発刊予定   2018年版 床材市場白書 各種床材市場の現状と有力メーカーの戦略

本調査レポートでは、床材の分野別の動向、有力床材メーカーのシェア、商品開発動向といった床材市場全体の動向を探る。有力床材メーカー30社以上に対する取材に基づく詳細情報を掲載。

発刊日: 2017/12/下旬 体裁: A4 / 約250頁
資料コード: C59119000 PDFサイズ:
カテゴリ: 建設、住宅、不動産、建材、住宅設備機器

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 市場動向
    ・2016年度は新設住宅着工の増加から住宅向けに強い複合フローリングや乾式遮音二重床等は対前年度比増。
    ・一方でフリーアクセスフロア、建材畳はマイナス傾向が続く。
  • 製品動向
    ・製品のコモディティ化が進む中、「付加価値」の提案が要点。耐震性や什器転倒防止機能による災害時のオフィスの安全確保・早期復旧など、機能面アピールも進む。
  • リフォーム向けの動向
    ・住宅向けが主の複合フローリングはリフォーム向けに対し建具などトータルコーディネートを提案。高齢者施設、バリアフリーリフォームなどシニア向け需要の取り込みも狙う。
  • 今後の展開
    ・床材各分野において、主とする用途への依存度が高かった床材市場。今後は主用途以外の新規用途・ユーザーに向けた製品アピールや製品開発が要点に。

リサーチ内容

2017年11月17日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

調査結果のポイント

1.床材の市場動向
2.床材の企業動向
3.床材の展望と課題

第1章 床材を取り巻く市場環境

1.建設投資の推移と見通し
2.建築着工フローのトレンド
  (1)建築着工推移
  (2)使途別非住宅建築物の位置付と推移
  (3)新設住宅着工推移
3.建築物のストック分析
  (1)既存建築物のストック量
  (2)住宅のストック量
4.床材市場を取り巻く環境変化
  (1)建材のトップランナー制度
  (2)省エネ基準の変遷
  (3)電力・ガス自由化の影響
  (4)求められる高断熱性の床材
  (5)高層木造住宅の実用化
  (6)大工就業者の急速な減少
  (7)住宅市場の方向性

第2章 床材の種類別動向

1.複合フローリング
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)メーカーシェア
  (5)今後の市場展望
2.カーペット
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)メーカーシェア
  (5)今後の市場展望
3.建材畳
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)メーカーシェア
  (5)今後の市場展望
4.塩ビ系床材
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)メーカーシェア
  (5)今後の市場展望
5.フリーアクセスフロア
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)メーカーシェア
  (5)今後の市場展望
6.乾式遮音二重床
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)メーカーシェア
  (5)今後の市場展望
7.床タイル
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)メーカーシェア
  (5)今後の市場展望
8.塗り床材
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)メーカーシェア
  (5)今後の市場展望
9.住宅用床暖房システム
  (1)市場動向
  (2)市場規模推移
  (3)参入企業の動向
  (4)今後の市場展望

第3章 主要企業の事例研究

(株)アーレスティ、朝日ウッドテック(株)、アトミクス(株)、淡路技研(株)、
(株)ウッドワン、(株)エービーシー商会、永大産業(株)、(株)カネカ、
共同カイテック(株)、(株)サンゲツ、(株)JSP、住友ゴム工業(株)、
住江織物(株)、住友林業クレスト(株)、センクシア(株)、大建工業(株)、
(有)泰成電機工業、田島ルーフィング(株)、ダウ化工(株)、(株)Danto、
東リ(株)、ナカ工業(株)、ニチアス(株)、日本特殊塗料(株)、(株)ノダ、
パナソニック(株)エコソリューションズ社、フクビ化学工業(株)、富双合成(株)、
水谷ペイント(株)、(株)LIXIL、リリカラ(株)、ロンシール工業(株)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59115900 2017年版 建材市場の展望と戦略
C59114800 2017年版 交通系ICカードの実態と展望
C59115200 2017年版 CAD/CAM/CAEシステム市場の中期展望
C59117100 2017 日米欧における自動運転の消費者ニーズ調査