アレルギー対応食品はどう変わるか?

発刊日
2002/11/27
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 96頁
資料コード
C44108800
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第Ⅰ章 アレルギーと食品表示制度

1.アレルギー大国

(1) 国内で販売されている主なアレルギー対応商品
(2) アレルギーとは
(3) 食物性アレルギーとは
(4) 食物療法(除去食療法)
2.「アレルゲン除去食品」表示とその許可状況

3.特定原材料等表示制度の概要と実施状況
(1)  特定原材料等表示制度の概要
(2)  アレルギー表示の実施状況~メーカー、食品店、フードサービス、デパ地下
4.アレルゲン検知キット

5.新・表示制度への評価の声、次はどう変わる?
(1)  制度見なおしにおける主な論点
(2)  患者サイドの声

第Ⅱ章 食物性アレルギー対応食品市場の構造

1.食物性アレルギー対応食品
(1) 食物性アレルギー対応食品、その市場と商品特性
(2) 参入メーカーと流通構造
(3) 主要商品ジャンル別動向
育児用ミルク
ベビーフード
食肉加工品

パン

食用油(マーガリン含む)
調味料(醤油、味噌、マヨネーズ、ソース)
菓子
その他(レトルト食品、ルーなど)
2. 主な企業等の事業動向
(1) オーム乳業
(2) キューピー
(3) 資生堂ビューティフーズ
(4) 首都圏コープ事業連合
(5) 新進科研
(6) 創健社
(7) 辻安全食品
(8) 中田物産
(9) ナチュラルグループ本社
(10) ナチュラルハウス
(11) 日本生協連合会
(12) 日本ハム
(13) ボーソー油脂
(14) ボナール販売
(15) 丸大ハム
(16) ミヤコ
(17) 明治乳業
(18) 森永乳業
(19) らでぃっしゅぼーや
(20) ユニオンソース
(21) アトピっ子地球の子ネットワーク
(22) フードサービス企業の除去食対応

第Ⅲ章 アレルギー対応健康食品・健康茶の動向

1.アレルギー対応健康食品の市場動向

2.素材動向
(1) アレルギー対応訴求商品の素材概覧
(2) α―リノレン酸、γ-リノレン酸
(3) シソ
(4) DHA、EPA
(5) 甜茶、りんご抽出物、バラのはなびら抽出物
(6) その他のポリフェノール
(7) シジウム
(8) 花粉
(9) きのこ類(①アガリクス ②霊芝)
(10) セラミド
(11) 東洋ハーブ(枇杷の葉、甘草)

第Ⅳ章 アレルギー対応食品はどう変わるか?

1.商品は、今後どうなる?
2.流通は、どうなる?
3.取り組み企業数は、どうなる?
4.外食・給食の業務用需要は、どうなる?
5.市場は、どうなる?

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。