有力CVSチェーンのPOSデータ分析~酒類編~

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2006/09/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 136頁
資料コード
C48110400
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

第Ⅰ章 酒類市場の概況とPOSデータに見られる消費者動向

Ⅰ 酒類市場の動向
~苦戦のビール・発泡酒、好調新ジャンル。金額上位10商品で売上3割~

1.酒類販売数量の推移
~苦戦が続くビール、発泡酒。新ジャンル、アルコールが好調に推移~
<酒類の販売数量推移-1.>
<酒類の販売数量推移-2.>
<販売数量に占めるシェア推移>
2.CVS・POSデータから見た消費者の酒類購入動向
~‘新ジャンル’は30~59歳男性に支持。女性に人気の‘糖質オフ’~
(1)全体傾向
(2)属性別傾向
<性別購入属性>
<性別・年代別購入属性>
(3)時間帯別傾向
<属性別購入時間帯割合>
■男性
■女性


第Ⅱ章 POSデータ分析編

Ⅱ POSデータ分析編
~男性若年層と女性に見られる嗜好の共通性~

1.年間販売データランキング分析(2005年4月~2006年3月)
(1)酒類カテゴリー購入者属性(2005年度、図1-1~4)
~男性の購入割合が高いカテゴリー。高齢者の単価が高い傾向~
(図1-1) <酒類購入者割合(対象:酒類全品)>
■酒類カテゴリー販売データ(属性別)
(図1-2) ■酒類カテゴリーの購入者割合(総計)
(図1-3) ■男女別購入割合
(図1-4) ■性別内割合
■男性
■女性

(2)属性別年間販売データ(2005年度上位10品)(図1-5~6)
~男性若年層、女性に350ml缶の需要大~
(図1-5) <年間販売データランキング上位10>(対象:酒類全品)>
(図1-6) <年間上位ランキング商品の購入者属性>
2.カテゴリー別年間販売動向編(2005年度:2005年4月~2006年3月)
(1)カテゴリー別年間販売データランキング<上位50品目>
-1.発泡酒・雑酒(図2-1~3)
~キリンビール「のどごし<生>「淡麗」シリーズが上位を独占~
(図2-1) <カテゴリー別年間販売データランキング上位50(発泡酒・雑酒)>
(図2-2) <カテゴリー別年間販売データランキング上位50(発泡酒・雑酒・メーカー別)>
(図2-3) <発泡酒・雑酒カテゴリー 上位50品メーカーシェア>
-2.ビール(図2-4~6)
~ビールカテゴリー販売金額上位10品でシェア7割強~
(図2-4) <カテゴリー別年間販売データランキング上位50(ビール)>
(図2-5) <カテゴリー別年間販売データランキング上位50(ビール・メーカー別)>
(図2-6) <ビールカテゴリー 上位50品メーカーシェア>
 
3.各カテゴリー・商品別詳細分析編(2005年度半期)
(1)発泡酒・雑酒(2005年7月~2005年12月)
~男性30~59歳新ジャンル、女性は糖質オフ、350mlにニーズ~
-1.カテゴリーの特徴(図--1. 3-1~5)
(図--1. 3-1) <発泡酒・雑酒 購入者割合>
■購入者割合(全体)
■購入者割合(性別)
■購入者割合(男性内)
■購入者割合(女性内)
(図--1. 3-2) <発泡酒・雑酒 購入時間帯>
■全客層/性別
■男性
■女性
(図--1. 3-3) <カテゴリー合計売上 週次推移(発泡酒・雑酒)>
(図--1. 3-4) <カテゴリー合計売上 週次推移(発泡酒・雑酒・対平均指数推移)>
(図--1. 3-5) <発泡酒・雑酒 週次販売動向>
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(全客層)
■発泡酒・雑酒 週別売上推移(男性全体)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(女性)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(男性 ~14歳)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(男性 15~29歳)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(男性 30~59歳)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(男性 60歳~)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(女性 ~14歳)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(女性 15~29歳)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(女性 30~59歳)
■発泡酒・雑酒 時間帯別売上割合推移(女性 60歳~)
-2.販売金額上位商品(15品)分析(図--1. 3-6~11)
(図--1. 3-6) ■発泡酒・雑酒カテゴリー上位商品属性別売上
(図--1. 3-7--1.) ■発泡酒・雑酒カテゴリー上位商品属性別購入割合
(図--1. 3-7--2.) ■発泡酒・雑酒カテゴリー上位商品属性別売上(メーカー別)56
■発泡酒・雑酒カテゴリー上位商品 属性別購入割合(メーカー別)
(図--1. 3-8) <発泡酒・雑酒カテゴリー 半期売上上位15品 週次推移>
(図--1. 3-9) <各属性別 発泡酒・雑酒 上位商品週次シェア推移>
(図--1. 3-10) <発泡酒・雑酒 期間売上1~5位商品 週次販売推移>
■全客層(1~5位)
■男性(1~5位)
■女性(1~5位)
<発泡酒・雑酒 期間売上6~10位商品 週次販売推移>
■全客層(6~10位)
■男性(6~10位)
■女性(6~10位)
<発泡酒・雑酒 期間売上11~15位商品 週次販売推移>
■全客層(11~15位)
■男性(11~15位)
■女性(11~15位)
(図--1. 3-11) <発泡酒・雑酒カテゴリー 上位15品 週別売上割合>

(2)ビール(2005年7月~2005年12月)
~15~29歳男性と15~59歳女性で嗜好の共通性~
-1.カテゴリーの特徴(図--2. 3-1~5)
(図--2. 3-1) <ビール 購入者割合>
■購入者割合(全体)
■購入者割合(性別)
■購入者割合(男性内)
■購入者割合(女性内)
(図--2. 3-2) <ビール 購入時間帯>
■全客層/性別
■男性
■女性
(図--2. 3-3) <カテゴリー合計売上 週次推移(ビール)>
(図--2. 3-4) <カテゴリー合計売上 週次推移(ビール・対平均指数推移)>
(図--2. 3-5) <ビール 週次販売動向>
■ビール 時間帯別売上割合推移(全客層)
■ビール 週別売上推移(男性全体)
■ビール 時間帯別売上割合推移(女性)
■ビール 時間帯別売上割合推移(男性 ~14歳)
■ビール 時間帯別売上割合推移(男性 15~29歳)
■ビール 時間帯別売上割合推移(男性 30~59歳)
■ビール 時間帯別売上割合推移(男性 60歳~)
■ビール 時間帯別売上割合推移(女性 ~14歳)
■ビール 時間帯別売上割合推移(女性 15~29歳)
■ビール 時間帯別売上割合推移(女性 30~59歳)
■ビール 時間帯別売上割合推移(女性 60歳~)
-2.販売金額上位商品(15品)分析(図--2. 3-6~11)
(図--2. 3-6) ■ビールカテゴリー上位商品属性別売上
(図--2. 3-7--1.) ■ビールカテゴリー上位商品属性別購入割合
(図--2. 3-7--2.) ■ビールカテゴリー上位商品属性別売上(メーカー別)
■ビールカテゴリー上位商品 属性別購入割合(メーカー別)
(図--2. 3-8) <ビールカテゴリー 半期売上上位15品 週次推移>
(図--2. 3-9) <各属性別 ビール 上位商品週次シェア推移>
(図--2. 3-10) <ビール 期間売上1~5位商品 週次販売推移>
■全客層(1~5位)
■男性(1~5位)
■女性(1~5位)
<ビール 期間売上6~10位商品 週次販売推移>
■全客層(6~10位)
■男性(6~10位)
■女性(6~10位)
<ビール 期間売上11~15位商品 週次販売推移>
■全客層(11~15位)
■男性(11~15位)
■女性(11~15位)
(図--2. 3-11) <ビールカテゴリー 上位15品 週別売上割合>

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。