2002年版 ガーデニングの市場展望と販売チャネルの徹底研究

発刊日
2002/08/07
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 411頁
資料コード
C44400200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第Ⅰ章 2002年のガーデニング市場

1.ガーデニング市場の変化と注目市場動向
(1)活発化する小スペースを活用するミニガーデニング
(2)提案型事業を指向し、パーソナル造園事業への参入は増加
(3)ハイドロカルチャー人気は継続的に拡大
(4)バリアフリーガーデンの提案
(5)ホームセンターにおけるガーデニング用品位置付け
(6)ガーデニングニーズは身近な自然・癒し系へと移行
(7)園芸療法の現状と展望
(8)ベジタブルガーデンが注目され、自家製堆肥ユーザーが増加
2.ガーデニング関連の最新データ
(1)花卉生産統計
(2)新品種の登録状況
(3)種苗輸出入実績推移(1997~2001年)
①種苗輸入実績
②種苗輸出実績
(4)花卉市場流通調査
(5)商業統計(苗・種子小売業、花・植木小売業)
(6)家計調査年報(消費支出調査)
(7)余暇に関する調査(レジャー白書)

第Ⅱ章 ガーデニング市場の販売チャネル徹底研究 


1.ガーデニングの市場規模
(1)ガーデニング市場規模推移(1997~2001年)
(2)ガーデニング商品の分野別市場構成比(2001年)
(3)末端ルート別のガーデニング市場構成比(2001年)
(ホームセンター、ガーデンセンター・園芸店、フラワーショップ)
2.ガーデニング市場の販売チャネル徹底分析
(1)ホームセンター
①ガーデニング関連動向の概況
②出店動向
③商品動向
④流通・販売動向
⑤課題点と市場見通し
⑥有力ホームセンターケーススタディ
<(株)コメリ>
<(株)ジョイフル本田>
(2)ガーデンセンター
①ガーデニング関連動向の概況
②出店動向
③商品動向
④流通・販売動向
⑤課題点と市場見通し
⑥ガーデンセンターのユーザー動向
⑦有力ガーデンセンターケーススタディ
<尊農社緑地(株)「ハルディ」>
<簡易個別動向>
□ユニディ佐倉ガーデンセンター
□柏木植物園 ガーデンセンター
□パンジーハウス
□HAMAフラワーパーク安曇野
□花工房らら倶楽部
□オザキフラワーパーク
(3)フラワーショップ
①ガーデニング関連動向の概況
②出店動向
③商品動向
④流通・販売動向
⑤課題点と市場見通し
⑥有力フラワーショップケーススタディ
<(株)日比谷花壇>
(4)通信販売・インターネット販売
①ガーデニング関連動向の概況
②出店動向
③商品動向
④流通・販売動向
⑤課題点と市場見通し
⑥有力通販・ネットショップケーススタディ
<(株)コメリ(コメリ・ドットコム・ホームセンター市場>
(5)造園・緑化・住宅関連業
①ガーデニング関連動向の概況
②ガーデニング関連事業の方向性
③商品動向
④流通・販売動向
⑤課題点と市場見通し

第Ⅲ章 ガーデニング市場の中期展望


1.2008年のガーデニングマーケット像
(1)商品分野別市場の市場規模予測(2002~2008年)
(2)末端ルート別のガーデニング市場規模予測(2002~2008年)
(ホームセンター、ガーデンセンター、園芸店、フラワーショップ)
2.2008年のガーデニング中期需要見通し
3.ガーデニング市場拡大の為の課題とポイント
<ガーデニング商品分野別市場規模推移と予測(1997~2008年)>
<末端ルート別のガーデニング市場規模予測(2002~2008年)>
4.インターネットによるガーデニング関連用品購入動向調査
□回答者の属性
(1)ガーデニングの現状
①ガーデニングを始めた時期
②ガーデニングを始めた動機・目的
③ガーデニングについての主な情報源
④ガーデニングをしている場所
⑤現在行っているガーデニングタイプ
⑥ガーデニング関連用品の購入場所
⑦ガーデニング関連用品店の使用頻度
⑧ガーデニング用品購入時の店舗選択理由
⑨ガーデニング用品店での商品購入個数
⑩よく購入するガーデニング用品
⑪ガーデニングにかける予算
(2)ガーデニング需要の見通し
①ガーデニング用品に対する要望
②ガーデニング用品に対する不満点
③ガーデニング用品購入時の選択基準
④ガーデニング関連用品の購入意向
⑤ガーデニング用品の今後の購入予算額
⑥今後ガーデニング用品を購入したい店舗
⑦ガーデニング用品店に対する要望
⑧今後してみたいガーデニングタイプ
⑨インターネットでの情報利用状況
⑩インターネットでのガーデニング用品購入状況
⑪インターネット利用における不満点
⑫インターネット利用における要望点

第Ⅳ章 拡大するガーデニング資材市場


1.花壇用苗物~ペチュニア系の成長が続く~
(1)商品動向と参入企業動向
(2)市場規模推移(1997~2001年)
(3)市場展望と市場規模予測(2002~2008年)
①遺伝子組み換え技術
②消費者の多様化
2.花木~数量、金額ともに前年割れ~
(1)商品動向と参入企業動向
(2)市場規模推移(1997~2001年)
(3)市場展望と市場規模予測(2002~2008年)
3.球根~国内産シェア更に減少~
(1)商品動向と参入企業動向
(2)市場規模推移(1997~2001年)
(3)市場展望と市場規模予測(2002~2008年)
4.芝、グランドカバープランツ~グランドカバープランツの伸びに期待~
(1)商品動向と参入企業動向
(2)市場規模推移(1997~2001年)
(3)市場展望と市場規模予測(2002~2008年)
5.鉢、プランター~需要は長期低迷傾向~
(1)商品動向と参入企業動向
①商品動向
②参入企業動向
(2)市場規模推移(1997~2001年)
(3)市場展望と市場規模予測(2002~2008年)
6.家庭園芸用農薬~国内トップメーカーから大型商品上市~
(1)商品動向と参入企業動向
(2)市場規模推移(1997~2001年)
(3)市場展望と市場規模予測(2002~2008年)
7.家庭園芸用肥料~参入メーカー各社とも微量成分で機能強化~
(1)商品動向と参入企業動向
(2)市場規模推移(1997~2001年)
(3)市場展望と市場規模予測(2002~2008年)
8.家庭園芸用培養土~市場は年率4%内外で続伸~
(1)商品動向と参入企業動向
(2)市場規模推移(1997~2001年)
(3)市場展望と市場規模予測(2002~2008年)
9.ガーデニング関連商品動向
(1)エクステリア・ウッド関連商品
~エクステリア分野では「ガーデン」がキーコンセプト~
①概況
②商品動向
③販売チャネル動向
④今後の商品動向
(2)家庭用生ゴミ処理機~自治体助成を追い風に大きく伸長~
①概況
②商品動向
③販売チャネル動向
④今後の商品動向
(3)エコロジー関連商品~生分解性育苗ポット市場~
①概況
②商品動向
③販売チャネル動向
④今後の商品動向

第Ⅴ章 有力ガーデニング関連企業の市場戦略


<ホームセンター>
  • ㈱カーマ
    ~経営基盤強化へ向けた展開~
  • ㈱カインズ
    ~大型店やスーパーホームセンターの積極展開~
  • ㈱ケーヨー
    ~コーナン商事と業務提携へ~
  • コーナン商事㈱
    ~毎年20%の成長で売上急伸~
  • ㈱コメリ
    ~1,000店舗に向けて自社出店とM&Aを積極化~
  • ㈱ジョイフル本田
    ~超大型売場を支えるチャレンジ精神あふれるMD戦略~
  • トステムビバ㈱
    ~2001年4月、旧トステムビバより全営業権を引き継ぎ、新たにHC事業を展開
  • ロイヤルホームセンター㈱
    ~再び出店を加速、1万㎡以上の大型店~
<ガーデンセンター>
  • 王子緑化㈱
    ~自社で商品企画し、英国メーカーより企画商品を仕入れ販売~
  • ㈱サカタのタネ
    ~ガーデンセンター横浜店をリニューアルオープンし、2週間で20万人を動員
  • ㈱サンリョー
    ~魅力ある売場,品質重視の商品で名古屋最大級のガーデンセンターを展開~
  • 尊農社緑地㈱
    ~2000年10月、ガーデンセンターハルディー設立~
  • 第一園芸㈱
    ~卸事業を縮小し、小売事業を強化することで、事業拡大を模索~
  • ㈱豊田ガーデン
    ~敷地1300坪の花遊庭、各種サービスに注力~
  • ㈱日本花卉
    ~通信販売事業での40年以上の実績背景にネット事業にも参入~
  • ㈲ヨネヤマプランテイション
    ~G―UNITを立ち上げ、オリジナル企画商品の導入を積極化~
<造園・住宅・住宅設備関連企業>
  • エスビック㈱
    ~ガーデン資材の自社生産、自社開発の拡大~
  • ㈱国華園
    ~国内最大級の園芸資材通信販売は順調に拡大~
  • タカショー㈱
    ~今期連結売上100億円達成を目指す~ 
  • 東洋エクステリア㈱
    ~ウッドデッキに高級品を投入し、売上増~ 
  • ㈱白洋舎
    ~ハウスケア事業の中でガーデニングを展開~
  • ㈱メモリアルアート大野屋
    ~ガーデニング墓所約13億円の売上~
<園芸資材メーカー>
  • アイリスオーヤマ㈱
    ~"飾る"をテーマにした商品注力~
  • 伊藤忠林業㈱
    ~培養土、花壇用苗物、輸入切り花等、HCルート向け販売に本格参入~
  • カネコ種苗㈱
    ~花卉部門で新規事業(生産者向け)の立ち上げ~
  • キリンビール㈱
    ~国内での販売も強化する~
  • サッポロビール㈱
    ~コチョウランの苗販売は順調に売上拡大~
  • サントリー㈱
    ~花事業部を分社化、「サントリーフラワーズ」設立~
  • タキイ種苗㈱
    ~今期(2002年4月期)は前期並みの450億円を予定~
  • タケダ園芸㈱
    ~2001年12月、市場ニーズに応えた「ガーデンドクター」シリーズを上市~
  • トヨタルーフガーデン㈱
    ~屋上緑化事業を中心に、耐暑性新品種ラベンダーを国内販売
  • 日清製油㈱
    ~市場ニーズに合わせ、既存ラインナップを見直し、新製品を積極上市~
  • ㈱花ごころ
    ~花と緑ある生活提案に注力し、業界全体の拡大に活路~
  • 北興化学工業㈱
    ~シクラメン事業の着実な拡大を目指す~
  • 松下電工㈱
    ~エクステリア、ガーデンライト、庭用商品などを展開~
  • ㈱リッチェル
    ~今期は一転して厳しい状況~

第Ⅵ章 ガーデニング関連企業名鑑(約471社)

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。