注目が集まるスポーツサプリメント・ボディメイクフード市場の最新動向

近年、スポーツサプリメント・ボディメイク市場が大きく拡大。スポーツニュートリション浸透による部活生・スポーツ選手におけるサプリメント摂取の浸透に加え、若年層や中高年齢層など、身体づくりや健康のために生活に運動・トレーニングを取り入れる層の需要が顕在化している。また、販売チャネルの構造が大きく変化し、特に通信販売チャネル影響により、新興勢力の勢力拡大や、新規参入が見られるなど、市場が大きく変化している。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に大きな変化が見られるスポーツサプリメント市場・ボディメイク市場を調査・分析し、当該市場の今後の方向性を明らかにすることで、既存、新規サプライヤーや周辺企業の戦略立案の有用情報を提供する。

発刊日
2018/05/31
体裁
A4 / 133頁
資料コード
C60101200
PDFサイズ
3.4MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、「お問い合わせ」からご請求ください。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:スポーツサプリメント、ボディメイクフード市場を広く調査・収録することによって当該市場に関するマーケティング戦略作成のための基礎資料とする。
調査対象:スポーツサプリメントメーカーを中心に、健康食品・食品メーカー、製薬メーカー等を調査対象とした。また、併せて関連団体・省庁への調査も行った。
調査方法:直接面接取材、電話取材を実施した。
調査期間:2018年3月~2018年5月

資料ポイント
Close

  • スポーツやフィットネスへの関心が高まる中で、トップアスリート層をはじめ、近年、若年層から年配層まで、スポーツやフィットネスを日常生活に取り入れる層においても、身体づくりやパフォーマンスの向上、疲労回復などを目的に需要が向上。
  • 本レポートでは、アスリート層や部活生など、運動強度の高い層に根強い支持を集める有力ブランドから、身体づくりを目的とした層に摂取される有力ブランド、さらに、近年、当該分野に新規参入を果たしたブランドなど、スポーツ・フィットネスに関連したブランド・製品に幅広く注目。
  • 近年、主力ユーザー層であるトップアスリートから、スポーツ愛好家層における身体づくりに加え、‘腹筋女子’に代表される女性層、引き締まった身体づくりを目指す男性層など、幅広い需要を取り込み市場が大きく拡大しているプロテイン市場のほか、身体づくり、疲労回復など、幅広い需要を取り込むアミノ酸、通販を中心に話題となったHMBなど、スポーツサプリメント市場における注目成分市場について詳細分析。
  • スポーツサプリメントの市場の現状・構造の把握、市場規模、販売チャネルの現況並びに今後の市場展望が明らかになったスポーツサプリメント開発、マーケティング担当者必携の一冊。

資料概要
Close

Ⅰ.スポーツサプリメント・ボディメイクフード市場の動向
Ⅱ.機能・素材別の市場動向
Ⅲ.注目素材の動向
Ⅳ.周辺市場の動向
Ⅴ.サプリメント参入企業の動向

リサーチ内容

調査結果のポイント

Ⅰ.スポーツサプリメント・ボディメイクフード市場の動向

1.当該市場の定義
2.市場規模推移
  【スポーツサプリメント・ボディメイクフード市場規模推移】
  【スポーツサプリメント市場規模/市場構成】
3.市場構成
  【素材別市場構成】
4.参入企業・ブランド・商品のポジショニング
  (1)主要参入企業の特徴
    【プロテイン参入企業の位置づけ】
    【主要参入企業の特徴】
  (2)主要参入企業の商品動向・戦略
    【主要各社の商品動向・戦略】
5.販売チャネル別動向
  (1)市場規模推移
    【スポーツサプリメントの販売チャネル別市場規模推移】
  (2)主要参入企業の販売チャネル別動向・戦略
    【主要各社の販売チャネル別動向・戦略】
  (3)販売チャネル別動向
    ①通信販売チャネル
    【通信販売チャネルの市場規模推移】
    【主要各社の通信販売チャネル動向・戦略】
    ②スポーツ量販・用品店チャネル
    【スポーツ量販・用品店チャネルの市場規模推移】
    【主要各社のスポーツ量販店・用品店チャネル動向・戦略】
    ③ドラッグストアチャネル
    【ドラッグストアチャネルの市場規模推移】
    【主要各社のドラッグストアチャネル動向・戦略】
    ④その他チャネル
    【主要各社のその他チャネル動向・戦略】
6.主要スポーツサプリメントメーカーの広告・宣伝施策
  【主要各社の広告・宣伝施策】
7.市場規模予測
  【スポーツサプリメント・ボディメイクフード市場規模予測】
8.今後の展望

Ⅱ.機能・素材別の市場動向

1.筋力増強
2.ボディメイク
3.疲労軽減・回復、リカバリーサポート
4.関節対策
5.エネルギーチャージ
6.水分補給
7.パフォーマンス向上、コンディショニング
8.燃焼系

Ⅲ.注目素材の動向

1.プロテイン
  【プロテインの市場規模推移】
  【参入企業シェア】
2.アミノ酸
  【アミノ酸サプリメントの市場規模推移】
  【参入企業シェア】
3.HMB
4.その他

Ⅳ.周辺市場の動向

1.スポーツ・フィットネスクラブ
2.パーソナルトレーニング
3.ヨガ
4.ジョギング、ランニング
5.高齢者スポーツ

Ⅴ.サプリメント参入企業の動向

【スポーツサプリメントブランドメーカー】
味の素
インフィニティ
健康体力研究所
ドーム
明治

【健康食品・食品・医薬品メーカー】
アサヒグループ食品
大塚製薬
日本水産
ファンケル
メタボリック

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。