2011 HRM市場の実態と展望

コスト削減、労働基準法改正への対応、弾力的な勤務形態の導入、グローバル人材活用、クラウドの利用等ユーザ企業のニーズが多様化する中で、それに応えるHRM(Human Resource Management)ソリューションが求められています。本調査レポートは、こうした背景を受けて、HRMソリューションの最新動向を調査するレポートとしてあらたに企画いたしました。また、関連情報としてBPO(Business Process Outsourcing)等の人事関連サービスなども取り上げ、当市場を総合的に把握いただけるレポートとして発刊いたしました。

発刊日
2011/04/20
体裁
A4 / 162頁
資料コード
C53104600
PDFサイズ
2.2MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:国内のHRM パッケージの実態を調査・分析する事で、当該市場関連企業及び関係者のマーケティング活動に資することを目的とする。
調査方法:直接面談取材を中心に、電話・メールを併用
調査期間:2010年11月~2011年3月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • HRM(ヒューマンリソースマネジメント:Human Resource Management)ソリューション市場規模(2008年~2013年予測)と中期予測を実施。
  • 市場区分別の動向を調査。(人事システム、勤怠管理システム、SaaS/クラウドのインパクト、サービス/アウトソーシングのニーズ動向)
  • 主要ベンダー(15社)のシェアを分析。
  • 関連情報としてBPO(Business Process Outsourcing)等の人事関連サービスなども掲載。

■本資料の概要

第1章 HRM市場の実態と展望
第2章 HRM市場の注目動向
第3章 HRMパッケージの市場規模推移 【データ編】
第4章 HRMパッケージのベンダー別ライセンス売上高シェア 【データ編】
第5章 HRMパッケージベンダーの動向と戦略
第6章 HRMパッケージベンダーの調査個票

■掲載内容

第1章 HRM市場の実態と展望

1 HRM市場の動向と展望
  1.1 HRMパッケージライセンス市場の動向
    図表1 HRMパッケージライセンス売上高推移(エンドユーザ渡し価格ベース)
    図表2 日銀短観 東日本大震災発生前後における業況判断
  1.2 2011年のHRM市場の見通し
2 主要HRMパッケージのシェア動向
    図表3 全体市場におけるベンダー別ベンダー別ライセンス売上高シェア
        (エンドユーザ渡し価格ベース)
    図表4 ベンダー別人事・給与ソリューションベンダー別ライセンス売上高シェア
        (エンドユーザ渡し価格ベース)
    図表5 ベンダー別就業管理ソリューションベンダー別ライセンス売上高シェア
        (エンドユーザ渡し価格ベース)
3 業種及びソリューション別の動向
    図表6 業務ソリューション別HRMライセンス売上比率推移(エンドユーザ渡し価格ベース)
4 ユーザ企業規模別の動向
    図表7 大手企業/SMBにおけるHRMライセンス売上高の推移(エンドユーザ渡し価格ベース)

第2章 HRM市場の注目動向

1 勤怠管理システム
  1.1 勤怠管理システム市場の現状と展望
    図表8 2010年4月施行労働基準法改正の概要
    図表9 社員の労働時間管理厳格化の背景
  1.2 勤怠管理システムの利用動向
  1.3 勤怠管理ASP/SaaS市場の業界構造
    図表10 主要な勤怠管理ASP/SaaS事業者
  1.4 勤怠管理ASP/SaaS市場の見通し
    図表11 勤怠管理ASP/SaaS市場規模推移
2 コスト削減ニーズへの対応
3 人材活用の多様化
  3.1 グローバル化の進展
    図表12 主要パッケージのグローバル対応状況
  3.2 組織マネジメントへの注目
4 アウトソーシング・BPO
  4.1 BPO市場の現状と展望
    図表13 BPO市場規模推移
  4.2 給与計算アウトソーシング市場の現状と展望
    図表14 給与計算アウトソーシング市場規模推移
    図表15 給与計算アウトソーシング市場の事業者分類別シェア
  4.3 シェアードサービス市場の現状と展望
    図表16 シェアードサービス市場規模推移
  4.4 HRMベンダーのBPOへの取組み
    図表17 主要ベンダーのBPOへの取組み
5 クラウドコンピューティングの潮流
  5.1 ASPからクラウドへの進化
  5.2 SaaSの普及
  5.3 ユーザ企業のクラウド利用意識の変化
    図表18 基幹システムのSaaS利用に対する意見
    図表19 基幹システムでSaaS利用を検討しない理由
  5.4 主要ベンダーのクラウド戦略
    図表20 主要HRMベンダーのクラウド戦略(SaaSベンダーは除く)

第3章 HRMパッケージの市場規模推移 【データ編】

1.HRMパッケージのエンドユーザ渡し価格によるライセンス売上高推移(2008年~2013年予測)
2.HRMパッケージのベンダー出荷価格によるライセンス売上高推移(2008年~2013年予測)
3.HRMパッケージのベンダ出荷価格による総売上高推移(2008年~2013年予測)
4.大手企業/SMBにおけるHRMライセンス売上高推移(2008年~2012年予測)
5.業務ソリューション別HRMライセンス売上高推移(2008年~2010年)
6.勤怠管理ASP/SaaS売上高推移(2006年~2010年予測)

第4章 HRMパッケージのベンダー別ライセンス売上高シェア 【データ編】

1.総市場におけるHRMパッケージのベンダー別ライセンス売上高シェア(2008年~2010年)
  1-1 総市場におけるHRMベンダー別ライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
  1-2 総市場におけるHRMベンダー別ライセンス売上高シェア(ベンダー出荷価格ベース)
  1-3 総市場におけるベンダー別HRM総売上高シェア(ベンダー出荷価格ベース)
2.ユーザ企業規模別HRMパッケージのベンダー別ライセンス売上高シェア(2008年~2010年)
  2-1 大手企業向け(年商500億円以上)HRMベンダー別ライセンス売上高シェア
  2-2 中堅・中小企業向け(年商500億円未満)HRMベンダー別ライセンス売上高シェア
3.HRMパッケージの企業規模別/ソリューション別ライセンス売上高シェア(2008年~2010年)
  3-1 中堅・中小企業向け(年商500億円未満)人事給与ソリューションのベンター別ライセンス売上高シェア
  3-2 中堅・中小企業向け(年商500億円未満)就業管理ソリューションのベンダー別ライセンス売上高シェア
  3-3 大手企業向け(年商500億円以上)人事給与ソリューションのベンダー別ライセンス売上高シェア
  3-4 大手企業向け(年商500億円以上)就業管理ソリューションのベンダー別ライセンス売上高シェア
4.HRMパッケージのソリューション別ライセンス売上高シェア(2008年~2010年)
  4-1 人事給与ソリューションのベンダー別ライセンス売上高シェア
  4-2 就業管理ソリューションのベンダー別ライセンス売上高シェア

第5章 HRMパッケージベンダーの動向と戦略

1.SAPジャパン株式会社
2.株式会社オービック
3.株式会社クレオ
4.住商情報システム株式会社
5.日本オラクル株式会社
6.株式会社富士通マーケティング
7.株式会社ワークスアプリケーションズ
8.カシオヒューマンシステムズ株式会社
9.株式会社電通国際情報サービス
10.東芝ソリューション株式会社
11.株式会社エフエム
12.株式会社日立ソリューションズ
13.アマノビジネスソリューションズ株式会社
14.HOYAサービス株式会社
15.株式会社ヒューマンテクノロジーズ
 

第6章 HRMパッケージベンダーの調査個票

1.SAPジャパン株式会社
2.株式会社オービック
3.株式会社クレオ
4.住商情報システム株式会社
5.日本オラクル株式会社
6.株式会社富士通マーケティング
7.株式会社ワークスアプリケーションズ
8.カシオヒューマンシステムズ株式会社
9.株式会社電通国際情報サービス
10.東芝ソリューション株式会社
11.株式会社エフエム
12.株式会社日立ソリューションズ
13.アマノビジネスソリューションズ株式会社
14.株式会社ヒューマンテクノロジーズ
15.HOYAサービス株式会社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。