2006~07年版 カーナビゲーション/車載用情報通信システム市場

国内 カーナビ市場規模/メーカシェア、海外カーナビ市場規模推移ほか/カーナビ、車載用情報通信システム市場の全体像を明らかにする。

発刊日
2006/04/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 349頁
資料コード
C47108300
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

181,500
165,000
16,500
363,000
330,000
33,000
544,500
495,000
49,500
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章  自動車の進化と情報系カーエレ市場に関する考察

1.自動車生産/販売/輸出台数の推移とカーナビ市場の関係性
表1「四輪車生産台数(国内)」
(85~2004年、乗用車/トラック/バス別、単位:台)
表2「四輪車登録台数・販売台数(国内)」
(88~2005年、乗用車/トラック/バス別、単位:台)
表3「四輪車輸出台数(国内)」
(88~2005年、普通車/小型四輪車別、単位:台)
表4「世界全体の自動車生産台数」
(86~2004年、乗用車/商用車別、単位:台)
2.次世代カーエレクトロニクス全体の方向性
2-1.クルマの究極の目標
2-2.2010年に向けてのクルマ業界の問題
2-3.次世代カーエレは人間の感覚系に注目
2-4.現在のカーエレクトロニクスECU
2-5.カーエレメーカA社/カーエレメーカは何で食べていくか
3.次世代情報系カーエレクトロニクスの方向性
3-1.カーナビメーカA社/次世代ナビの品目分類と傾向
表「次世代ナビの品目分類と参入メーカ」
3-2.車載端末の今後の進化
表「車載端末の今後の進化」
3-3.カーメーカB社/第3世代カーナビの機能とは
3-4.デンソー/情報系メーカはロボットインタフェイスを目指す
3-5.カーエレメーカC社/カーナビを中心として考えたITSのコンセプト
3-6.トヨタ/カーナビの次世代コンセプト
3-7.カーエレメーカD社/AHSは“自動車の人間化”

第2章  カーナビ/PND/車載用情報通信端末の市場実態と次世代戦略

1.カーナビゲーション市場のこれまでの推移概要(81~2006年度)

2.ナビ・メーカの流通ルート別参入状況」
表「主要ナビメーカの流通ルート別参入状況一覧」
(ナビ製造メーカ,自社製造/OEM調達,標準搭載,メーカOP,ディーラOP,市販,OEM,出荷,輸出,追記事項)
  • 国内
  • 欧州
  • 米国
3.国内 カーナビ市場分析
3-1.国内 カーナビ市場分析
3-1-1.2005年カーナビ市場動向
表「カーナビの台数ベース市場規模推移 05/04年」
3-1-2.2006年カーナビ市場動向
表「カーナビの台数ベース市場規模推移 06/05年」
3-1-3.コスト動向
(1)カーナビの流通価格
(2)カーナビ価格の実態
(3)カーナビ価格の将来
(4)本田の純正カーナビ価格戦略
3-2.国内 カーナビ市場規模/メーカシェア
表「2004/05/06年、台数ベース、流通チャネル別<市販/ディーラOP/メーカOP/OEM>」

3-3.国内 カーナビ チャネル別市場規模/メーカシェア
表・グラフ「2004/05年、台数ベース、流通チャネル別<市販/ディーラOP/メーカOP>」

3-4.国内カーナビメーカの世界エリア別出荷先分布
表「2004/05/06年、メーカ別、台数ベース、国内/欧州/米国/中国,他、自社/OEM)」

3-5.国内 カーナビゲーション~2014年市場予測
表「1994~2014年カーナビ国内市場規模新車搭載率・乗用車稼動台数中
搭載率の推移」

3-6.国内 カーナビ2004~06年市場の主要企業動向
3-6-1.2004年 国内カーナビ関連企業動向
(1)アルパイン/DVDナビをやめた理由
(2)市販カーナビメーカA社/2004年から当面はAVN一体型が中心
(3)クラリオン/ポルシェとスズキに納入
(4)ケンウッドとデンソーの関係性解消
(5)デンソー/ITSカーナビ事業好調
(6)ホンダ/MOナビ
3-6-2.2005年 国内カーナビ関連企業動向
(1)本田MOカーナビ調達状況
(2)ナビメーカA社/トヨタのMO・DOナビ比率
(3)ナビメーカA社/トヨタDOナビの供給メーカと強み
(4)ナビメーカB社/トヨタのG-BOOK ALHPA
(5)ナビメーカB社/2005年トヨタMOカーナビの特徴
(6)ナビメーカC社/2005年レクサスMOカーナビの特徴
(7)ナビメーカD社/2005年カーウィングスの特徴
(8)ナビメーカE社/2005年日産FUGAカーナビの特徴
(9)ナビメーカF社/2005年本田MOカーナビの特徴
(10)ナビメーカG社/2005年本田MOカーナビの特徴
(11)ナビメーカH社/デンソーのカーナビ事業
(12)ナビメーカI社/市販ナビ・純正ナビの違い
(13)ナビメーカJ社/デンソーとケンウッド
(14)ナビメーカK社/04~05年国内カーナビ市場各社の動向と協業状況
(15)三菱電機/カーナビ用エージェント機能開発
(16)富士通テン/2005年版ナビの特徴
(17)三洋電機/05年版ナビ派二画面モニタ
(18)ケンウッド/05年ケンウッド市販カーナビ
(19)松下/2005年のトヨタ向けDOナビ、BENZ向けMOナビの特徴
(20)HCX/増資
(21)パイオニア/2005年サイバーナビの特徴
3-6-3.2006年 国内カーナビ関連企業動向
(1)カーディーラのナビ販売動向
(2)カーナビメーカA社/2008年以降のテレマティクス端末としてのナビ
(3)日産/SKY PROJECT
(4)カーナビメーカB社/大型モニタ標準搭載ナビの場合
(5)本田プレミアムクラブ対応ナビの特長マツダ/G-BOOK ALPHA を展開
(6)ソニー/2006年、国内向けカーナビの生産を中止
(7)JVC/2006年、自発開発でPN市場へ本格参入
4.海外 カーナビ/PND市場分析
4-1.海外カーナビ市場概要
4-1-1.欧米中カーナビ市場概要
4-1-2.欧州カーナビ市場分析
4-1-3.米国カーナビ市場分析
4-1-4.中国カーナビ市場分析
4-2.海外カーナビ市場規模推移(2000~2010年,台数,欧米中国,純正/市販別)
表・グラフ「2000~2010年カーナビの世界市場規模推移予測,台数」

4-3.欧州カーナビ市場メーカシェア
表・グラフ「 2005年欧州カーナビ市場メーカシェア台数,欧州,純正/市販別」

4-4.米国カーナビ市場メーカシェア
表・グラフ「2005年米国カーナビ市場メーカシェア台数,欧州,純正/市販別」

4-5.海外PND市場概要
4-5-1.欧米中PND市場概要
4-5-2.欧州PND市場分析
表・グラフ「2005年欧州PNDメーカシェア 台数」
4-5-3.米国PND市場分析
4-5-4.中国PND市場分析
4-6.海外カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)カーナビ用デバイスメーカA社/日欧米中の各エリア別車載端末需要分析
表・グラフ「 世界4極で求められる車載情報端末のニーズの分析」
(2)カーナビメーカB社/パイオニアの北米・欧州向ナビの特徴
(3)パイオニア/海外カーナビ事業強化戦略
(4)松下/世界ナビ
4-7.欧州カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)カーナビ用地図メーカA社/欧州PND市場大ブレイク
(2)カーナビメーカB社/欧州PNDはカーナビ需要の呼び水になるか
(3)カーナビメーカC社/欧州カーナビ戦略
(4)カーナビメーカD社/浮くPND、沈むTBT
(5)カーナビメーカE社/変わる欧州PNDのプレーヤ達
(6)ザナヴィ/欧州カーナビ
(7)カーナビOSメーカF社/欧州カーナビ
(8)カーメーカG社/欧州PND
4-8.米国カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)トヨタ/米国MOナビ市場の成長
(2)ザナヴィ/北米向け日産ナビ
(3)GM/キャデラック向けにテレマティクスサービス・ナビ
(4)カーナビメーカA社/PNDで動き出した米の市販市場
(5)富士通テン/北米のカーナビ
(6)カーナビメーカA社/最初からコスト競争にあるPND
4-9.中国カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)シーコンス/中国ナビ市場の歴史
(2)地図メーカA社/中国ナビ市場の全体像
(3)中国の地図メーカB社/中国カーナビ用地図の問題点
(4)日産自動車/中国でのナビ設定状況
(5)ザナヴィ/ザナヴィの中国戦略
(6)カーナビメーカC社/中国カーナビ市場の現状
(7)カーナビ用デバイスメーカD社/浮かぶ韓国、沈む欧州
(8)ケンウッド/中国のナビニーズ
4-10.アジア・カーナビ参入企業の戦略,考え方
(1)デジタル地図メーカA社/韓国カーナビ市場
(2)ザナヴィ/韓国のカーナビ
(3)クラリオン/アジア&中国のナビ市場
(4)ザナヴィ/台湾ナビ
(5)クラリオン/オーストラリアのナビ
5.次世代カーナビ/車載端末市場予測と分析
5-1.国内市販市場の通信機能付カーナビ
表「2004年度市販カーナビメーカ形態別/出荷台数」
表「2005年度市販カーナビメーカ形態別/出荷台数」

5-2.通信カーナビ市場
5-2-1.通信機能付カーナビ市場分析
5-2-2.通信型カーナビ市場分析
5-2-3.主要企業の通信カーナビ市場参入動向,考え方
(1)パイオニア/エアナビに注力した理由
(2)パイオニア/iフォーマットで新型エアナビ誕生か!?
5-3.HDDカーナビ市場
5-3-1.HDDカーナビ市場分析
5-3-2.主要企業のHDDカーナビ市場参入動向,考え方
(1)アルパイン/DVDナビをやめた理由
(2)カーナビメーカA社/中国HDDナビの実態
(3)トヨタ/HDDナビの地図更新を店頭で
5-4.カーPC/カーサーバ市場
5-4-1.カーPC市場分析
5-4-2.主要企業のカーPC/カーサーバ市場参入動向,考え方
(1)パイオニア/車載エージェント
(2)米フォード/車載モバイルオフィス
(3)カーエレメーカA社/車載サーバの調達関係
(4)インテル/車載PCとWiMAXとの接続
(5)カーエレメーカB社/車載サーバか、カーナビか
(6)マイクロソフト/Windows Automotiveで車両制御を視野に
5-5.PND市場
5-5-1.PND市場分析
5-5-2.主要企業の車載PND市場参入動向,考え方
(1)自動車メーカA社/カーメーカのPND対応策は“脅し”
(2)カーナビメーカB社/欧州PND市場
(3)カーナビメーカC社/欧州でPNDが売れた理由
(4)カーナビメーカD社/欧・米・中国の各エリア別PND需要動向
(5)カーナビメーカE社/PND市場の成長はカーナビ需要を喚起するか
(6)カーナビメーカF社/世界カーナビメーカのPND事業参入状況
(7)カーナビメーカG社/アライアンス相手なら台湾&欧米Bブランドメーカ
(8)カーナビメーカH社/欧州PNDのDO販売チャネル
(9)カーナビメーカI社/欧州PNDのアフタ販売チャネル
(10)カーナビメーカJ社/日本におけるPNDの可能性
(11)カーナビメーカK社/PND市場の2006年推移予測
(12)カーナビメーカL社/TomTomのPND戦略と憂鬱
(13)カーナビメーカM社/PNDはカーナビ入門編
(14)カーナビメーカN社/軽自動車とPND
(15)PNDメーカO社/PND時代のナビ事業はどうなるのか
(16)アルパイン/北米でのPND事業
(17)ナビメーカP社/自動車メーカのPND戦略
(18)ナビメーカP社/PDAナビでなくPND
(19)マイクロソフト/市場の2極化に2種類のOSで対応
(20)ナビメーカQ社/アジアのPND
(21)エディア/PND発売
(22)オリジナル工芸/PND
(23)JVC/北米にPND投入
(24)マイタック/日本での販売強化
5-6.PDAナビ市場
5-6-1.車載PDA市場分析
5-6-2.主要企業の車載PDA市場参入動向,考え方
(1)カーナビメーカA社/PDAナビ
(2)カーナビメーカB社/マイクロソフトのオリガミPDAナビ
(3)シンクタンクC社/中国におけるスマートフォンナビの可能性
(4)カーナビメーカD社/スマートフォンナビは難しい
(5)シンクタンクE社/女性ドライバ狙いのPDAナビ
(6)車載カメラメーカF社/カメラPDAナビ
(7)KDDI/EZ助手席ナビ
5-7.走行系との連携システム市場
5-7-1.主要企業の走行系との連携システム市場参入動向,考え方
(1)カーエレメーカA社/車載サーバとは何か
(2)トヨタ自動車/ナビの安全&環境対応
(3)トヨタ系カーエレメーカB社/安全装置としてのナビAIシフト
(4)トヨタ系カーエレメーカC社/カーナビのシャーシ統合システム化
(5)トヨタ系カーエレメーカD社/安全装置としてのカーナビ
(6)トヨタ系カーエレメーカE社/カーナビによる車両制御
(7)日産系カーエレメーカF社/クルマのエネルギー情報をカーナビのアプリに
(8)マイクロソフト/車両制御系との相互接続をにらんだカーナビ
(9)デンソー/ナビ連携レーダークルーズコントロールの開発
(10)富士通テン/ドライブレコーダ
(11)パイオニア/ドライバの眠気早期検知(眠気予測)システム
(12)トヨタ/カーナビによる速度制御
(13)シーメンスVDO/シーメンスの考えるカーナビ技術の将来
6.主要企業の次世代車載端末戦略
(1)カーエレメーカA社/受注形態はカーナビカラインパネへ
(2)カーナビメーカB社/カーナビの将来
(3)パイオニア/カーナビの今後の展開
(4)ザナヴィ/日産との関係と「SKYプロジェクト」
(5)クラリオン/日立とのアライアンス
(6)純正ナビメーカC社/複数フォーマットへの対応
(7)三洋電機/ポータブルナビ戦略
(8)アルパイン/アルパインにおけるナビ事業の経緯とナビ将来像
(9)カーナビメーカD社/次世代ナビの環境対応問題
(10)サービスベンダE社/トヨタ系列のカーナビ事業統合化戦略
(11)シンクタンクF社/トヨタを中心とした中京モバイル・ソリューション陣営
(12)パイオニア/市販ナビメーカの王道はルートイコライザ機能
(13)カーナビメーカG社/デンソーとケンウッドの関係
(14)カーナビメーカG社/iフォーマット
(15)カーナビメーカH社/当面はAVN一体ナビ
(16)カーナビメーカI社/市販ナビ・純正ナビの違い
(17)カーナビメーカJ社/低価格化が必要なソフトウェア時代のカーエレ
(18)カーナビメーカK社/マイクロソフトはソフトナビ時代の覇者?
(19)半導体メーカL社/次世代車載情報端末システム
(20)カーナビメーカM社/カーナビの今後
(21)デンソー/カーナビ市場のスパイラル現象
(22)カーナビメーカN社/TRON
(23)プロトコーポレーション/中古車販売業での情報システム
(24)カーナビメーカO社/本田のカーナビ戦略
(25)カーエレメーカP社/ソフトウェアカーナビ
(26)シーメンスVDO/シーメンスの考えるカーナビ技術の将来
(27)マイクロソフト/欧米でのMSの戦略
(28)Fiat/新車載情報システム「Blue&Me」
(29)米国VW/米Googleと3D地図対応のカーナビを共同研究

第3章  車載用情報通信システム(カーナビ以外)の品目別/市場実態と将来予測


1.VICS受信機市場
1-1.VICS受信機市場概要
1-2.VICSの将来
1-3.国内VICS受信機市場推移予測
表・グラフ「97~2007年、カーナビ・VICS台数/搭載比率/VICS受信機累積」
2.ETC/DSRC市場
2-1.ETC市場概要
2-2.国内 ETC端末出荷台数推移予測
表・グラフ「01~05年、国内ETC端末出荷台数」
2-3.国内 ETC端末市場メーカシェア
表・グラフ「(04/05、ETC端末市場メーカシェア 台数/比率)」
2-4.各社のETC/DSRC関連事業動向、考え方
(1)カーエレメーカA社/ETC車載機は電子マネーになりえるのか?
(2)カーエレメーカA社/DSRC-VICSの可能性
(3)カーエレメーカB社/DSRC活用計画委員会
(4)カーエレメーカC社/DSRC利用テレマティクス
(5)カーエレメーカD社/車載端末の進化
図 「車載端末の進化」
(6)カーメーカE社/車載端末の進化
(7)トヨタ自動車/「ETC→DSRC」の進化予測
図 「トヨタの考えるETC→DSRCの進化予測図」
(8)車載サービスベンダF社/DSRCの性格
(9)カーエレメーカG社/DSRC端末の普及シナリオ
(10)カーエレメーカH社/DSRCにおける割引サービスの重要性
(11)カーエレメーカI社/次世代ETC車載機発売
(12)アフターショップJ社/ETC車載機の普及の現状、普及方策
(13)沖電気工業/DSRCアンテナとチップ
3.カーナビ用デジタル地図市場
3-1.世界のカーナビ用地図市場におけるナブテックの力量
表「ナブテックの世界カーナビ用電子MAP規格シェア」
3-2.カーナビメーカ別/地図規格採用状況
表「カーナビメーカ別/地図規格採用状況」
3-3.カーナビメーカB社/カーナビ用地図メーカ
3-4.IPC/M-NeT Concept
3-5. トヨタ自動車/地図に対するユーザニーズ
3-6. カーメーカA社/地図を応用したアプリケーション
3-7. カーナビメーカB社/ゼンリンについて
3-8. ゼンリン/ゼンリンの歴史
3-9. ゼンリン/ゼンリンの組織とナビの歴史
3-10. ゼンリン/ゼンリンの欧州戦略
3-11. ゼンリン/ゼンリンの地図作成システム
3-12. 地図メーカC社/カーナビ用地図規格のデファクト化
3-13. 官僚/裏道情報の規制
3-14. 地図メーカD社/カーナビ用デジタル地図の起源
3-15. 昭文社/カーナビ用地図
3-16. マップネット/メモリカード版カーナビ用地図
3-17. 中国のデジタル地図 国家戦略
3-18. PNDメーカE社/デジタル地図の将来
4.インパネ/コクピット市場
4-1.インパネ/コクピット市場概要
4-2.各社のインパネ/コクピットに対する考え方
(1)カーメーカA社/車載モニタに必要な機能
(2)トヨタ自動車/マルチディスプレイの機能の進化
(3)カーメーカB社/将来の車載モニタの姿
(4)カーメーカC社/今後の車載ディスプレイに求められるもの
(5)カーメーカD社/今後の車載HMI
(6)カーメーカE社/車載ディスプレイの現状
(7)カーエレメーカF社/車載ディスプレイ用デバイス比較
表「車載ディスプレイ用デバイスの優位点と課題」
(8)トヨタ自動車/トヨタMOナビ用モニタ
図「車載用ディスプレイの変遷」
表「トヨタMOナビ用表示デバイス」
(9)カーエレメーカG社/車載機器の発展とディスプレイの変化
図「車載機器の発展とディスプレイの変化」
(10)日産自動車/車載モニタ・HMI・スイッチの進化と変化
(11)カーエレメーカH社/インパネにおける表示位置ごとにみた情報内容
図「インパネにおける表示位置ごとにみた情報内容」
(12)カーメーカI社/車両内のディスプレイ
(13)半導体メーカJ社/車載ディスプレイ用SoC
表「2009年フラッグシップカー用車載ディスプレイの機能&特徴」
(14)デンソー&トヨタ/重畳(ちょうじょう)表示モニタ
(15)車載カメラメーカK社/標準大型モニタはカメラアプリ普及の追い風
(16)カーエレメーカL社/大型モニタ標準搭載ナビの場合
(17)シーメンスVDO/コクピット
(18)インパネメーカM社/インパネ一体型カーナビの姿
(19)インパネメーカN社/インパネ一体型カーナビの姿
(20)矢崎総業/メータ&ファイン・モジュール事業
(21)日産自動車/日産のコクピット・モジュール戦略
(22)ボッシュ/欧州PReVENT対応インパネ
(23)カーエレメーカO社/BMW「iドライブ」用HMI
(24)日産/ホリゾンタル・メーター
図「日産・ホリゾンタル・メーターの概念」
(25)DC/次世代コクピット
(26)ザナヴィ/奥行き感のあるカーナビモニタ
(27)富士通テン&トヨタ/デュアルビュー液晶モニタ
(28)GM/デュアルビュー液晶モニタ
(29)BENZ/運転席周辺の統合型スイッチ
5.HUD市場
5-1.各社のHUD(ヘッドアップディスプレイ)に対する考え方
(1)デンソー/高齢ドライバ時代に増えるか、HUD採用
(2)三菱電機/次世代HMIの4つの機能
(3)現代自動車/車載システムの注力技術
(4)デュポン&旭硝子&日本精機/GMにHUDを供給
6.カーAV市場
6-1.カーオーディオ市場概要
(1)世界カーオーディオ市場概要(2005~2010年の動向)
(2)国内カーオーディオ市場概要(2005~2010年の動向)
(3)海外カーオーディオ市場概要(2002~2008年の動向)
6-2.カーオーディオ市場推移(2000~2010年、台数)
6-2-1.表 グラフ「カーCDプレーヤ(世界)市場規模推移(台数、前年比)」
6-2-2.表 グラフ「カーステレオプレーヤ(世界)市場規模推移(台数 前年比)」
6-2-3.表 グラフ「カーCDプレーヤ(国内)市場規模推移(台数、前年比)」
6-2-4.表 グラフ「カーステレオプレーヤ(国内)市場規模推移(台数 前年比)」
6-3.カーDVD市場概要(2005~2010年、台数)
(1)世界DVD市場概要(2005~2010年の動向)
(2)国内DVD市場概要(2005~2010年の動向)
(3)海外DVD市場概要(2002~2008年の動向)
6-4.カーDVD市場推移(2003~2010年、台数)
6-4-1.表 グラフ 「四地域計カーDVDの市場規模推移」
6-4-2.表 グラフ 「国内カーDVDの市場規模推移(台数 前年比)」
6-5.カーAV市場参入企業動向
(1)カーエレメーカA社/カーAVメーカ⇔自動車メーカ相関関係
(2)アップル/カーAVのiPod連携戦略
(3)カーエレメーカB社/携帯電話音楽プレーヤ化に関して思うこと
(4)カーエレメーカC社/ホームオーディオ事業を持つ事の強み
7.リアシートエンタテインメント市場
7-1.リアシートエンタテインメント市場の企業動向
(1)松下電器産業/北米のリアシートエンタテインメント市場
(2)日産自動車/北米のリアシートエンタテインメント市場
(3)カーオーディオメーカA社/北米のリアシートエンタテインメント市場
(4)カーオーディオメーカB社/DVDビデオによるリアシートエンタメ
表「既存の映像メディアとの比較」
(5)松下電器産業/リアシートエンタメの設置形態と課題
図「リアシートエンタメの設置形態と課題」
(6)松下電器産業/リアシートエンタメ用モニタの進化
図「リア用モニタの変遷」
(7)アルパイン/リアシートエンタメ157
(8)クラリオン/リアシートエンタメ
(9)トヨタ自動車/リアシートエンタメ
(10)カーオーディオメーカC社/リアシートエンタメの将来を考える
(11)J.D.パワー/北米リアシートエンタメの満足度
8.車載デジタル放送市場
8-1.車載デジタル衛星放送の現状と将来
8-1-1.デジタル放送スケジュール
8-1-2.車載用デジタル衛星放送の種類
8-2.北米における車載デジタル衛星放送市場の現状と将来
8-2-1.北米/衛星ラジオ放送2社の歴史
8-2-2.北米/XMサテライトラジオ社の現状と将来
(1)企業概要と成功の要因
(2)マーケティングの狙い
(3)番組内容
(4)自動車メーカとの提携が普及の牽引役
(5)車載XMラジオ端末のサプライヤ
図「XMサテライトラジオ端末の流通」
(6)IT業界とのアライアンス
(7)シームレスなメディアを目指して携帯端末も発売
8-2-3.北米/シリウスサテライトラジオ社の現状と将来
(1)番組内容
(2)自動車メーカとの提携が普及の牽引役
(3)ポータブルオーディオ機器発売
(4)人気パーソナリティと契約
8-2-4.北米/衛星ラジオ放送2社の実績(2001~2005年)
表「北米における衛星ラジオ放送のサービス加入者数推移」
8-2-5.テレマティクスサービスとしての北米/衛星ラジオ放送
8-3.国内/車載用デジタル放送市場の現状と将来
8-3-1.モバイル放送の現状
8-3-2.モバイル放送の歴史
8-3-3.モバイル放送対応端末の現状
8-3-4.モバイル放送の狙い
8-3-5.モバイル放送と地上波デジタル放送との比較
表「モバイル放送と地上波デジタル放送との比較」
8-4.車載デジタル衛星放送機器関連企業の動向、考え方
(1)チューナメーカ
(2)ミツミ電機/米国 衛星ラジオ放送用アンテナ
(3)パイオニア/北米でのXMサテライトラジオ端末
(4)松下/デジタル放送
(5)パイオニア/デジタル放送
(6)松下電器産業/ワンセグ受信機能付き車載端末発売
(7)原田工業/ワンセグ放送用チューナ発売
9.車載アンテナ市場
9-1.車載アンテナ技術の重要性 
9-2.車載アンテナの種類と参入メーカ
9-3.トヨタの車載アンテナ戦略
9-4.今後のクルマにおけるアンテナ 
9-5.富士通テンのフィルムアンテナ
10.車載ハンズフリーシステム市場
10-1.車載ハンズフリーシステム市場
10-1-1.ハンズフリーシステムの有効性
10-1-2.道交法改正と影響
10-1-3.テレマティクス端末としてのケータイの可能性
10-2.主要メーカのハンズフリーユニットに対する考え方と動向
(1)本田/ハンズフリーユニットは安全装置である
(2)日産自動車/ハンズフリー標準装備
(3)トヨタ自動車/携帯電話用ハンズフリー発売
(4)デンソー/車載アンテナと車載電話
(5)カー・イズ/ドライブステーション撤退
(6)デンソー/カーeコマース
表「車載での通信(走行中/駐車中別)」
(7)ノキア/ハンズフリーキット
(8)NTTドコモ/ハンズフリーキット
表「DoCoMo車載ハンズフリー商品の他社との比較表」
11.車載Bluetooth市場
11-1.Bluetooth市場の概要

11-2.車載Bluetooth市場参入企業動向
(1)カーエレメーカA社/車載Bluetoothの主要用途
図「Bluetoothのハンズフリーケータイ用途」
図「BluetoothのiPod(携帯ICオーディオ)連携用途」
(2)日産自動車/ハンズフリーキットとBluetoothの現状
(3)カーナビメーカA社/Bluetooth
(4)クラリオン/Bluetooth
(5)モバイルキャスト/Bluetooth
(6)アイ・オー・データ機器/Bluetoothアダプタ
(7)ノキア/Bluetooth応用車載電話システム
12.ドライバ個人認証/ナビ&カメラ融合システム市場
12-1.ドライバ個人認証システム市場参入企業動向
(1)カーレメーカA社/車室内カメラ応用アプリケーションの種類と現状
(2)富士通/車載用費接触型個人認証システム
(3)松下電器/車載個人認証
(4)トヨタ自動車/アクティブセイフティとしての顔認識システム
(5)アイシンAW/カーナビとカメラの融合
(6)オムロン/PDAカメラとクルマとの連携
(7)ドライバ監視システム市場への参入メーカ増える
(8)村上開明堂/ドライバ個人認証
(9)デンソー/ドライバ個人認証
(10)オムロン/ドライバ個人認証
(11)欧米のドライブレコーダ
(12)NEC/ナビ&カメラ融合システム
13.車内LAN市場
13-1.車内LAN市場概要
図「主要な車載光ファイバLAN規格と競合/棲み分け関係」
13-2.車内LAN市場参入企業動向
(1)車載LANプロトコル
(2)住友電気工業/POF
(3)矢崎/FlexRayとPOF

第4章  カーナビ/車載端末メーカ12社製造・販売実態及び次世代戦略個票


≪個票内容≫

・会社概要 会社名・所在地・代表者・社員数・資本金・設立・業績(総売上高・経常利益)
・業績推移
1.カーナビゲーション・システム担当部署
★開発部門・体制/人員数
★製造拠点/生産体制/OEM調達状況
★販売部門・体制
2.ITS関連の開発部門/販売部門の組織・人員数・体制 (カーナビ以外)
★車載カメラ関連
★カメラ/画像処理応用アプリ関連
★ACC(レーザ&ミリ波レーダ応用)関連
★ETC/DSRC関連
★テレマティクス関連
3.カーナビ/カーPCの出荷実績推移(世界地域別) 注>OEM供給元は完成品の供給元
★国内/欧州/米国別(市販/純正別、04・05・06(予)年度<数量・金額>)
4.カーナビ/カーPCの出荷実績推移(国内チャネル別数量)
★市販/他社へのOEM/ディーラOP/標準搭載
・メーカOP(04・05・06(見込)年度<数量・金額>
5.カーナビの国内・流通ルート別出荷台数比率(2005年度)
★カーナビ全体  市販/OEM/純正(ディーラOP・標準・メーカOP)別出荷比率  
★市販ルート全体 
カー用品ルート(オートバックス系・イエローハット系・その他) 
カー用品以外ルート(家電/量販/百貨店・電装部品流通系・カーレンタルその他)
6.カーナビの部材調達先/調達状況
★地図BD
★マイクロプロセッサ
★LCD/EL
★通信モジュール
★音声認識システム
★ハンズフリーユニット
★GPSユニット
★アンテナ
★DVD-ROM
★HDD
7.車載情報通信システム市場についての見解

≪企業名≫
  • アイシン・エイ・ダブリュー
  • アルパイン
  • クラリオン
  • ケンウッド
  • ザナヴィ・インフォマティクス
  • 三洋電機
  • ソニー
  • デンソー
  • パイオニア
  • 富士通テン
  • 松下電器産業
  • 三菱電機

第5章  カーナビ・メーカの部品調達実態と主要部品メーカ動向

1.ナビ用モニタ
1-1.全体動向
1-2.カーナビ用モニタの今後の姿と、企業の次世代動向
1-3.ナビ・メーカ別にみたモニタ採用実態(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/LCD採用実態」
1-4.カーナビ用モニタにおける有機ELの可能性分析と、参入企業動向
(1)松下電器産業/カーAVの有機ELモニタ
表「有機ELと液晶,PDPとの比較表」
表「有機ELとVFD,パッシブLCD,アクティブLCDとの比較表
(2)カーエレメーカA社/カーAVの有機ELモニタ
(3)カーエレメーカB社/カーAVの有機ELモニタ
(4)カーエレメーカC社/有機ELモニタのロードマップ
図「有機ELモニタのロードマップ」
(5)カーエレメーカD社/なぜ車載で有機ELを使用するのか
(6)日本精機/車載用有機EL事業
(7)カーエレメーカE社/車載用有機EL事業
(8)カーエレメーカF社/車載用有機EL事業
2.ナビ用ソフト
2-1.ナビ・メーカ別にみたデジタル地図DB(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/地図DB採用実態」
3.カーナビ用音声認識システム
3-1.カーナビにおける音声認識システム市場の現状
3-2. カーナビ用音声認識システム今後の姿と、企業の次世代動向
(1)L&H/マイクロソフトとの提携
(2)音声認識&合成システムの参入メーカ
(3)松下電器産業/音声認識
(4)カーナビメーカA社/トヨタのナビの音声認識
(5)東芝/音声合成システム
(6)音声認識技術のロードマップ
図「音声認識技術のロードマップ」
4. カーナビ用組み込みソフト
4-1.カーナビ用組み込みソフトの現状と歴史 
4-2.カーナビ用組み込みソフト参入企業の動向
(1)松下電器産業/カーナビ用組込みソフトの将来
(2)マイクロソフト/Winオートモーティブ開発
(3)ソフトメーカA社/HMI戦略
(4)ソフトメーカB社/カーナビ用組み込みシステム開発の現状
(5)ケンウッド/短期間製
(6)ルネサス/SoCソフトの共有化
(7)韓国ナビソフトメーカ
(8)エディア/ポンタスの組込みソフト
(9)日立/組込みソフト開発支援ツール「エンティア」
(10)NEC/カーナビにおける組込みソフトのコスト比率
(11)トヨタ自動車/カーナビ用ソフトの規模
5.カーナビ用OS
5-1. カーナビ用OSの現状と歴史 
5-2. カーナビ用OSに関する企業動向、考え方
(1)シンクタンクA社からの評判
(2)日立/カーナビのOS
(3)マイクロソフト/Winオートモーティブ
(4)デンソー/LinuxOSカーナビ、ハイブリッドOSカーナビを開発
(5)名古屋大学とトヨタ/車載マルチメディアOSを開発
6.ナビ用GPSアンテナ
6-1. カーナビ用GPSアンテナ全体動向
6-2. カーナビメーカ各社のGPSアンテナ調達先(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/GPSアンテナ採用実態」
6-3. GPSモジュール関連動向
(1)順天頂衛星
(2)D-GPS 誤差補正情報サービスの終了について
7.カーナビ用MPU
7-1. カーナビ用MPUの機能
7-2. 市場分野別/音声ミドルウェアのニーズ
7-3. カーナビメーカのMPU採用実態(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/マイクロプロセッサ採用実態」
7-4.車載用チップの分野別/開発企業
表「カーエレ分野別/チップ開発担当企業」
7-5. カーナビ用MPU市場の企業動向
(1)ルネサス/ルネサスの車載半導体事業
(2)カーナビメーカH社/当面はAVN一体ナビ
8.カーナビ用VICSユニット
8-1. カーナビメーカのVICSユニット採用状況(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/VICSユニット採用実態」
9.アンテナ
9-1. アンテナ採用状況(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/アンテナ採用実態」
10.車載用ハンズフリーユニット
10-1. 車載用ハンズフリーユニット採用状況(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/ハンズフリーユニット採用実態」
11.カーナビ用DVD-ROMドライブ
11-1. カーナビメーカ各社のDVD-ROMドライブ調達先(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/DVD-ROM採用実態」
12.カーナビ用HDD
12-1. カーナビメーカのHDD採用状況(2006年4月時点)
表「ナビ・メーカ別/HDD採用実態」
12-1.カーナビ用HDD関連企業動向
(1)日立/車載HDD
(2)三星電子/カーナビ用HDDに参入

第6章  カーナビ製品一覧  92年~2006年まで

表 「流通ルート別ナビ製品一覧」

≪調査内容≫
ブランドメーカ、システム名、発売時期、ユーザ小売価格、製造メーカ、搭載車種、モニタ形態<付属・別売・一体型>、情報サービス対応状況、VICSアダプタ、
記録メディア、音声入力対応状況、地図ソフト企画、製品の特徴
(1)標準搭載(国内自動車メーカ別)
(2)メーカーオプション(自動車メーカ別)
(3)ディーラーオプション(自動車メーカ別)
(4)市販(カーナビメーカ別)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

181,500
165,000
16,500
363,000
330,000
33,000
544,500
495,000
49,500

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。