2005年版 フットケア市場マーケティングレポート

発刊日
2005/11/18
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 409頁
資料コード
C47109800
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 総論

1.フットケア市場概況
1 フットケア雑貨市場
2 フットサロン市場
3 医薬品市場
4 化粧品市場
5 セルフケア機器市場
6 機能性・弾力性ストッキング市場
7 コンフォートシューズ市場
2.フットケア市場の展望
<フットケア市場概況>
<フットケア参入企業>


第2章 フットケアの消費者市場

1.サマリー

2.アンケート調査概要

3.足のトラブルに関する事前アンケート
設問 No.1
あなたは次のような足のトラブルをご存知ですか

設問 No.2
あなたは次のような足のトラブルの経験がありますか。
経験がある場合は、主な治療、改善方法をそれぞれのトラブル毎に1つお選びください。
経験の無い場合は、「トラブルの経験なし」をお選びください

設問 No.3
足のトラブル予防のため、日頃行っていることはありますか
4.フットケアに関するアンケート

設問 No.1
今までに利用したことがある商品の種類はどのようなものですか。
1.ウオノメ・タコ用/軟膏、塗り薬、液体
2.ウオノメ・タコ用/パッド、絆創膏
3.外反母趾用/パッド、サポーター、絆創膏
4.靴ずれ/保護用パッド、保護テープ
5.角質/軽石、足裏用やすり、電動やすり
6.角質/角質除去ジェル、角質除去クリーム、角質除去シート
7.足用/製汗スプレー・パウダー、消臭スプレー・パウダー
8.靴用/除菌スプレー・中敷、消臭スプレー・パウダー
9.靴用/マメ・タコ用痛み防止パッド、前すべり防止パッド
10.むくみ/マッサージクリーム、ジェル、アロマオイル
11.足用/消炎・冷却・むくみ緩和シート
12.水虫薬
13.青竹ふみ、足ふみ器具
14.つぼ押し棒
15.健康サンダル、アーチケア用サンダル
16.段階圧ストッキング、段階圧ソックス、五本指ソックス
17.足の指を広げるスポンジやパッド
18.フットバス
19.フットマッサージ器
20.関節の痛み防止・むくみ緩和、サプリメント・医薬品

設問 No.2
次に挙げる商品の、最も大きな情報源はどのようなものですか。
1.ドクターショール フットケアシリーズ
2.クロサルファ フットケアシリーズ
3.ソルボ フットケアシリーズ
4.マンダム シンプリティ フットケアシリーズ
5.村井 シューズフィットドットコム フットケアシリーズ
6.コロンブス シューフィッターシリーズ
7.バンドエイド フットケア製品
8.スピール膏・スピール液
9.イボコロリ
10.休足時間
11.アンメルツ足爽快シート
12.スリムウォーク シェイプinジェルシート

設問 No.3
次に挙げる商品の、最も大きな情報源はどのようなものですか。
1.スコルバ
2.ラミシール
3.ダマリン
4.ラマストン
5.ピロエースW
6.ブテナロック
7.エクシブ
8.タムチンキパウダースプレー

設問 No.4
次に挙げる商品の、最も大きな情報源はどのようなものですか。
1.8X4足さらさらスプレー
2.バン フットデオドラントスプレー足用
3.オドイーター
4.ラパン フットケアシリーズ
5.なめらかかと
6.休足時間 かかとつるつるジェル
7.ナショナル タコクリア
8.ザ・ボディショップ フットケア商品
9.ハウス・オブ・ローゼ フットケア商品

設問 No.5
次に挙げる商品の、最も大きな情報源はどのようなものですか。
1.メディキュット
2.スリムウォーク
3.ビューティーシェイパー
4.ジョブスト
5.アンシルク
6.ドクターショールフットウェア
7.アーチフィッターサンダル
8.ナショナル フットスパ・スチームフットスパ
9.オムロン エアフットマッサージャー

設問 No.6
次に挙げる商品は主にどこで購入しますか。
1.ドクターショール フットケアシリーズ
2.クロサルファ フットケアシリーズ
3.ソルボ フットケアシリーズ
4.マンダム シンプリティ フットケアシリーズ
5.村井 シューズフィットドットコム フットケアシリーズ
6.コロンブス シューフィッターシリーズ
7.バンドエイド フットケア製品
8.スピール膏・スピール液
9.イボコロリ
10.休足時間
11.アンメルツ足爽快シート
12.スリムウォーク シェイプinジェルシート

設問 No.7
次に挙げる商品は主にどこで購入しますか。
1.スコルバ
2.ラミシール
3.ダマリン
4.ラマストン
5.ピロエースW
6.ブテナロック
7.エクシブ
8.タムチンキパウダースプレー

設問 No.8
次に挙げる商品は主にどこで購入しますか。
1.8X4足さらさらスプレー
2.バン フットデオドラントスプレー足用
3.オドイーター
4.ラパン フットケアシリーズ
5.なめらかかと
6.休足時間 かかとつるつるジェル
7.ナショナル タコクリア
8.ザ・ボディショップ フットケア商品
9.ハウス・オブ・ローゼ フットケア商品

設問 No.9
次に挙げる商品は主にどこで購入しますか。
1.メディキュット
2.スリムウォーク
3.ビューティーシェイパー
4.ジョブスト
5.アンシルク
6.ドクターショールフットウェア
7.アーチフィッターサンダル
8.ナショナル フットスパ・スチームフットスパ
9.オムロン エアフットマッサージャー

設問 No.10
前設問までに挙げた商品の他に、普段利用しているフットケア商品はありますか。
あれば商品名をご記入ください。

設問 No.11
あなたはフットケアサロンやリフレクソロジーに行ったことがありますか。

設問 No.12
主にどのような時にフットケアサロンやリフレクソロジーを利用しますか。

設問 No.13
利用したことのあるフットケア・リフレクソロジーサロン名、または業種を全てお選びください。

設問 No.14
いきつけのフットケア・リフレクソロジーサロンをお選びください。

設問 No.15
フットケア・リフレクソロジーサロンの、1回あたりの費用は平均するとどれくらいですか。

設問 No.16
設問14で「いきつけ」とお答えになった、フットケア・リフレクソロジーサロンについて
以下の各項目の評価をするとどのようになりますか。
1.接客
2.メニュー
3.施術内容
4.雰囲気
5.価格

設問 No.17
エステティックサロンとフットケア・リフレクソロジーサロンの違いは
どのような点だと思われますか。

設問 No.18
あったらいいと思うフットケア商品・フットケアサロンや、フットケア商品・フットケアサロンの
現状に対する意見がありましたらご自由にご記入ください。


第3章  フットケア商品販売動向

1.商業統計に見る消費者市場
総務省 統計局 家計調査より抜粋
2.フットケア商品販売状況、注目商品、今後の見通し
ドラッグストア 2社、バラエティーショップ 1社


第4章  参入企業のマーケティング戦略


<掲載項目>

◇会社概要(社名・代表者名・資本金・所在地・設立・従業員数・事業内容・取引銀行・主要株主)
◇業績推移(2003~2005年、総売上高・経常利益・フットケア関連売上高・店舗数)
◇主力ブランド・商品、販売チャネル、主要仕入・販売先、今後の出店計画・方向商品開発、他
◇沿革
◇製品リスト、店舗リスト
1.(株)赤石(クロサルファ・アーチフィッターシリーズ)
2.アブコ(株)(フットバランス)
3.アルケア(株)(アンシルク)
4.アルフレッサファーマ(株)(シグバリス)
5.小林製薬(株)(オドイーター・なめらかかと・アンメルツ足爽快シート)
6.三進興産(株)(ソルボ)
7.ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)(バンドエイド)
8.テルモ(株)(ジョブスト)
9.ニチバン(株)(スピール膏)
10.日本リフレクソロジスト認定機構
11.(株)ハウス オブ ローゼ(ハウスオブローゼリフレクソロジーサロン)
12.ピップフジモト(株)(スリムウォークシリーズ)
13.(株)ホスピタリティ(REFLE・日本リフレクソロジスト養成学院)
14.(株)ボディワーク(ラフィネ)
15.松下電工(株)(スチームフットスパ)
16.(株)RAJA(クイーンズウェイ・日本リフレクソロジー協会)


第5章 その他の関連活動

1.フットケアに関わる医師の活動
1 医療機関の活動
2 「靴外来」をもつ整形外科医の活動

2.エステティックにおける、リフレクソロジー講習会



第6章 参入企業個表


<掲載項目>

◇会社概要(社名・代表者名・資本金・従業員数、他)
◇業績推移(2003~2005年、総売上高・経常利益・フットケア関連売上高・店舗数)
◇主力ブランド・商品、販売チャネル、主要仕入・販売先、今後の出店計画・方向性・
商品開発、他
荒川産業(株)、(株)エスアイザックス商会、エスエスエルヘルスケアジャパン(株)、
エレス(株)、共立薬品工業(株)、(株)コラゾン、(株)コンフォート・ラボ、
SASAWASHI(株)、(株)サブヒロモリ、資生堂薬品(株)、
(株)ジャパン・コーポレーション、武田レッグウェアー(株)、タゴトテキスタイル(株)、
丹平製薬(株)、ツインバード工業(株)、ツカモトエイム(株)、(株)ドリーム、
日本エステティック協会、日本シグマックス(株)、福助(株)、フットセラピー(株)、
(株)マルエ、(株)マルタカ、(株)マンダム、(株)ミノウラ、(株)村井、(株)メッカ、
モリト(株)、(株)リムフィックス

<掲載項目>

◇会社概要(社名・代表者名・資本金・従業員数、他)
◇業績推移(2003~2005年、総売上高・経常利益)
◇主要仕入・販売先、主力ブランド・主力商品、他
青山フットケアアカデミー、(株)秋山製作所、旭化成ライフ&リビング(株)、
(有)麻布ストッキング、足と靴と健康協議会、(株)アドヴァンシング、アルインコ(株)、
(株)イオンフォレスト、(株)井田ラボラトリーズ、(株)イノアックコーポレーション、
エーザイ(株)、エスエス製薬(株)、(株)エフティ資生堂、(株)OMG、大阪通販(株)、
オムロン(株)、オムロンヘルスケア(株)、(株)カネボウ化粧品、(有)河井商店、
(有)カサハラフットケアシステム、(株)グリーンベル、(有)グローバル、
(株)グローバル・ケア、(株)グローバルスポーツ医学研究所、クロスリー(株)、
ケンコーコム(株)、(株)高陽社、興和(株)、(株)興和ヘルスケアー、(株)コロンブス、
佐藤製薬(株)、三共(株)、三宝商事(株)、三洋電機(株)、(株)シービック、
(株)ジェイ・コミュニケーション・アカデミー、ジャパンフットケア協会、(株)シャンティ、
(株)スパークラーズ、ゼファーマ(株)、ゼリア新薬工業(株)、(有)壮絹社、
大正製薬(株)、大東電機工業(株)、武田薬品工業(株)、(株)タバタ、
(株)テスコム、(株)東京企画販売、東レ(株)、(株)ドクターエル、(株)トレイン、
中山式産業(株)、ナック商会、日水製薬(株)、日本足の外科学会事務局、
日本ウォーキングセラピスト協会、日本靴医学会、日本シャーウッド(株)、
日本静脈学会、日本ハイブリッド・リフレクソロジー協会、(株)BHN、久光製薬(株)、
ファミリー(株)、フィフスアベニュー、(株)グレースインターナショナル、(株)フジ医療器、
(株)フットテクノ、プラスナイロン(株)、ベス工業(株)、(株)マルエー・ニット、
(株)ミヤタ本社、村中医療器(株)、明治製菓(株)、ヤーマン(株)、
祐徳薬品工業(株)、横山製薬(株)、ライオン(株)、(株)ラッキーコーポレーション、
(株)リフレプロジャパン、(株)リベルタ、ロイヤルリフレクソロジー協会、ロート製薬(株)



第7章 全国フットケア・リフレクソロジーサロン一覧

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。