12~13年版 医療・衛生用品の市場実態と製品別需要動向

本調査レポートで取り上げる品目群は、素材転換やディスポーザブル化が進展し、且つ新型インフルエンザ、感染症の問題や高齢者介護の拡大、厚生労働省の医療・福祉行政、病院・施設経営の逼迫、それに素材原料の高騰といった経済問題も含め、社会的な注視の中で、確実に変化を続けています。
このような市場下における16分野30品目の市場について、市場規模推移、参入企業シェア、参入企業動向、そして市場の将来性を明確化いたしました。

発刊日
2012/10/30
体裁
A4 / 369頁
資料コード
C54105900
PDFサイズ
2.4MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象品目:(16分野30品目)
 1.衛生用品3品(ガーゼ/脱脂綿/包帯)
 2.絆創膏(固定テープ・巻絆創膏/救急絆創膏)
 3.サージカルドレッシング
 4.医療用縫合糸(吸収性縫合糸/非吸収性縫合糸)
 5.キット製品
 6.医療用覆い布(ドレープ)
 7.医療用ガウン(サージカルガウン/アイソレーションガウン・患者衣)
 8.不織布製品小物類
 9.医療用シーツ
 10.医療用マスク(市販向け/医家向け)
 11.医療用手袋(手術用手袋/歯科用手袋/検診用手袋)
 12.整形外科関連製品(ギプス包帯/医療用副木/医療用サポーター)
 13.ウェットティッシュ(医療衛生用)
 14.大人用紙おむつ(パンツ型・テープレス式/パンツ型テープ式/フラット型/パッド型/軽失禁型)
 15.失禁関連布製品
 16.滅菌包材
調査期間:2012年8月~2012年10月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 医療・衛生用品16分野30品目の市場規模推移を算出。
  • 29品目別上位3社のメーカーシェアを掲載。
  • 主要参入メーカーの動向を調査。

■本資料の概要

第1章 医療・衛生用品市場の概要
第2章 医療・衛生用品品目別の市場動向
第3章 医療・衛生用品主要メーカーの個別実態
第4章 医療・衛生用品関連企業名鑑

■掲載内容

第1章 医療・衛生用品市場の概要

1.市場概要
2.16分野30品目の市場規模(2011年度)
3.29品目上位3社のメーカーシェア
4.主要メーカー別参入品目状況一覧

第2章 医療・衛生用品品目別の市場動向

1.衛生用品3品(ガーゼ/脱脂綿/包帯)
  1)衛生用品3品の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)衛生用品3品の市場規模推移(2008~2014年度予測)
     ①ガーゼ ②脱脂綿 ③包帯
    (2)衛生用品3品市場の将来性
     ①ガーゼ ②脱脂綿 ③包帯
  2)衛生用品3品市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
    (1)ガーゼ (2)脱脂綿 (3)包帯
  3)衛生用品3品市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)衛生用品3品市場主要参入メーカーの製品一覧
2.絆創膏(固定テープ・巻絆創膏/救急絆創膏)
  1)絆創膏の市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (1)絆創膏の市場規模推移(2008~2014年度予測)
     ①固定テープ・巻絆創膏 ②救急絆創膏
    (2)絆創膏市場の将来性
     ①固定テープ・巻絆創膏 ②救急絆創膏
  2)絆創膏市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
    (1)固定テープ・巻絆創膏
    (2)救急絆創膏
  3)絆創膏市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)絆創膏市場主要参入メーカーの製品一覧
3.サージカルドレッシング
  1)サージカルドレッシングの市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)サージカルドレッシングの市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (2)サージカルドレッシング市場の将来性
  2)サージカルドレッシング市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)サージカルドレッシング市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)サージカルドレッシング市場主要参入メーカーの製品一覧
4.医療用縫合糸(吸収性縫合糸/非吸収性縫合糸)
  1)医療用縫合糸の市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (1)医療用縫合糸の市場規模推移(2008~2014年度予測)
     ①吸収性縫合糸 ②非吸収性縫合糸
    (2)医療用縫合糸市場の将来性
  2)医療用縫合糸市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
    (1)吸収性縫合糸 (2)非吸収性縫合糸
  3)医療用縫合糸市場主要参入メーカーの市場戦略
5.キット製品
  1)キット製品の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)キット製品の市場規模推移(2008~2014年度予測) (2)キット製品市場の将来性
  2)キット製品市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)キット製品市場主要参入メーカーの市場戦略
6.医療用覆い布(ドレープ)
  1)医療用覆い布(ドレープ)の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)医療用覆い布(ドレープ)の市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (2)医療用覆い布(ドレープ)市場の将来性
  2)医療用覆い布(ドレープ)市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)医療用覆い布(ドレープ)市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)医療用覆い布(ドレープ)市場主要参入メーカーの製品一覧
7.医療用ガウン(サージカルガウン/アイソレーションガウン・患者衣)
  1)医療用ガウンの市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (1)医療用ガウンの市場規模推移(2008~2014年度予測)
     ①サージカルガウン ②アイソレーションガウン・患者衣
    (2)医療用ガウン市場の将来性
     ①サージカルガウン ②アイソレーションガウン・患者衣
  2)医療用ガウン市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
    (1)サージカルガウン
    (2)アイソレーションガウン・患者衣
  3)医療用ガウン市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)医療用ガウン市場主要参入メーカーの製品一覧
8.不織布製品小物類
  1)不織布製品小物類の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)不織布製品小物類の市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (2)不織布製品小物類市場の将来性
  2)不織布製品小物類市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)不織布製品小物類市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)不織布製品小物類市場主要参入メーカーの製品一覧
9.医療用シーツ
  1)医療用シーツの市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)医療用シーツの市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (2)医療用シーツ市場の将来性
  2)医療用シーツ市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)医療用シーツ市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)医療用シーツ市場主要参入メーカーの製品一覧
10.医療用マスク(市販向け/医家向け)
  1)医療用マスクの市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)医療用マスクの市場規模推移(2008~2014年度予測)
     ①マスクの製品概要 ②参入企業と製販・供給の構造 ③市販向け/医家向けマスクの市場動向
    (2)医療用マスク市場の将来性
  2)医療用マスク市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)医療用マスク市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)医療用マスク市場主要参入メーカーの製品一覧
11.医療用手袋(手術用手袋/歯科用手袋/検診用手袋)
  1)医療用手袋の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)医療用手袋の市場規模推移(2008~2014年度予測)
     ①手術用手袋 ②歯科用手袋 ③検診用手袋
    (2)医療用手袋市場の将来性
     ①手術用手袋 ②歯科用手袋 ③検診用手袋
  2)医療用手袋市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
    (1)手術用手袋 (2)歯科用手袋 (3)検診用手袋
  3)医療用手袋市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)医療用手袋市場主要参入メーカーの製品一覧
12.整形外科関連製品(ギプス包帯/医療用副木/医療用サポーター)
  1)整形外科関連製品の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)整形外科関連製品の市場規模推移(2008~2014年度予測)
     ①ギプス包帯 ②医療用副木 ③医療用サポーター
    (2)整形外科関連製品市場の将来性
  2)整形外科関連製品市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
    (1)ギプス包帯 (2)医療用副木 (3)医療用サポーター
  3)整形外科関連製品市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)整形外科関連製品市場主要参入メーカーの製品一覧
13.ウェットティッシュ(医療衛生用)
  1)ウェットティッシュ(医療衛生用)の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)ウェットティッシュ(医療衛生用)の市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (2)ウェットティッシュ(医療衛生用)市場の将来性
  2)ウェットティッシュ(医療衛生用)市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)ウェットティッシュ(医療衛生用)市場主要参入メーカーの市場戦略
14.大人用紙おむつ
  1)大人用紙おむつの市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
  2)大人用紙おむつ市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)大人用紙おむつ市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)大人用紙おむつ市場主要参入メーカーのブランド・商品戦略
15.失禁関連布製品
  1)失禁関連布製品の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)失禁関連布製品の市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (2)失禁関連布製品市場の将来性
  2)失禁関連布製品市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)失禁関連布製品市場主要参入メーカーの市場戦略
16.滅菌包材
  1)滅菌包材の市場規模推移(2008~2014年度予測)と将来性
    (1)滅菌包材の市場規模推移(2008~2014年度予測)
    (2)滅菌包材市場の将来性
  2)滅菌包材市場参入メーカーの販売シェア状況(2011年度)
  3)滅菌包材市場主要参入メーカーの市場戦略
  4)滅菌包材市場主要参入メーカーの製品一覧

第3章 医療・衛生用品主要メーカーの個別実態

アルケア株式会社、アルフレッサファーマ株式会社、宇都宮製作株式会社、オオサキメディカル株式会社、川本産業株式会社、株式会社共和、キンバリークラーク・ヘルスケア・インク、グンゼ株式会社、コヴィディエンジャパン株式会社、興和新薬株式会社、三昭紙業株式会社、株式会社ジェイ・エム・エス、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、玉川衛材株式会社、帝人フロンティア株式会社、東レ・メディカル株式会社、ニシキ株式会社、ニチバン株式会社、日油技研工業株式会社、日東メディカル株式会社、日本メディカルプロダクツ株式会社、白十字株式会社、ハクゾウメディカル株式会社、株式会社ハヤシ・ニット、ピップ株式会社、株式会社ホギメディカル、メドライン・インターナショナル・ジャパン株式会社、森下仁丹株式会社、祐徳薬品工業株式会社、ユニ・チャーム株式会社、リバテープ製薬株式会社、株式会社リブドゥコーポレーション

第4章 医療・衛生用品関連企業名鑑

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。