センサーネットワークの将来展望~ネットワークサービス/デバイスの中期予測~

ネットワークインフラ及び各種要素技術(センサーノード、無線通信技術、電源、ソフトウェア/ミドルウェアなど)の高度化により、センサーネットワークを基盤とした各種情報インフラが注目を集めている。センサーネットワークは従来、エネルギー分野を始めとした社会インフラへの導入が想定されていた。しかし前述した要因を背景に適用用途が拡大しており、現状では環境・自然計測、交通インフラ、農業等の一次産業、施設管理(省エネなど)といった多様なカテゴリーでの導入が模索されている。
このようなマーケット環境を受けて本調査レポートでは、センサーネットワークの現況評価とその本格普及が見込まれる2015~2020年を想定したマーケット展望を行った。

発刊日
2013/02/06
体裁
A4 / 152頁
資料コード
C54112400
PDFサイズ
2.5MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 主に公共・社会インフラ(電気・ガス・水道、鉄道、道路、橋梁、都市など)、環境・自然、一次産業、施設管理などのカテゴリーにおいて、センサーネットワークの開発動向、導入/活用現況、問題点・課題、さらには2015~2020年を念頭においた中期展望を行い、そこでは可能な範囲で定量化を目指している。
  • 具体的には、普及拡大が予想されるカテゴリー/事業領域に関して、その背景やマーケット情報(市場特性、想定市場規模、マーケットトレンドなど)を評価・分析した上で、センサーネットワーク関連マーケット/ビジネスの定量化や将来見通しなどを網羅したレポートを企図する。

■本資料の概要

第Ⅰ章 センサーネットワークの現況と背景
第Ⅱ章 センサーネットワーク導入分野と中期展望
第Ⅲ章 主要事業者動向

■掲載内容

第Ⅰ章 センサーネットワークの現況と背景

(1)センサーネットワークの現況
    (表)センサーネットワークで求められる技術領域
    (表)センサーネットワーク情報区分とターゲットカテゴリー
    (表)感知分野及び感知対象一覧
(2)センサーネットワーク実用化での課題
    (表)センサーネットワークでのSWOT分析
(3)センサーネットワークの導入ターゲットと導入効果
  ①導入目的/ターゲット
    (表)センサーネットワークのターゲットカテゴリーと導入目的
  ②導入効果
    (表)センサーネットワークの導入効果
    (表)センサーネットワークのポテンシャルが高い分野
(4)センサーネットワーク環境とその要因
    (表)ターゲット分野別のポジション
  ①高度化するネットワーク社会
  ②センサーネットワーク事例と社会への影響
  ③ユビキタス/ネットワーク社会の考察
(5)センサーネットワークの技術要素
  ①センサーノード
    (表)センサーネットワークで利用される主なセンサー
    (表)センサーノード/各種モジュールの製品動向/開発動向
  ②アドホック通信/マルチホップ通信ネットワーク
  ③電源問題~環境発電(エネルギーハーベスティング)~
    (表)センサーネットワーク電源への取り組み
  ④電源問題~ワイヤレス給電/レクテナ技術(Rectenna)~
    (表) ワイヤレス給電における問題点・課題
  ⑤ビッグデータ処理
    (表)ビッグデータ活用による変化/用途
  ⑥データ処理/解析~データマイニング技術など~
  ⑦ワイヤレスM2M
  ⑧標準化
  ⑨クラウド技術/クラウド型サービス
  ⑩無線電波の混信対策/ソフト開発
(6)センサーネットワークでの問題点・課題
  ①機能・性能での課題
  ②価格動向(センサーノード)
  ③価格動向(通信インフラ、他)
  ④電源問題
  ⑤ソフトウェア開発コスト
  ⑥政治的・行政的な障壁
  ⑦農業におけるセンサーネットワーク
  ⑧無線管理に関する信頼性
  ⑨電波法の規制
  ⑩センサーネットワークへの幻想・過大評価
  ⑪コスト面/コスト負担問題
(7)主要企業・研究機関におけるセンサーネットワーク関連事業への取り組み
    (表)主要企業/研究機関におけるセンサーネットワーク関連事業
(8)海外におけるセンサーネットワーク事例
  ①海外におけるセンサーネットワーク利用の現状
  ②主要国における取り組み

第Ⅱ章 センサーネットワーク導入分野と中期展望

(1)センサーネットワーク導入分野の現況
  ①農業・畜産業(一次産業)
    (表)ICT技術の農業分野での取り組み事例
  ②橋梁(公共インフラ)
    (表)橋梁管理へのセンサーネットワーク導入で求められる要素
  ③道路/トンネル(公共インフラ/防災)
    (表)公共インフラにおける監視業務
    (表)建設後50年以上経過する社会資本の割合
    (表)施設ごとの長寿命化・老朽化対策の進捗率(2008年度)
  ④河川監視・モニタリング(公共インフラ/防災)
  ⑤ヘルスケア/健康管理
    (表)ヘルスケア分野でのセンサーネットワーク導入の背景要因
    (表)遠隔医療/遠隔診断の動向、今後のトピックス
  ⑥スマートメーター(エネルギー分野)
    (表)世界の3大スマートメーターメーカー
  ⑦スマートグリッド(エネルギー分野)
    (表)スマートグリッド関連事業者一覧
  ⑧スマートシティ/スマートコミュニティ(エネルギー分野)
    (表)スマートシティ関連ビジネスの展開/開発状況
    (表)スマートシティでの分野別動向
  ⑨ビル・工場・商業施設
  ⑩その他分野
(2)2012年度補正予算案
    (表)センサーネットワークに関連する補正予算事業
(3)分野別のセンサーネットワーク導入見通し(2015~2020年予測)
    (表)センサーネットワークシステム/センサーノード設置数シミュレーション
  ①一次産業(農業・畜産業・林業・水産業)
  ②橋梁/鉄道関連
  ③道路/トンネル関連
  ④河川/火山関連
  ⑤ヘルスケア関連
  ⑥エネルギー関連(電力分野)
  ⑦各種施設/都市関連
(4)センサーネットワークシステム/センサーノード市場予測(累計規模予測)
  ①数量ベースでの市場規模予測(2015/2020年:累計)
    (表)センサーネットワークシステム/センサーノード市場規模予測(数量ベース)
  ②金額ベースでの市場規模予測(2015/2020年:累計)
    (表)センサーノード市場規模予測(金額ベース)
    (表)センサーネットワークシステム数の推移予測(2015/2020年)
    (表)センサーノード数の推移予測(2015/2020年)
    (表)センサーノード金額の推移予測(2015/2020年)
  ③センサーネットワーク社会の方向性

第Ⅲ章 主要事業者動向

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ
  ~環境センサーネットワーク事業で大気情報の見える化を実現~
  ◆環境センサーネットワーク事業の沿革
  (表)提供サービス一覧
  ◆事業動向/事業評価
  (表)研究テーマ/提携事業
  ◆センサーネットワークの現状評価と展望

産業技術総合研究所(AIST)
  ~集積マイクロシステム研究センターでの取り組み~
  ◆集積マイクロシステム研究センターの業務
  (表)研究分野の概要
  (表)研究チーム別の事業概要
  ◆研究開発動向
  (表)センサーネットワーク関連の研究動向
  ◆MEMS開発の国際比較
  ◆次世代デバイス‘BEANS(Bio Electro-mechanical Autonomous Nano Systems)’
  ◆グリーンセンサ・ネットワークシステム
  技術開発プロジェクト(NEDO連携)
  ◆MEMS研究とセンサーネットワーク社会
  ◆センサーネットワークビジネスの現況評価

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  ~グリーンセンサ・ネットワークシステム技術開発プロジェクト~
  ◆グリーンセンサ・ネットワークシステム技術開発プロジェクトの背景
  ◆研究開発動向
  (表)グリーンセンサ・ネットワークシステム技術開発プロジェクトの主要研究テーマ
  ◆「グリーンセンサ・ネットワークシステム技術開発プロジェクト」の現状/予想成果
  ◆データ処理基盤/ビッグデータに関する研究開発

セイコーインスツル(株)
  ~「ミスター省エネ」シリーズで環境の見える化をサポート~
  ◆センサーネットワーク関連ビジネスの概況
  (表)センサーネットワーク関連ビジネスの概要
  ◆「ミスター省エネ」の概要
  (表)「ミスター省エネ」シリーズでの主要機器一覧
  ◆ターゲットユーザ
  (表)「ミスター省エネ」の導入事例
  ◆センサーネットワークビジネスの評価

東京電力(株)
  ~スマートメーター推進プロジェクト~
  ◆スマートメーター導入の背景
  ◆スマートメーターの導入効果
  (図)スマートメーターの導入目的/導入効果
  ◆スマートメーターの特徴
  (図)スマートメーター仕様見直しでの3つの視座
  (図)国際標準規格
  ◆通信機能・仕様の特徴
  (表)スマートメーター導入での実現内容
  ◆スマートメーター導入の方向性/評価

日本電気(株)
  ~M2Mサービスソリューション「CONNEXIVE」の展開を積極化~
  ◆CONNEXIVEの特徴・訴求ポイント/サービスメニュー
  (表)CONNEXIVEのサービスメニュー/構成要素
  ◆M2Mビジネスの背景
  ◆M2Mの導入効果
  (表)M2Mの導入効果
  ◆CONNEXIVEの訴求ポイント
  ◆ターゲット分野
  (表)CONNEXIVEのターゲット
  ◆M2M周辺技術 ~ビッグデータへの取り組み~
  ◆M2M周辺機器 ~M2Mモジュール~
  ◆M2Mソリューションの中期展望
  (表)NECグループのセンサーネットワーク/M2M関連ビジネス事例

日本電業工作(株)
  ~新規事業としてセンサーネットワークビジネスを本格化~
  ◆センサーネットワーク関連ビジネスの展開状況
  ◆センサーネットワーク関連機器/ソリューションの概要
  (表)センサーネットワーク関連機器/ソリューション
  ◆ターゲットユーザと販促施策
  (表)イベント出展事例
  ◆センサーネットワークビジネスの評価

農業・食品産業技術総合研究機構
  ~中央農業総合研究センター~
  ◆センターネットワーク関連事業の背景
  ◆センサーネットワークの活用効果
  (図)センサーネットワーク導入の流れ/実現プロセス
  ◆農業・圃場で求められるセンサーネットワーク
  (図)圃場モニタリングで求められる要件
  ◆フィールドサーバの特徴
  ◆ターゲットユーザ
  ◆海外事例
  ◆中央農業総合研究センターの事業体制
  ◆農業におけるセンサーネットワークの中期展望

富士通(株)
  ~富士通グループでの取り組み(WisReed/Akisai/富士通研究所)~
  (表)センサーネットワーク関連ソリューション・ビジネス/サービス
  ◆アドホック通信技術~WisReed~
  (表)WisReedでの想定用途
  (図)WisReedの概要
  ◆農業生産管理SaaS「Akisai(秋彩)」
  (表)「Akisai(秋彩)」の料金体系
  ◆「Akisai(秋彩)」のターゲット設定
  ◆農業でのセンサーネットワーク
  ◆富士通研究所のセンサーネットワーク関連領域での取り組み

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。