2007年版 RF-ID(無線ICタグ)のユーザーニーズ動向調査

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

製造分野、物流分野、流通分野、アミューズメント、レンタルリース、セキュリティ・文書資産管理のRF-IDユーザー有望業界6分野310社を対象とした調査結果レポート。

発刊日
2007/05/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 832頁
資料コード
C48207500
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

220,000
200,000
20,000
440,000
400,000
40,000
660,000
600,000
60,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

第Ⅰ章 ユーザー分析

1.調査企業一覧(310社)
(1)製造(FA)分野(71社)
(2)流通分野(70社)
(3)物流分野(73社)
(4)アミューズメント分野(30社)
(5)レンタルリース分野(32社)
(6)セキュリティ・文書管理分野(34社)
2.自動認識システムについての現状
(1)RF-ID(無線ICタグ)システムについての現状
(2)現在使用している自働認識システム
(3)現在使用している自動認識システムの満足度
-1.各自動認識システムユーザー別満足度
-2.一次元バーコード
-3.二次元バーコード
(4)現在使用している自動認識システムの課題・問題点
(5)現在使用しているシステムの具体的な障害・問題点
(6)現在付き合いのあるSIERやベンダー
(7)RF-ID(無線ICタグ)システムに対する印象
3.RF-ID(無線ICタグ)に対する興味動向
(1)RF-ID(無線ICタグ)システム市場におけるトレンドの認識
(2)現在最も運用されているRF-ID(無線ICタグ)アプリケーション
-1.製造(FA)分野
-2.流通分野
-3.物流分野
-4.レンタルリース分野
-5.セキュリティ・文書資産管理分野
(3)未導入企業が関心を持つRF-ID(無線ICタグ)アプリケーション
-1.製造(FA)分野
-2.流通分野
-3.物流分野
-4.アミューズメント分野
-5.レンタルリース分野
-6.セキュリティ・文書資産管理分野
(4)取引先などからのRF-ID(無線ICタグ)の導入要望
-1.導入要望に対するユーザーの導入意向(レスポンス)
(5)取引先などにおけるRF-ID(無線ICタグ)システム導入企業数
-1.取引先のシステム状況とRF-IDシステム評価の関連性
4.RF-ID(無線ICタグ)の導入実績・計画・意向
(1)RF-ID(無線ICタグ)の導入実績・計画・意向
-1.ユーザーの導入意向と採用計画予定
-2.ユーザーの導入意向と満足度
-3.導入意向とRF-IDシステム印象の整合性に見る矛盾点
(2)RF-ID(無線ICタグ)を導入したくない理由
(3)RF-ID(無線ICタグ)を導入している・したい理由
(4)導入済み・導入予定の部門・部署
(5)導入費用の総額・予算
-1.稼動中のユーザーのシステム導入予算
-2.構築中のユーザーのシステム導入予算
-3.検討中のユーザーのシステム導入予算
-4.積極的に導入したいユーザーのシステム導入予算
-5.導入したいユーザーのシステム導入予算
(6)タグ・RW機器の導入(予定)枚数・台数
(7)タグ・RW・SIそれぞれの導入(予定)ベンダー名
(8)タグ・RW・SIそれぞれの導入(予定)ベンダーを選択した理由
(9)構築を開始した時期
(10)今後のRF-ID(無線ICタグ)システムの拡大・縮小計画
(11)RF-ID(無線ICタグ)システムの導入が決定したきっかけ
(12)RF-ID(無線ICタグ)システムの構築から実運用までの所要期間・予定期間
(13)RF-ID(無線ICタグ)システム導入の際の現行システムとの連携
(14)次期RF-ID(無線ICタグ)システムに期待すること
(15)導入したいが現在導入に踏み切れない理由
(16)今後の採用計画予定時期
5.RF-IDシステム導入企業における現況の把握と意向の傾向
(1)業種分野・資本金規模にみる導入費用の総額
-1.製造(FA)分野
-2.流通分野
-3.物流分野
-4.アミューズメント分野
-5.レンタルリース分野
-6.セキュリティ・文書資産管理分野
-7.全体
(2)構築を開始した時期と構築から実運用までの所要期間の関係
(3)売り上げ実績と今後のRF-ID(無線ICタグ)システムの拡大・縮小計画の関連性
(4)導入した時期にみる業種別のニーズ
-1.製造(FA)分野
-2.流通分野
-3.物流分野
-5.レンタルリース分野
-6.セキュリティ・文書資産管理分野
(5)導入している企業の考えるRF-ID(無線ICタグ)システムの課題問題点
6.調査票
7.業種選択の内訳と有効サンプル数


第Ⅱ章 自動認識・関連ビジネスの動向

1.RF-ID(無線ICタグ)市場
(1)2010年度予測で市場規模は17億9,200万枚に
(2)RF-ID(無線ICタグ)の需要分野別構成比推移グラフ(数量ベース)
(3)RF-ID(無線ICタグ)のアプリケーション(需要分野)展望
2.ICカード市場
(1)2010年度予測で市場規模は3億3,300万枚に
(2)ICカードの需要分野別構成比推移グラフ(数量ベース)
(3)ICカードのアプリケーション(需要分野)展望
3.バイオメトリクス市場
(1)2010年度予測で416億円市場に
(2)需要分野・用途別市場
(3)識別方式(タイプ)別市場
(4)バイオメトリクスの解説と市場拡大の要因
4.RF-ID(無線ICタグ)の導入事例実態
(1)RF-ID(無線ICタグ)導入の経緯
(2)RF-ID導入時の障害と克服
(3)RF-IDの現状での課題問題点
(4)今後の活用方法
5.金融端末市場
(1)ATM市場
(2)CD市場
6.その他関連市場
(1)POS市場
(2)スキャナ一体型ハンディターミナル市場

第Ⅲ章 個別企業実態調査票

1.製造(FA)分野
  • 味の素冷凍食品株式会社
  • アストラゼネカ株式会社
  • 株式会社伊藤園
  • ヱスビー食品株式会社
  • 株式会社エンターブレイン
  • 大塚製薬株式会社
  • 小野薬品工業株式会社
  • オムロン株式会社
  • カルソニックカンセイ株式会社
  • カルピス株式会社
  • 協同飼料株式会社
  • キリンビバレッジ株式会社
  • 株式会社講談社
  • コカ・コーラセントラルジャパン株式会社
  • 株式会社サンエー・インターナショナル
  • 三共株式会社
  • 株式会社三五
  • サントリー株式会社
  • 三和酒類株式会社
  • 株式会社J-オイルミルズ
  • 塩野義製薬株式会社
  • 敷島製パン株式会社
  • 株式会社自重堂
  • 株式会社主婦と生活社
  • 株式会社主婦の友社
  • 株式会社ショーワ
  • 住友電装株式会社
  • セントラル自動車株式会社
  • 株式会社ゼンリン
  • 大日本住友製薬株式会社
  • 大鵬薬品工業株式会社
  • 株式会社タチエス
  • 中部飼料株式会社
  • 帝人ファーマ株式会社
  • TDK株式会社
  • 株式会社デサント
  • 東京コカ・コーラボトリング株式会社
  • 東京書籍株式会社
  • 株式会社東京ソワール
  • 株式会社トゥモローランド
  • トミヤアパレル株式会社
  • トヨタ自動車北海道株式会社
  • トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社
  • 株式会社ナルミヤ・インターナショナル
  • 株式会社日経ビーピー
  • 日産車体株式会社
  • 日清オイリオグループ株式会社
  • 日清丸紅飼料株式会社
  • 日本製粉株式会社
  • 日本航空電子工業株式会社
  • 日本電産株式会社
  • バイエル薬品株式会社
  • 林テレンプ株式会社
  • 日立マクセル株式会社
  • ヒロタ株式会社
  • ファイザー株式会社
  • 不二製油株式会社
  • 株式会社双葉社
  • ブルーミング中西株式会社
  • 株式会社文藝春秋
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社毎日コミュニケーションズ
  • 松下電工株式会社
  • 三菱自動車工業株式会社
  • 三菱ふそうトラック・バス株式会社
  • 南九州コカ・コーラボトリング株式会社
  • ミネベア株式会社
  • 森永乳業株式会社
  • 株式会社安川電機
  • 山崎製パン株式会社
  • 株式会社山武
2.流通分野
  • 愛眼株式会社
  • アイジャパン株式会社
  • 株式会社アインファーマシーズ
  • 株式会社アライドハーツ・ホールディングス
  • 株式会社安心堂
  • 株式会社板垣
  • 株式会社エバンス
  • 株式会社エブリワン
  • 株式会社小田急百貨店
  • オルビス株式会社
  • 株式会社九九プラス
  • 株式会社グリーンハウス
  • 京王書籍販売株式会社
  • 株式会社コイデカメラ
  • 生活協同組合コープさっぽろ
  • 株式会社サダマツ
  • 株式会社サンドラッグ
  • 三宝カメラ株式会社
  • 株式会社三洋堂書店
  • 株式会社ジェムケリー
  • 株式会社ジップドラッグ
  • 株式会社ジャパネットたかた
  • 株式会社ジャパンビバレッジ
  • 株式会社ジュンク堂書店
  • 株式会社精文館書店
  • セガミメディクス株式会社
  • 株式会社ゼノン
  • 総合メディカル株式会社
  • 株式会社そごう
  • 株式会社大丸
  • 株式会社タイヨー
  • 株式会社ダイレクトショップ
  • 株式会社タカラ堂
  • 株式会社ダブリュ・アイ・システム
  • 株式会社千葉薬品
  • 株式会社ツツミ
  • 株式会社ツルハ
  • 株式会社テイツー
  • 株式会社天賞堂ジー・エム
  • 株式会社天満屋
  • 株式会社トライウェル
  • 株式会社ドラッグイレブン
  • 中島水産株式会社
  • 株式会社ナカニシ
  • 株式会社ナニワ商会
  • 株式会社西本
  • 日清医療食品株式会社
  • 株式会社日本オプティカル
  • 株式会社バロー
  • 株式会社ビジョンメガネ
  • 株式会社ビックカメラ
  • 株式会社フジヤカメラ店
  • プリモ・ジャパン株式会社
  • 株式会社ブルーム二一
  • 株式会社文真堂書店
  • 株式会社平安堂
  • 株式会社ベリテ
  • マックスバリュ九州株式会社
  • マックスバリュ西日本株式会社
  • 丸善株式会社
  • 株式会社三越
  • 株式会社南九州ファミリーマート
  • 株式会社ミヤガワ
  • メガネの田中チェーン株式会社
  • 株式会社八雲商会
  • 株式会社ユーズカンパニー
  • 株式会社ユーストア
  • 株式会社ライフコーポレーション
  • 株式会社リブロ
  • 株式会社ローソン
3.物流分野
  • 愛和食品株式会社
  • 五十嵐冷藏株式会社
  • 伊藤忠食品株式会社
  • エコシステムジャパン株式会社
  • 株式会社エーコープライン
  • 株式会社エトワール海渡
  • エヌアイ帝人商事株式会社
  • カメイ株式会社
  • キリン物流株式会社
  • クロスプラス株式会社
  • 航空集配サービス株式会社
  • 鴻池運輸株式会社
  • 株式会社光明
  • サッポロ流通システム株式会社
  • 三洋電機ロジスティクス株式会社
  • 三和油化工業株式会社
  • シャープエレクトロニクスマーケティング株式会社
  • 株式会社ジユン
  • 昭和冷藏株式会社
  • 鈴與株式会社
  • 住金物産株式会社
  • 株式会社住友倉庫
  • 西濃運輸株式会社
  • 西部冷蔵食品株式会社
  • センコー株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 全農エネルギー株式会社
  • 全農グリーンリソース
  • 双日株式会社
  • ソニーサプライチェーンソリューション株式会社
  • 第一貨物株式会社
  • 株式会社ダイセキ
  • タキヒヨー株式会社
  • 株式会社辰巳商会
  • 東芝物流株式会社
  • 東邦航空株式会社
  • 東北エアサービス株式会社
  • 東洋埠頭株式会社
  • トナミ運輸株式会社
  • 豊田通商株式会社
  • 中日本航空株式会社
  • 南開工業株式会社
  • 西川産業株式会社
  • 西野商事株式会社
  • 日鉄環境エンジニアリング株式会社
  • 日本トランスオーシャン航空株式会社
  • 日本ビクター株式会社
  • 濃飛倉庫運輸株式会社
  • 株式会社兵食
  • 福山通運株式会社
  • 株式会社富士通パーソナルズ
  • 富士フイルムロジスティックス株式会社
  • 富士物流株式会社
  • 株式会社フードサービスネットワーク
  • 株式会社フリゴ
  • 株式会社ホンダトレーディング
  • 株式会社ホンダロジスティクス
  • 松下ロジスティクス株式会社
  • 三菱商事ロジスティクス株式会社
  • 三菱電機トレーディング株式会社
  • ミヤマ株式会社
  • 名港海運株式会社
  • 明治屋商事株式会社
  • 名鉄運輸株式会社
  • 矢崎総業株式会社
  • 安田倉庫株式会社
  • 株式会社山善
  • 株式会社ヤマタネ
  • 山手冷蔵株式会社
  • 株式会社ユー・ティー・アイ
  • 株式会社菱食
  • 株式会社リョーサン
  • 株式会社ロジスティクス・ネットワーク
4.アミューズメント分野
  • 株式会社アリサカ
  • 高知県競馬組合
  • 株式会社極楽湯
  • 株式会社堺ファーム
  • 株式会社正栄プロジェクト
  • 株式会社松竹マルチプレックスシアターズ
  • 財団法人紫波社会体育振興会
  • 有限会社新日邦
  • 株式会社スガイ・エンタテインメント
  • 株式会社菅生
  • 株式会社東急レクリエーション
  • 株式会社東京ドーム
  • 財団法人都民劇場
  • 長島観光開発株式会社
  • 名古屋競馬株式会社
  • 株式会社ナゴヤドーム
  • 財団法人日本オートスポーツセンター
  • 株式会社ノーザンホースパーク
  • 株式会社富士急ハイランド
  • プレビ株式会社
  • 社団法人北海道軽種馬振興公社
  • 株式会社ホットネス
  • 松戸公産株式会社
  • 株式会社マルハン
  • 三蔵商事株式会社
  • 宮島競艇施行組合
  • 株式会社明治座
  • 株式会社名鉄インプレス
  • 株式会社横浜スタジアム
  • 吉本興業株式会社
5.レンタルリース分野
  • アカデミーヒルズ
  • 株式会社アクシス
  • 株式会社アペックス
  • 株式会社ウイル
  • 株式会社AIT
  • NECリース株式会社
  • NTTファイナンス株式会社
  • オリックス・レンテック株式会社
  • 株式会社クオーク
  • 社会福祉法人熊本視力障害者福祉会
  • 桑名市立中央図書館
  • 株式会社ケイ・コーポレーション
  • 株式会社ゴトー
  • 株式会社シチエ
  • ジャルキャピタル株式会社
  • 昭和リース株式会社
  • 住商リース株式会社
  • 東海ビジネスサービス株式会社
  • 東銀リース株式会社
  • 東販リーシング株式会社
  • 戸田市立図書館
  • 富里市立図書館
  • 日本教育情報機器株式会社
  • 日本電子計算機株式会社
  • 浜松市立図書館
  • 日立キャピタル株式会社
  • 財団法人広島市文化財団
  • 富士ゼロックス山梨株式会社
  • 株式会社フリード
  • 財団法人北海道文学館
  • 三谷リース株式会社
  • 株式会社モリモトコーポレーション
6.セキュリティ・文書資産管理分野
  • 愛知県信用保証協会
  • 秋田県庁
  • 株式会社朝日ビルマネジメントサービス
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東海
  • 大阪府庁
  • 株式会社京都銀行
  • 財団法人倉敷中央病院
  • 国立大学法人北海道大学
  • 株式会社コムスン
  • 滋賀県庁
  • 学校法人慈恵大学
  • 社会福祉法人児童愛護会
  • 医療法人社団愛友会上尾中央総合病院
  • 住宅金融公庫
  • 医療法人青嵐会
  • 社会福祉法人聖隷福祉事業団
  • 株式会社セノン
  • 中国電力株式会社
  • 電源開発株式会社
  • 東京電力株式会社
  • 財団法人東京都高齢者研究・福祉振興財団
  • 独立行政法人国立病院機構
  • 独立行政法人労働者健康福祉機構
  • 株式会社トヨタエンタプライズ
  • 株式会社名古屋銀行
  • 社団法人日本海員掖済会名古屋掖済会病院
  • 学校法人日本大学
  • 東日本電信電話株式会社
  • 松下ビジネスサービス株式会社
  • 宮城県庁
  • 株式会社メッセージ
  • 社会福祉法人浴風会

内容見本
調査対象分野
資料内容見本

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

220,000
200,000
20,000
440,000
400,000
40,000
660,000
600,000
60,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。