FXディーラーのためのハンドブック

外国為替取引の基礎理論から、外国為替証拠金取引の具体的方法、ディーリング業務の運営の全体像、外国為替用語集(日本語・英語)までを網羅したFXディーラー必携の1冊。

発刊日
2005/05/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 113頁
資料コード
C47103200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

66,000
60,000
6,000
132,000
120,000
12,000
198,000
180,000
18,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

Ⅰ.基礎理論編


第1章 外国為替取引

1.外国為替とは?-異種通貨の交換(売買)

2.外国為替市場の仕組
(1)外国為替市場とは?
1.OTC取引と取引所取引
2.狭い意味での外国為替市場
3.広い意味での外国為替市場
4.外国為替市場の規模
(2)外国為替相場
1.相場の表示方法
2.裁定相場
3.対顧客相場
4.銀行間市場のスポット相場の建値
(3)外国為替取引の種類
1.スポット取引
2.アウトライト先物取引
3.スワップ取引

第2章 外国為替証拠金取引

1.外国為替証拠金取引の定義

2.外国為替証拠金取引の特徴
(1)契約の売買
(2)取引金額(或いは取引単位)と証拠金
1.取引金額
2.証拠金
(3)差金決済
(4)値洗
1.値洗の時期
2.値洗レート
3.値洗損益の処理
(5)延長とスワップ
1.延長(ロール・オーバー)について
2.延長(ロール・オーバー)後の約定値段について
3.スワップ・ポイントについて
(6)手数料
1.約定価格に含める方法
2.約定価格に含めずに別に手数料を支払う方法
(7)取引・注文の具体的な方法
1.「2Way Price」方式
2.「成行注文」
3.「指値注文」
4.「逆指値注文」
5.組合注文
6.注文の期限

第3章 外貨建金融商品について

1.外貨預金について
(1)銀行外貨預金の収益性
(2)外貨預金と外国為替証拠金取引の比較
2.外貨建金融商品比較(外貨建MMF)

3.その他の外貨建資産・負債
(1)外国為替リスクを負った資産・債権の種類
(2)外国為替リスクを負った負債・債務の種類

Ⅱ.組織態勢とディーリング業務のあり方


第1章 組織

1.銀行の組織はどうなっているか

2.外国為替証拠金取引会社の組織形態


第2章 組織見直しと営業力強化のヒント


Ⅲ.ディーリング業務の運営


第1章 外国為替市場の発展


第2章 外国為替市場の特殊性

1.フロービジネスとなる理由

2.フロービジネスの意味


第3章 カスタマー・ディーラーの役割


1.カスタマー・ディーラーの役割
(1)ファンダメンタルズ分析
(2)カスタマー・ディーラーとエコノミストとの関係
(3)テクニカル分析
(4)需給分析
2.カスタマー・ディーラーの犯しやすいミステイク
(1)相場を断定しない
(2)レバレッジの計算、リスク・コントロールについて
(3)カスタマー・ディーラーの犯しやすいミステイク-専門用語はなるべく少なく
(4)カスタマー・ディーラーの犯しやすいミステイク-法律の拠って立つ位置を誤解する

第4章 インターディーラー

1.インターディーラー市場
(1)スポット
(2)スワップ
(3)オプション
2.インターバンク・ディーラーの役割

3.ポジション・テーカーとしての役割

4.インターバンク・ディーラーのブッキングの方針


第5章 ディーリング・ルーム内のコンプライアンス

1.ミスの報告体制の確立

2.個々のディーラーの損失限度額を設けること


第6章 優秀なディーラーになる為の心得


1.リスク・マネージメント

2.ミスから儲けようとするなかれ

3.われ以外皆師と思うべし

4.自分を冷静に見るもう一人の自分を創る練習をする

5.カスタマー・ディーラーは顧客のレベルに合わせられなければならない

6.物価をいつも気にしていること

7.チーフ・ディーラーになるためには皆にチャンスを与えること


第7章 問題処理


1.紛議を未然に防ぐには

2.信用の築き方

3.マニュアルの必要性


Ⅳ.外国為替用語集

日本語
英語

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

66,000
60,000
6,000
132,000
120,000
12,000
198,000
180,000
18,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています