2019 語学ビジネス徹底調査レポート

語学に関わるあらゆるビジネスを1冊の資料にまとめて解説しているレポートである。個々人が学習するための語学学習ツールや、語学を活用したビジネスなど、広範囲に渡って徹底調査を行った。グローバル化の進行と共に、語学に関わるビジネスも年々広がりを見せている。語学は、日本人であれば誰もがマーケットの対象となり得ることから、今後もますます需要を伸ばし、新たな展開も生まれていくものと思われる。

発刊日
2019/06/28
体裁
A4 / 427頁
資料コード
C61102900
PDFサイズ
5.1MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:外国語教室各社、語学に関わる教材を開発・販売する事業者、語学に関わるビジネスを展開する事業者等、約200社
調査方法:事業者への面接取材、アンケート調査、電話調査、各省庁等による公的データ、弊社独自の資料等により調査を実施
調査期間:2019年4月~2019年6月

資料ポイント
Close

  • 「語学ビジネス」の様々な分野を網羅、解説した資料
    解説市場分野・・・外国語教室全体市場/成人向け外国語教室全体市場/幼児・子供英会話教室市場/プリスクール市場/幼稚園・保育園向け英語講師派遣市場/書籍教材市場/語学独習用機器・教材市場/電子辞書市場/幼児向け英会話教材市場/通信教育市場/e-learning市場/ソフトウェア市場/語学試験市場/留学斡旋市場/通訳・翻訳ビジネス市場/英語以外の他国語市場(中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語)
  • 各分野の市場規模、市場推移予測、事業者シェアデータ、主要プレーヤーの動向解説を掲載
  • 主要事業者の事業実態(サービス・商品の特徴、実績、事業体制・戦略、今後の見通し 等)を徹底解説
  • 2019年版では、急速に増えている【日本語学校】について調査を実施

資料概要
Close

第1章 総論
第2章 分野別市場動向の解説
第3章 有力事業者の実態(ケーススタディ)

リサーチ内容

第1章 総論

1.市場全体の動向
  <図>語学ビジネス市場全体推移
2.各分野別の動向要約
3.語学ビジネス市場分野別シェア(周辺ビジネス除く/周辺ビジネス含む)
  <図>語学ビジネス市場分野別シェア(周辺ビジネス除く)/
  語学ビジネス市場分野別シェア(周辺ビジネス含む)
4.英語以外の多言語市場
  <図>英語以外の多言語市場
5.【特集①】急増する日本語学校の実態
  ケーススタディ:株式会社京進、「京進ランゲージアカデミー」
6.【特集②】注目企業:株式会社FREEMIND EVANカンパニー
  ~急拡大する個別指導型子ども英語教室「Lepton」~

第2章 分野別市場動向の解説

1.外国語教室全体市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫≪主要参入事業者とその動向解説≫
   ECC/イーオン/ベルリッツ・ジャパン/GABA/NOVA
  ≪市場構成≫
   <図>外国語教室全体市場参入事業者シェア/
   <図>外国語教室全体市場規模推移
2.成人向け外国語教室市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫≪主要参入事業者とその動向解説≫
  ≪市場構成≫
   <図>成人向け英会話教室市場参入事業者シェア/
   <図>成人向け英会話教室市場規模推移
   <図>ニーズ別市場規模推移/<図>レッスン形態別市場規模推移
3.幼児・子供向け外国語教室市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫≪主要参入事業者とその動向解説≫
   ECC/イッティージャパン/セイハネットワーク/イーオン/
   ベネッセビースタジオ/小学館集英社プロダクション/NOVA/
   ヤマハミュージックジャパン/シェーンコーポレーション/
   ラボ教育センター/アルク
   <表>主要11事業者の動向
  ≪市場構成≫
   <図>幼児・子供向け外国語教室市場参入事業者シェア/
   <図>幼児・子供向け外国語教室市場規模推移
4.プリスクール市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
   <表>プリスクール市場の変遷
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   キンダーキッズ/やる気スイッチグループ/
   キャンプリンカーン(ラーニングネットワーク プレイグループ)/
   ピジョンハーツ
  ≪市場構成≫
   <図>プリスクール市場規模推移
5.幼稚園・保育園向け英語講師派遣市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
   <図>全国の幼稚園数/<図>全国の保育所等数
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   ECC/セイハネットワーク/ベネッセビースタジオ/NOVA/
   シェーンコーポレーション/イッティージャパン/ブリタニカ・ジャパン
  ≪市場構成≫
   <図>幼稚園・保育園向け英語講師派遣市場規模推移
6.書籍教材市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
  ≪市場構成≫
   <図>書籍教材市場カテゴリ別シェア/書籍教材市場規模推移
7.語学独習用機器・独習用教材市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
  ≪市場構成≫
   <図>語学独習用機器・ソフト市場規模推移
8.電子辞書市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   カシオ計算機/シャープ
  ≪市場構成≫
   <図>電子辞書市場参入事業者シェア/<図>電子辞書市場規模推移
9.幼児向け英会話教材市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫≪主要参入事業者とその動向解説≫
   ワールド・ファミリー/ベネッセコーポレーション/アルク
   <表>主要商品比較
  ≪市場構成≫
   <図>幼児向け英会話教材市場参入事業者シェア/
   <図>幼児向け英会話教材市場規模推移
10.通信教育市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   ●社会人向け通信教育
   アルク/ユーキャン/日本英語検定協会通信教育部/
   ディーエイチシー/Z会/
   ●学生向け通信教育
   ベネッセコーポレーション/Z会
  ≪市場構成≫
   <図>通信教育(社会人向け+学生向け)市場規模推移
11.e-learning市場市場
  ≪市場の定義≫
  ≪業況・トレンド≫
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   レアジョブ/DMM.com/ビズメイツ/ネイティブキャンプ/
   QQEnglish(旧:キュウ急便)/イングリッシュセントラル、ラングリッチ/
   ベストティーチャー/vipabc/アルク/ハグカム/
   リアリーイングリッシュ/ReDucate〔楽天〕/Lang-8
  ≪市場構成≫
   <図>e-learning市場規模推移
12.ソフトウェア市場
  ≪市場の定義≫
  ≪業況・トレンド≫
   ●パソコン向けソフト/●ゲーム機向けソフト
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   ソースネクスト/メディア・ファイブ/その他
  ≪市場構成≫
   <図>ソフトウェア市場規模推移
13.語学試験市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
   <図>英検、TOEICテストの受験者数推移
   ●英語以外の試験について
   <図>各種語学資格試験の受験者数推移
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会/
   公益財団法人日本英語検定協会
  ≪市場構成≫
   <図>語学試験市場参入事業者シェア/<図>語学試験市場規模推移
14.留学斡旋市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   教育ビジネス系/旅行代理店系/独立系
   <表>一般社団法人海外留学協議会(JAOS) 正会員リスト/
   <表>NPO法人留学協会 法人正会員リスト/
   <表>留学・語学研修等協議会(CIEL) 会員リスト/
   <表>一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS) 認証事業者リスト
  ≪市場構成≫
   <図>留学斡旋市場規模推移
15.翻訳・通訳ビジネス市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
   <翻訳事業者>翻訳センター/サン・フレア/サイマル・インターナショナル/
   コングレ・グローバルコミュニケーションズ/ロゼッタ/Xtra/
   知財コーポレーション/エイブス/ジェスコーポレーション/
   アスカコーポレーション/十印
   <通訳事業者>サイマル・インターナショナル/
   コングレ・グローバルコミュニケーションズ/
   日本コンベンションサービス/インターグループ/その他
  ≪市場構成≫
   <図>翻訳・通訳ビジネス市場規模推移
16.英語以外の他国語市場
  ≪市場の定義≫≪業況・トレンド≫
   <図>NHKラジオ・テレビ語学講座 テキスト発行部数
  ≪主要参入事業者とその動向解説≫
  ≪中国語≫
   <図>中国語市場規模推移
  ≪韓国語(ハングル)≫
   <図>韓国語(ハングル)市場規模推移
  ≪フランス語≫
   <図>フランス語市場規模推移
  ≪ドイツ語≫
   <図>ドイツ語市場規模推移

第3章 有力事業者の実態(ケーススタディ)

Ⅰ.語学スクール編
  1.イーオン
  2.ECC
  3.イッティージャパン
  4.EnglishCentral
  5.GABA
  6.キャンプリンカーン
  7.QQ English
  8.恵学社
  9.シェーンコーポレーション
  10.セイハネットワーク
  11.国際教育振興会
  12.日本YMCA同盟
  13.ネイティブキャンプ
  14.NOVA
  15.ハオ中国語アカデミー
  16.ハグカム
  17.ビズメイツ
  18.VIPABC
  19.ベストティーチャー
  20.ベネッセホールディングス
  21.ベルリッツ・ジャパン
  22.ヤマハミュージックジャパン
  23.やる気スイッチグループ
  24.RIZAP ENGLISH
  25.レアジョブ
Ⅱ.学習教材編
  26.アルク
  27.エスプリライン
  28.ソースネクスト
  29.リアリーイングリッシュ
  30.ReDucate
  31.ワールド・ファミリー
Ⅲ.周辺ビジネス編
  32.I.S.コンサルティング
  33.ウィッシュインターナショナル
  34.コングレ・グローバルコミュニケーションズ
  35.サイマル・インターナショナル
  36.サン・フレア
  37.スクールウィズ
  38.日本英語検定協会
  39.翻訳センター
  40.留学ジャーナル
  41.留学情報館
  42.ロゼッタ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。