2007年版 自動車整備業の現状と展望

発刊日: 2007/12/25 体裁: A4 / 531頁
資料コード: C49116700 PDFサイズ:
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

1.調査対象

整備業者を中心として、自動車ディーラー、カー用品店、石油元売会社、ガソリンスタンド、FCチェーン本部など、自動車整備に関連する事業を展開する企業、団体、行政など

2.調査実施期間

2007年6月1日~2007年12月14日

3.調査方法

①面接取材、アンケート調査、電話取材など
②官公庁、業界団体などの統計資料の収集・分析
③弊社蓄積情報の収集・分析
※ 自動車整備業者の調査内容は次項参照

リサーチ内容

Ⅰ.自動車アフターマーケットの概況

1.自動車アフターマーケットの全体像
2.自動車アフターマーケットの市場環境
3.自動車アフターマーケットの市場規模
  (1)自動車関連
  (2)部品・用品関連
  (3)整備関連
  (4)インフラ・サービス関連


Ⅱ.補修部品の流通状況

1.部品流通の全体像
2.補修部品流通の変化
3.部品流通の現状と課題


Ⅲ.自動車整備業の現状と課題

1.市場動向
2.市場規模
3.整備業の業態変化
  (1)チェーン組織への加入による信頼性向上
  (2)業容の拡大
4.競合業態の増加
  (1)車検事業の業態勢力
    ①業態別車検台数の推定-1
    ②業態別車検台数の推定-2
  (2)車検事業の業態比較
    ①車検事業展開の経緯
    ②車検事業の特徴
    ③車検事業の課題
    ④今後の展開
5.事業運営の現状と課題
  (1)板金塗装事業
  (2)リース事業
  (3)保険事業
  (4)ローン事業
  (5)チェーン加盟業務
  (6)車検の獲得策
  (7)車検点検に頼らない運営
  (8)ニューサービスの実現状況
  (9)FAINESの利用状況
  (10)故障診断機の導入状況
  (11)業務管理システム
6.整備業の課題


Ⅳ.自動車整備業の事業実態(400社の調査集計結果)

1.調査対象の属性
2.自動車整備業の事業構成
3.入庫車種の構成
4.顧客の構成
5.作業分野の構成
6.板金塗装内外製の構成
7.板金塗装のVOC規制対応状況
8.ニューサービスの実現状況
9.FAINESの利用状況
10.故障診断機の導入状況
11.業務管理システムの課題・方向性(自由回答)
12.リース事業の課題・方向性(自由回答)
13.ローン事業の課題・方向性(自由回答)
14.保険事業の課題・方向性(自由回答)
15.車検チェーンなど加盟グループの課題・方向性(自由回答)


Ⅴ.自動車整備業者の事業事例

調査対象400社の事業内容


Ⅵ.自動車整備関連業界団体

【自動車整備関連/業界団体】

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C49100800 2007 拡大するブルーレーザ市場
C48116500 2007年版 中国自動車部品の世界調達実態 ~メーカー別・部品別詳細解剖~
C48116430 2006年度版 太陽電池部材市場の現状と将来展望
C48118300 2007年版 商用車市場の現状と展望
C48300900 ネットワーク化するドライブレコーダ市場の新展開とその戦略