市場規模】
  <図>アイドル市場規模推移
10. プロレス市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 新日本プロレスリング(株)(新日本プロレス) /
  全日本プロ・レスリング(株)(全日本プロレス) / (株)プロレスリング・ノア /
  (株)JWPプロデュース(JWP女子プロレス) / (株)エルエルピーダブル(LLPW) /
  (有)ネオプラス(アイスリボン)
  【トレンド、トピックス、市場規模】
  <図>プロレス市場規模推移
11. コスプレ衣装市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)コスパ / (株)アニメイト / (株)バンダイ / (株)クリアストーン /
  (有)カシス / (株)ナーズアンドギークス(ミアグループ)
  【トレンド、トピックス】
  ●コスプレのメジャー化に伴い、「町おこし」や「国際交流」のツールに
  【市場規模】
  <図>コスプレ衣装市場規模推移
12. メイド・コスプレ関連サービス市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)ネオディライトインターナショナル / LiNK-UP(株) /
  (株)ダイヤモンドダイニング / (株)ナーズアンドギークス(ミアグループ) /
  (株)ライトクリエート / タブリエ・マーケティング(株) / (有)カシス
  【トレンド、トピックス】
  ●「一般層」をターゲットとした飲食店・サービスの人気が高まる
  【市場規模】
  <図>メイド・コスプレ関連サービス市場規模推移
13. オンラインゲーム市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  <表>コンテンツカテゴリー分類 / ソフトウェア分類 / プラットフォーム別分類 / 課金方式別分類
  【主要事業者動向】 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株) / NHN Japan(株) /
  (株)ネクソン / (株)ゲームオン / エヌ・シー・ジャパン(株) / グリー(株) /
  (株)ディー・エヌ・エー / (株)ジー・モード / (株)ゲームポット
  【トレンド、トピックス】
  ●ソーシャルゲームの急成長が続く
  ●スマートフォン対応にも重点が置かれる
  【トレンド、トピックス、市場規模】
  <図>オンラインゲーム市場規模推移
14. 恋愛ゲーム市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】(株)ボルテージ / (株)コナミデジタルエンタテインメント /
  (株)ディースリー・パブリッシャー / (株)コーエーテクモゲームス / (株)ジー・モード /
  (株)ベクター / KLab(株) / (株)バンダイナムコゲームス / アットザラウンジ(株)
  【トレンド、トピックス、市場規模】
  <図>恋愛ゲーム市場規模推移
15. アダルトゲーム市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)チャンピオンソフト / (株)アクアプラス / (株)ネクストン /
  (株)エルフ / (株)ニトロプラス
  【トレンド、トピックス】
  ●「青少年保護」の機運高まりに合わせた自主規制、レーティング変更が行われる
  ●不正利用が市場縮小の要因となる
  ●2011年度における人気タイトル
  【市場規模】
  <図>アダルトゲーム市場規模推移
16. AV(アダルトビデオ・DVD)市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 (株)CA(旧:北都) / ソフト・オン・デマンド(株) / (有)プレステージ /
  (株)桃太郎 / h.m.p(株) / (株)ケイ・エム・プロデュース / クリスタル映像(株)
  【トレンド、トピックス】
  ●旧ビデ倫がCSA と連携し、新たな審査団体を立ち上げる
  【市場規模】
  <図>AV市場規模推移
17. ボーイズラブ市場
  【定義】 / 【客層】 / 【客単価】 / 【市場構造】
  【主要事業者動向】 リブレ出版(株) / (株)ジュネット / (株)角川書店 /
  (株)ビジュアルアーツ / (株)ニトロプラス / (株)ムービック / (株)ビデオプランニング
  【トレンド、トピックス、市場規模】
  <図>ボーイズラブ市場規模推移

第3章 有力事業者の実態(ケーススタディ)

1. アニメ関連事業者編

■(株)IGポート
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●アニメーション作品、コミックの企画から制作までを一貫して行う /●映像制作事業 /
  ●出版事業 /●版権事業 /●その他事業
  2.業績概況
  ●減収となるが、黒字転換を果たす
  3.事業戦略
  ●デジタルコンテンツ事業に注力 / ●収益改善に向けた取り組み
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●アニメ制作業界において、確実に利益を生み出せる事業者を目指す / ●2012 年3 月期の見込みについて
■(株)アニプレックス
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●映像製作・販売事業、コンテンツの海外販売、版権事業等
  2.業績概況
  ●人気アニメシリーズのBlu-ray作品を続々と投入
  3.事業戦略
  ●オリジナル作品の製作に注力 / ●舞台劇の製作・映像化 /
  ●新作アニメのテレビ放映、「魔法少女まどか☆マギカ」が話題作に
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ソニー・ミュージックエンタテインメントと3D映像制作強化 /
  ●DeNAと提携、アニメ作品の「ソーシャルゲーム」を提供
■(株)アニメイト
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●アニメ・コミック・ゲーム関連商品の総合ショップの運営 / ●コスプレ専門ショップ運営
  2.業績概況
  ●アニメイト単体としては減収傾向か
  3.事業戦略
  ●2011年6月ブロッコリーのリテール部門の事業譲渡を受け、「ゲーマーズ」はアニブロへ /
  ●新業態店舗の展開
■(株)京都アニメーション
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●京都を拠点に地元発信のクオリティ重視のアニメを製作
  2.業績概況
  ●2011年3月期は売上高18億円、経常利益2億3,000万円と最高業績を達成
  3.事業戦略
  ●質の高い構成力、脚本、画質など作りこみの高さでユーザー、取引先の信頼を得る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●アニメ映画が大ヒット/ ●自社CMをオンエア
■(株)東映
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●映画・ビデオ・テレビドラマ製作・配給、版権事業等
  2.業績概況
  ●2010年度は過去最高売上、反動により2011年度は減収予想 / ●オタク関連の販売動向について
  3.事業戦略
  ●特撮アニメーションを中心とした映像作品の製作と商品化権・版権を有効活用
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「仮面ライダーシリーズ」40周年、「戦隊シリーズ」35周年 / ●DXオーズドライバーの爆発的な売れ行き /
  ●ファン層の拡大を重視した作品作りを行う
■東映アニメーション(株)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●映像製作・販売事業、コンテンツの海外販売、版権事業等
  2.業績概況
  ●2010年度は過去最高売上、反動により2011年度は減収予想
  3.事業戦略
  ●基盤強化と成長分野への投資の実施 / ●基盤の強化:テレビラインアップの強化 /
  ●成長分野への投資:オリジナル映画 / ●成長分野への投資:CG 作品の企画・製作
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●子供に受け入れられる作品作り、映画製作に注力 / ●プリキュアストアのオープン /
  ●バンプレストとの共同製作によるオリジナルアニメーションの製作 / ●オリジナルコミックの製作
■一般社団法人 日本動画協会
  【協会概要】
  1.事業概要
  ●正会員34社、準会員25社
  2.業界動向
  ●TV放送作品数は減少 /
  ●ビデオグラムもマイナス成長ながら、アニメはBD化によって、マイナス成長に一息 /
  ●配信ビジネスの成長→利益率の確保が課題、キャラクター関連は市場を維持
  3.業界の今後・課題・市場への見解
  ●漫画アニメーションスタッフの育成と生活維持 / ●日本国内と海外の障壁
■(株)ブシロード
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●大人をメインターゲットとしたトレーディングカードゲームの企画・開発・発売 /
  ●男児向けトレーディングカードゲーム「カードファイト!!ヴァンガード」の発売 / ●ゲームソフトの制作
  2.業績概況
  ●大幅に売上を拡大
  3.事業戦略
  ●積極的にプロモーションを行い、更なる知名度向上を図る /
  ●インターネットラジオ配信会社を設立、シナジー効果を発揮 /
  ●2011年8月より、TCG「モンスター・コレクション」の販売を開始
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●2012年7月期の売上目標について / ●将来的には海外市場の開拓を目指す
■(株)ブロッコリー
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●キャラクターグッズ専門店の運営 /●商品開発、コンテンツ開発 / ●出版事業 / ●イベントの開催
  2.業績概況
  ●売上は順調な伸び、経常利益はプラス成長
  3.事業戦略
  ●リテール部門の事業譲渡、コンテンツ開発に注力 /
  ●独自コンテンツ「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズの開発
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「男性オタク」と「女性オタク」の違い / ●ガールズフェスティバルに出展

2,3. 漫画/ライトノベル関連事業者編

■(株)アスキー・メディアワークス
  【企業概要】/【出版事業概要】
  1.事業概要
  ●事業展開 / ●『電撃文庫』について
  2.業績概況
  ●2011年3月期はヒット作にも恵まれ好調に推移
  3.事業体制・事業戦略
  ●電子書籍への積極的展開を図る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●角川グループの一員として角川書店、角川映画等と共にメディアミックス戦略を積極化 /
  ●(株)魔法のiらんどを吸収合併し、ケータイ小説への展開を強化
■(株)角川グループホールディングス
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●漫画・アニメ・ゲーム等サブカルチャーに関する様々な事業を行う /
  ●角川グループにおける出版事業(漫画・ライトノベル等)について / ●グループにおけるゲーム事業について
  2.業績概況
  ●メディアミックスが奏功し、書籍・ネット・デジタル関連事業が好調に推移
  3.事業体制・事業戦略
  ●経営効率化のため、子会社の統合を行う / ●電子書籍を中心とするデジタルコンテンツ配信事業にも注力 /
  ●ライトノベル分野の維持拡大、海外展開にも注力
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●デジタルコンテンツの配信及び製作製造工程のデジタル化を促進 /
  ●メディアミックス戦略の更なる深化を目指す /
  ●40~50 代男性読者層の取り込みや女性向けコンテンツの強化を図る
■(株)講談社
  【企業概要】/【事業概要】
  1.漫画事業概要
  ●コミック雑誌の草分け、16雑誌を展開するも中核となる作品が減少、部数の減少に悩む
  2.業績概況
  ●売上高は減少基調
  3.事業体制・事業戦略
  ●作品の限定版は継続発行 / ●ラノベ文庫を創刊
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●爆発的人気作品が限られる時代 / ●鉄道模型は安定したユーザーが存在
■(株)集英社
  【企業概要】/【事業概要】
  1.漫画事業概要
  ●小学館の少年漫画誌の代表格「週刊少年ジャンプ」を発行
  2.業績概況
  ●2011年5月期は増収、黒字化達成
  3.事業体制・事業戦略
  ●2011年8月、堀内専務が新社長に昇格 / ●小学館と共同で、キャラクター&コンテンツビジネスを世界展開
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●2010年10月、トルコで「ディスカバー・マンガ 少年ジャンプの世界」が開催 /
  ●女性マンガ誌の読者離れを食い止められるか、女性ファッションブランドとの協業 /
  ●2011年アニメ化マンガ、ドラマ化マンガが続々と / ●ワンピース版権ビジネス、大人もターゲットに
■(株)小学館
  【企業概要】/【漫画事業概要】
  1.漫画事業概要
  ●各世代向けマンガ雑誌を有し、特に子供向け「コロコロコミック」「ちゃお」に強み
  2.業績概況
  ●売上高は減少基調、3年連続の赤字決算
  3.事業体制・事業戦略
  ●新規事業モデルとして2011年も引き続き電子書籍に注力 /
  ●モバイル戦略の強化。2010年8月よりモバイル販売サイトを展開 /
  ●海外戦略及びキャラクター開発で集英社と連携し海外合弁子会社設立
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●学習まんがの先鞭をつけた小学館、学習とまんがを合わせた分野で先行 /
  ●2011年8月に公開映画の原作「神様のカルテ」を配信
■(株)パピレス
  【企業概要】/【事業概要】
  1.電子コミック事業概要
  ●日本最大の電子書籍販売サイトを運営 /
  ●提携出版社数、掲載冊数、販売冊数が年々伸長、携帯サイトを通じた売上は約76% /
  ●販売方式はダウンロード方式に加えてレンタル方式も
  2.業績概況
  ●電子書籍の認知度の向上により増収傾向が続くものの競争激化で減益 / ●コミック売上が増収の原動力
  3.事業戦略
  ●モバイル『電子貸本Renta!』の拡大 / ●『eBookBank』電子書籍販売支援システムの提携強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●市場が拡大するスマートフォンやタブレット端末向けのサービスを拡充 /
  ●電子書籍販売の海外展開について
■(株)まんだらけ
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●古書籍、おもちゃ、アニメ・マンガ関連商品、各種マニア向け商品等の販売、出版事業
  2.業績概況
  ●既存店舗の売上は軒並み好調、「TOY」部門が品目別トップに
  3.事業戦略
  ●POSを活用した希少品などのニッチな商品の買取ノウハウ及びweb販売の強化 /
  ●海外に目を向けたグローバルな販売戦略
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●目新しさを顧客に提供する店舗戦略 / ●「マニアを育て、マニアに育てられる」企業としての人材の育成

4.同人誌関連事業者編

■(株)エイシス
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●同人誌のダウンロード販売
  2.業績概況
  ●同人誌のダウンロード販売普及に伴い、売上拡大が続く
  3.事業戦略
  ●2010年度より(株)ゲオの傘下に / ●宣伝・PR、販売チャネルについて
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●今後の事業目標について
■(有)ケイ・コーポレーション
  【企業概要】/【事業概要】
  1.同人誌事業概要
  ●同人誌即売会「COMIC CITY」、「ComicTreasure」を主催
  2.業績概況
  ●COMIC CITYの来場者数増から増収・増益に
  3.事業戦略
  ●社会貢献活動CSR への取り組み /
  ●企画系オンリーイベント、COMIC CITY 内プチオンリーをバラエティ豊かに
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●同人誌即売会の増加により、他のイベントとの差別化が課題
■(株)ケイ・ブックス
  【企業概要】/【事業概要】
  1.同人誌事業概要
  ●「K-BOOKS」の運営 / ●「執事喫茶Swallowtail」等コンセプトカフェの運営
  2.業績概況
  ●2010年10月期の売上は前年度比微増に
  3.事業戦略
  ●ターゲットを明確にした店舗展開を行う / ●イベント出展にも注力
  4.トピックス
  ●オリジナルコンテンツの展開
■(有)コミケット
  【企業概要】/【事業概要】
  1.同人誌事業概要
  ●世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」の運営に関わる諸業務を行う
  2.業績概況
  ●夏・冬の代表的イベントの「コミケ」、入場者数は若干減少
  3.事業戦略
  ●コミケの節電・防災対策
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「米沢嘉博記念図書館」の開設 / ●「オタクツーリズム」への影響力
■(株)虎の穴
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「コミックとらのあな」の運営 / ●出版事業 /●コンテンツ事業
  2.業績概況
  ●2010年6月期の売上は前年度比横ばいの模様
  3.事業戦略
  ●事業拡大に伴い、本社機能を秋葉原から千葉の物流センターに移す / ●事業の多角化によりリスクを分散
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●2010年は新店舗を3店オープン

5. プラモデル関連事業者編

■(株)青島文化教材社
  【企業概要】/【事業概要】
  1.プラモデル、フィギュア事業概要
  ●プラモデルの製造 /●その他ホビー商品の製造 /
  ●総合ホビーサイト「HW JAPAN(エイチダブルジャパン)」の運営
  2.業績概況
  ●主力ホビー関連事業が安定
  3.事業戦略
  ●消費者のニーズに即したマーケティング戦略 /
  ●コラボレーションからオリジナル商品の企画力強化へシフト
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●若年層の取り込みが課題
  5.震災の影響について
  6.海外戦略について
■(株)タミヤ
  【企業概要】/【プラモデル事業概要】
  1.プラモデル事業概要
  ●自社一貫体制の総合模型企業 /●金型を自社制作 / ●ミリタリーミニチュアシリーズ /
  ●ミニ四駆シリーズ
  ●ウォーターラインシリーズ
  2.業績概況
  ●2009年3月期以降は減少傾向
  3.事業戦略
  ●イベントやコンセプトショップを積極展開 /
  ●海外にも拠点、エージェントのネットワークを持ち、イベントなどを通じて高い認知度 /
  ●「タミヤニュース」の発行
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●幅広い層へのアピールで企業成長を目指し、趣味性追求の基本路線は踏襲 /
  ●2010年12月に模型情報誌「タミヤニュース」が500 号達成
■(株)ハセガワ
  【企業概要】/【プラモデル事業概要】
  1.プラモデル、フィギュア事業概要
  ●飛行機を中心とするプラモデルの製造 /●鉄道模型の製造
  2.業績概況
  ●売上高はここ数年間ほぼ横ばい・微減傾向
  3.事業戦略
  ●2009年9月に「ハセガワ アイドルマスタープロジェクト」始動
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●模型ファンクラブ「JMC」を運営 / ●静岡ホビーショーは第50回の節目を迎える
■(株)バンダイ
  【企業概要】/【プラモデル、フィギュア等事業概要】
  1.プラモデル、フィギュア事業概要
  ●「ガンプラ」の製造・販売 /●その他プラモデルの製造・販売 /●フィギュアの製造・販売
  2.業績概況
  ●累計4億個以上の「ガンプラ」を出荷 / ●東日本大震災の影響について
  3.事業戦略
  ●「バンダイホビーセンター」でプラモデルの企画・開発・試作・製造を一貫して行う /
  ●ウェブにおける情報発信の強化 / ●ユーザー層の更なる拡大を目指す
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●海外展開の強化

6.フィギュア関連事業者編

■(株)海洋堂
  【企業概要】/【事業概要】
  1.フィギュア事業概要
  ●フィギュアの企画力と技術力に定評 /
  ●業界のオピニオンリーダー、マーケットリーダーとして様々な価値を創出 /
  ●リボルテック / ●カプセルミュージアム
  2.事業戦略
  ●職人集団として少数精鋭を貫く / ●文化的なフィールドでの展開を強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●オタクのターゲットを文化的なフィールドに広げる
■(有)グッドスマイルカンパニー
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●フィギュアの製造・販売 /●他社製品の販売請負 /
  ●創立10周年記念イベントや、東日本大震災復興支援プロジェクトの実施 / ●タレントマネジメント事業
  2.業績概況
  ●創業以来売上拡大が続く
  3.事業戦略
  ●ユーザーやショップへの情報発信を積極的に行う /
  ●流通体制の改革、「フィギュア」のイメージアップ・ユーザー層拡大 /
  ●2009年4月に(株)グッドスマイルレーシングを設立
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●事業の拡大、更なる原型師の発掘・育成を目指す /●自社コンテンツ制作、海外向け商品にも注力
■(株)壽屋
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●フィギュア事業 /●プラモデル事業 /●雑貨事業、出版事業、その他
  2.業績概況
  ●既存事業・新規事業とも好調に推移し売上拡大
  3.事業戦略
  ●事業体制、販売チャネル、販促等について / ●2011年7月に「コトブキヤ秋葉原館」をオープン /
  ●優秀な人材の育成・定着に努める
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●海外市場の拡大を目指す /●事業の多角化、ターゲット層の拡大

7.ドール関連事業者編

■(株)グルーヴ
  【企業概要】/【ドール事業概要】
  1.プラモデル・フィギュア(ドール)事業概要
  ●オリジナルドール・シリーズの企画・販売 / ●ライセンス商品の企画・販売、輸入商品の販売
  2.業績概況
  ●2011年3月期は減収・減益へ
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ●Pullip×VOCALOIDコラボ商品の開発 / ●2007年開始のドールカーニバル、2011 年は5回目の開催
■(株)タカラトミー
  【企業概要】/【プラモデル、フィギュア、ドール事業概要】
  1.ドール・フィギュア事業概要
  ●ドールの製造・販売
  2.業績概況
  ●ひとたびブームが訪れれば大きく業績が跳ね上がるが、
  愛好家の継続的な購入意欲向上を優先していくことでカルチャーの育成を目指す。
  3.事業戦略
  ●ブームに伴う需要の急増に注意しつつ、バランスをとった事業展開が重要 /
  ●イベントの開催により、愛好家の活動を盛り上げ / ●海外への展開も視野に
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●市場規模自体は伸び悩んでいるが、愛好家の動きは活発化している。購入形態に変化
■(株)ボークス
  【企業概要】/【フィギュア、ドール事業概要】
  1.ドール・フィギュア事業概要
  ●ドールの製造・販売 /●完成品フィギュア、ガレージキットの製造・販売
  2.業績概況
  ●固定ファンが売上を支え、不況の影響は軽微であった模様
  3.事業戦略
  ●グループ内での明確な分業体制 /●全国で直営店を展開、海外にも進出 /
  ●一部商品を除き、直販のみの流通。多品種少量生産で希少性を高める
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ファンサービス、アフターサービスに注力 / ●プラモデル、鉄道模型市場にも進出

8.鉄道模型関連事業者編

■(株)関水金属(「KATO」ブランド)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.鉄道模型事業概要
  ●Nゲージ鉄道模型のパイオニア、世界のトップブランドへ /
  ●社内一貫生産体制で培われた技術力・製品開発力
  2.業績概況
  ●不況による客単価低下の影響を受けて売上減も、新幹線模型人気等で微減に留まる
  3.事業戦略
  ●事業体制 / ●販促方法について / ●コア層の育成に注力
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●初心者市場の拡大が課題 / ●ビジネス目的での鉄道模型の活用も視野に
■(株)トミーテック
  【企業概要】/【鉄道模型関連事業概要】
  1.鉄道模型(鉄道関連グッズ)事業概要
  ●鉄道模型市場におけるトップ企業 /●「ジオラマコレクション」の展開 /
  ●コレクションフィギュア、プラモデル等の製造・販売
  2.業績概況
  ●2011年3月期の売上高は微減~横ばいで推移
  3.事業戦略
  ●製品分野ごとに個別の事業部が事業を展開、2009年度より金型製作を内製化 /●広告手段について
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●マーケティング主導で商品展開を行う / ●新規ユーザーの取り込みが引き続き課題

9.アイドル関連事業者編

■(株)アップフロントエージェンシー
  【企業概要】/【アイドル事業概要】
  1.アイドル関連事業概要
  ●タレント・歌手・アイドル・お笑いタレント等のプロデュース、マネジメント、育成
  2.業績概況
  ●2000年代前半の成長期から、やや下降気味の模様
  3.事業戦略
  ●オーディションの随時開催で人材発掘
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「アップアップガールズ(仮)」がエンタ!371等で放送開始
■(株)AKS
  【企業概要】/【事業概要】
  1.女性アイドルグループ関連事業概要
  ●秋葉原ブランドを全面に打出した女性アイドルグループのプロデュース
  2.事業戦略
  ●身近な存在としてファンが育てていくアイドル成長戦略 / ●「AKB48選抜総選挙」が社会現象化
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ●AKB48の姉妹ユニット、全国で始動 /
  ●<2010年オリコンCDシングルランキング>トップ10のうちAKB48が上位にランクイン
■(株)ジャニーズ事務所
  【企業概要】/【事業概要】
  1.アイドル関連事業概要
  ●タレント、歌手、アイドル等のプロデュース、マネジメント、育成業務
  2.事業戦略
  ●ファンターゲット層を多面的に想定したポジショニング戦略 /
  ●<2010年オリコンCDシングルランキング>トップ20のうち同社12タイトルに
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ●TV以外の媒体への積極参入 / ●肖像権ビジネスの規制緩和でコンテンツビジネスにも注力か
■(株)ホリプロ
  【企業概要】/【事業概要】
  1.アイドル関連事業概要
  ●多くの有名タレントが所属する総合エンターテインメント企業
  2.業績概況
  ●2010年度は増収増益に
  3.事業戦略
  ●あらゆる分野に適したタレントの提供を目指す / ●2010年に創業50周年を迎え、様々な記念事業を行う
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●テレビ通販関連事業を行う(株)クリプロへの出資等、更なる事業多角化を目指す
■(株)ワタナベエンターテインメント
  【企業概要】/【アイドル事業概要】
  1.アイドル関連事業概要
  ●芸能プロダクションの老舗「ナベプロ」
  2.業績概況
  ●売上高は減少傾向か
  3.事業戦略
  ●常に大衆の心をつかむアーティストの育成、独自の経営スタイル
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●2010年はAKBがミュージック市場を席巻、
  メンバー個人が所属する芸能プロダクションのプロモーション活動が活発化 /
  ●所属音楽アーティストの公式モバイルサイト『わたおん』開設

10.プロレス関連事業者編

■新日本プロレスリング(株)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.プロレス関連事業概要
  ●プロレス興行団体として、多種多様な興行を行う
  2.業績概況
  ●2010年度に営業黒字に転じる
  3.事業体制、事業戦略
  ●運営体制について / 「ストロングスタイル」を守りつつ、新たな試みを多数行う
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ファン層の拡大を目指す
■全日本プロ・レスリング(株)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.プロレス関連事業概要
  ●新日本プロレスと並ぶ老舗プロレス興行団体
  2.業績概況
  ●売上高は減少傾向か
  3.事業体制、事業戦略
  ●プロレス業界の振興に努める
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●不祥事に伴う社長交代、今後の建て直しが課題か

11.コスプレ衣装関連事業者編

■(株)コスパ
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●コスプレ衣装、キャラクターアパレル・グッズの企画・開発 / ●「キュアメイドカフェ」の運営
  2.業績概況
  ●アパレル等の売れ行きが好調で売上拡大が続く
  3.事業戦略
  ●グループ会社内での分業によりシナジー効果の拡大を目指す / ●販促、宣伝について /
  ●出店及び流通チャネルについて
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●市場活性化への寄与、海外展開を目指す

12.メイド・コスプレサービス関連事業者編

■(株)カシス
  【企業概要】/【メイドサービス事業概要】
  1.メイドサービス関連事業概要
  ●多岐に及ぶメイド関連サービスを展開
  2.業績概況
  ●多様なサービスを展開するも、メイド関連サービスは頭打ち
  3.事業戦略
  ●リアルなイメージを追求し、サービスは本物を目指す
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●個人撮影会サークル「キャンディフルーツ フォトクラブ」を立ち上げ /
  ●他業種とのコラボでメイド市場を活性化
■(有)時計塔
  【企業概要】
  1.事業概要
  ●経緯 / ●事業内容
  2.業績概況
  ●一般の経済状況が反映し、リーマン以降、売上は減少 / ●パソコン自作イベントからコースの展開
  3.事業戦略
  ●あくまで施術がメインとしての事業展開を図る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●秋葉原という街のあり方自体が課題 / ●情報発信のあり方も問題 /
  ●メイド整体、リラクゼーションとしての市場と課題
■(株)ネオディライトインターナショナル
  【企業概要】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.メイドサービス関連事業概要
  ●2008年4月の1号店出店から3年で7店舗に拡大展開 / ●メイドユニットのプロデュース、CD 販売等
  2.業績概況
  ●店舗数増加に伴い、急成長が続く
  3.事業戦略
  ●「メイドカフェ」から「本格的カフェバー&レストラン」へと進化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●全国展開及び海外進出を目指す
■(株)ナーズアンドギークス(ミアグループ)
  【企業概要】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.メイド・コスプレサービス関連事業概要
  ●多岐に渡るメイド・コスプレ関連ビジネスを展開
  2.業績概況
  ●売上高は減少傾向か
  3.事業戦略
  ●事業の多角化により、人材を有効活用 /
  ●スタッフを厳選し、安心して働ける待遇・職場作りでサービスクオリティを上げる
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●他店との差別化を図り、真のサービス業・接客業を目指す
■(株)ライトクリエート
  【企業概要】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.メイド・コスプレサービス関連事業概要
  ●コスプレ居酒屋及び雀荘の展開 / ●「オタク」をメインターゲットとしたカフェ事業 /
  ●インターネットまんが喫茶「コムコム」の展開
  2.業績概況
  ●2010年2月期は不況の影響で売上・利益は縮小傾向に
  3.事業体制・事業戦略
  ●広告・宣伝等について / ●関連会社がCD制作や漫画喫茶の運営を行う /
  ●「ヘアサロン&リフレクソロジー『fuwat(ふわっと)』」を2010 年10 月に出店
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●今後も特色のある店作りに注力
■LiNK-UP(株)
  【企業概要】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
  1.メイド・コスプレサービス関連事業概要
  ●有名メイド喫茶「@ほぉ~むcafe」の展開 / ●タレント育成・マネジメント / ●スタジオ事業
  2.業績概況
  ●創業以来増収が続いていたが、2011年3月期は震災の影響もあり減収に
  3.事業体制・事業戦略
  ●4事業部による分業体制 / ●メイドの個性を大切にしながら接客クオリティ向上に努める /
  ●広告・宣伝等について
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●新規顧客の取り込みに注力 / ●新たなコンセプトカフェの出店を模索

13.オンラインゲーム関連事業者編

■エヌ・シー・ジャパン(株)
  【企業概要】/【オンラインゲーム事業概要】
  1.事業概要
  ●「リネージュ」を始めとするオンラインゲームの提供
  2.業績概況
  ●2010年12月期は売上高横ばい
  3.事業戦略
  ●オンラインゲームポータルの”PLAYNC”の運営 /
  ●既存コンテンツの更なるバージョンアップとオフラインイベント等を充実
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「タワー オブ アイオン」、第一回アジアオンラインゲームアワードで大賞を受賞 /
  ●リアルマネートレーディング行為対策
■ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「ラグナロクオンライン」を始めとするMMORPG事業を展開
  2.業績概況
  ●主力であるオンライン事業は堅調に推移
  3.事業戦略
  ●スマートフォンを主軸としたワンソース・マルチユース戦略
  4.課題・市場への見解・中長期的ビジョン
  ●課題 / ●中長期的ビジョン
  5.業界・市場・「クールジャパン」に関する見方
■グリー(株)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●ソーシャルアプリケーション事業の展開 / ●プラットフォーム事業等、その他事業の展開
  2.業績概況
  ●2011年6月期も大幅な増収増益
  3.事業戦略
  ●M&Aや業務提携により業容を拡大、海外展開にも注力 /
  ●サイト内の安全性やサービスの健全性の維持・向上にも取り組む
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●スマートフォンへの対応も進める / ●今後の課題・目標
■(株)ゲームオン
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「レッドストーン」等MMORPGの提供 / ●ポータルサイト運営・ネットカフェへのサービス提供
  2.業績概況
  ●2010年12月期は大幅な減収減益
  3.事業体制・事業戦略
  ●ポータルサイトを有効活用 / ●「シルクロードオンライン」サービス終了
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「C9(Continent of the Ninth)」のサービス提供開始 / ●SNS向けの開発強化
■(株)コーエーテクモゲームス
  【企業概要】/【ゲーム事業概要】
  1.事業概要
  ●(株)コーエーとテクモ(株)が合併、コーエーテクモグループとして事業再編
  2.業績概況
  ●看板作品『無双シリーズ』は海外で順調、東日本大震災による発売延期等の影響で減収 /
  ●2010年11月、同社及びコーエーテクモHDの社長に襟川氏が就任
  3.事業体制・事業戦略
  ●女性向け恋愛ゲームの元祖
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ソーシャルゲームを2倍に / ●フェイスブックへのゲーム配信に参入、海外市場を積極開拓 /
  ●組織再編により収益力向上を目指す
■(株)ディー・エヌ・エー(DeNA Co., Ltd.)
  【企業概要】/【ゲーム事業概要】
  1.事業概要
  2.業績概況
  3.事業戦略
  4.商品戦略
  5.今後の事業見通し、課題、中長期的ビジョン
■(株)ネクソン
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●韓国NEXON社開発のオンラインゲーム配信及びオンラインゲームポータルサイト運営
  2.業績概況
  ●2010年12月期は、やや減収となるも大幅な増益に / ●東日本大震災への対応・影響等について
  3.事業体制・事業戦略
  ●積極的なマス広告展開、ユーザーのニーズに即したサービス提供に注力
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●日本市場に合ったコンテンツ提供、グローバルカンパニー化を目指す

14.恋愛ゲーム関連事業者編

■(株)コナミデジタルエンタテインメント
  【企業概要】/【恋愛ゲーム事業概要】
  1.事業概要
  ●コナミグループにおけるデジタルエンタテインメント事業の中核 /
  ●恋愛シミュレーションゲームのパイオニア
  2.業績概況
  ●2011年3月期は減収
  3.事業戦略
  ●リアルを追求した恋愛シミュレーションゲーム『ラブプラス』による新展開
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●情報発信基地として「コナミスタイル東京ミッドタウン店」2010年7月オープン /
  ●コンテンツ配信サービスの強化
■(株)ディースリー・パブリッシャー
  【企業概要】/【ゲーム事業概要】
  1.事業概要
  ●事業展開について
  2.業績概況
  ●2011年3月期は大幅増収に
  3.事業戦略
  ●ユーザーニーズの変化に素早く対応できる体制を整える /
  ●男性向け恋愛シミュレーションゲーム「ドリームクラブ」の発売 / ●広告手法について
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●確実にヒットを見込めるタイトルに絞り込んだ制作スタイルへシフト
■(株)ボルテージ
  【企業概要】/【恋愛ゲーム事業概要】
  1.事業概要
  ●「恋人ゲーム」の制作・提供に特化
  2.業績概況
  ●増収増益が続く
  3.事業戦略
  ●ゲームの企画・制作がワンストップでできる体制を構築 / ●「大人の女性」の取り込みに注力 /
  ●他社とのコラボレート等による新企画も積極的に行う
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●海外向け販売やスマートフォン対応の強化を図る

15.アダルトゲーム関連事業者編

■(株)アクアプラス
  【企業概要】/【事業概要】
  1.ゲーム事業概要
  ●アダルト、一般向けのダブルブランドで事業展開 /●1つの作品を複数チャネルで拡大
  2.業績概況
  ●2010年度売上高は大幅減
  3.事業戦略
  ●モバイルサイトの開設による新たなサービス提供
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●アーケード用2D格闘アクションゲーム「アクアパッツア」のリリース&対戦格闘ゲーム大会「闘劇」との
  コラボ /●多岐に渡る事業展開
■(社)コンピュータソフトウェア倫理機構
  【機構概要】
  1.ゲーム事業概要
  ●コンピュータソフトウェア販売基準の設定等を行う /
  ●パソコンソフト区分販売良好店の表彰、「萌えゲーアワード」の後援等
  2.業績概況
  ●年間約1,000本の作品を審査、ダウンロードコンテンツの審査数増
  3.事業体制・事業戦略
  ●2009年4月より任意団体から一般社団法人に /●2011年10月よりレーティングを一部改正
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●一般社団法人としての堅実な運営と、制作がしやすい環境の整備を目指す /
  ●縮小傾向となっている市場の活性化に取り組む
■(株)チャンピオンソフト
  【企業概要】/【事業概要】
  1.ゲーム事業概要
  ●RPGや地域制圧型SLGで強みを発揮 / ●主力の「ランスシリーズ」は現在8作目
  2.業績概況
  ●09年度・10年度は減収、11年度は増収の見込み
  3.事業戦略
  ●「長期的な安定経営」を基本理念として掲げる / ●内製化に軸足を置き、質の向上を目指す /
  ●ホームページ、ブログ、ツイッターなどを最大限に活用 / ●「アダルトゲーム」への特化が基本ライン
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●アダルトゲーム市場も2極化の流れ、発売日は給料日後の週末に集中
■(株)ネクストン
  【企業概要】/【事業概要】
  1.ゲーム事業概要
  ●多様なブランド別アダルトゲームソフトによる事業展開で顧客のニーズに対応 /
  ●ゲームキャラクター関連グッズ販売事業
  2.業績概況
  3.事業戦略
  ●「作品性」を重視し、脚本とビジュアル(描画)を活かしたソフト制作に注力 /
  ●外部委託を中心とした営業・販売体制 /
  ●生産・流通体制
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●厳しい市場環境への対応が課題
  5.震災の影響について
  6.海外戦略

16.AV(アダルトビデオ・DVD)関連事業者編

■(株)CA(旧:北都)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●傘下のAVメーカーを育成し、自社は販売活動に専念
  2.業績概況
  ●2010年7月期は業績が大幅に悪化
  3.事業戦略
  ●傘下AVメーカーの育成及び独立系レーベルとの関係強化とDMMの流通網との連携
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●同社AV女優が主力のアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」でイメージ戦略 /
  ●新オフィスに移転し、2009年に社名を変更
■ソフト・オン・デマンド(株)
  【企業概要】/【AV事業概要】
  1.事業概要
  ●グループ内での機能分担により、同社は総合販売業に /
  ●「企画のデマンド」の名の通り、趣向を凝らした作品を多数リリース
  2.業績概況
  ●セルからダウンロードへの流れ
  3.事業戦略
  ●事業の多角化により、総合アダルト企業としての地位を確立
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●2極化が進むなか「有名女優もの」「定番シリーズもの」は堅調推移
■(有)プレステージ
  【企業概要】/【AV事業概要】
  1.事業概要
  ●女優のクオリティの高さでユーザーの支持を得、成長を続ける
  2.業績概況
  ●設立以来増収が続く
  3.事業戦略
  ●社内スタッフのみで制作・営業が可能な体制を構築、子会社ごとに役割分業を行う /
  ●「素人もの」を中心としつつ、主に小売店向けに「単体女優もの」にも注力 /
  ●人気女優のメディア出演やイベント開催、出版社への画像貸し出し等によるPR に注力
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●DVD購入によるメリットの付加が課題 / ●レンタル事業やノンアダルト等、事業領域の拡大を図る

17. ボーイズラブ(BL)関連事業者編

■ジュネット(株)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●ボーイズラブの先駆け、老舗事業者
  2.業績概況
  ●売上は、ほぼ横ばい推移と見られる
  3.事業戦略
  ●雑誌付録の多様化等により差別化を図る / ●店頭での販促にも注力
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「老舗」としてのブランド力を活かしつつ新規メディア開発も積極的に行う
■リブレ出版(株)
  【企業概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●業界を代表するボーイズラブ出版社
  2.業績概況
  ●電子書籍の売上が好調
  3.事業戦略
  ●デジタルコンテンツ展開や海外向けライセンス事業に注力 / ●アニメイトグループとシナジー効果を発揮 /
  ●ウェブを中心に、コアファンへの訴求力を高めるPRを行う
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●コンテンツのマルチ展開、作家の発掘に注力

第4章 「オタク市場」関連事業者データ集

1. アニメ関連事業者編

■(株)アクシア
  【企業概要】/【トレーディングカード事業概要】
■(株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)エー・ティー・エックス
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)エンスカイ
  【企業概要】/【トレーディングカード事業概要】
■(株)ガイナックス
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)ゴンゾ
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)さくら堂
  【企業概要】/【トレーディングカード事業概要】
■(株)サンライズ
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(有)シャフト
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)スタジオジブリ
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)竜の子プロダクション
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)手塚プロダクション
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)トムス・エンタテインメント
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■バンダイチャンネル(株)
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■バンダイビジュアル(株)
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)ぴえろ
  【企業概要】/【アニメ事業概要】
■(株)ムービック
  【企業概要】/【トレーディングカード事業概要】
■(株)ユーモット
  【企業概要】/【トレーディングカード事業概要】
■(株)ランティス
  【企業概要】/【事業概要】

2,3. 漫画/ライトノベル関連事業者編

■(株)秋田書店
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)一迅社
  【企業概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
■(株)イーブック イニシアティブ ジャパン
  【企業概要】/【電子コミック事業概要】
■エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ(株)
  【企業概要】/【電子コミック事業概要】
■(株)エンターブレイン
  【企業概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
■角川書店(株)
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)スクウェア・エニックス
  【企業概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
■ソフトバンククリエイティブ(株)
  【企業概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
■(株)徳間書店
  【企業概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
■(株)白泉社
  【企業概要】/【コミック事業概要】
■(株)ビットウェイ
  【企業概要】/【電子コミック事業概要】
■(株)富士見書房
  【企業概要】/【ライトノベル事業概要】
■(株)ホビージャパン
  【企業概要】/【ライトノベル事業概要】
■(株)メディアファクトリー
  【企業概要】/【ライトノベル事業概要】

4. 同人誌関連事業者編

■(株)メロンブックス
  【企業概要】/【同人誌事業概要】
■(株)ユウメディア
  【企業概要】/【同人誌事業概要】
■(株)らしんばん
  【企業概要】/【同人誌事業概要】

5. プラモデル関連事業者編

■京商(株)
  【企業概要】/【プラモデル関連事業概要】
■(株)童友社
  【企業概要】/【プラモデル事業概要】

6. フィギュア関連事業者編

■(有)アルター
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)グリフォンエンタープライズ
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)メガハウス
  【企業概要】/【フィギュア事業概要】
■(株)メディコム・トイ
  【企業概要】/【フィギュア事業概要】
■(株)やまと
  【企業概要】/【フィギュア事業概要】

7. ドール関連事業者編

■(株)アゾンインターナショナル
  【企業概要】/【ドール事業概要】
■(株)オビツ製作所
  【企業概要】/【ドール事業概要】
■(株)セキグチ
  【企業概要】/【ドール事業概要】
■マテル・インターナショナル(株)
  【企業概要】/【ドール事業概要】

8. 鉄道模型関連事業者編

■(株)カツミ
  【企業概要】/【鉄道模型事業概要】
■(株)グリーンマックス
  【企業概要】/【鉄道模型事業概要】
■(株)JR東日本ネットステーション
  【企業概要】/【鉄道模型事業概要】
■日本車輌製造(株)
  【企業概要】/【鉄道模型事業概要】
■(株)ポポンデッタ
  【企業概要】/【鉄道模型事業概要】
■(株)マイクロエース
  【企業概要】/【鉄道模型事業概要】

9. アイドル関連事業者編

■(株)青二プロダクション
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)アーツビジョン
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)81プロデュース
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)オスカープロモーション
  【企業概要】/【アイドル事業概要】
■(株)バーニングプロダクション
  【企業概要】/【アイドル事業概要】

10. プロレス関連事業者編

■(株)エルエルピーダブル
  【企業概要】/【プロレス事業概要】
■(株)JWPプロデュース
  【企業概要】/【プロレス事業概要】
■(有)ネオプラス
  【企業概要】/【プロレス事業概要】
■ハッスルエンターテインメント(株)
  【企業概要】/【プロレス事業概要】
■(株)プロレスリング・ノア
  【企業概要】/【プロレス事業概要】

11. コスプレ衣装関連事業者編

■(株)アピール
  【企業概要】/【コスプレ用品事業概要】
■(有)アニマック
  【企業概要】/【コスプレ用品事業概要】
■(株)A-ONE
  【企業概要】/【コスプレ用品事業概要】
■(株)クリアストーン
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)MAPLE
  【企業概要】/【コスプレ用品事業概要】

12. メイド・コスプレサービス関連事業者編

■ハンターサイト(株)
  【企業概要】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】
■(株)メイリッシュ
  【企業概要】/【メイド・コスプレ関連サービス事業概要】

13. オンラインゲーム関連事業者編

■NHN Japan(株)
  【企業概要】/【事業概要】
■ガマニアデジタルエンターテインメント(株)
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)ケイブ
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)ゲームポット
  【企業概要】/【事業概要】

14. 恋愛ゲーム関連事業者編

■アイディアファクトリー(株)
  【企業概要】/【恋愛ゲーム事業概要】
■(株)エミック
  【企業概要】/【恋愛ゲーム事業概要】

15. アダルトゲーム関連事業者編

■エフアンドシー(株)
  【企業概要】/【アダルトゲーム事業概要】
■(株)エルフ
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)ニトロプラス
  【企業概要】/【アダルトゲーム事業概要】
■(株)ビジュアルアーツ
  【企業概要】/【事業概要】
■(株)ミンク
  【企業概要】/【アダルトゲーム事業概要】

16. AV(アダルトビデオ・DVD)関連事業者編

■h.m.p (株)
  【企業概要】/【AV事業概要】
■クリスタル映像(株)
  【企業概要】/【AV事業概要】
■(株)ケイ・エム・プロデュース
  【企業概要】/【AV事業概要】

第5章 「オタク」に関する消費者アンケート

■調査目的
■調査実施概要
  1.調査実施期間 / 2.調査手法 / 3.調査対象 / 4.有効回答者数
  ①日本国内における「オタク」の数について
  ●「オタク」を自認する人の数は増加傾向。日本における「オタク」の数は2,285万人、
  およそ日本人の5人に1人と推計。
  ●日本における「オタク」の男女比は約6:4と推計
  ●若い世代ほど「オタク」率が高いという結果/
  一方、全年齢層において「オタク」の出現率が前年調査時比増に
  ②分野別「オタク」人数の推計
  <表>「オタク」のカテゴリー別推定人数・1人当たり平均年間消費金額
  1.「アニメオタク」の推定人数:約1,048万人、男女比:約58.5%:41.5%
  2.「漫画オタク」の推定人数:約923万人、男女比:50.8%:49.2%
  3.「ライトノベルオタク」の推定人数:約224万人、男女比:62.6%:37.4%
  4.「同人誌オタク」の推定人数:約251万人、男女比:37.6%:62.4%
  5.「プラモデルオタク」の推定人数:約152万人、男女比:90.0%:10.0%
  6.「フィギュアオタク」の推定人数:約170万人、男女比:63.3%:36.7%
  7.「ドールオタク」の推定人数:約54万人、男女比:33.9%:66.1%
  8.「鉄道模型オタク」の推定人数:約63万人、男女比:93.2%:6.8%
  9.「アイドルオタク」の推定人数:約233万人、男女比:43.6%:56.4%
  10.「プロレスオタク」の推定人数:約63万人、男女比:86.7%:13.3%
  11.「コスプレオタク」の推定人数:約99万人、男女比:39.8%:60.2%
  12.「メイド喫茶(メイド関連サービスやコスプレ/コンセプト飲食店含む)オタク」の推定人数:
     約36万人、男女比:63.6%:36.4%
  13.「オンラインゲームオタク」の推定人数:約215万人、男女比:65.6%:34.4%
  14.「恋愛ゲーム(恋愛シミュレーションゲーム)オタク」の推定人数:約179万人、男女比:45.6%:54.4%
  15.「アダルトゲームオタク」の推定人数:約125万人、男女比:88.0%:12.0%
  16.「AV(アダルトビデオ)オタク」の推定人数:約116万人、男女比:94.0%:6.0%
  17.「ボーイズラブオタク」の推定人数:約161万人、男女比:9.0%:91.0%
  ■「趣味に関するアンケート」アンケート項目
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 108,000円 (本体 100,000円 消費税 8,000円 )
定価 108,000円 (本体 100,000円 消費税 8,000円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 216,000円 (本体 200,000円 消費税 16,000円 )
定価 248,400円 (本体 230,000円 消費税 18,400円 )

※セット(書籍とPDF)価格は同一購入者の方が書籍とPDFをご購入される場合に適用される特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C54113700 2012 クール・ジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究
C52110600 2010 オタク市場徹底研究
C53112500 2012年版 玩具産業白書
C53112300 2011 レジャー産業白書
C49111800 オタク市場徹底研究