2004~05年版 カーナビゲーション/車載用情報通信システム市場

発刊日
2004/06/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 382頁
資料コード
C45105800
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
495,000
450,000
45,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 カーエレクトロニクスの進化とITS市場に関する考察

1.日本における自動車生産台数の現状と将来予測
表「四輪車生産台数(国内)」(85~2002年、乗用車/トラック/バス別、単位:台)
表「四輪車新車登録台数・軽自動車販売台数(国内)」 (86~2002年、乗用車/トラック/バス別、単位:台)
表「乗用車輸出台数(国内)」(86~2002年、普通車/小型四輪車別、単位:台)
表「世界全体の自動車生産台数」(86~2002年、乗用車/商用車別、単位:台)
表「世界地域別生産台数(乗商合計)」(86~2002年、アジア/北米/欧州/中南米/アフリカ/大洋州別、単位:台)

2.次世代自動車(ITSカー)の出現とその背景
2-1.2010年に向けてのクルマ業界の問題
2-2.2004年現在のカーエレクトロニクスECU
2-3.クルマの乗る喜び2004年
2-4.次世代情報系カーエレクトロニクス
2-5.次世代走行系カーエレクトロニクス
2-6.次世代カーにおける最重要カーエレ装置とは
2-7.ロボットとカーエレ

3.ITSの動向とカーエレメーカの対応
3-1.日本のITS
3-2.カーメーカA社/ITSで重要なこと
3-3.カーエレメーカB社/AHSは“自動車の人間化”
3-4.省庁によって異なるITS
3-5.カーエレメーカC社/カーエレメーカは何で食べていくか
3-6.カーエレメーカD社/車内LAN時代のカーエレ


第2章 カーナビゲーション/車載情報端末の市場実態と次世代戦略

1.カーナビゲーション市場のこれまでの推移概要(81~2004年度)

2.ナビ・メーカの流通ルート別参入状況
国内
欧州
米国

3.国内 カーナビ市場分析
3-1.国内 カーナビ市場分析
3-1-1.2002年カーナビ市場動向
表「カーナビの台数ベース市場規模推移 02/01年」
3-1-2.2003年カーナビ市場動向
表「カーナビの台数ベース市場規模推移 03/02年」
3-1-3.コスト動向

3-2.国内 カーナビ市場規模/メーカシェア
表(2002/03/04年、台数ベース、流通チャネル別<市販/ディーラOP/メーカOP/OEM>)

3-3.国内 カーナビ チャネル別市場規模/メーカシェア
表・グラフ(2002/03年、台数ベース、流通チャネル別<市販/ディーラOP/メーカOP>)

3-4.国内 カーナビゲーション2007年市場予測
3-4-1.~2007年 国内カーナビ市場予測
3-4-2.国内カーナビ市場規模推移表(1994~2007年、台数、純正/市販別)

3-5.国内 カーナビ2002~04年市場の主要企業動向
3-5-1.2002年 国内カーナビ関連企業動向
(1)富士重のMOナビにみるケンウッドとデンソーの関係性
(2)デンソーの世界戦略とケンウッドの位置付け
3-5-2.2003年 国内カーナビ関連企業動向
(1)本田MOカーナビ調達状況
(2)HDDカーナビに専念するメーカたち
(3)ミュージックサーバ機能スタートさせたアルパインHDDナビ
(4)G-BOOK対応MOナビ
3-5-3.2004年 国内カーナビ関連企業動向
(1)カーディーラのナビ販売動向
(2)2004年トヨタMOのHDDナビ製品
(3)2004年ザナヴィのナビ製品
(4)2004年カーナビの形状
(5)本田プレミアムクラブ対応ナビの特長

4.海外 カーナビ市場分析
4-1.海外カーナビ市場概要
4-1-1.欧米中カーナビ市場概要
4-1-2.欧州カーナビ市場分析
4-1-3.米国カーナビ市場分析
4-1-4.中国カーナビ市場分析

4-2.海外カーナビ市場規模推移(97~2007年,台数,欧米中国,純正/市販別)

4-3.海外カーナビ市場規模推移(2002年,台数,欧州/米国,純正/市販別)

4-4.海外カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)デンソー/カーナビ海外戦略
(2)デンソー/カーナビ海外OEM戦略
 (3)アイシンAW/ワールドワイドでの供給先と世界戦略
(4)アルパイン/世界MOナビ戦略

4-5.欧州カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)欧州カーメーカ/PDAカーナ
(2)ルノー/ザナヴィのカーナビ
(3)アイシンAW/欧州カーナビ戦略
(4)ザナヴィ/欧州ナビの音声合成
(5)IPC/欧州ナビがTBTの理由
(6)デンソー/欧州での躍進
(7)欧州4社の通信モジュール内蔵ナビ
(8)BENZ/欧州におけるカーナビの危険性
(9)ボッシュ/苦しいカーナビ事業
(10)カーエレメーカA社/苦しいカーナビ事業

4-6.米国カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)カーナビメーカA社/米GM
(2)カーナビメーカB社/米国MOナビ市場
(3)デルファイ/情報通信系は提携戦略で
(4)カーナビメーカC社/米国ドライバーのニーズ
(5)地図メーカD社/オンスターの再契約率
(6)アイシンAW//米国カーナビ戦略

4-7.中国カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)カーエレメーカA社/中国人の気質
(2)地図メーカB社/中国ナビ市場
(3)ケンウッド/中国ナビ市場
(4)松下電器産業/中国ナビ市場
(5)ゼンリン/ゼンリンの中国戦略
(6)日産/中国のカーナビ戦略
(7)日産/中国のカーナビ戦略
(8)カーエレメーカC社/中国のVICS
(9)カーエレメーカD社/デンソーの中国カーナビ戦略
(10)パイオニア/中国カーナビの音声認識
(11)アルパイン/ニューソフトとの関係性
(12)アルパイン/中国カーナビ市場戦略スケジュール
(13)カーエレメーカD社/中国カーナビ販売チャネル
(14)カーエレメーカE社/日産の中国カーナビ戦略
(15)カーエレメーカF社/中国カーナビの勢力図
(16)カーエレメーカG社/中国カーナビ市場予測
(17)カーエレメーカH社/VW
(18)カーエレメーカI社/中国現地カーナビメーカ
(19)カーエレメーカJ社/アルパインの中国カーナビ戦略
(20)カーエレメーカK社/パイオニアの中国カーナビ戦略
(21)カーエレメーカL社/中国カーナビ地図
(22)カーエレメーカM社/クラリオンの中国カーナビ戦略
(23)カーメーカN社/中国カーナビ市場
(24)カーメーカO社/日産・裕隆の中国カーナビ戦略
(25)デンソー/デンソーの中国カーナビ戦略
(26)松下電器産業/松下の中国カーナビ戦略
(27)富士通テン/無錫(むしゃく)でカーナビ生産
(28)ケンウッド/ケンウッドの中国カーナビ戦略
(29)カーエレメーカP社/ケンウッドの中国カーナビ戦略

4-8.アジア・カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)デジタル地図メーカA社/韓国カーナビ市場
(2)カーエレメーカB社/韓国の通信カーナビ
(3)BMW/アジアのカーナビ市場
(4)シンクタンクC社/アルパインのアジア戦略
(5)シンクタンクD社/デンソーのアジア戦略
(6)三洋電機/アジア戦略

5.次世代カーナビ/車載端末市場予測と分析
5-1.国内市販市場の通信機能付ナビ/CD.DVD,HDDナビ/ポータブルナビ推移予測
表「市販市場における通信対応ナビ・非対応ナビ予測99~05年」
表「市販カーナビゲーション/形態別市場(国内2002年度)」
表「市販カーナビゲーション/形態別市場(国内2003年度)」

5-2.通信カーナビ市場
5-2-1.通信機能付カーナビ市場分析
5-2-2.通信型カーナビ市場分析
5-2-3.主要企業の通信カーナビ市場参入動向,考え方
(1)パイオニア/エアナビの位置付けとキーポイント
(2)市販ナビメーカA社/エアナビの可能性
(3)市販ナビメーカB社/次世代通信ナビの姿
(4)市販ナビメーカC社/エアナビはなぜ売れないか
(5)市販ナビメーカD社/エアナビ拡大のキー
(6)市販ナビメーカE社/エアナビ事業の効果
(7)トヨタ自動車/地図配信機能について
(8)日産自動車/地図配信機能について
(9)本田技研工業/地図配信機能について
(10)日立製作所/車載用CFタイプ通信カード
(11)カーエレメーカF社/テレマティクス用通信メディア
(12)日立製作所/テレマティクス用通信モジュールの形態
(13)シンクタンクG社/エアナビの売り方について(2003年時点)
(14)市販ナビメーカH社/エアナビ的製品の販売チャネル
(15)市販ナビメーカI社/エアナビの販売チャネル
(16)純正ナビメーカJ社/エアナビ拡販
(17)シンクタンクK社/エアナビ用通信モジュール
(18)シンクタンクK社/エアナビ用通信モジュール
(19)アルパイン/HDD通信ナビ
(20)カーショップの客/エアナビ批判
(21)沖電気工業/地図配信ナビ
(22)通信ナビに対する他社の動き
(23)パイオニア/なぜ今通信ナビをやるか
(24)パイオニア/パイオニアにとっての通信ナビとは
(25)パイオニア/エアナビの特徴とは
(26)パイオニア/エアナビ購入プラン

5-3.HDDカーナビ市場
5-3-1.HDDカーナビ市場分析
5-3-2.主要企業のHDDカーナビ市場参入動向,考え方
(1)市販メーカA社/パイオニアHDDナビ衝撃の思い出
(2)市販カーナビメーカB社/HDDナビ使用実態
(3)市販カーナビメーカC社/松下のHDDナビ
(4)市販カーナビメーカD社/アルパインのHDDナビ
(5)市販カーナビメーカD社/三洋電機のHDDナビ
(6)カーショップ販売店/音楽メディアとしてのHDD
(7)純正カーナビメーカE社/トヨタのHDDナビ
(8)市販カーナビメーカF社/コピープロテクトの問題
(9)パイオニア/HDDナビ

5-4.カーPC市場
5-4-1.カーPC市場分析
5-4-2.主要企業のHDDカーナビ市場参入動向,考え方
(1)クラリオン/オートPCの歴史
(2)マイクロソフト/Windows Automoeive 対応ナビ

5-5.車載PDA市場
5-5-1.車載PDA市場分析
5-5-2.主要企業のシャサイ市場参入動向・考え方
(1)東芝/車載PDA
(2)デンソー/車載PDA事業
(3)沖電気工業/車載PC事業
(4)トヨタ自動車/G-BOOK用PDA
(5)松下電器/次世代モニタと車載PDA
(6)シンクタンクA社/女性ドライバー狙いの車載PDA
(7)カーナビメーカB社/車載PDAがカーナビにもたらす影響
(8)カーナビメーカC社/欧州の車載PDA状況

 5-6.車載サーバ市場
5-6-1.主要企業の車載サーバ市場参入動向,考え方
(1)デンソー/車載サーバとは何か
(2)カーエレメーカA社/車載サーバの調達関係
(3)カーエレメーカB社/車載サーバか、カーナビか

6.主要企業の次世代車載端末戦略
(1)カーナビメーカA社/「AVN一体型の車載機」が主流に
(2)トヨタ自動車/車載情報通信の進化
(3)デンソー/ナビ市場のスパイラル現象
(4)松下電器産業/次世代カーナビの方向性
(5)三菱電機/次世代ナビ
(6)デンソー/ナビの今後
(7)デンソー/デンソーナビ商品
(8)デンソー/ナビの車両連携機能
(9)デンソー/HMIとしての進化
(10)デンソー/ナビのネットワーク化
(11)デンソー/ナビソフトの開発
(12)純正カーナビメーカB社/カーナビの今後
(13)ケンウッド/ホームと車載をシームレスに
(14)クラリオン/先進テレマティクスプラットフォーム「J2MECDC」搭載
(15)MCT(モバイル・キャスト・テレマティクス)/MCT対応ナビ
(16)パイオニア/市販メーカであり続けること
(17)カーナビメーカC社/デンソーとアイシンAWの違い
(18)カーナビメーカD社/TRON
(19)カーナビメーカE社/ナビのレベル
(20)プロトコーポレーション/中古車販売業での情報システム
(21)カーナビメーカF社/市販のカーナビ戦略
(22)カーナビメーカG社/本田のカーナビ戦略
(23)カーナビメーカH社/アルパインとBMWのカーナビ戦略
(24)カーナビメーカI社/カーナビメーカの生き方
(25)カーメーカJ社/市販ナビと純正ナビ
(26)クラリオン/通信カーナビゲーションvsオートPC
(27)カーエレメーカK社/ソフトウェアカーナビ
(28)カーエレメーカL社/受注形態はカーナビカラインパネへ
(29)富士通テン/地図表示のカーAV
(30)トラックメーカM社/業務用車両のナビ
(31)トヨタ/トヨタの考える次世代カーナビ
(32)カーナビメーカN社/カーナビの将来
(33)クラリオン/欧州OEM向けテレマティクス・ユニット
(34)三菱電機/Javaの車載利用
(35)三菱電機/カーナビの今後の展開
(36)パイオニア/カーナビの今後の展開

第3章 車載用情報通信システム(カーナビゲーション以外)の品目別/市場実態と将来予測

車載用情報通信システムの定義
表「第Ⅲ章の調査対象品目と調査目的」

1.VICS受信機市場
1-1.VICS受信機市場概要
1-2.国内VICS受信機市場推移予測
表・グラフ(97~2007年、カーナビ・VICS台数/搭載比率)

2.ETC/DSRC市場
2-1.ETC市場概要
2-2.国内ETC端末出荷台数推移予測表・グラフ(01~05年、台数)
2-3.国内ETC端末市場メーカシェア表・グラフ(02・03年、台数/比率)
2-4.各社のETC/DSRC関連事業動向、考え方
(1)カーエレメーカA社/ETC普及における問題と解決の歴史
(2)カーエレメーカB社/ETC普及における問題と解決の歴史
(3)三菱電機/ETC普及における問題と解決の歴史
(4)松下電器産業/ETC普及における問題と解決の歴史
(5)シンクタンクC社/DSRCアプリの進化予測
(6)住友電工/DSRCアプリ2種類
(7)トヨタ自動車/DSRC
(8)トヨタ自動車/DSRC
(9)カーエレメーカD社/トヨタのDSRC失敗
(10)ダイムラークライスラー/欧州UWB
(11)YRP/シンガポールのERP
(12)シンクタンクE社/ETCバッシングについて
(13)シンクタンクF社/ETCは間違いだ
(15)アフターショップH社/ETC車載機の普及の現状、普及方策

3.カーナビ用デジタル地図市場
3-1.各社のカーナビ用デジタル地図事業動向、考え方
3-2.クラリオン/最新の地図配信
3-3.ゼンリン/ゼンリンの歴史
3-4.ゼンリン/ゼンリンの組織とナビの歴史
3-5.ゼンリン/ゼンリンの地図と調達関係
3-6.ゼンリン/ゼンリンの技術開発力
3-7.トヨタ/G-BOOKナビのソフト書換え
3-8.日産/カーウィングス対応ナビのソフト書換え
3-9.本田/無料のソフト書換え
3-10.地図メーカA社/カーナビ用地図規格のデファクト化
3-11.カーナビメーカB社/カーナビ用地図メーカ
3-12.カーナビメーカC社/カーナビ用地図メーカ
3-13.地図メーカD社/次世代カーナビ用地図
3-14.地図メーカE社/ナブテック「GDF3.0」とキウイ
3-15.地図メーカE社/カーナビ用デジタル地図の起源
3-16.日立製作所/地図の要約化
3-17.デンソー/マップコード
3-18.デンソー/マップコード採用状況
3-19.カーナビメーカF社/カーナビ用コンテンツ進化
3-20.旺文社/カーナビ用地図
3-21.カーナビメーカG社/デジタル地図DB

4.ミリ波レーダ/レーザレーダ使用ACCS(=オートクルーズコントロールシステム)市場
4-1.レーザレーダ使用ACCS市場
4-2.ミリ波レーダ使用ACCS市場
(1)ミリ波レーダ使用ACCS市場概況
(2)ミリ波レーダ使用ACCS/企業の参入・開発動向
(3)ミリ波レーダ使用ACCS/普及時期予測
4-3.各社のACCS動向、考え方
(1)カーメーカA社/アクティブセイフティの参入状況
(2)カーエレメーカB社/サイドエアバッグ・プリクラッシュ
(3)トヨタ/プリクラッシュ
(4)YRP/UWB
(5)ボッシュ/欧州のACC市場
(6)カーエレメーカC社/24GHzレーダ
(7)ベルギー人/e-Safety
(8)BENZ/ACCS実施後の問題点
(9)フォード/ACCS市場のポイント
(10)カーエレメーカD社/ASV普及のために必要なことと問題点
(11)カーエレメーカE社/米国のACCS市場
(12)カーエレメーカF社/ACCSの法律問題
(13)カーエレメーカG社/米国のACCS
(14)国内カーメーカ/プリクラッシュ動向

5.車載カメラ&画像処理システム市場
 5-1.車載カメラ&画像処理システム市場の概要
(1)トヨタ/ASVの~2005年予測
(2)日産/ASVの~2005年予測
(3)トヨタ/コミュータカー「PM」の個人認証
(4)デンソー/日本ITSと注力分野
(5)BMW/アクティブセイフティ戦略
(6)松下電器産業/車載個人認証
(7)アイシン精機/フロント&サイドモニター
(8)アイシン精機/インテリジェントパーキングアシスト
(9)シーメンスVDO/3Dカメラによる乗員検知システム
(10)NEC/車載用画像処理ユニット
(11)STマイクロ/CMOSカメラ
(12)市光工業/CCDアプリ
(13)スタンレー電気/ライトとフロントエンドのモジュール化について
(14)スタンレー電気/車載カメラ
(15)東芝/トヨタの車載カメラ
(16)キンセキ/車載カメラ用デバイス
(17)松下電器/車載カメラ
(18)BENZ/居眠り運転防止システム
(19)シンクタンクA社/車載カメラの将来
(20)東芝/赤外線カメラ
(21)市光工業/セーフティビジョン戦略
(22)GENTEX/カメラモジュール事業
(23)アドヴィックス/パーキングブレーキシステム
(24)日産自動車/先行車検知システム
(25)日産自動車/アクティブセイフティの歴史
(26)日産自動車/日・欧・米におけるアクティブセイフティの状況
(27)トヨタ/プリクラッシュ・セイフティ
(28)三菱電機/次世代カーナビ
(29)三菱電機/グランディス搭載カメラ
(30)三菱電機/次世代操作系
(31)NEC/車載用画像処理チップ
(32)シンクタンクA社/ACCと国家責任
(33)クラリオン/カメラ対応ナビ
(34)対数変換型CMOSセンサ
(35)アイシン精機/レーンキーピング
(36)ミリ波レーダの動向
(37)日立/カメラ&ミリ波フュージョン
(38)AHS/AHSコンセプト
(39)AHS/アプリ別に見た車両とインフラの長所・短所
(40)AHS/基本ユーザサービスの体系
(41)AHS/エラー時に動き出すシステム
(42)AHS/安全性信頼性定義と目標明確化
(43)AHS/日本のAHS活動のポジジション
(44)海外のAHS活動状況
(45)松下電器産業/車載カメラを使ったアプリ
(46)カーエレメ-カA社/純正用後方確認システム
(47)カーエレメ-カB社/ステレオカメラ
(48)東京電子工業/ITS用カメラ
(49)シャープ/車載用カメラ
(50)アイシン精機/車両周辺監視システム
(51)クラリオン/車載カメラ
(52)京セラ/車載用カメラモジュール
(53)竹中システム機器/メガピクセルカメラの用途と対応するレンズのタイプ
(54)ホンダエンジニアリング/車載カメラ用CMOS撮影センサ
(55)本田技研/車載カメラ用市場をこう見る
(56)松下電器産業/車載カメラ
(57)JSK/車載カメラ
(58)JSK/パッシブエントリーシステム
(59)オムロン/指紋照合システム
(60)デンソー/車両ナンバー検知システム
(61)ITSは一時“予防安全”にシフト
(62)予防安全のプレーヤ
(63)デンソー/カーナビと走行系との融合アプリ
(64)カーエレメ-カC社/トヨタの「2004年名古屋ITS戦略」

6.車載用個人認証関連市場
6-1.車載用個人認証関連市場動向、考え方
(1)トヨタ次世代カーの生体認証機能
(2)トヨタ/運転者の顔認証でエンジン始動
(3)松下電器産業/車載個人認証
(4)カーナビメーカA社/ドアの開閉だけでは物足りない

7.車載Bluetooth市場
7-1.Bluetooth市場の概要
7-2.車載Bluetooth市場参入企業動向
(1)シンクタンクA社/ハンズフリーフォン標準装備
(2)スタンダードマイクロ/Bluetooth
(3)カーナビメーカA社/Bluetooth
(4)カーナビメーカB社/Bluetooth
(5)モバイルキャスト/Bluetooth
(5)KDDI/Bluetooth

8.車載アンテナ市場
8-1.車載アンテナ技術の重要性
8-2.車載アンテナの種類と参入メーカ
8-3.トヨタの車載アンテナ戦略
8-4.今後のクルマにおけるアンテナ
8-5.富士通テンのフィルムアンテナ

9.インパネ/コクピット市場
9-1.インパネ/コクピット市場概要
9-2.各社のインパネ/コクピットに対する考え方
(1)日産/ホリゾンタル・メーター
(2)日産/MAGIC・4Concept
(3)トヨタ/byWire技術によるコクピットの変化
(4)CK/次世代コクピットモジュールのコンセプト
(5)本田/女性ドライバ向きの音声認識アプリ
(6)豊田合成/次世代コクピットモジュール
(7)東芝/フォードの液晶メータパネル
(8)SMK/指の感触得られるタッチパネル
(9)トヨタ/車載ディスプレイの統合化
(10)DC/次世代コクピット

10.車内LAN市場
10-1.車内LAN市場概要
10-2.車内LAN市場参入企業動向
(1)アキタ電子システムズ/車載LAN
(2)スタンダードマイクロ/情報系車内LAN
(3)ナビメーカA社/光ファイバーLAN
(4)日立/MOST
(5)スタンレー/X by Wireによるモジュール化はMOSTで
(6)松下電工/X by Wire
(7)車載LANプロトコル

11.車載ハンズフリーシステム市場
11-1.車載ハンズフリーシステム市場
11-1-1.テレマティクス端末としてのケータイの可能性
11-1-2.主要メーカのハンズフリーユニットに対する考え方
(1)本田/ハンズフリーユニットは安全装置である
(2)日産自動車/ハンズフリー標準装備
(3)デンソー/車載アンテナと車載電話
(4)マイクロソフト/車載用ケータイ
(5)デンソー/カーeコマース
(6)IOデータ/ハンズフリー市販製品
(7)警察庁/運転中の携帯利用は5万円以下の罰金~道交法改正試案

12.車載デジタル放送市場
12-1.車載デジタル衛星放送市場の現状
12-1-1.デジタル衛星放送の種類
12-1-2.米国/衛星ラジオ放送2社の歴史と現状
12-1-3.米国/衛星ラジオ放送2社の目標値と実績(~2004年)
12-2.国内/モバイル放送市場
12-2-1.国内/モバイル放送の現状
12-3.車載デジタル衛星放送機器関連企業の動向、考え方
(1)チューナメーカ
(2)ミツミ電機/米国 衛星ラジオ放送用アンテナ
(3)カーメーカの苦悩
12-4.国内/デジタル地上波放送市場の概要
12-5.欧州/デジタルラジオ放送市場の概要

13.カーAV市場 224
13-1.カーAV市場概要
(1)世界カーAV市場概要(2002~2008年の動向)
(2)国内カーAV市場概要(2002~2008年の動向)
(3)海外カーAV市場概要(2002~2008年の動向)
13-2-1,カーCDプレーヤ(世界)市場規模推移(98~2008年、台数/比率)
13-2-2.カーステレオ(海外)市場規模推移(98~2008年、台数/比率)
12-2-3.カーCDプレーヤー(国内)市場規模推移(98~2008年、台数/比率
12-2-4.カーステレオ(国内)市場規模推移(98~2008年、台数/比率)
13-3.カーAV市場参入企業動向
(1)カーエレメーカA社/カーAVメーカ⇔自動車メーカ相関関係
(2)ケンウッド/DVDレコーダ
(3)ケンウッド/ホームオーディオ事業を持つ事の強み
(4)カーエレメーカB社/カーナビとテレビ
(5)ソニー/HDDカーAV
(6)松下/国内車載テレビ市場需要予測」
(7)シンクタンクB社/アナログ製品の復活
(8)シンクタンクC社/車載DVDビデオはまだコスト高
(9)シンクタンクD社/アルパインのiPOD連携製品

14.リアシートエンタテインメント市場
14-1.リアシートエンタテインメント市場の企業動向
(1)松下電器産業/世界リアシートエンタテインメント市場
(2)スタンダードマイクロソフト/リアシートDVDビデオ
(3)カーオーディオメーカA社/純正リアシートエンタメ
(4)カーオーディオメーカB社/リアシートエンタメの将来を考える

15.路車間通信システム市場
15-1.走行支援としての路車間通信システム市場の概要
15-2.各社の路車間通信システムに対する考え方
(1)カーエレメーカA社/路車間通信システムの現実的路線
(2)日立/ネットでの車載情報共有化の問題
(3)YRP/今後の車載通信環境
(4)カーエレメーカA社/今後の車載通信環境路車協調システムの姿
(5)カーエレメーB社/AHSへの期待
(6)カーエレメーC社/欧州AHSの拡大条件
(7)カーエレメーD社/世界の道路交通管理システム
(8)三菱電機/ホットスポットによるITSアプリ
(9)HIDO/DSRCの区分
(10)HIDO/路車間通信システム
(11)HIDO/ETC→DSRC→スマートゲートアウェイへの進化

16.車々間通信システム市場
16-1.車々間通信システム市場の概要
16-2.各社の車々間通信システムに対する考え方
(1)カーエレメーカA社/車々間通信システム端末はどうなる
(2)沖電気工業/車々間でMPEG-4動画を送受信

第4章 カーナビ/ITSシステム・メーカ12社製造・売実態及び次世代戦略個票

≪個票内容≫


★会社概要★業績推移

1.カーナビゲーション・システム担当部署
★開発部門・体制★製造拠点/生産体制/OEM調達状況★販売部門・体制

2.ITS関連の開発部門/販売部門の組織・人員数・体制 (カーナビ以外)
★車載カメラ関連★カメラ/画像処理アプリ関連★ACC(レーザ&ミリ波レーダ応用)関連
 ★ETC/DSRC関連★テレマティクス関連

3.カーナビ/カーPCの出荷実績推移(世界地域別)注>OEM供給元は完成品の供給元
★国内/欧州/米国別(市販/純正別、02・03・04年度<数量・金額>)

4.カーナビ/カーPCの出荷実績推移(国内チャネル別数量)
★市販/他社へのOEM/ディーラOP/標準搭載・メーカOP(02・03・04年度<数量・金額>

5.カーナビの国内・流通ルート別出荷台数比率
★カーナビ全体OEM/純正(ディーラOP・標準・メーカOP)別出荷比率
★市販ルート全体
カー用品ルート(オートバックス系・イエローハット系・その他)
カー用品以外ルート(家電/量販/百貨店・電装部品流通系・カーレンタルその他)

6.カーナビの部材調達先/調達状況
★地図BD★マイクロプロセッサ★LCD/EL★通信モジュール★音声認識システム
★ハンズフリーユニット★GPSユニット★アンテナ★DVD-ROM★HDD

7.車載用情報通信関連システム・機器の出荷推移(ナビ除く)
★調査内容
参入済/開発中/参入無市場投入時期、供給先カーメーカ、出荷数量(2002・2003年)
★調査対象品目
車載PDA専用テレマティクスナビ用ソフト地図配信サービステレマティクスサービス
車両運行管理システムETC端末ミリ波レーダ後方確認カメラ車線維持システム
駐車アシストHUD

8.車載情報通信システム市場についての見解
★国内市場★海外市場★通信型カーナビ


≪企業名≫
アイシン・エイ・ダブリュー
アルパイン
クラリオン
ケンウッド
ザナヴィ・インフォマティクス
三洋電機
ソニー
デンソー
パイオニア
富士通テン
松下電器産業
三菱電機


1.ナビ用モニタ
1-1.全体動向
1-2.カーナビ用モニタの今後の姿と、企業の次世代動向
1-3.ナビ・メーカ別にみたモニタ採用実態(2004年6月時点)
1-4.カーナビ用モニタにおける有機ELの可能性分析と、参入企業動向
(1)小型モニタ市場の全体動向
(2)東北パイオニア/車載での有機ELの可能性
(3)日本精機/車載有機EL
(4)TDK/有機ELディスプレイ
(5)双葉電子工業/有機EL
(6)オプトレックス/車載用小型有機ELを開発
(7)STマイクロ/有機EL用IC
(8)11東芝/車載用モニタ
(9)シーメンス/インパネ
(10)タイコエレ/タッチパネルモジュール
(11)インパネメーカA社/モニタメーカの提携戦略

2.ナビ用GPSアンテナ
2-1.カーナビ用GPSアンテナ全体動向
2-2.カーナビメーカ各社のGPSアンテナ調達先(2004年5月時点)
2-3.GPSモジュール関連動向
(1)エプソン/次世代 高感度GPSモジュール
(2)松下/カード型GPSモジュール

3.ナビ用ソフト
3-1.ナビ・メーカ別にみたデジタル地図DB(2004年5月時点)

4.カーナビ用MPU
4-1.カーナビ用MPUの機能,需要,企業動向
(1)カーナビ用MPUに求められる機能
(2)市場分野別/音声ミドルウェアのニーズ
(3)車載用チップの分野別/参入企業の違い
(4)カーナビ用MPU市場の企業動向
(5)デンソー/デンソー製ナビのCPU
(6)トヨタ/カーナビ用MPUの動向
4-2.カーナビメーカのMPU採用実態(2004年5月時点)

5.カーナビ用OS
1.カーナビ用OSの現状と歴史
2.マイクロソフト社の「WinCE for Automotive」戦略
3.「WinCE for Automotive」の周辺動向
(1)シンクタンクA社からの評判
(2)カーナビメーカB社からの評判
(3)カーエレメーカC社からの評判
(4)ハイブリッドOSの動き

6.カーナビ用音声認識システム
6-1.カーナビにおける音声認識システム市場の現状
6-2.カーナビ用音声認識システム今後の姿と、企業の次世代動向
(1)L&H/マイクロソフトとの提携
(2)旭化成/音声認識&合成システム
(3)NEC/音声認識
(4)アイシンAW/トヨタのナビの音声認識
(5)東芝/日産の音声認識
(6)音声認識技術のロードマップ

7.カーナビ用VICSユニット
7-1.カーナビメーカのVICSユニット採用状況(2004年5月時点)

8.カーナビ用DVD-ROMドライブ
1.カーナビメーカ各社のDVD-ROMドライブ調達先(2004年5月時点)
2.車載用メディアはどのように変わっていくか

9.カーナビ用HDD
9-1.カーナビメーカのHDD採用状況(2004年5月時点)
9-2.カーナビメーカのHDD通信ナビ
(1)カーナビメーカA社/HDD通信ナビ
(2)トヨタ/iVDR
(3)カーナビ用HDDの動向

10.車載用ハンズフリーユニット
10-1.車載用ハンズフリーユニット採用状況(2004年5月時点)

11.GPSアンテナ
11-1.車載用ハンズフリーユニット採用状況(2004年5月時点)

第6章 カーナビ製品一覧表(93~2004年春までの状況)

表「流通ルート別ナビ製品一覧」


≪調査内容≫
ブランドメーカ、製造メーカ、システム名、発売時期、搭載車種、ユーザ小売価格、
モニタ形態<付属・別売・一体型>、情報サービス対応状況、VICSアダプタ、記録メディア、音声入出力対応状況、地図ソフト企画、製品の特徴
(1)標準搭載(国内自動車メーカ別)
(2)メーカーオプション(自動車メーカ別)
(3)ディーラーオプション(自動車メーカ別)
(4)市販(カーナビメーカ別)
(5)輸出・海外市販
(6)欧州純正
(7)米国純正

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
495,000
450,000
45,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。