2016 クールジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究

近年、「オタク」という言葉からネガティブなイメージは薄れつつあり、「オタク」はもはやマイナーな存在ではなくなっている。また、「オタク」が市場の担い手となっている産業も数多く存在し、経済に与える影響も大きくなっていると考えられる。更に、日本国内のみならず海外でも「オタク」向けとされているコンテンツ(アニメ、コミック等)は高い人気を誇り、近年では「クールジャパン戦略」を掲げ、国を挙げてコンテンツ産業を振興する動きもみられるようになっている。
本調査レポートは、矢野経済研究所で定義した「クールジャパン/オタク市場」について、「客層」「客単価」「市場構造」「主要事業者動向」「トレンド、市場規模」という観点から解説しているレポートである。従来はマーケット分析されることが少なかったニッチな産業にも注目し、可能な限り詳細な解説を行った。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:矢野経済研究所で定義する「クールジャパン/オタクコンテンツ」に関わる約160の事業者及び業界団体。尚、本書では「クールジャパン/オタクコンテンツ」を「アニメ」、「漫画」、「ライトノベル」、「同人誌」、「プラモデル」、「フィギュア」、「ドール」、「鉄道模型」、「アイドル」、「プロレス」、「コスプレ衣装」、「メイド・コスプレ関連サービス」、「オンラインゲーム」、「アダルトゲーム」、「アダルトビデオ・DVD(ダウンロードコンテンツも含む)」、「ボーイズラブ」、「恋愛ゲーム」、「ボーカロイド」、「ミリタリー」としている。
調査方法:事業者への面接取材、アンケート調査、電話調査、弊社独自の資料等により調査を実施
調査期間:2016年8月~2016年10月

調査結果サマリー
Close

「オタク」市場に関する調査を実施(2016年)
・2015年度の市場規模はアイドル市場が前年度比30.7%増の拡大
・「オタク」と認識している層は19.1%
・「オタク」と認識している層のVR体験率は14.2%
・「オタク」と認識している層の一人あたりの年間平均消費金額の最も高いのは「アイドル」

資料ポイント
Close

  • ニッチ産業を徹底網羅【解説市場分野】
    アニメ、漫画(電子コミック含む)、ライトノベル、同人誌、プラモデル、フィギュア、ドール、鉄道模型、アイドル、プロレス、コスプレ衣装、メイド・コスプレ関連サービス、オンラインゲーム、アダルトゲーム、AV(アダルトビデオ・DVD、ダウンロードコンテンツ含む)、恋愛シミュレーションゲーム、ボーイズラブ、ボーカロイド、ミリタリー(サバイバルゲーム)
  • 今回の消費者調査では、「オタク歴」「オタクのVR体験」「1日のネット利用時間」を新たに調査項目として追加

資料概要
Close

第1章 調査結果のポイント
第2章 分野別市場解説
第3章 有力事業者の実態(ケーススタディ)
第4章 「オタク市場」関連事業者データ集
第5章 「オタク」に関する消費者アンケート

リサーチ内容

■掲載内容

第1章 調査結果のポイント

1.分野別市場規模の推移
  <図表>オタク:分野別市場規模推移
2.分野別動向要約
  <図表>オタク市場・各分野の動向要約
3.日本国内における「オタク」の数
  ●日本における「オタク」の数は1,657万人
  ●日本におけるオタクの男女比は約6:4と推計
  ●20代~30代がボリュームゾーン
  ●未婚者で現在恋人いない人が半数を超える
  ●世帯収入は「300~500万円未満」がピーク
  ●「オタク」歴は平均13年
  ●年間消費金額は「1万~5万円未満」がボリュームゾーン
  ●1日のネット利用時間は「2~3時間未満」がピーク
  ●VRの体験率は14.2%、体験意向が非オタクに比べて高い
4.「オタク」の分野別推定人数と1人当たり平均年間消費金額の推計
  ●分野別の年間消費金額のトップは3年連続「アイドル」市場

第2章 分野別市場解説

1.アニメ市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫東映アニメーション(株)/(株)IGポート/
  (株)トムス・エンタテインメント/(株)ゴンゾ
  ≪アニメ市場トレンド、トピックス≫
  ●「君の名は。」が大ヒット
  ≪市場規模≫
  <図>アニメ市場規模推移
2.漫画市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)集英社/(株)講談社/(株)小学館/(株)KADOKAWA/
  (株)白泉社/(株)パピレス
  ≪市場規模≫
  <図>漫画市場規模推移/<図>電子コミック市場規模推移
3.ライトノベル市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)KADOKAWA(角川書店BC、アスキー・メディアワークスBC、
  富士見書房BC、エンターブレインBC、メディアファクトリーBC)/(株)一迅社/
  (株)講談社/(株)集英社/(株)小学館/(株)双葉社
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●KADOKAWA、30代男性をターゲットとした新レーベル「ノベルゼロ」を創刊
  ≪市場規模≫
  <図>ライトノベル市場規模推移
4.同人誌市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(有)コミケット/(有)ケイ・コーポレーション/
  (株)ユウメディア/(株)虎の穴/(株)アニメイト/(株)まんだらけ/
  (株)ケイ・ブックス/(株)エイシス
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●二次創作等は非親告罪の対象外に/●コミケに出店する企業が増加
  ≪市場規模≫
  <図>同人誌市場規模推移
5.プラモデル市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)バンダイ/(株)タミヤ/(株)壽屋/
  (株)青島文化教材社/(株)ハセガワ
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●キャラクターモデルは、発売35周年を迎えたガンプラがリード
  ●スケールモデルはコンテンツ不足により停滞気味であるが、業界横断的な取り組みが新たに始動
  ≪市場規模≫
  <図>プラモデル市場参入事業者シェア/<図>プラモデル市場規模推移
6.フィギュア市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(有)グッドスマイルカンパニー/(株)バンダイ/(株)壽屋/
  (株)メディコム・トイ/(株)ボークス/(株)海洋堂
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●コンテンツの多様化、ファン層の拡大により需要が分散化/
  ●海外需要は引き続き拡大傾向
  ≪市場規模≫
  <図>フィギュア市場参入事業者シェア / フィギュア市場規模推移
7.ドール市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)ボークス/(株)タカラトミー/
  アゾンインターナショナル(株)/マテル・インターナショナル(株)/(株)グルーヴ
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●ボークス、元「アイボ開発者らと人形型ロボ「ドルフィー ハニー」開発
  ≪市場規模≫
  <図>ドール市場参入事業者シェア/<図>ドール市場規模推移
8.鉄道模型市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)関水金属(KATO)/(株)トミーテック/
  (株)マイクロエース/(株)グリーンマックス/(株)ハセガワ
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●在庫品を充実させ、新規ユーザーの定着化を図る/●大手2社が周年事業を展開
  ≪市場規模≫
  <図>鉄道模型市場参入事業者シェア(ジオラマ、動力ユニット等を含む)/
  <図>鉄道模型市場参入事業者シェア(ジオラマ、動力ユニット等を除く)/
  <図>鉄道模型市場規模推移
9.アイドル市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)ジャニーズ事務所/(株)AKS/(株)アップフロントプロモーション
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●嵐がコンサート動員数最速の1,000万人突破/
  ●SMAPが2016年12月31日に解散発表、日本中に衝撃
  ≪市場規模≫
  <図>アイドル市場規模推移
10.プロレス市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫新日本プロレスリング(株)(新日本プロレス)/
  オールジャパン・プロレスリング(株)(全日本プロレス)/
  (株)ドリームオンステージ(ZERO1)/(有)四ツ葉工芸(大日本プロレス)/
  (株)DDTプロレスリング/(有)ネオプラス(アイスリボン)/
  (株)ZABUN(プロレスリングWAVE/OSAKA女子プロレス)
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●「新日本プロレス」が人気、事業規模で突出し、1強体制を確立
  ≪市場規模≫
  <図>プロレス市場規模推移
11.コスプレ衣装市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)コスパ/(株)クリアストーン/(株)ジグ/(株)アコス/
  (株)バンダイ/(株)カシス/(株)ナーズアンドギークス(ミアグループ)/
  (有)Esic(イージック)/その他
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●ドウシシャが「KORENARA」ブランドで参入/●2015年は”ゾンビ”が流行/
  ●年々参加国が増えている「世界コスプレサミット」/
  ●2016年夏コミケの更衣室数登録数が前年比で下回る/
  ●企業のマーケティング手段としてコスプレイヤーを活用する動きも
  ≪市場規模≫
  <図>コスプレ衣装市場規模推移
12.メイド・コスプレ関連サービス市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)ネオディライトインターナショナル/インフィニア(株)/
  (株)ナーズアンドギークス(ミアグループ)/(株)ライトクリエート/
  タブリエ・マーケティング(株)/(株)ダイヤモンドダイニング
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●「BAND-MAID」がメジャーデビュー、海外で人気を博す/●インバウンドニーズも取り込む
  ≪市場規模≫
  <図>メイド・コスプレ関連サービス市場規模推移
13.オンライン(携帯電話向け)ゲーム市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)/
  グリー(株)/(株)ディー・エヌ・エー
  ≪市場規模≫
  <図>オンライン(携帯電話向け)ゲーム市場規模推移
14.アダルトゲーム市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)チャンピオンソフト/(株)ネクストン/
  (株)アクアプラス/(株)ニトロプラス
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●メーカーの販売手法に変化が
  ≪市場規模≫
  <図>アダルトゲーム市場規模推移
15.AV(アダルトビデオ・DVD)市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)CA(旧:北都)/ソフト・オン・デマンド(株)/(有)プレステージ
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●2016年1月「一般社団法人 コンテンツ審査センター」が発足
  ≪市場規模≫
  <図>AV市場規模推移
16.恋愛ゲーム市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)ボルテージ/(株)コナミデジタルエンタテインメント/
  (株)コーエーテクモゲームス
  ≪トレンド、トピックス≫
  ≪市場規模≫
  <図>恋愛ゲーム市場規模推移
17.ボーイズラブ市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)リブレ/(株)新書館/(株)KADOKAWA/(株)ジュネット/
  (株)ビジュアルアーツ/(株)ニトロプラス/(株)ビデオプランニング
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●「テンカウント」が大ヒット
  ≪市場規模≫
  <図>ボーイズラブ市場規模推移
18.ボーカロイド市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫ヤマハ(株)/クリプトン・フューチャー・メディア(株)/
  (株)インターネット/(株)AHS
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●学研プラスの学参が異例の売れ行き
  ●「初音ミク」が北米ツアーで3万人を集める/
  ●アイスカフェ「雪ミク」が中東に本格進出
  ≪市場規模≫
  <図>ボーカロイド市場規模推移
19.ミリタリー(トイガン・エアソフトガン)市場
  ≪定義≫/≪客層≫/≪客単価≫/≪市場構造≫
  ≪主要事業者動向≫(株)ASOBIBA/(株)東京マルイ/(株)ウエスタンアームズ/マルシン工業(株)
  ≪トレンド、トピックス≫
  ●サバゲー市場拡大に向けて新規層の取り込みが重要に
  <図>ミリタリー(トイガン・サバイバルゲーム)市場規模推移

第3章 有力事業者の実態(ケーススタディ)

1.アニメ関連事業者編

(株)IGポート
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●ワールドワイドなコンテンツ・プロバイダー/映像制作事業/出版事業/版権事業/その他事業
  2.業績概況
  ●2016年5月期は減収増益
  3.事業体制・事業戦略
  ●安定した利益確保のため体質を強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●オフィシャルグッズショップ「I.Gストア」を開店/
  ●VRアプリ「攻殼機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」有料体験展開/
  収益構造強化に向けた取り組み/2017年5月期の見込み

(株)アニプレックス
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●映像製作・販売事業、コンテンツの海外販売、版権事業等
  2.業績概況
  ●ヒット作輩出等により売上拡大模様
  3.事業戦略
  ●モバイル、フリーペーパー、通販などで事業拡張/
  ●アニメ、実写ドラマ・映画等の主要作品
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●アニメ作品を海外向けにスピーディーに配信/
  ●代々木アニメーション学院の完全コラボを実現

(株)アニメイト
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●アニメ・コミック・ゲーム関連商品の総合ショップ「アニメイト」の運営/
  ●コスプレ専門ショップ「ACOS」運営
  2.業績概況
  ●2015年10月期の売上高は前期同の600億円
  3.事業戦略
  ●予約購入者向けの限定特典などで訴求力アップ
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●出版社4社と正規品流通促進に取り組む合弁会社設立/
  ●定額動画配信サービス「アニメイトチャンネル」スタート

(株)エー・ティー・エックス
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●マニアックなアニメ専門CSチャンネルとして差別化図る
  2.業績概況
  ●2015年3月期は減収減益
  3.事業戦略
  ●個別契約を基本としてパック料金適用せず/
  ●機動性の高さを武器に、アニメのプロデュースビジネスも
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●各種イベントで認知度向上へ

(株)京都アニメーション
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「けいおん!」などヒット作を手がける京都を拠点としたアニメ製作会社
  2.業績概況
  ●2016年3月期に最高売上を更新
  3.事業戦略
  ●アニメーション製作を柱に業容拡張/
  ●質の高い構成力、脚本、画質に定評、原作に忠実な姿勢も高評価
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●プロ養成スクールで人材の育成/●人気話題作「聲の形」を製作

(株)ドワンゴ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●ポータル事業を中心としたネットワークエンタテイメント関連事業を展開
  2.業績概況
  ●2016年3月期の売上高は323億円
  3.事業体制・事業戦略
  ●積極投資で成長目指す
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「ニコニコ超会議」の来場者数が鈍化/
  ●ネット教育の拠点「Nセンター」を各地に開設

東映アニメーション(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●映像製作・販売事業、版権事業、海外事業等
  2.業績概況
  3.事業体制
  ●“創発企業2.0”への進化/
  ●“企画・製作プロダクションとしての原点回帰”に向け組織変更を実行
  4.事業戦略
  ●2016年度は「ワンピース」を積極展開/●海外事業について/
  ●自主興行も積極的に展開
  5.課題・市場への見解・トピックス
  ●「ワンピース」「ドラゴンボール」「プリキュア」に続くオリジナル作品を企画・制作

2,3.漫画/ライトノベル関連事業者編

カドカワ(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●角川グループにおける出版ブランド別のコミック・ライトノベル概要/
  ●2015年の書籍関係の動き
  2.業績概況
  3.事業体制・事業戦略
  ●強みはコンテンツとネットワーク技術/
  ●ブランドカンパニー制から領域制による組織再編
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●事業セグメントを「Webサービス」「出版」「映像・ゲーム」の3つに変更/
  ●2017年3月期は売上高2,000億円、経常利益33億円を見込む

(株)講談社
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●主力マンガ雑誌などを中心に発行部数の減少傾向続く
  2.業績概況
  ●売上高は減少基調
  3.事業体制・事業戦略
  ●コンテンツの多様化が進展/
  ●集英社、小学館など5社と『マンガ・アニメ大型専門店』をバンコクに開店
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「進撃の巨人」が好調に推移/
  ●一方で「マガジンSPECIAL」は休刊へ、コミックビジネスの厳しい状況続く

(株)集英社
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●2015年も16作品がランクイン、コミックヒット多数輩出/
  ●少年漫画の代表格「週刊少年ジャンプ」は他誌を凌駕する実力
  2.業績概況
  ●2016年5月期の売上高は前期比0.8%増の1,229億5,700万円へ
  3.事業体制・事業戦略
  ●小学館、KADOKAWA、講談社、アニメイトとジャパンマンガアライアンスを設立/
  ●エイベックス、講談社、小学館とはアニメ配信サービス会社を立ち上げ
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ワンピースは根強い人気を誇る/●同業他社との連携強化

(株)小学館
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「コロコロコミック」「ちゃお」で子供向けコミック市場を確立
  2.業績概況
  ●売上高は減少基調、4年連続の赤字決算
  3.事業体制・事業戦略
  ●アジア市場に進出、シンガポールに「小学館アジア」設立/
  ●『コミコミ』を通じて東宝と資本業務提携
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●月刊青年コミック誌「IKKI」を休刊、出版環境は厳しさを増す/
  ●コミック関連ポータルサイト「小学館コミック」をリニューアル/
  ●本社ビル建て替え、漫画家がイラストを提供

(株)パピレス
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●電子書籍販売サイト「電子書店パピレス」を運営
  2.業績概況
  ●過去最高の売上高を記録
  3.事業体制・事業戦略
  ●「設立20周年記念フェア」などのキャンペーンを実施、サイトの改良などにも取り組む
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●積極的な投資で需要拡大を図る。2017年3月期は20%増の125.73億円を目指す

(株)まんだらけ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●古書籍、おもちゃ、アニメ・マンガ関連商品、各種マニア向け商品等の販売、出版事業
  2.業績概況
  ●多様な品揃えとPOSシステムの利用で顧客満足度の向上を図る
  3.事業体制・事業戦略
  ●千葉県で「まんだらけSAHRA」を稼働させ、販路拡大に向け始動/
  ●POSを活用した希少品などのニッチな商品の買取ノウハウ及びweb販売の強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●特殊な商品が多く仕入・販売のオペレーションには技術が必要/
  ●取扱商品の人気が社会環境などの影響を受ける/
  ●在庫管理のデータベースに注力/
  ●海外に目を向けたグローバルな販売戦略を「まんだらけSAHRA」で実現/
  ●大都市圏を中心に出店計画を推進へ/●新サービス「生前見積」を開始/
  ●2016年9月期は4.3%増の95億4,100万円の売上を見込む

4.同人誌関連事業者編

(株)エイシス
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●同人コンテンツのダウンロード販売を展開
  2.業績概況
  3.事業体制
  ●組織体制について
  4.事業戦略
  ●プロモーションについて/●海外展開について
  5.課題・市場への見解・トピックス
  ●ImagineVR.Incと業務提携/●無断転載サイト流用への対策を開始/
  ●「DLsite.com台湾版」サイトをオープン

(株)ケイ・ブックス
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「ケイブックス」の運営
  2.業績概況
  ●2015年10月期は設立以来、初めての減収に
  3.事業戦略
  ●店舗別にターゲットを明確化/●コンセプトカフェ、喫茶店の運営を第2の柱に
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●東急ハンズとコラボで販路拡大へ/●通販サイトをさらに強化

(有)コミケット
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」の運営を目的に設立
  2.業績概況
  ●2016年1月期の売上高は13億円と増収で推移
  3.事業戦略
  ●企業出展を積極的に拡大/●「コスプレイヤー」の支援で魅力度アップ/
  ●「コミックマーケットカタログ」のWeb版リリースが定着
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●2020年オリンピック余波で会場問題が噴出

(株)虎の穴
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「コミックとらのあな」を全国24店舗展開/
  ●同人販売サイト「とらのあな」、DL販売「とらのあなダウンロードストア(TDS)」も運営/
  「虎んくるーむ」の提供を行う
  2.業績概況
  3.事業体制
  ●クリエイターを支援するために持株会社制に移行/
  ●小ロット・多品種に対応する自社物流センター「とらのあなロジスティクセンター(TLC)」
  4.事業戦略
  ●出店動向について / ●通販事業を拡大してゆく
  5.課題・市場への見解・トピックス
  ●クリエイターのファミリーとなることで成長してゆく

ピクシブ(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に多角展開
  2.業績概況
  ●2016年6月期も増収達成と推定
  3.事業体制・事業戦略
  ●事業体制とユーザー属性
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●コスプレSNS「Cure」のサービスを終了し「WorldCosplay」と統合/
  ●一迅社とのコラボで新雑誌「comic POOL」創刊/
  ●KADOKAWAとのコラボで新Webノベル誌「pixiv mint!」創刊

5.プラモデル関連事業者編

(株)青島文化教材社
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●スケールモデルプラモを中心にフィギュアや雑貨などを幅広く展開
  2.業績概況
  ●車関連のプラモデルを軸にキャラクターコンテンツも堅調に推移
  3.事業戦略
  ●消費者の声を活かした商品開発を重視/
  ●生産拠点の海外シフトや業務改善によりコストダウンを図る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●海外向け製品の強化

(株)タミヤ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●グローバルにRCモデル、スケールモデル、ミニ四駆を展開
  2.業績概況
  ●ミニ四駆が好調を維持、スケールモデルは横ばい
  3.事業戦略
  ●東南アジアを生産拠点に製造からアフターサービスまでを自社で担う/
  ●ユーザーや販売協力店とのコミュニケーションを重視/
  ●海外での強固な販売体制を構築
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●世界最大級の全天候型RCサーキットをオープン

(株)ハセガワ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●飛行機のハセガワとして知られる老舗総合模型メーカー/
  ●その他プラモデルの展開
  2.業績概況
  ●艦隊関連のスケールモデルに加えキャラクター関連も堅調に推移
  3.事業戦略
  ●キャラクターコンテンツを活用した新規ユーザーの獲得を推進/
  ●ウクライナの模型メーカーICM社の製品を国内で販売
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●海外向けの販売構成が減少/●創業75周年を迎え、特別企画を実施

(株)バンダイ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●日本最大のヒットプラモデル「ガンプラ」を展開/●その他プラモデルの展開
  2.業績概況
  ●「ガンプラ」は新作アニメの放送と連動し好調を維持
  3.事業戦略
  ●ガンプラ35周年記念事業を推進/●ガンプラの開発生産拠点「バンダイホビーセンター」/
  ●プラモデルで女性市場を開拓
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●海外生産・海外展開におけるリスクへの対応

6.フィギュア関連事業者編

(株)海洋堂
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●高い造形技術とオリジナリティを特徴としたフィギュアやカプセル玩具などを製作
  2.事業戦略
  ●企業・団体とのコラボレーション展開を推進/
  ●「ワンダーフェスティバル」の開催を通じてフィギュア文化の普及に貢献
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ●直営店「海洋堂 ホビーロビー門真」をオープン/
  ●設立50周年記念イベントを継続開催

(株)グッドスマイルカンパニー
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「ねんどろいど」シリーズを主力としたフィギュア事業の展開/
  ●「グッドスマイル×アニメイトカフェ」の運営/
  ●モータースポーツやサイクルスポーツ関連事業の展開
  2.業績概況
  ●海外売上が好調に推移し、業績は引き続きプラス成長
  3.事業戦略
  ●創業15周年、「ねんどろいど」10周年の記念イベントを開催/
  ●製作現場でのコミュニケーションを重視、原型師の人材育成にも注力/
  ●国内工場で生産技術・生産効率の改革を推進/●海外販売の強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●主体的にコンテンツ開発に関わることで市場の底上げに寄与する

(株)壽屋
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●フィギュア事業/●プラモデル事業/●直営店事業
  2.業績概況
  ●「スター・ウォーズ」「フレームアームズ・ガールズ」などが牽引し増収
  3.事業戦略
  ●対象ユーザーや販売エリアを重視した企画・営業体制/●様々なイベント活動の実施/
  ●フレームアームズシリーズの普及活動を強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ライト層の開拓と海外市場の拡大に注力/
  ●スポーツを通じた普及活動や地域貢献活動に注力

(株)メディコム・トイ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「リアルアクションヒーローズ」「マフェックス」「ベアブリック」を主力とするフィギュアの展開/
  ●コンセプトの異なるオフィシャルショップの運営
  2.業績概況
  ●2015年度は店舗販売と海外販売が好調に推移し増収
  3.事業戦略
  ●周年事業として様々な企画を実施/●幅広い広告宣伝活動を継続
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ベアブリックを中心とした異業種とのコラボレーション企画の推進

7.ドール関連事業者編

(株)ボークス
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●直営小売店の「ショールーム」を通じてドール販売/●ドール分野の商品概要
  2.業績概況
  ●根強いファンが底支え、業績を拡大
  3.事業体制・事業戦略
  ●各地で開催されるドールズ・パーティーがユーザーとのコミュニケーション機会に/
  ●グループ企業と連携、少量生産でプレミア感醸す
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●SNS活用でファン拡大狙う/●日本政策金融公庫が同社に9万ドルの貸付/
  ●元「アイボ」開発者らと人形型ロボ開発

8.鉄道模型関連事業者編

(株)関水金属(「KATO」ブランド)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●Nゲージ鉄道模型のパイオニアとしてKATO(カトー)ブランドを展開
  2.業績概況
  ●新製品、在庫製品ともに堅調に推移
  3.事業体制、事業戦略
  ●ユーザー本位を重視した商品展開/●新製品とともに定番製品の品揃えを充実
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●Nゲージ生誕50年を記念した製品を発売/
  ●新たなコンセプトショップ「KATO京都駅店」を開業

(株)トミーテック
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●TOMIX(トミックス)ブランドで鉄道模型を展開
  2.業績概況
  ●新製品に加え、定番品の供給不足を解消し増収に転じる
  3.事業戦略
  ●注目車両をタイムリーにシリーズ化/●異業種とのコラボレーションを推進
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「トミックス」生誕40周年を記念した製品を発売

9.アイドル関連事業者編

(株)アップフロントプロモーション
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「ハロー!プロジェクト」所属のアイドルを中心に根強いファンをつかむ/
  ●「ハロー!プロジェクト」グループの概要
  2.事業戦略
  ●引き続き積極的なオーディションで人材発掘に注力/
  ●異業種とのコラボレーションで様々なビジネス展開図る
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ●つんく♂が「ハロー!プロジェクト」の総合プロデューサーを‘卒業’/
  ●℃-uteが解散前ラストの「℃-uteの日」開催

(株)AKS
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●AKB、SKE、HKT、NGTの運営管理会社/●グループの概要
  2.事業戦略
  ●「会いにいけるアイドル」をコンセプトとしたマーケティングの端緒/
  ●「地方」、「海外」、スピンアウトの水平展開で活動範囲を拡大
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ●「じゃんけん大会」で選抜メンバーが決定/●公式音ゲーに「Team8」が登場

(株)ジャニーズ事務所
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●男性アイドルのプロデュース、マネジメント、育成業務/●グループの概要
  2.事業戦略
  ●男性アイドルを育成し多様なファン層を想定したポジショニング戦略
  3.課題・市場への見解・トピックス
  ●嵐がコンサート動員数最速の1,000万人突破を達成/
  ●SMAPが2016年12月31日に解散発表、日本中に衝撃

(株)ホリプロ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●経営健全化を図り現在に至る大手芸能プロダクション/●同社の事業構成
  2.業績概況
  ●売上高は160億円を割るも利益は拡大基調
  3.事業戦略
  ●企画開発から制作・完成まで自社で行う体制/
  ●「ホリプロタレントスカウトキャラバン」はテーマを設定して審査
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●JRAのアイドル・ジョッキー藤田菜七子がホリプロ入り/
  ●今後は、海外進出、Web戦略にも注力

(株)ワタナベエンターテインメント
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●多数のタレントを抱える芸能プロダクションの老舗/
  ●男性アイドルユニット展開、女性ユニット「フレンチキス」は解散
  2.業績概況
  ●売上高は約60億円で安定推移
  3.事業戦略
  ●現代における芸能ビジネスのスタイルを作る/●関連会社で若手の育成
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●2016年4月、「渡辺高等学院」で2校目となる名古屋校を開校/
  ●ドワンゴと新会社設立、ネットで活躍するアマチュアを育成/
  ●ワタベウェディングとコラボで結婚式の司会や余興など請け負う事業拡大

10.プロレス関連事業者編

(株)ZABUN(プロレスリングWAVE/OSAKA女子プロレス)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●女子プロレス団体「プロレスリングWAVE」「OSAKAプロレス」の運営/
  ●デジタルコンテンツの制作・配信
  2.業績概況
  ●興行数の増加により増収
  3.事業戦略
  ●選手が主体となり広告宣伝活動を推進/
  ●設立10周年記念イベントに向けてレギュラー興行の質を強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●1興行あたりの集客改善が課題

新日本プロレスリング(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●プロレスメジャー団体として、近年のブームを牽引
  2.業績概況
  ●2016年7月期は増収増益、4年連続でプラス成長
  3.事業戦略
  ●メディア露出による広告宣伝の強化/●ブシロードのサポート体制/
  ●運営体制の整備
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ライトファン層の獲得に注力/●目標年間売上高100億円に向けて/
  ●大手芸能プロダクション「アミューズ」との業務提携を締結

(株)ドリームオンステージ(プロレスリングZERO1)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「プロレスリングZERO1」の運営
  2.業績概況
  ●地方興行のチケット価格改正の影響により減収
  3.事業戦略
  ●運営をドリームオンステージに移行し、新体制でスタート/
  ●地方興行のチケット価格を改定/●海外はアセアンでの活動を強化
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●ファーストオンステージがミャンマーの格闘技「ラウェイ」の大会を開催

(有)ネオプラス
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●女子プロレス団体「アイスリボン」の運営/●「レッスル武闘館」の運営
  2.業績概況
  ●1興行あたりの集客人数増により増収
  3.事業戦略
  ●10周年記念大会開催に向けて営業活動を強化/
  ●アイドル化の推進による新規顧客層の開拓
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●本部スタッフの強化、本部機能の効率化が課題/●新たな顧客層の獲得を模索/
  ●サンリオピューロランドで「おでかけプロレス」を開催

(有)四ツ葉工芸(大日本プロレス)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「大日本プロレス」の運営
  2.業績概況
  ●既存会場の集客増により増収
  3.事業戦略
  ●既存大会の育成を重視/●「ファンNO.1宣言」の徹底/●選手が主体的にグッズを開発
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●団体横断的な協力体制が必要/●メディア戦略の推進が今後の課題

11.コスプレ衣装関連事業者編

(株)クリアストーン
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●ハロウィンやクリスマスなどのパーティーコスチュームで拡大/●主要ブランド
  2.業績概況
  ●2015年7月期の売上高は前期比0.7%増の14億円と不況下でも堅調推移
  3.事業戦略
  ●新作を相次いで投入し活性化図る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●PRユニット「LADYBABY」は「The Idol Formerly Known As LADYBABY」へ改名

(株)コスパ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●コスプレ衣装のほか、キャラクターアパレル・グッズの企画・開発も手掛ける/
  ●コスプレ衣装は6ブランドで展開/●グループ会社が「キュアメイドカフェ」を運営
  2.業績概況
  ●アパレル等の売れ行きが好調で売上拡大が続く
  3.事業体制、事業戦略
  ●4社からなる企業グループで業容を拡大/●チャネル戦略およびプロモーション戦略
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●キャラクター・エンタテインメント市場活性化へ貢献、海外展開も目指す/
  ●COSPATIOで随時新商品を投入し活性化図る/●イベント参加でファン層拡大狙う

12.メイド・コスプレサービス関連事業者編

インフィニア(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●メイド喫茶の有名店「@ほぉ~むcafe」を秋葉原に5店舗展開/
  ●ファミリー層や観光客など裾野が拡大
  2.業績概況
  ●2016年3月期の売上高は前期比8.4%増の7億50百万円と堅調推移
  3.事業体制・事業戦略
  ●2016年3月、(株)スペースシャワーネットワークの連結子会社となる/
  ●メイドを財産と考え、サービスクオリティの向上図る
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●トリップアドバイザーの「2015年 エクセレンス認証」を獲得

(株)ナーズアンドギークス(ミアグループ)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●カフェ、リフレ、観光案内と多岐に渡るメイド関連ビジネスを展開/
  ●各事業の概要
  2.業績概況
  ●ミアカフェの売り上げは安定推移の模様
  3.事業戦略
  ●事業の多角化により、グループ内人材を有効活用/
  ●経営理念に基づきサービスの質の向上を追求
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●業界全体のイメージアップにも配慮/
  ●グループの総合力を生かしたワンストップ提案を行う

(株)ライトクリエート
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●サブカルチャーやオタク文化をテーマとしたコスプレ、コンセプトカフェなど展開/
  ●同人作家を対象としたカフェ事業やヘアーサロン運営も
  2.業績概況
  ●2016年2月期は減収増益で着地
  3.事業体制・事業戦略
  ●コラボイベントで活性化図る/●店舗経営のノウハウを活用してコンサルタント業も/
  ●美容室「fuwat」と美容室「Axis」を統合/
  ●秋葉原に参加型メニューもある「AkibaCIA」開設

(株)ネオディライトインターナショナル
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●メイド喫茶「めいどりーみん」を全世界で17店舗展開/
  ●メイドユニットのプロデュース、CD販売等も行う/
  ●声優学校「めいどりーみん声優スクール」の運営/
  ●レディスアパレルブランド「kiralis©(キラリス)」の展開
  2.業績概況
  3.事業体制・事業戦略
  ●立地を活かした店舗運営戦略を推進/
  ●質の向上により「メイド喫茶」から「本格的なカフェ」を目指す/
  ●メイドによるビラ配り、芸能人枠でのブログによる情報発信を推進/
  ●スタッフのモチベーション向上・育成、優秀な人材の登用に努める
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「Heaven’s gate店」を改装/●メイド喫茶だけで年商30億円を目指す/
  ●「安全・安心な秋葉原」にするため積極的に地域と連携

13.オンラインゲーム関連事業者編

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●スマートフォンゲームを中心に各種ゲームビジネスを展開/
  ●「パズル&ドラゴンズ」は頭打ちの様相/
  ●その他のスマートフォンゲームも順調に拡大
  2.業績概況
  ●2015年12月期は減収減益
  3.事業体制・事業戦略
  ●「パズドラ」のコンテンツや提供エリアの拡大でさらなる拡大を目指す/
  ●「パズドラ」以外のタイトルも確実に成長、ゲーム以外の展開にも取り組む
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●新しい収益の柱の構築とグローバルブランドの構築へ向け取り組み/
  ●さらなる飛躍に向けユーザーの育成など、多様な戦略を展開

グリー(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「インターネットを通じて、世界をより良くする。」がミッション/
  ●多様な収益構造を構築
  2.業績概況
  ●2016年6月期も厳しい状況が続くも新規タイトルの開発を継続
  3.事業体制・事業戦略
  ●事業拡大に向けた取り組みを強化/●新たな事業領域に注力
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●事業リスクと課題/●2017年6月期はゲーム事業を反転させ、新領域へ拡大/
  ●2017年6月期、まずは第1四半期135億円を目指して事業展開

(株)ディー・エヌ・エー(DeNA Co., Ltd.)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●ソーシャルメディア事業で拡大、近年は事業の多角化も
  2.業績概況
  ●2016年3月期の売上収益は前期比プラスに転じる/
  ●ゲーム事業は前期比3.0%減の1,096億4,000万円へ、スポーツ事業などが好調
  3.事業体制・事業戦略
  ●2016年度は4つの柱を軸に展開/●任天堂との協業(戦略進捗)/
  ●モバイルインターネットの可能性拡大に向けて価値の創造をさらに高める
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●主力のゲーム事業の競争優位性を高め、各事業とも拡大を目指す

14.アダルトゲーム関連事業者編

(社)コンピュータソフトウェア倫理機構
  【機構概要】
  1.事業概要
  ●コンピュータソフトウェア販売基準の設定等を行う/●著作権侵害調査代行業務/
  ●「萌えゲーアワード」の後援、「ソフ倫ニュース」の発行も行う
  2.業績概況
  ●ダウンロードの販売本数が増加
  3.事業体制・事業戦略
  ●事業体制について/●メーカーの制作環境整備に注力
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●市場に対する見解

(株)チャンピオンソフト
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「アリスソフト」ブランドで業界に地位築く/●2016年には「妻みぐい3」をリリース
  2.業績概況
  ●2016年2月期は減収減益で着地した模様
  3.事業戦略
  ●同社の運営体制/●ユーザーとの長期的な信頼関係作りを重視/
  ●企業理念は「GOOD COMPANY」を目指す/●開発体制強化のため、随時人員拡充を図る/
  ●「アダルトゲーム」に特化した作品作りを継続/●ファンサービスにも注力
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●クオリティ高め、高価格帯商品の浸透目指す/
  ●ダウンロード販売はユニークなシステムを採用

(株)ネクストン
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●アダルトゲームソフトを複数ブランドで展開
  2.業績概況
  ●2015年1月期は増収、以降も堅調推移
  3.事業戦略・事業体制
  ●販売チャネルは家電量販店とネット通販/
  ●「真・恋姫†夢想~乙女乱舞~」をGREEで配信/
  ●無料の会員制ソーシャル・ネットワーク・サービスを提供
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●アダルトゲーム市場自体は縮小傾向

15.AV(アダルトビデオ・DVD)関連事業者編

(社)コンテンツ審査センター(旧:映像倫理機構)
  【組合概要】
  1.事業概要
  ●アダルトビデオ、アダルトゲーム等の審査を行う/
  ●22の道府県で「青少年健全育成条例」の「指定団体」を務める
  2.業績概況
  ●審査タイトル数は増加傾向
  3.事業体制・事業戦略
  ●組織体制について/●審査体制・審査手順等について
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●業界の健全化、活性化のため引き続き活動を行う/
  ●市場環境は厳しいものの、一定程度の需要は存在

(株)CA(旧:北都)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●DMM.comグループで「アウトビジョン」ブランド展開
  2.業績概況
  ●2015年7月期は増収増益で推移
  3.事業戦略
  ●同社の事業は「ビジュアルコンテンツプロデュース」を柱に3事業展開/
  ●委託システムでショップが安心して売上向上を追及できる流通確立/
  ●独立系レーベルとの関係強化で品ぞろえを充実
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●屋外撮影で公然わいせつ容疑

ソフト・オン・デマンド(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●アダルトビデオを中心とする総合販売業として事業展開/
  ●SODクリエイトがグループの企画・制作を担当
  2.業績概況
  ●売上高は減少傾向で推移の模様
  3.事業戦略
  ●女性向けアダルトサイト「GIRL’s CH」を運営、2,200万人が利用/
  ●風俗覆面調査「Kaku-butsu」の展開
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●直営店は2店舗展開、全編無料視聴も

16.恋愛ゲーム関連事業者編

(株)コーエーテクモゲームス
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●コーエーテクモグループの中核企業として複数事業を担う
  2.業績概況
  ●コーエーテクモゲームスは増収続く/
  ●ゲームソフト事業は降順化で推移し利益が過去最高の88億5,500万円へ/
  ●オンラインゲーム事業は4期連続増収増益、売上高71億2,400万円で過去最高
  3.事業体制・事業戦略
  ●売上高営業利益率30%以上を目指し多様な戦略を展開
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●事業セグメントを4区分に変更、ゲーム関連は「エンタテインメント事業」で扱い/
  ●ゲーム事業では「IPの創造と展開」を掲げ、新作の創出などの取り組む/
  ●新セグメントのエンタテインメント事業では各ブランドを強化/
  ●エンタテインメント以外も積極展開し2017/3月期は9.6%増の420億円の売上を目指す

(株)コナミデジタルエンタテインメント
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●コナミグループでゲーム関連事業を担当、スポーツゲームが柱/
  ●恋愛シミュレーションゲームは「ときめきメモリアル」「ラブプラス+」の2シリーズ
  2.業績概況
  ●デジタルエンタテインメント事業は2016年3月期の売上高は前期比36.8%の大幅増
  3.事業体制・事業戦略
  ●「実況パワフルプロ野球」や「ワールドサッカーコレクション」などが好調/
  ●恋愛ゲームは「ときめきメモリアル」と「ラブプラス」シリーズを推進/
  ●2017年3月期に向け、デバイスに合わせたコンテンツを提案
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●強固な組織の構築と収益性の向上を目指す

(株)ボルテージ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「恋愛と戦いのドラマ」をテーマとしたコンテンツ作りを追求
  2.業績概況
  ●売上高は前期比5.8%増の112億1,934万円へ
  3.事業体制・事業戦略
  ●2015年度(2016年6月期)の取り組み
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●2019年6月までの中期戦略/●2017年6月期に向けた新しい3区分の展開/
  ●2017年6月期は前期比0.7%増の113億円の売上を目指す

17.ボーイズラブ(BL)関連事業者編

ジュネット(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●ボーイズラブ関連雑誌の老舗事業者、コミックス、電子配信等で根強い人気維持
  2.業績概況
  ●携帯、ネット販売が紙媒体の減少をカバー
  3.事業体制・事業戦略
  ●1年ぶりにDVD付き増刊号発売/●電子配信サイトを拡大
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「応募者全員サービス」のキャンペーン

(株)リブレ
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●ボーイズラブ系書籍を代表する出版社/●ボーイズラブ以外の領域も展開
  2.業績概況
  3.事業体制
  4.事業戦略
  ●無料、低価格コンテンツを提供し、課金ユーザーへと育ててゆく/●販促について
  5.課題・市場への見解・トピックス

18.ボーカロイド関連事業者編

クリプトン・フューチャー・メディア(株)
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「初音ミク」中心にボーカロイド関連事業を展開/
  ●「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」が主力
  2.業績概況
  ●業績は右肩上がりで推移
  3.事業体制・事業戦略
  ●事業体制と提供サービス
  4.課題・市場への見解・トピックス
  ●「初音ミク」が北米ツアーで3万人を集める/●AI・VR通じ地域活性化を目指す/
  ●ドバイのアイスカフェで「雪ミク」売り出す

19.ミリタリー関連事業者編

(株)ASOBIBA
  【会社概要】/【事業概要】
  1.事業概要
  ●「都心で気軽にサバゲーしようぜ!」をコンセプトにサバイバルゲーム会場の運営
  2.業績概況
  3.事業体制
  4.事業戦略
  ●出店戦略/●初心者層を取り込むため、ネット上のコンテンツを充実
  5.課題・市場への見解・トピックス
  ●「グランピング」事業を開始/●サバゲー市場に対する見解(市場全体について)

第4章 「オタク市場」関連事業者データ集

1.アニメ関連事業者編
  (株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)HJホールディングス合同会社
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)ガイナックス
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)GyaO
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)ゴンゾ
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)サンライズ
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)シャフト
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)創通
    【会社概要】/【キャラクター販売事業概要】
  (株)ドコモ・アニメストア
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)バンダイナムコライツマーケティング
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  バンダイビジュアル(株)
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)バンプレスト
    【会社概要】/【キャラクター販売事業概要】
  (株)ぴえろ
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
  (株)U-NEXT
    【会社概要】/【アニメ事業概要】
2,3.漫画/ライトノベル関連事業者編
  (株)アース・スターエンターテインメント
    【会社概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
  (株)秋田書店
    【会社概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
  (株)イーブックイニシアティブジャパン
    【会社概要】/【電子コミック事業概要】
  (株)一迅社
    【会社概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
  エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ(株)
    【会社概要】/【電子コミック事業概要】
  (株)出版デジタル機構
    【会社概要】/【電子コミック事業概要】
  (株)スクウェア・エニックス
    【会社概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
  ダンガン(株)
    【会社概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
  (株)徳間書店
    【会社概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
  (株)白泉社
    【会社概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
  (株)ビーグリー
    【会社概要】/【電子コミック事業概要】
  (株)ホビージャパン
    【会社概要】/【コミック/ライトノベル事業概要】
4.同人誌関連事業者編
  (有)ケイ・コーポレーション
    【会社概要】/【同人誌事業概要】
  (株)メロンブックス
    【会社概要】/【同人誌事業概要】
  (株)ユウメディア
    【会社概要】/【同人誌事業概要】
  (株)らしんばん
    【会社概要】/【同人誌事業概要】
5.プラモデル関連事業者編
  (株)童友社
    【会社概要】/【プラモデル事業概要】
  (有)ファインモールド
    【会社概要】/【プラモデル事業概要】
  フジミ模型(有)
    【会社概要】/【プラモデル事業概要】
  (有)プラッツ
    【会社概要】/【プラモデル事業概要】
6.フィギュア関連事業者編
  (有)アルター
    【会社概要】/【フィギュア事業概要】
  (株)グリフォンエンタープライズ
    【会社概要】/【フィギュア事業概要】
7.ドール関連事業者編
  (株)アゾンインターナショナル
    【会社概要】/【ドール事業概要】
  (株)オビツ製作所
    【会社概要】/【ドール事業概要】
  (株)セキグチ
    【会社概要】/【ドール事業概要】
  (株)タカラトミー
    【会社概要】/【事業概要】
  マテル・インターナショナル(株)
    【会社概要】/【ドール事業概要】
8.鉄道模型関連事業者編
  (株)カツミ
    【会社概要】/【鉄道模型事業概要】
  (株)グリーンマックス
    【会社概要】/【鉄道模型事業概要】
  (株)ディディエフ
    【会社概要】/【ジオラマ鉄道模型事業概要】
  (株)ポポンデッタ
    【会社概要】/【鉄道模型事業概要】
  (株)マイクロエース
    【会社概要】/【鉄道模型事業概要】
9.アイドル関連事業者編
  (株)太田プロダクション
    【会社概要】/【事業概要】
  (株)オスカープロモーション
    【会社概要】/【アイドル事業概要】
  (株)クリーブラッツ(アリスプロジェクト)
    【会社概要】/【アイドル事業概要】
  (株)スターダストプロモーション
    【会社概要】/【アイドル事業概要】
  (株)バーニングプロダクション
    【会社概要】/【アイドル事業概要】
  (株)プラチナムプロダクション
    【会社概要】/【アイドル事業概要】
10.プロレス関連事業者編
  オールジャパン・プロレスリング(株)(全日本プロレス)
    【会社概要】/【プロレス事業概要】
  (株)DDTプロレスリング
    【会社概要】/【プロレス事業概要】
11.コスプレ衣装関連事業者編
  (有)Esic(イージック)
    【会社概要】/【コスプレ用品事業概要】
  (株)カシス
    【会社概要】/【コスプレ用品事業概要】
  (株)クラッセ
    【会社概要】/【コスプレ用品事業概要】
  (株)MAPLE
    【会社概要】/【コスプレ用品事業概要】
12.メイド・コスプレサービス関連事業者編
  享楽栄開発(株)
    【会社概要】/【メイド、コスプレ関連サービス事業概要】
  (株)NEWTYPE
    【会社概要】/【メイド、コスプレ関連サービス事業概要】
  (株)MAGES.(メージス)
    【会社概要】/【メイド、コスプレ関連サービス事業概要】
  (株)メイリッシュ
    【会社概要】/【メイド、コスプレ関連サービス事業概要】
13.オンラインゲーム関連事業者編
  NHNハンゲーム(株)(旧 NHN PlayArt(株))
    【会社概要】/【オンラインゲーム事業概要】
  NHN PlayArt(株)(旧 NHN PlayArt(株))
    【会社概要】/【オンラインゲーム事業概要】
  エヌ・シー・ジャパン(株)
    【会社概要】/【オンラインゲーム事業概要】
  (株)ゲームオン
    【会社概要】/【オンラインゲーム事業概要】
  (株)ネクソン
    【会社概要】/【オンラインゲーム事業概要】
14.アダルトゲーム関連事業者編
  (株)アクアプラス
    【会社概要】/【アダルトゲーム事業概要】
  (株)ニトロプラス
    【会社概要】/【アダルトゲーム事業概要】
  (株)ビジュアルアーツ
    【会社概要】/【アダルトゲーム事業概要】
15.AV(アダルトビデオ・DVD)関連事業者編
  (株)h.m.p
    【会社概要】/【AV事業概要】
  クリスタル映像(株)
    【会社概要】/【AV事業概要】
  (株)ケイ・エム・プロデュース
    【会社概要】/【AV事業概要】
  ジャパンホームビデオ(株)
    【会社概要】/【AV事業概要】
  (有)プレステージ
    【会社概要】/【AV事業概要】
16.恋愛ゲーム関連事業者編
  アイディアファクトリー(株)
    【会社概要】/【恋愛ゲーム事業概要】
  (株)サイバード(旧 (株)サイバードホールディングス)
    【会社概要】/【恋愛ゲーム事業概要】
  (株)ディースリー・パブリッシャー
    【会社概要】/【恋愛ゲーム事業概要】
17.ボーイズラブ(BL)関連事業者編
  (株)心交社
    【会社概要】/【ボーイズラブ事業概要】
18.ボーカロイド関連事業者編
  (株)インターネット
    【会社概要】/【ボーカロイド事業概要】
  (株)AHS
    【会社概要】/【ボーカロイド事業概要】
19.ミリタリー関連事業者編
  (株)ウエスタンアームズ
    【会社概要】/【事業概要】
  (株)東京マルイ
    【会社概要】/【事業概要】
  マルシン工業(株)
    【会社概要】/【事業概要】

第5章 「オタク」に関する消費者アンケート

調査目的
調査実施概要
1.調査実施期間/2.調査手法/3.調査対象/4.有効回答者数
  ①日本国内における「オタク」の数
    ●日本における「オタク」の数は1,657万人
    ●日本におけるオタクの男女比は約6:4と推計
    ●20代~30代がボリュームゾーン
    ●最終学歴は大学生4割、高校生3割
    ●職業は一般社員、学生がメインで、次いで無職、パート・アルバイト
    ●世帯収入は「300~500万円未満」がピーク
    ●未婚者で現在恋人いない人が半数を超える
    ●「オタク」歴は平均13年
    ●年間消費金額は「1万~5万円未満」がボリュームゾーン
    ●情報収取源は「メーカー等の公式HP」がメイン
    ●1日のネット利用時間は「2~3時間未満」がピーク
    ●VRの体験率は14.2%、体験意向が非オタクに比べて高い
  ②分野別「オタク」人数の推計
    <表>「オタク」のカテゴリー別推定人数・1人当たり平均年間消費金額
  ③「オタク」ジャンル別比較
    1.性別 2.年齢 3.世帯収入 4.婚姻状況
    5.オタク歴 6.年間消費金額 7.1日のネット利用時間 8.VR体験
  ④「オタク」ジャンル別の詳細
アンケート質問票

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C57117900 2015 クールジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究
C58119000 2017年版 玩具産業白書
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C58106800 2016年版 キャラクタービジネス年鑑
C56116100 2014 クール・ジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究