2009年版 自動車リサイクルマーケット総覧

本調査は今後変化が予測される使用済自動車のリサイクルが解体業に与える影響、中古車輸出・リユースオークションを始めとした流通に与える影響、リサイクル部品市場に与える影響等を分析、体系的にまとめることで、自動車リサイクルマーケットの現状の問題点や今後の展望を行ないました。

発刊日
2009/09/11
体裁
A4 / 353頁
資料コード
C51112500
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:自動車解体業者/リサイクル部品部品卸業者、リサイクル部品流通ネットワークグループ、
       自動車リビルト部品メーカー、自動車メーカー、シュレッダー業者
調査方法:①当社専門調査員による直接面談取材を基本とし電話・メール取材を併用
       ②当社過去実施の調査データー、官公庁等調査資料からの考察
調査・分析・編集期間
       調査:2009年5月1日 ~ 2009年8月21日
       分析:2009年7月1日 ~ 2009年9月4日
       編集:2009年8月1日 ~ 2009年9月4日
 

リサーチ内容

第1章 使用済自動車を取り巻く環境

推計使用済自動車発生動向
輸出中古車市場
  1.輸出中古車市場概況
  2.低年式中古車の輸出状況
鉄スクラップ市況の動向


第2章 解体業者の現状

自動車解体処理状況
解体業者の動向
  1.解体業者の現状
  2.解体業者の業態転換
  3.大手解体者動向
    3-1.シュレッダー業者系大手解体業者動向
    3-2.商社系大手解体業者動向
    3-3.鉄鋼メーカー系大手解体業者動向
    3-4.新車販売店系大手解体業者動向
    3-5.中古車関連系大手解体業者動向
使用済自動車商流の変化
  1.中古車流通の現状
  2.リユースオークションの現状
  3.使用済自動車獲得競争
解体業者の展望
  1.自動車リサイクル法の成立
  2.自動車リサイクル法の見直し
  3.解体業者の展望


第3章 リサイクル部品流通ネットワークグループの現状と展望

リサイクル部品流通流通ネットワークグループの現状と展望
  1.リサイクル部品流通ネットワークグループの誕生
  2.リサイクル部品流通ネットワークグループの中古部品供給体制
  3.リサイクル部品流通ネットワークグループの品質管理・製品保証体制
  4.リサイクル部品流通ネットワークグループの競争分析
  5.リサイクル部品流通ネットワークグループの展望
リサイクル部品流通ネットワークグループ動向
  エコライン
  SPN
  NGP
  システムオートパーツ
  日本自動車リサイクル部品販売団体協議会(JAPRA)
  ビッグウエーブ
  ブロードリーフ


第4章 自動車メーカーにおけるリサイクル動向

自動車メーカーにおけるリサイクル取組動向
その他リサイクル状況
自動車メーカーにおける自動車リサイクル部品取扱状況
タイヤリサイクル状況
次世代自動車のリサイクル


第5章 リサイクル部品市場の展望

自動車リサイクル部品市場規模推計
  1.中古部品市場規模の推計
  2.リビルト部品市場の推計
自動車リサイクル部品活用状況
  1.自動車整備におけるリサイクル部品活用状況
  2.業態別リサイクル部品活用状況
  3.オートリース会社における活用状況
自動車リサイクル部品市場の展望
  1.リサイクル部品市場の展望
  2.リサイクル部品における新たな付加価値の創造
    2-1.リサイクル部品活用による環境負荷低減
    2-2.リサイクル部品のグローバル化


第6章 有力自動車リサイクル業者個表

(株)尼岡産業
(株)エコアール
(株)大橋商店
(株)大橋商店
(株)オートセンターモリ
(株)オートパーツ伊地知
会宝産業(株)
(株)キタグチ
(株)CRS埼玉
(株)白土商会
(株)3R
飛田テック(株)
西日本オートリサイクル(株)
(株)マルトシ青木
(株)三森コーポレーション
(株)ヨシムラ
メタルリサイクル(株)
(株)ユピック
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。