2008年版 情報セキュリティソリューション市場 機器ツール分野の徹底調査

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

情報セキュリティベンダーから上市される、セキュリティ機器ツールの製品展開に焦点をあて、各製品が属する市場の現状と今後の展望を予測。
情報セキュリティ機器ツールを製品機能別に、26種のカテゴリーに分け、機器ツール分野の詳細な市場動向を把握できる市場調査レポート。

発刊日
2008/10/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 734頁
資料コード
C50207400
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
264,000
240,000
24,000
396,000
360,000
36,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

調査概要
Close

調査目的:国内の情報セキュリティソリューション市場における、機器ツール分野の実態に焦点を当て、詳細に調査・
       分析することで、関連する企業の事業戦略策定のための参考資料としてご活用いただくことを目的とする。
調査対象:目次参照
調査方法:専門調査員による直接面談取材、アンケート
調査・編集期間:2008年6月~2008年10月

リサーチ内容

第Ⅰ章 市場総論

1.情報セキュリティの定義
2.市場環境
  (1)セキュリティニーズの変遷
  (2)セキュリティニーズの外部要因・内部要因
  (3)日本版SOX法・個人情報保護法等の法整備が市場に与えるインパクト
3.市場概況
  (1)情報セキュリティ機器ツール全体市場規模の推移
    (2006年~2011年度予測)
  (2)需要分野構成比(2008年度見込み)
  (3)注目される製品分野
  (4)主要ベンダーの動向
  (5)主要ベンダーが抱える課題と将来展望
4.情報セキュリティ関連市場(参考)
  (1)データセンター
    ①データセンターの市場規模推移
    ②データセンター系サービスシェア推移
    ③マネジメントサービスシェア推移
  (2)ICカード
    ①ICカード市場動向
    ②ICカードの市場規模推移
    ③需要分野別市場規模構成比推移
    ④市場規模予測の根拠
  (3)バイオメトリクス
    ①バイオメトリクスの市場動向
    ②国内市場規模推移と需要予測
    ③識別方式別シェア
    ④バイオメトリクス市場拡大の要因
  (4)オフィスセキュリティのユーザーニーズ調査
    ①オフィスセキュリティシステムの主な導入目的
    ②オフィスセキュリティシステムの導入理由
    ③関心のあるオフィスセキュリティシステムを構成する実行手段(ツール)
    ④オフィスセキュリティに対する今後の投資意欲


第Ⅱ章 製品分野別市場動向

1.ウイルス対策市場の推移
  (1)コンシューマ向け
  (2)エンタープライズ向け
2.Web&Mailセキュリティ市場の推移
  (1)Webセキュリティツール
  (2)Mailセキュリティソフトウェア
  (3)Mailセキュリティアプライアンス
  (4)URLフィルタリングツール
  (5)その他
3.アイデンティティ&アクセスマネジメント市場の推移
  (1)USBトークン
  (2)シングルサインオン
  (3)ワンタイムパスワード
4.FW/VPN市場の推移
  (1)SSL/VPNアプライアンス
  (2)FW/VPNアプライアンス
  (3)FW/VPNソフトウェア
5.統合セキュリティ市場の推移
6.暗号化ツール市場の推移
  (1)暗号化ソフトウェア
  (2)開発用ツール
7.エンドポイントセキュリティ市場の推移
  (1)ネットワークアクセスコントロール
  (2)情報漏洩対策ソフトウェア
8.IDS/IPS市場の推移
  (1)IDS/IPSアプライアンス
  (2)IDS/IPSソフトウェア
9.PKI関連市場の推移
  (1)電子証明
  (2)タイムスタンプ
10.ログ管理市場の推移
  (1)ログ管理アプライアンス
  (2)ログ管理ソフトウェア
11.セキュリティポリシー市場の推移
12.フォレンジック市場の推移
13.その他市場の推移


第Ⅲ章 参入企業の動向(面談取材)

1.展開事業分野と製品概要
2.取り組み動向と同事業の位置付け
3.市場の見解と差別化戦略
4.課題点・問題点と解決への方向性
5.注目すべき脅威と同業界への影響
6.今後の取り組みテーマとターゲットアプリケーション


第Ⅳ章 参入企業の動向(アンケート集計)

1.セキュリティ機器ツール事業をはじめたきっかけ
2.セキュリティ機器ツール事業が会社全体の売上に占める割合
3.競合他社との差別化戦略
4.情報セキュリティについてトレンドと認識しているテーマ
5.今後注力したい製品やラインナップに追加したい製品
6.セキュリティ事業、並びに展開分野の方向性
7.6を選択した理由
8.セキュリティ市場が成長するための課題・問題点
9.セキュリティ事業全般における取り組みテーマ


第Ⅴ章 参入企業実態調査表(面談取材)

RSAセキュリティ株式会社
株式会社アズジェント
アマノタイムビジネス株式会社
アルプスシステムインテグレーション株式会社
NECソフト株式会社
エントラストジャパン株式会社
キヤノンITソリューションズ株式会社
クリアスウィフト株式会社
シスコシステムズ合同会社
株式会社シマンテック
ジュニパーネットワークス株式会社
住商情報システム株式会社
株式会社ソリトンシステムズ
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
デジタルアーツ株式会社
トレンドマイクロ株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
ネットエージェント株式会社
株式会社日立情報システムズ
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
日立電子サービス株式会社
株式会社富士通
株式会社富士通ビー・エス・シー
マカフィー株式会社


第Ⅵ章 参入企業実態調査表(アンケート)

アイピーロックスジャパン株式会社
アイマトリックス株式会社
株式会社アシスト
インフォサイエンス株式会社
ウォッチガード・テクノロジージャパン株式会社
株式会社エアー
株式会社エイチ・エム・アイ
NTTデータカスタマサービス株式会社
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
沖電気ネットワークインテグレーション株式会社
関電システムソリューションズ株式会社
京都電子計算株式会社
株式会社QUICK電子サービス
サイエンスパーク株式会社
株式会社シーピーユー
株式会社システックス
ジュピターテクノロジー株式会社
セキュアコンピューティングジャパン株式会社
ソフォス株式会社
株式会社ソフトクリエイト
ソフトバンクテクノロジー株式会社
タツタ システム・エレクトロニクス株式会社
株式会社データコントロール
株式会社ニーモニックセキュリティ
ニッセイ情報テクノロジー株式会社
日本エフ・セキュア株式会社
日本セキュアジェネレーション株式会社
日本PGP株式会社
PS Japan株式会社
株式会社ヒューマンテクノロジーズ
ペンティオ株式会社
マクニカネットワークス株式会社
松下ネットワークオペレーションズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社
三井情報株式会社
三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社
株式会社メトロ
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
264,000
240,000
24,000
396,000
360,000
36,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。