海外センサーネットワーク事例の徹底研究 ~国/地域別、カテゴリー別、企業/事業者別の事例研究~

近年、世界レベルでの通信インフラの高度化、ネットワーク信頼性の向上、M2M基盤のグローバル化/堅牢化、グローバルビジネスの拡大、各種要素技術の高度化といったビジネス環境の変化があり、センサーネットワーク関連ビジネスがワールドワイドで進展しております。センサーネットワークは、一次産業(農林水産・畜産業など)、環境・自然(環境モニタリング、火山・山火事監視、気象観測、防災など)、社会インフラ(橋梁、道路、鉄道、河川・港湾、都市など)、エネルギー管理(スマートメーター/スマートグリッド/スマートコミュティ、省エネ管理など)、ヘルスケア・健康管理分野、防犯・セキュリティ分野、建物/構造モニタリングなど、広範な分野での利用が期待されております。特に海外では、エネルギー管理や社会インフラ維持・監視、ヘルスケア・健康管理といった分野での取り組みが進んでおります。また、スマートメーターを基盤としたスマートグリッド/スマートシティへの期待も大きいと言えましょう。さらに海外では、大手通信事業者を中心にM2Mをキーワードとしたセンサーネットワークビジネスへのアプローチが顕在化しております。加えて、エネルギーハーベスティングやMEMS、超低消費電力デバイスといったハード面での重要要素技術や、通信規格作りも進展を見せております。以上のような現状認識のもと本調査レポートでは、海外におけるセンサーネットワークの導入事例の抽出・分類・分析に視点をおいて、主要14ケ国及び10分野における事例研究を中心とした現状把握と主要事業者の取り組みなどを考察しました。

発刊日: 2013/07/31 体裁: A4 / 167頁
資料コード: C55113900 PDFサイズ: 11.1MB
カテゴリ: 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • センサーネットワーク普及実現までのタイムテーブル
    ・2015年頃までに実効性の確認
    ・2020年頃までにワイヤレス化/自律電源確保の実現
    ・2020年以降に社会インフラ化の進展
    ・2025年以降に一般コンシューマ・パーソナル分野への普及が進展
  • エネルギー関連(スマートメーター、スマートグリッド、スマートコミュニティ)、社会インフラ、環境・自然、医療・ヘルスケア、農業/畜産業、建物・構造ヘルスモニタリングの有力9分野及びその他分野(美術館/博物館の館内環境管理、セキュリティ/見守りサービスなど)での導入事例/開発動向、分野別の定量情報
  • 注目分野研究:「エネルギーハーベスティング技術」「M2M」での開発/ビジネス動向と有力事業者
  • 主要14ケ国(米国、ドイツ、フランス、スペイン、英国、イタリア、オランダ、スイス、ノルウェー、スウェーデン、豪州、カナダ、韓国、中国)の詳細事例。センサーネットワーク関連情報/主要事業者の取り組み/各国でのセンサーネットワークビジネスのポイント
  • 世界の有力事業者(企業・公的研究機関・大学など)のセンサーネットワーク領域での展開、日本の有力事業者の海外センサーネットワーク展開など、注目事業者研究

※本レポートでは、ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)を中心に事例研究/考察を行っている。

■本資料の概要

第Ⅰ章 海外センサーネットワーク事例
第Ⅱ章 導入分野別の海外動向
第Ⅲ章 国・地域別のセンサーネットワークへの取り組み
第Ⅳ章 有力事業者動向

■掲載内容

第Ⅰ章 海外センサーネットワーク事例

1.海外におけるワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の現況
  (1)海外WSNの導入状況と導入効果
    ・Smart Dustプロジェクト
    (表)WSNの導入効果
    (表)各国の老朽インフラ問題
    (表)ターゲット分野別のWSN導入効果
  (2)海外で注目されるWSN関連技術:エネルギーハーベスティング技術
    (表)エネルギーハーベスティング関連事業者
  (3)海外で注目されるWSN関連技術:M2M
    (表)M2M関連事業者一覧
2.海外でのワイヤレスセンサーネットワークマーケット情報
  (1)分野別の定量情報
    (表)分野別の定量情報
    (表)スマートメーターの導入状況/計画
  (2)国別の動向
    (表)国別のWSNへの取り組み/市場特性
  (3)WSN実現までのタイムテーブル
3.ワイヤレスセンサーネットワークの国際標準規格
  (1)WSNにおける通信規格動向
  (2)周波数帯別の動向
    (表)周波数帯別の特徴
    (表)WSNで利用される主要無線方式
4.海外センサーネットワークに関連する各種オープン情報
  ・JEITA(電子情報技術産業協会)
  ・海外調査機関①(IDTecEx)
  ・海外調査機関②(IMS Research)
  ・海外調査機関③(Yole Deveroppement)
  ・海外調査機関④(INTECHNO CONSULTING)
  ・海外調査機関⑤(Transparency Market Research)
  ・海外調査機関⑥(ABIResearch)
  ・海外調査機関⑦(Park Research)
  ・エリクソン(スウェーデン)
  ・米国政府レポート
5.注目企業動向
  <米MISTRAS社>

第Ⅱ章 導入分野別の海外動向

1.スマートメーター(エネルギー管理)
  (1)スマートメーターの導入状況/導入計画
    (表)世界の有力スマートメーター企業の概要
    (表)世界の主要スマートメーター企業一覧
  (2)今後のスマートメータービジネスの見通し
2.スマートグリッド
  (1)各国でのスマートグリッドへの取り組み
    (表)各国でのスマートグリッド関連案件
    (表)米国での主なスマートグリッド関連プロジェクト
  (2)スマートグリッドビジネスの見通し
3.スマートコミュニティ/スマートシティ
    (表)各国におけるスマートコミュニティプロジェクト
4.社会インフラ(橋梁など)
  (1)海外における社会インフラの管理問題
  (2)社会インフラ保全におけるWSNの活用事例
    ・イリノイ構造健全モニタリングプロジェクト(ISHMP)
    ・韓国Jindo第2大橋プロジェクト
    ・カナダ国立研究機構(NRC)における都市インフラプロジェクト
    ・米国の取り組み
    ・ケンブリッジ大学
    ・オランダ「Next generation infrastructures」の取り組み
5.環境・自然モニタリング(火山、山火事、気象、津波、大気汚染、氷河など)
    ・米ジョージア州立大学:火山観測研究「VolcanoSRI」
    ・米ジョージア州立大学:「厳しい環境下でのSN稼動実証プロジェクト」
    ・米USGS:地震災害プログラム「地震感知のためのセンサーネットワーク」
    ・スペインLibelium社:「SISVIA(Vigilanciay Seguimiento Ambiental)」
    (表)海外における環境・自然モニタリング事例/取り組み
6.医療・ヘルスケア(人体センシング、健康モニタリング、BANなど)
  (1)医療・ヘルスケア分野でのWSN利用動向/BAN関連事例
    (表)WSNが期待される背景
    (表)BAN関連事例
  (2)BAN向けに「IEEE802.15.6」規格が承認される
  (3)医療・ヘルスケア市場と主要事業者の取り組み
    ・NSF(全米科学財団)のセンサーネットワークへの取り組み
    ・米Grandcare Systemsis社
    ・米VISICU社
    ・米フォード・モーター社
    ・米Boston Scientific社
    ・米TELCARE社
    ・蘭フィリップス
    ・デンマークRTX社
    ・メディセーフ・プロジェクト社(MediSafe Project社:イスラエル)
    ・大塚製薬/米プロテウス・デジタル・ヘルス社

7.農業
    ・米ClimateMinder社
    ・豪連邦科学産業研究機構(CSIRO)の取り組み
    ・豪タスマニア州(CSIRO、Tasmanian Institute of Agricultureなど)
    ・イタリアのブドウ農園におけるWSN導入への取り組み
    ・スマート農業①(スペイン:ブドウ農園モニタリングシステム)
    ・スマート農業②(独フラウンホーファ研究所)
    ・スマート農業③(蘭BLGG Research社)
    ・中国での取り組み
8.畜産業(A2M)
  (1)米国の動向
  (2)豪州の動向
    ・タスマニア関連プロジェクト(economy-wide sensor network)
  (3)その他各国の動向
    (表)畜産分野でのセンサーネットワーク利用事例
9.建物/構造ヘルスモニタリング
  (1)2015年までに建てられる主要建築物の半数が中国立地となる予想
    ・北京国家体育場の構造ヘルスモニタリング事例
  (2)その他の施設/構造ヘルスモニタリング事例
    ・米ジョージア工科大学
    ・米ThingWorx社
    ・ケンブリッジ大学
    ・Centro de Ciencias Matematicas University of Madeira(ポルトガル)
10.その他の海外センサーネットワーク事例(M2Mサービスなど)
  (1)有力通信事業者によるグローバルM2Mサービスへのアプローチが進展
  (2)その他の海外センサーネットワーク事例
    ①マーケティング支援
    ②美術館/博物館の館内環境管理
    ③セキュリティ/見守りサービス
    (表)センサーネットワークを利用した見守りサービス
    ④その他

第Ⅲ章 国・地域別のセンサーネットワークへの取り組み

1.アメリカ
  センサーネットワーク関連情報
    ・センサーネットワークへの取り組み
    ・注目3分野の動向
    ・期待分野
    ・スマートグリッド実証事業(NEDO事業)
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  カテゴリー別の動向
    (表)センサーネットワーク事業でのカテゴリー別動向とその背景
  米国でのセンサーネットワークビジネスのポイント
2.ドイツ
  センサーネットワーク関連情報
    ・再生可能エネルギー志向とスマートグリッド/スマートメーター    
    ・有力企業動向「EnOcean社」
    ・ドイツテレコムの取り組み(M2M、スマートグリッド/スマートメーター)
    ・ドイツテレコムの畜産関連M2Mソリューション
    ・ドイツテレコムのスマートグリッド事業への取り組み
    ・ドイツテレコムの事業戦略
    〔スマートグリッド、次世代テレマティクス、ヘルスケア・ネットワーク〕
    ・ドイツテレコムのスマートハウス事業
    ・フラウンホーファ研究機構(スマート農業)
    ・E-Senza Technologies GmbH社
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  ドイツでのセンサーネットワークビジネスのポイント
3.フランス
  センサーネットワーク関連情報
    ・畜産分野でのセンサーネットワーク
    ・スマートコミュニティ実証事業(NEDO事業)
    ・スマートメーター/スマートグリッド関連情報
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み    
  フランスでのセンサーネットワークビジネスのポイント
4.スペイン
  センサーネットワーク関連情報
    ・有力企業動向「Telefonica」
    ・スマートコミュニティ実証事業(NEDO事業)
    ・有力企業動向「Libelium」
    ・スマート農業プロジェクト
    ・注目動向「Wireless Galicia社」
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  スペインでのセンサーネットワークビジネスのポイント
5.イギリス
  センサーネットワーク関連情報
    ・エネルギー分野でのセンサーネットワーク動向
    ・注目企業「Isansys社」
    ・注目動向「ロビンソン・ブラザーズ社」
    ・ロンドン大学~Department of Electronic & Electrical Engineering~
    ・ケンブリッジ大学でのワークショップ
    ・スマートコミュニティ実証事業(NEDO事業)
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  英国でのセンサーネットワークビジネスのポイント
6.イタリア
  センサーネットワーク関連情報
    ・高いスマートメーター設置率
    ・有力企業動向「Telecom Italia」
    ・VineSense(ブドウ園におけるブドウの木のリアルタイム管理)
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  イタリアでのセンサーネットワークビジネスのポイント
7.オランダ
  センサーネットワーク関連情報
    ・有力企業動向「フィリップス」
    ・「水インフラの監視/評価のためのスマートセンサー及びセンサーネットワーク」
     プロジェクト(Next generation infrastructures)
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  オランダでのセンサーネットワークビジネスのポイント
8.スイス
  センサーネットワーク関連情報
    ・有力企業動向「ABB社」
    ・CSEM(Centre Suisse d'Electronique et de Microtechnique SA)
    ・その他
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  スイスでのセンサーネットワークビジネスのポイント
9.ノルウェー
  センサーネットワーク関連情報
    ・有力企業動向「Telenor社」
    ・「長期自宅生活プログラム(Visma社、Telenor社)」
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  ノルウェーでのセンサーネットワークビジネスのポイント
10.スウェーデン
  センサーネットワーク関連情報
    ・M2Mビジネスへの取り組みが進む
    ・高いスマートメーター普及率
    ・有力企業動向「エリクソン」
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  スウェーデンでのセンサーネットワークビジネスのポイント
11.オーストラリア(豪州)
  センサーネットワーク関連情報
    ・スマートグリッド/スマートシティ関連プロジェクト
    ・タスマニア関連プロジェクト(economy-wide sensor network)
    ・Sense-Tプロジェクト(センシング・タスマニアプロジェクト)
    ・豪連邦科学産業研究機構(CSIRO)の取り組み
    ・有力企業動向「Telstra社」
    ・畜産分野でのセンサーネットワーク研究
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  豪州でのセンサーネットワークビジネスのポイント
12.カナダ
  センサーネットワーク関連情報
    ・カナダにおけるM2Mビジネス
    ・カナダ国立研究機構(NRC)における都市インフラプロジェクト
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  カナダでのセンサーネットワークビジネスのポイント
13.韓国
  センサーネットワーク関連情報
    ・スマートメーター/スマートグリッドへの取り組み
    ・済州「スマートグリッド実証団地」
    ・MEMS開発への取り組み
    ・センサーネットワーク関連での実証実験
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  韓国でのセンサーネットワークビジネスのポイント
14.中国
  センサーネットワーク関連情報
    ・中国におけるセンサーネットワーク関連施策
    ・橋梁モニタリング実証実験
    ・スマートメーターの導入を加速
  主要事業者の取り組み
    (表)主要事業者のセンサーネットワーク関連分野への取り組み
  中国でのセンサーネットワークビジネスのポイント
15.その他
  その他の国でのセンサーネットワーク関連情報
    ベトナム/台湾/インドネシア(NEDO事業)/インド/香港/シンガポール/
    ネパール/トルコ/アイルランド/ポルトガル/フィンランド/デンマーク/
    オーストリア/ベルギー/ギリシャ/ロシア

第Ⅳ章 有力事業者動向

KDDI(株)
  ~‘KDDIグローバルM2Mソリューション’でグローバルM2M展開を開始~
(株)エヌ・ティ・ティ・データ
  ~M2M/センサーネットワーク関連ビジネスの展開現況~
(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ
  ~グローバルでの「dokomo M2Mプラットフォーム」の提供を加速~
住友精密工業(株)(センサネットワーク事業室)
  ~クロスボー/MEMSIC製品を基盤としたセンサーネットワークビジネスを展開~
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  ~スマートコミュニティ実証実験~
日本テキサス・インスツルメンツ(株)
  ~SimpleLinkTMソリューションなどの高レベルなワイヤレステクノロジーを展開~
リニアテクノロジー(株)
  ~ダストネットワークス‘SmartMeshTM’シリーズの展開を本格化~

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C56103720 2014年版 フレキシブルディスプレイ材料市場の展望と戦略~ガラスVS.フィルム~
C55119300 2013 ITベンダ顧客満足度調査~アンケートからわかる分野別満足度と高評価ベンダーの戦略~
C50103100 2007-2009 ユーザ企業のIT投資実態と予測
C48205400 2006年版 IP電話関連機器市場
C48116000 2007 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望