2013年度版 位置情報/地図情報活用ビジネス市場

位置情報/地図情報市場はこれまでGISやカーナビなど地図DBが中心の市場だったが、ここにきて、スマホ/携帯電話地図・ナビ・乗り換え案内サイト、スポット情報/店舗情報/クーポン、位置ゲーム、チェックイン/SNS、AR、トラッキング/セキュリティ/動態管理、コミュニティマップ、防災、位置連動広告、ライフログ、コンシェルジュ、行動予測、ギャザリングのような多様なアプリ分野を持つ位置情報/地図情報活用ビジネス市場へと進化してきたといえそうだ。本調査レポートでは、GIS、カーナビ、スマホ向けなどの地図DB市場に加えて多様なアプリ分野別に位置情報/地図情報活用ビジネスを調査分析した。

発刊日
2012/12/21
体裁
A4 / 449頁
資料コード
C54108000
PDFサイズ
4.0MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

178,200
165,000
13,200
178,200
165,000
13,200
210,600
195,000
15,600
356,400
330,000
26,400
388,800
360,000
28,800

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象サービス
[スマートフォン/携帯電話向け位置情報/地図情報活用サービスベンダ]
1.ケータイ地図・ナビ・乗換案内サービス 2.スポット情報/店舗情報/クーポン
3.位置ゲーム 4.チェックイン/SNS 5.トラッキング/セキュリティ/動態管理
6.AR 7.コミュニティマップ 8.防災 9.位置連動広告 10.ライフログ
調査対象企業
[GIS関連事業者]
1.デジタル地図DBベンダ(GIS分野,カーナビ/PND分野,Weサイト/ケータイサイト向け配信/データ提供分野,個人/法人向け地図ソフト分野)
2.GISエンジンベンダ
調査対象地域:日本国内(一部、海外企業を調査)
調査方法:海外/国内の面接取材から、各種分析を実施
調査期間:2012年7月~2012年12月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 位置/地図情報アプリ16品目別の市場実態把握・将来分析
  • 主要位置/地図情報アプリベンダ60社のサービス実態・戦略を明示
  • Google・Appleの地図戦略への対応策分析
  • 決済システム&ビジネスモデル構築をどう考えているか?
  • 準天頂衛星による屋内位置情報への対応策は?

■本資料の概要

第Ⅰ章.市場分析編
第Ⅱ章.スマホ/携帯電話用位置情報/地図情報のアプリ10分野別市場概況・参入企業
第Ⅲ章.主要サービスベンダ65社のサービス実態個票

■掲載内容

第Ⅰ章.市場分析編

1.位置情報/地図情報活用サービスの市場構造
  1-1.位置情報/地図情報サービス市場構造
2.デジタル地図DBの市場規模・メーカシェア
  2-1.位置情報/地図情報活用ビジネス市場概要
  2-2.需要分野別デジタル地図DBの市場推移・予測(09~13年度)
  2-3.デジタル地図DBの企業別市場推移・予測(09~11年度)
  2-4.カーナビ/PND分野のデジタル地図DBの企業別市場推移・予測(09~11年度)
  2-5.GIS分野のデジタル地図DBの企業別市場推移・予測(09~11年度)
  2-6.Webサイト/ケータイサイト向け配信/
    データ提供分野のデジタル地図DBの企業別市場推移・予測(09~11年度)
  2-7.個人/法人向け地図ソフト分野のデジタル地図DBの企業別市場推移・予測(09~11年度)
3.GISソリューション,スマホ/携帯電話向け位置情報サービスの市場実態・規模・メーカシェア
  3-1.GISエンジンの市場動向
  3-2.スマホ/携帯電話向けの位置情報/地図情報活用サービス市場の全体動向
  3-3.「ケータイ地図・ナビ・乗換案内サービス」市場の動向
4.スマホ/携帯電話向け位置情報サービス市場の注目企業、注目アプリ
5.Google・アップルへの考え
  5-1.位置情報/地図情報サービスベンダはGoogleをどう見ているか
  5-2.位置情報/地図情報サービスベンダはアップルをどう見ているか
6.スマホ/携帯電話向け位置情報のビジネスモデルの今後
  6-1.スマホ/携帯電話向け位置情報アプリのビジネスモデルはどのようになるのか
  6-2. NHN「LINE」成功に見た「会員数獲得こそが戦略」
  6-3.生き残るのはNO1サービスのみか?
  6-4.位置ゲーのアイテム課金
  6-5.位置ゲーのサービスベンダにみる「A rolling stone gathers no moss 」
  6-6.「過去の成功を振り捨て、新しい分野に投資を集中」の頓知ドットコム
  6-7.「既存Web事業からスマホ位置情報サービスにシフト」のジョルダン&駅探
  6-8.勝負を決める「個人情報の利用、加工」
7.位置/地図情報の決済システム
8.位置/地図情報事業の提携・提供先
9.位置/地図情報事業の提携戦略・提供方法
10.位置/地図情報事業の収益モデル
11.位置/地図情報事業のアプリ価格
12.位置/地図情報事業の加入者数・ダウンロード数ランキング
13.位置/地図情報アプリの開発要員
14.位置/地図情報アプリの開発言語
15.位置/地図情報アプリのSNSとの連携
16.車載アプリの可能性
17.準天頂衛星の状況と将来性
  17-1.準天頂衛星システムとは
  17-2.衛星測位とGPS(Global Positioning System)
  17-3.準天頂衛星の現状(企業名は匿名・複数)
  17-4.準天頂衛星のGPS「補完」「補強」
  17-5.準天頂衛星の今後の展望
  17-6.準天頂衛星の海外展開の可能性と課題
18.ビッグデータへの考え
19.利用ユーザ、及びプライバシーについての考え
20.B2B,B2Cサービスについての考え
21.プラットフォームビジネスに対する各社のコメント(企業名は匿名・複数)
22.期待できる次世代位置情報アプリに対する各社コメント(企業名は匿名・複数)
23.個票掲載企業38社が考える“位置情報・地図情報サービスのアプリ14分野の可能性”ランキング
  23-1.個票掲載企業38社が考える“位置情報・地図情報サービスのアプリ14分野の可能性”ランキング
  23-2.アプリ分野①~⑭別分析
  アプリ分析①個票掲載企業33社が考える『スマホ/携帯電話地図・ナビ・乗り換え案内サイト』の可能性について
  アプリ分析②個票掲載企業34社が考える『スポット情報/店舗情報/クーポン』の可能性
  アプリ分析③個票掲載企業32社が考える『位置ゲーム』の可能性
  アプリ分析④個票掲載企業34社が考える『チェックイン/SNS』 の可能性
  アプリ分析⑤個票掲載企業33社が考える『AR』の可能性
  アプリ分析⑥個票掲載企業32社が考える『トラッキング/セキュリティ/動態管理』の可能性
  アプリ分析⑦個票掲載企業32社が考える『コミュニティマップ』の可能性
  アプリ分析⑧個票掲載企業33社が考える『防災』の可能性
  アプリ分析⑨個票掲載企業34社が考える『位置連動広告』の可能性
  アプリ分析⑩個票掲載企業32社が考える『ライフログ』の可能性
  アプリ分析⑪個票掲載企業32社が考える『コンシェルジュ』の可能性
  アプリ分析⑫個票掲載企業33社が考える『行動予測』の可能性
  アプリ分析⑬個票掲載企業32社が考える『ギャザリング』の可能性
  アプリ分析⑭個票掲載企業3社が考える『その他』の可能性
  23-3.企業別分析―アンケート回答33社別/位置情報アプリ可能性ランキング―
  ANALOG TWELVE、KBB,I&D、NHN Japan、USEN、アカサカテック、イード、イノベーションプラス、
  インフォバンカ、ウイングスタイル、エス・アンド・アイ、オーシャンズ、カヤック、キャドセンター、
  グルメぴあネットワーク、クレイ、ゴーゴーラボ、サンゼロミニッツ、システムケイ、スターツ出版、
  デイドリーム・ビリーバー、トランスメディアGP、ネクスト、プレザム、プロアシスト、マップル・オン、
  マピオン、ユーマインド、ユニティ、ライフツービッツ、ワムネットサービス、角川マガジンズ、
  損害保険ジャパン、日本気象協会

第Ⅱ章.スマホ/携帯電話用位置情報/地図情報のアプリ10分野別市場概況・参入企業

・アプリ分野別/市場の現状
・アプリ分野別/参入企業一覧(有料/無料サービス加入者数,ダウンロード数,サービス開始時期,API)
・サービス各社の基本機能/利用環境(iOS/Android OS/Windows/その他)/収益モデル
・サービス各社の特徴・強み/最近の動向
1.ケータイ地図・ナビ・乗換案内サイト市場分析
2.スポット情報/店舗情報/クーポン市場分析
3.位置ゲーム市場分析
4.チェックイン/SNS市場分析
5.AR市場分析
6.トラッキング/セキュリティ/動態管理市場分析
7.コミュニティマップ市場分析
8.防災市場分析
9.位置連動広告市場分析
10.ライフログ市場分析

第Ⅲ章.主要サービスベンダ65社のサービス実態個票

<個表掲載内容>
会社概要
1.各社サービス製品(位置/地図情報サービス)の販売実態
  アプリ14品目
    ①ケータイ地図・ナビ・乗換案内サイト②スポット情報/店舗情報/クーポン③位置ゲーム
    ④チェックイン/SNS⑤AR⑥トラッキング/セキュリティ/動態管理⑦コミュニティマップ
    ⑧防災⑨位置連動広告⑩ライフログ⑪コンシェルジュ⑫行動予測⑬ギャザリング⑭その他
  上記14品目の①製品名②販売金額・有料会員数・無料会員数・ダウンロード数(10年/11年/12年見込)
2.製品・サービス概要
  ①製品名②分野③自社製品/受託開発④サービス開始時期
  ⑤利用環境(iOS, Android, Windows, その他)⑥特長・強み
3.位置情報/地図情報活用サービスにおける有力企業、注目企業、注目アプリ。また、注目している理由
4.カーナビやスマートフォンの車室内持込による「車載情報アプリ」の可能性について
5.Google/Appleのプラットフォーム戦略をどうみるか
6.決済システムをどうみる(O2Oをどう見る)
7.提携戦略をどう考えるか
8.準天頂衛星による屋内測位のアプリの可能性
9.価格
10.会員数、会員獲得など
11.収益モデル
12.提携・提供先
13.提携・提供方法
14.SNSとの連携
15.開発要員
16.開発言語
17.ビッグデータ
18.BtoB、BtoC
19.スマホ/携帯電話地図・ナビ・乗り換え案内サイトについて
20.スポット情報/店舗情報/クーポンについて
21.位置ゲームについて
22.チェックイン/SNSについて
23.ARについて
24.トラッキング/セキュリティ/動態管理について
25.コミュニティマップについて
26.防災について
27.位置連動広告について
28.ライフログについて
29.コンシェルジュについて
30.行動予測について
31.ギャザリングについて
32.その他について(個票内容は企業により若干異なることがあります)

「個票掲載企業65社」(50音順)
アイボックス、アカサカテック、アクサ損害保険、ANALOG TWELVE、アメリカンホーム保険、イード、
イノベーションプラス、インクリメント・ピー、インフォバンカ、ウイングスタイル、駅探、エス・アンド・アイ、
NHN Japan、NTTタウンページ、オーシャンズ、カカクコム、角川マガジンズ、カヤック、キャドセンター、
グルーポン・ジャパン、ぐるなび、グルメぴあネットワーク、クレイ、KBB,I&D、ゴーゴーラボ、コロプラ、
サンゼロミニッツ、ジェイティービー、JTBパブリッシング、システム・ケイ、昭文社、ジョルダン、
ジンガジャパン、スターツ出版、セコム、ゼンリン/ゼンリンデータコム、損害保険ジャパン、TIS、
デイドリーム・ビリーバー、ドコモ・システムズ、トランスメディアGP、頓知ドット、ナビタイムジャパン、
日本気象協会、日本緊急通報サービス、ネクスト、プレザム、プロアシスト、ホームネット、本田技研工業、
マップル・オン、マピオン、みずほ銀行、メトロアドエージェンシー、ヤフー、USEN、ユーマインド、ユニティ、
ゆめみ、楽天トラベル、ライフツービッツ、リクルート、リッチマン、ロケーション、ワムネットサービス

図表目次

第Ⅰ章.市場分析編

図「地図位置情報サービス市場構造」
表「地図DB需要分野別市場規模推移(2009~13年度,金額ベース)」
グラフ「地図DB需要分野別市場規模推移」
表「デジタル地図DB/企業別市場規模推移(2009~2011年度)」
グラフ「地図DB企業別市場規模推移」
表「カーナビ/PND分野の地図DB市場シェア推移(2009~2011年度)」
グラフ「地図DBカーナビ/PND分野企業別市場規模推移」
図「カーナビ(据付ナビ 純正/市販)向けの地図DB流通経路」
表「カーナビ(据付ナビ 純正/市販)における地図DBベンダの採用状況」
図「PND向けの地図DB流通経路」
表「PNDにおける地図DBベンダの採用状況」
表「GIS分野の地図DB市場シェア推移(2009~2011年度)」
表「地図DB GIS分野企業別市場規模推移」
図「GIS分野におけるデジタル地図の流通経路」
表「Webサイト/ケータイサイト向け配信/データ提供シェア推移(2009~11年度)」
グラフ「地図DB Webサイト/ケータイ向け配信/データ提供企業別市場規模推移」
図「Webサイト/ケータイサイトにおけるデジタル地図の流通経路」
表「個人/法人向け地図ソフトシェア推移(2009~2011年度)」
グラフ「地図DB個人/法人向け地図ソフト企業別市場規模推移」
表「GISエンジン需要分野別市場規模推移(2009~13年度金額ベース)
グラフ「GISエンジン需要分野別市場規模推移」
図「GISソリューション市場における需要分野・アプリ別商談規模」
図「GISソリューション全体の市場規模概算(2011年度)」
表「GISエンジン・メーカシェア推移(2009~2011年度)」
グラフ「GISエンジン企業別シェア推移」
表「主要事業者の主力事業分野」
表「スマホ・携帯電話向け位置情報/地図情報活用アプリ16分野×参入企業143社対応表」
表「ケータイ地図・ナビ・乗換案内サービスの市場規模推移(2005~11年度,加入者数/売上高)」
グラフ「ケータイ地図・ナビ・乗換案内サービスの市場規模推移」
表「主要ケータイ地図・ナビ・乗換案内サイトの有料会員数シェア推移(2006/3月~2012/3月。矢野経済推定値)」
表「位置/地図情報活用サービス28社の考える有力企業、注目企業、注目アプリ」
表「位置/地図情報活用サービス41社の考える『Googleをどうみるか』」
表「国内ITベンダのクラウド事業におけるGoogleとの競合状況」
表「国内地図DBベンダ⇔Googleとの比較表」
表「位置/地図情報活用サービス3社の考える『アップルが次期モバイルプラットフォーム
  『iOS 6』において『Maps』を搭載するなど位置情報サービスに注力し始めたことについて』」
表「位置/地図情報活用サービス15社の考える『決済システムをどうみるか(O2Oをどう見るか)』」
表「位置/地図情報活用サービス31社の考える『提携・提供先』」
表「位置/地図情報活用サービス19社の考える『提携戦略をどうみるか』」
表「位置/地図情報活用サービス30社の考える『提携・提供方法』」
表「位置/地図情報活用サービス38社の考える『収益モデル』」
表「国内地図配信サービス事業者のスマホ/携帯電話向けサービス有料会員数(2012年3月時点)」
表「位置/地図情報活用サービス38社が提供するアプリの価格」
表「位置/地図情報活用サービス11社が提供する携帯電話/スマホ有料アプリの会員数ランキング(2012/3月)」
表「位置/地図情報活用サービス27社が提供する携帯電話/スマホ無料アプリの会員数ランキング(2012/3月)」
表「位置/地図情報活用サービス5社の開発要員」
表「位置/地図情報活用サービス5社が採用している開発言語」
表「位置/地図情報活用サービス38社の考える『SNSとの連携』」
表「位置/地図情報活用サービス36社の考える『車載情報アプリ』の可能性」
図「準天頂衛星の効果――GPS補完機能」
図「衛星測位の利用分野とユーザ規模――GPS補強機能」
図「準天頂衛星システムの利用による新たに見込まれるサービス」
表「位置/地図情報活用サービス3社の考える『ビッグデータ』」
表「位置/地図情報活用サービス2社の考える『BtoB、BtoC』」
表「アンケート回答14分野の平均値ランキング」
グラフ「アンケート回答14分野の平均値ランキング」
表「個票掲載企業33社が考える“スマホ/携帯電話地図・ナビ・乗り換え案内サイト”の可能性」
グラフ「個票掲載企業33社が考える“スマホ/携帯電話地図・ナビ・乗り換え案内サイト”の可能性」
表「個票掲載企業34社が考える“スポット情報/店舗情報/クーポン”の可能性」
グラフ「個票掲載企業34社が考える“スポット情報/店舗情報/クーポン”の可能性」
表「個票掲載企業32社が考える“位置ゲーム”の可能性」
グラフ「個票掲載企業32社が考える“位置ゲーム”の可能性」
表「個票掲載企業34社が考える“チェックイン/SNS”の可能性」
グラフ「個票掲載企業34社が考える“チェックイン/SNS”の可能性」
表「個票掲載企業33社が考える“AR”の可能性」
グラフ「個票掲載企業33社が考える“AR”の可能性」
表「個票掲載企業32社が考える“トラッキング/セキュリティ/動態管理”の可能性」
グラフ「個票掲載企業32社が考える“トラッキング/セキュリティ/動態管理”の可能性」
表「個票掲載企業32社が考える“コミュニティマップ”の可能性」
グラフ「個票掲載企業32社が考える“コミュニティマップ”の可能性」
表「個票掲載企業33社が考える“防災”の可能性」
グラフ「個票掲載企業33社が考える“防災”の可能性」
表「個票掲載企業34社が考える“位置連動広告”の可能性」
グラフ「個票掲載企業34社が考える“位置連動広告”の可能性」
表「個票掲載企業32社が考える“ライフログ”の可能性」
グラフ「個票掲載企業32社が考える“ライフログ”の可能性」
表「個票掲載企業32社が考える“コンシェルジュ”の可能性」
グラフ「個票掲載企業32社が考える“コンシェルジュ”の可能性」
表「個票掲載企業33社が考える“行動予測”の可能性」
グラフ「個票掲載企業33社が考える“行動予測”の可能性」
表「個票掲載企業32社が考える“ギャザリング”の可能性」
グラフ「個票掲載企業32社が考える“ギャザリング”の可能性」
表「個票掲載企業3社が考える“その他”の可能性」

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

178,200
165,000
13,200
178,200
165,000
13,200
210,600
195,000
15,600
356,400
330,000
26,400
388,800
360,000
28,800

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。