2011 BtoBアウトバウンドサービス市場の実態と展望

テレマーケティング業務の内製化が進み、テレマーケティング市場の成長は鈍化しています。テレマーケティングサービスは、装置産業且つ労働集約産業と言われおり、設備や人に投資できる大手事業者以外は、生き残りが厳しくなってきております。そのような環境下、中堅以下の事業者では、専門性が求められるため、比較的規模の経済が働きにくいBtoBアウトバウンドサービスに力を入れるところが出てきております。また、ユーザー企業側でも、景気の回復が遅れる中、トップラインを向上させるために、外部のアウトバウンド事業者を利用するところが増えてきております。本調査レポートでは、BtoBアウトバウンドサービスに専業的に取り組んでいる事業者の動向を追うとともに、アウトバウンドソリューションの果たす役割についても考察いたしました。またテレマーケティング市場を「インバウンド」、「BtoBアウトバウンド」、「BtoCアウトバウンド」、「その他関連サービス」のセグメントに分けて、テレマーケティング市場全体の市場規模の算出や分析を行いました。

発刊日: 2011/03/29 体裁: A4 / 191頁
資料コード: C53101700 PDFサイズ: 4.4MB
カテゴリ: 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:アウトバウンドサービス事業者、アウトバウンドソリューションベンダの実態を調査・分析することにより、当該企業/関連企業のビジネスにおける参考資料を作成する
調査対象:アウトバウンドサービス事業者、アウトバウンドソリューションベンダ
調査方法:直接面接取材を基本とし、e-mail・電話による取材を併用
調査期間:2011年1月~3月
 

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • テレマーケティングサービス全体市場を「インバウンド」、「BtoBアウトバウンド」、「BtoCアウトバウンド」、「その他関連サービス」の事業内容別のセグメントに分けて市場規模を算出(2008年度~2013年度予測)。
  • テレマーケティングサービス全体市場を「人材派遣」、「請負」、「アウトソーシング」のサービス形態別のセグメントに分けて市場規模を算出(2008年度~2013年度予測)。
  • BtoBアウトバウンドサービス市場のシェアを掲載(2009年度~2011年度)。
  • BtoBアウトバウンドサービス及び事業者の傾向を分析。
  • BtoBアウトバウンドソリューションの効果について言及。
  • 主要BtoBアウトバウンドサービス事業者(12社)の動向を掲載。
  • 主要BtoBアウトバウンドソリューションベンダ(12社)の動向を掲載。
  • BtoBアウトバウンドサービス市場の今後の予測と方向性を提示。

■本資料の概要

第1章 BtoBアウトバウンドサービス 市場の現状と今後
第2章 市場規模と将来予測
第3章 主要BtoBアウトバウンドサービス事業者別 の動向
第4章 主要BtoBアウトバウンドソリューション ベンダ別の動向
<図表目次>

■掲載内容

第1章 BtoBアウトバウンドサービス 市場の現状と今後

1.1 テレマーケティングサービスセグメント別の定義
  (1)事業内容別の定義
  (2)サービス形態別の定義
1.2 BtoBアウトバウンドサービス市場の概況
  (1)BtoBアウトバウンド市場の特徴
    ①寡占化が進むテレマーケティング市場
    ②BtoBアウトバウンドで重視されるもの
  (2)BtoBアウトバウンド市場の変遷
    ①BtoB専業者の登場と異業種の参入
    ②ITツール等を活用した周辺サービスが牽引
    ③リーマンショックの影響とその後
  (3)BtoBアウトバウンドサービスの役割と効果
    ①BtoBアウトバウンドの主要顧客とは
    ②リードの獲得が主な役割
    ③橋渡しとしての役割
    ④営業部門の業務も代行
    ⑤日本市場の特殊性
  (4)BtoBアウトバウンド専業者の傾向
    ①規模が必要のないBtoBアウトバウンド
    ②BtoBでは人件費の占める割合が高い
  (5)主要参入企業の特徴
    ①株式会社アイアンドディー
    ②株式会社アルトビジョン
    ③株式会社イノベーション
    ④株式会社エスプール
    ⑤株式会社エムエム総研
    ⑥株式会社サウザンドクレイン
    ⑦株式会社創企社
    ⑧ブリッジインターナショナル株式会社
    ⑨マーケットワン・ジャパン
    ⑩株式会社マーケティングウェア
    ⑪株式会社ランドスケイプ
    ⑫リーグル株式会社
1.3 アウトバウンドソリューションの概要
  (1)アウトバウンドCTIソリューション
    ①アウトバウンドCTIソリューションは架電効率を向上
    ②適したサービスと適さないサービス
  (2)メール配信ソリューション
    ①メール配信ソリューションで大量発信を実現
    ②求められるメール配信対応
  (3)データデータベースソリューション
    ①BtoBアウトバウンド専業者でも利用が進む
    ②データベースソリューション導入の効果
1.4 BtoBアウトバウンドの市場規模と将来予測
  (1)市場の将来予測
    ①リーマンショックが与えた影響
    ②2010年度以降は回復を予測
  (2)事業者の今後の方向性
    ①テレマーケィングサービス全体市場の今後
    ②BtoBアウトバウンドサービスの魅力
    ③強みを持つための2つの方向性
    ④BtoBアウトバウンドを普及させるには

第2章 市場規模と将来予測

2.1 テレマーケティングサービス全体市場規模推移(2008~2013年度予測)
  (1)テレマーケティングサービス全体市場規模(2008~2013年度)
    ①金融危機の影響
    ②厳しい状況となった2009年度
    ③2010年度はBtoCが落ち込む
    ④その他関連サービスが引き続き牽引
    ⑤将来的には高い成長を期待
  (2)テレマーケティングサービス事業内容別の構成比(2008~2013年度)
    ①インバウンドは横ばいを維持
    ②BtoCアウトバウンドは苦戦
    ③BtoBアウトバウンドは小粒ながら微増
    ④BPOを始めとしたその他関連サービスが拡大
  (3)テレマーケティングサービス形態別の構成比(2008~2013年度)
    ①厳しい状況が続くスタッフ派遣
    ②請負も将来的には苦戦
    ③アウトソーシングへのシフトを予測
2.2 BtoBアウトバウンドサービス市場の詳細
  (1)BtoBアウトバウンドサービス市場規模推移(2008~2013年度)
  (2)BtoBアウトバウンド売上高シェア推移(2009~2011年度)
  (3)自社施設ブース数(2010年度)
  (4)全ブース数(2010年度)
  (5)ブース数規模別構成比(案件数ベース・2010年度)
  (6)ブース数エリア別構成比(全ブース数ベース・2010年度)
  (7)顧客業種構成比(金額ベース・2009年度)
  (8)顧客業種構成比(金額ベース・2010年度)
  (9)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (10)顧客接点スタッフ数(2010年度)
  (11)営業要員数及び組織体系(2010年度)

第3章 主要BtoBアウトバウンドサービス事業者別 の動向

3.1 株式会社アイアンドディー
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)その他関連サービス内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (4)ブース数(2010年度)
  (5)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (6)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (7)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (8)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (9)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (10)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (11)市場の概況
  (12)会社の特徴とサービスの強み
  (13)ITの活用
  (14)課題及びその解決の方向性
  (15)市場の将来展望と今後の事業展開
3.2 株式会社アルトビジョン
  (1)ブース数(2010年度)
  (2)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (3)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (4)顧客業種別売上高構成比(2009年度~2010年度)
  (5)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (6)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (7)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (8)市場の概況
  (9)会社の特徴とサービスの強み
  (10)ITの活用
  (11)課題及びその解決の方向性
  (12)市場の将来展望と今後の事業展開
3.3 株式会社イノベーション
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)その他関連サービス内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (4)市場の概況
  (5)会社の特徴とサービスの強み
  (6)ITの活用
  (7)課題及びその解決の方向性
  (8)市場の将来展望と今後の事業展開
3.4 株式会社エスプール
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)その他関連サービス内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (4)ブース数(2010年度)
  (5)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (6)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (7)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (8)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (9)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (10)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (11)市場の概況
  (12)会社の特徴とサービスの強み
  (13)ITの活用
  (14)課題及びその解決の方向性
  (15)市場の将来展望と今後の事業展開
3.5 株式会社エムエム総研
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)その他関連サービス内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (4)ブース数(2010年度)
  (5)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (6)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (7)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (8)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (9)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (10)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (11)市場の概況
  (12)会社の特徴とサービスの強み
  (13)ITの活用
  (14)課題及びその解決の方向性
  (15)市場の将来展望と今後の事業展開
3.6 株式会社サウザンドクレイン
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)その他関連サービス内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (4)ブース数(2010年度)
  (5)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (6)受託案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (7)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (8)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (9)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (10)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (11)市場の概況
  (12)会社の特徴とサービスの強み
  (13)ITの活用
  (14)課題及びその解決の方向性
  (15)市場の将来展望と今後の事業展開
3.7 株式会社創企社
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)その他関連サービス内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (4)ブース数(2010年度)
  (5)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (6)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (7)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (8)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (9)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (10)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (11)市場の概況
  (12)会社の特徴とサービスの強み
  (13)ITの活用
  (14)課題及びその解決の方向性
  (15)市場の将来展望と今後の事業展開
3.8 ブリッジインターナショナル株式会社
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)ブース数(2010年度)
  (4)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (5)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (6)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (7)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (8)市場の概況
  (9)会社の特徴とサービスの強み
  (10)ITの活用
  (11)課題及びその解決の方向性
  (12)市場の将来展望と今後の事業展開
3.9 マーケットワン・ジャパン
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (4)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (5)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (6)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (7)市場の概況
  (8)会社の特長とサービスの強み
  (9)ITの活用
  (10)課題及びその解決の方向性
  (11)市場の将来展望と今後の事業展開
3.10 株式会社マーケティングウェア
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)ブース数(2010年度)
  (4)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (5)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (6)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (7)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (8)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (9)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (10)市場の概況
  (11)会社の特徴とサービスの強み
  (12)ITの活用
  (13)課題及びその解決の方向性
  (14)市場の将来展望と今後の事業展開
3.11 株式会社ランドスケイプ
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)その他関連サービス内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (4)ブース数(2010年度)
  (5)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (6)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (7)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (8)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (9)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (10)市場の概況
  (11)会社の特徴とサービスの強み
  (12)ITの活用
  (13)課題及びその解決の方向性
  (14)市場の将来展望と今後の事業展開
3.12 リーグル株式会社
  (1)事業内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (2)サービス形態別売上高推移(2009~2011年度)
  (3)その他関連サービス内容別売上高推移(2009~2011年度)
  (4)ブース数(2010年度)
  (5)ブース数エリア別構成比(2010年度)
  (6)受注案件におけるブース数規模別構成比(2010年度)
  (7)顧客業種別売上高構成比(2009~2010年度)
  (8)コールセンター運用コスト構成比(2010年度)
  (9)顧客接点スタッフ構成比(2010年度)
  (10)営業部門の要員数及び組織形態(2010年度)
  (11)市場の概況
  (12)会社の特徴とサービスの強み
  (13)ITの活用
  (14)課題及びその解決の方向性
  (15)市場の将来展望と今後の事業展開

第4章 主要BtoBアウトバウンドソリューション ベンダ別の動向

4.1 岩崎通信機株式会社
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とソリューションの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
  (6)ユーザの導入事例
4.2 株式会社HDE
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
  (6)ユーザの導入事例
4.3 M-SOLUTIONS株式会社
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
4.4 株式会社オープンコム
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
  (6)ユーザの導入事例
4.5 JFEシステムズ株式会社
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
  (6)ユーザの導入事例
4.6 ジェネシス・ジャパン株式会社
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
4.7 株式会社シャノン
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
  (6)ユーザの導入事例
4.8 シンフォニーマーケティング株式会社
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
  (6)ユーザの導入事例
4.9 日本アバイア株式会社
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
4.10 株式会社日立情報制御ソリューションズ
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)サービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
4.11 ファイン・インテリジェンス・グループ株式会社
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)会社の特徴とサービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
  (6)ユーザの導入事例
4.12 三井情報株式会社
  (1)アウトバウンドソリューション内訳
  (2)販売概況
  (3)サービスの強み
  (4)課題
  (5)市場の将来展望と今後の事業展開
  (6)ユーザの導入事例

<図表目次>
図 1 企業の販売活動とBtoBアウトバウンドの役割
図 2 テレマーケティング市場の成長指数
図 3 事業内容別の成長指数
図 4 サービス形態別の成長指数
図 5 主要参入企業の売上高シェア
図 6 「曼荼羅マーケティング®」
図 7 BtoBマーケティング再構築の必要性
図 8 アルトビジョンの提供するコンサルティング
図 9 イノベーションのサービス提供領域
図 10 コミュニケーションサービスの概要
図 11 サウザンドクレインの事業内容
図 12 創企社のビジネスモデル
図 13 ブリッジインターナショナルのテレセールス
図 14 Web閲覧行動監視ツール「AshiAto」
図 15 グローバルBtoBテレマーケティング
図 16 マーケットワンのセールスサポート
図 17 マーケティングウェアの強み
図 18 企業情報データベース
図 19 CTIシステム「DISH(ディッシュ)」
図 20 収益型のCTIシステム
図 21 西日本のコールセンター事業者における導入事例
図 22 HDEのメール配信サービス
図 23 アウトバウンドコールサポートシステム
図 24 SaaS型ソリューション「J-SoftDialer@SaaS」
図 25 ドラッグ&ドロップによる画面作成
図 26 CIM Platformとの連携
図 27 「Genesys Proactive Contact」
図 28 「シャノンマーケティングプラットフォーム」
図 29 リードナーチャリング及びクオリフィケーション
図 30 Cruise Controlの効果
図 31 Avaya Proactive Outreach Manager
図 32 「TELEPHONYMASTER/Dialer」構成図
図 33  AIDAモデルの活用
図 34 オールインワン型ソリューション「MAGLO」
図 35 クラウド型ソリューション「MKI Smart Contact Center Service」
表 1 事業内容別の定義
表 2 サービス形態別の定義
表 3 BtoBアウトバウンド専業者の傾向
表 4 サービス形態の分類
表 5 サービス形態別の定義
表 6 顧客接点スタッフ数
表 7 営業要員数及び組織体系
表 8 ソリューション導入先名
表 9 ユーザ導入事例
表 10 シャノン取引先例
表 11 サービス導入企業名
表 12 アウトバウンドソリューション導入事例
図/表 1 広義のテレマーケティングの市場規模推移・予測
図/表 2 事業内容別の売上高構成比
図/表 3 事業内容別の市場規模推移
図/表 4 サービス形態別の売上高構成比
図/表 5 サービス形態別の市場規模推移
図/表 6 主要企業の売上高シェア推移
図/表 7 自社施設ブース数
図/表 8 全ブース数
図/表 9 受注案件における座席数規模別構成比
図/表 10 ブース数エリア別構成比
図/表 11 2009年度顧客業種構成比
図/表 12 2010年度顧客業種構成比
図/表 13 コールセンター運用コスト構成比

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C50117200 2009年版 自動車リースの現状と展望
C50110900 2008年版 カー用品産業白書
C50104100 2008年版 消費者信用産業年鑑
C49201300 2007年版 ブロードバンド白書
C48205400 2006年版 IP電話関連機器市場