2010年版 葬祭ビジネス市場の現状と展望

葬祭ビジネス市場は、死亡者数の増加を背景に件数ベースでは拡大基調にあるものの、葬儀規模の縮小や料金体系の変化による葬儀単価の下落により、金額ベースでは微増に留まっております。ブライダル業界の後追いをするように、葬儀業界でも故人の人生がわかる演出を取り入れたり、祭壇のコーディネートに独自性をもたせるなど、葬儀の多様化、個別化も進んでおり、「低価格・簡素型」と「高価格・個性型」の二極化の流れは今後も強まるとみられます。本調査レポートでは、葬祭ビジネス市場の動向と葬祭業界の今後の動向を予測。葬祭業界が抱える課題と対策ポイントや今後の参入企業の方向性、有力企業の戦略などをまとめました。

発刊日
2010/02/25
体裁
A4 / 223頁
資料コード
C51203800
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:葬祭業を営む企業・団体、葬祭ビジネス関連団体
調査方法:参入企業への直接面談調査、及びアンケート調査
調査期間:2009年6月~2010年2月
 

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 葬祭ビジネス市場の動向と葬祭業界の今後の動向・予測
  • 葬祭関連ビジネスの市場規模推移
  • 高齢者増加に伴う葬儀件数状況
  • 有力企業にみる葬祭業者の特徴と新規参入・異業種参入で囁かれる葬祭業者の淘汰の動き
  • 葬儀価格の傾向と中心価格帯の状況
  • 事前相談・受注の浸透状況と将来への動き
  • 今後の参入企業の方向性
  • 葬祭業界が抱える課題と対策ポイント

■掲載内容

第1章 葬祭ビジネスの現状

1.全国の死亡者数の推移状況
2.葬祭ビジネス市場規模の推計
  (1)葬祭ビジネス市場の対象範囲
  (2)葬儀費用の傾向
  (3)葬祭ビジネス市場規模の推計
3.葬祭ビジネスのパラダイム変化
4.葬祭業界の今後と業界発展に向けて

第2章 葬祭ビジネス有力企業・団体の動向分析

1.葬儀全般に関する動向
2.葬儀の形態変化の動向
3.会葬者の状況と葬儀周辺商品の動向
4.企画型葬儀・葬儀式の提案に関する動向
5.営業活動・事前受注に向けての動向
  (1)営業販促活動について
  (2)事前相談・受注の状況と位置づけ
6.葬祭ビジネスの今後の方向性
  (1)参入各社の基本的な方向性
  (2)葬祭会館の開発の方向性
7.葬祭ビジネスへの異業種参入について
8.葬祭業の現状と方向性(総括)

第3章 葬祭ビジネス参入企業・団体の個別実態

掲載項目
<企業概要>
<近年の葬儀の状況>
  ①葬儀の傾向(年間施行件数の動向、価格の傾向)
  ②葬儀の形態の動向(葬儀形態(自宅葬・会館葬)の傾向、葬儀の規模、祭壇の傾向、等)
  ③葬儀周辺商品の傾向(参列者数の傾向と粗供養品、仕出の数量・価格傾向、等)
  ④企画葬儀のニーズ傾向
<葬儀受注に向けての戦略>
  ①営業販促の状況(販促活動の内容と状況)
  ②事前受注の状況(葬儀受注に向けての位置づけ、近年の相談傾向)
<葬祭事業の戦略・方向性>
  ①事業成長のための基本戦略・方向性
  ②拠点開発・会館開発の方向性
  ③営業圏域拡大について(県内他地域・県外への進出、M&A、FC化など)
<異業種・新規参入に関して>

詳細企業・団体編
  愛知冠婚葬祭互助会,いのうえ,エポックジャパン,くらしの友,(株)コープ総合葬祭,コムウェル,サイカンシステム
  サン・ライフ,サンレー,すがわら葬儀社,ティア,ナウエル,のいり,平安レイサービス,メモリード
  全日本冠婚葬祭互助会,全日本葬祭業協同組合連合会
簡易掲載編
  ベルコ,日本セレモニー,公益社,アルファクラブ武蔵野
名称非公開企業・団体編(6社)

参考資料1:市町村別65歳以上の老年人口推移2005~2020年
参考資料2:葬儀に関する消費者アンケート調査
1.葬儀に関するアンケート調査の概要
2.調査の結果(2005年調査と2007年調査の結果の比較)
  〔1〕葬儀情報の収集と選択について
    (1)葬儀についての相談先・情報収集について    (2)葬儀実施に当たっての相談先    (3)葬儀の依頼先
  〔2〕依頼葬儀社への感想・評価
    (1)手続き・手順の説明についての評価    (2)葬儀を安心して任せられたかについての評価
    (3)社員の態度や行儀に関する評価    (4)葬儀進行に関する評価    (5)葬儀に当たって困ったこと
  〔3〕葬儀費用の妥当性について
  〔4〕望ましい葬儀について
  〔5〕今後の葬儀のあり方について
  〔6〕葬儀社の営業販促について
    (1)PRについて    (2)生前契約について

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。