2014 クラウドコンピューティング市場の実態と展望

クラウドコンピューティング市場におけるクラウド基盤(IaaS・PaaS)市場を中心に、ユーザー企業およびサービス提供事業者の現状を把握するとともに、クラウド基盤市場拡大のための取り組みについて把握頂けるレポートとして発刊致しました。

発刊日
2014/06/27
体裁
A4 / 311頁
資料コード
C56106100
PDFサイズ
10.5MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:クラウドコンピューティング市場におけるクラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場について、ユーザー企業およびサービス提供事業者の現状を把握することを目的としている。
調査期間:2014年1月~2014年6月

資料ポイント
Close

  • クラウド基盤市場規模予測を実施(2012年~2017年予測)
  • クラウド基盤ベンダーのシェア
  • クラウド基盤ベンダー、クラウドブローカー、クラウドインテグレーター等 計18社(団体)の取り組みを掲載
  • 500社超のクラウド利用率や導入目的などに関するアンケート結果を分析

資料概要
Close

Ⅰ 調査結果のポイント
Ⅱ クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場の現状と展望
Ⅲ クラウドエコシステム
Ⅳ 企業個票
Ⅴ アンケート結果の分析
Ⅵ 集計編

リサーチ内容

■掲載内容

Ⅰ 調査結果のポイント

1.クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場
  1.1.市場規模
  1.2.企業動向
  1.3.展望と課題

Ⅱ クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場の現状と展望

2.転換点を迎えるクラウド基盤市場
  2.1.2014年 クラウド基盤はようやく普及期に
    図表1 ITベンダーのクラウド基盤 利用状況推移(2010~2013)
  2.2.クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場の動向
    2.2.1.増加するパブリッククラウドの利用
    図表2 認知度推移(2010~2013)
    2.2.2.変化した利用目的
    図表3 社外クラウド基盤の利用目的(2012、2013比較)
    2.2.3.クラウド基盤サービスのさらなる普及
    2.2.4.その他クラウド基盤サービス市場拡大要因
    2.2.5.利用料金に対する懸念
    図表4 ITベンダーのクラウド基盤利用を断念した理由
  2.3.ハイブリッドクラウド/マルチクラウド
  2.4.ベアメタル・クラウド
  2.5.オープンクラウド
    図表5 オープンクラウドに関する年表
  2.6.成長するクラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場
    2.6.1.クラウドコンピューティングの定義
    図表6 クラウドコンピューティングの分類
    2.6.2.クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービスの市場規模
    図表7 クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス売上高(2012~2017年予測)
  2.7.クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービスのベンダーシェア(2012~2014年予測)
    図表8 クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス売上高シェア(2012~2014年予測)

Ⅲ クラウドエコシステム

3.拡大を続けるエコシステム
  3.1.クラウドエコシステムとは
    図表13 NISTが定義するアクターモデル
  3.2.新しいビジネス~クラウドインテグレーター&クラウドブローカー
    3.2.1.クラウドインテグレーター
    図表9 クラウドインテグレーションのイメージ
    3.2.2.クラウドブローカー
  3.3.API互換戦略
    3.3.1.進むAWS互換戦略
    3.3.2.多様な互換形態
    3.3.3.AWS互換戦略の将来展望
  3.4.オープンクラウドエコシステム
    3.4.1.オープンクラウドエコシステムとは
    3.4.2.オープンクラウド拡大の背景
    3.4.3.オープンクラウドの動向
    図表10 オープンクラウド基盤の主な支援事業者
    図表11 オープンクラウド基盤利用の主なメリット
    3.4.4.オープンクラウド普及への取り組み
    図表12 主なオープンクラウド普及促進組織
    3.4.5.OpenStackについて
    図表13 OpenStackを利用したソリューション例
    3.4.6.CloudStackについて
    図表14 CloudStackを利用したパブリッククラウドサービス例
    3.4.7.CloudFoudryについて
    3.4.8.OpenShiftについて
  3.5.クラウドOSエコシステム
4.クラウド基盤サービスベンダーの取り組み
  4.1.クラウド基盤サービスベンダーの現状と展望
    図表15 クラウド基盤サービスベンダーの取り組み
  4.2.ビジネスパートナーによる販路の拡大
    図表16 パートナープログラム(まとめ)
    図表17 AWSのパートナー(国内)
    図表18 AWSパートナープログラム参加のメリット
    図表19 セールスフォース・ドットコムのパートナー(国内)
    図表20 セールスフォース・ドットコムパートナープログラム参加のメリット
    図表21 日本IBMのパートナー
    図表22 日本IBMパートナープログラム参加のメリット
    図表23 日本マイクロソフトのパートナー(国内)
    図表24 インターネットイニシアティブのパートナー
    図表25 インターネットイニシアティブパートナープログラム参加のメリット
    図表26 ニフティのパートナー
    図表27 ニフティパートナープログラム参加のメリット
    図表28 NTTコミュニケーションズのパートナー
    図表29 NTTコミュニケーションズパートナープログラム参加のメリット
    図表30 IDCフロンティアのパートナー
    図表31 IDCフロンティアパートナープログラム参加のメリット
  4.3.コミュニティやユーザー会による裾野の拡大
    図表32 ユーザー会、コミュニティ、コンソーシアムの有無
    図表33 外資系クラウド基盤ベンダー対象別ユーザー会等
  4.4.エバンジェリストによる普及推進
    図表34 エバンジェリストの有無
  4.5.認定試験制度
    図表35 AWS認定のロードマップ
    図表36 認定試験制度の有無
    図表37 セールスフォース・ドットコムの認定制度
  4.6.スタートアップ企業等の囲い込み
    図表38 スタートアップ企業等の囲い込み

Ⅳ 企業個票

5.個票一覧
  5.1.株式会社IDCフロンティア
    図表39 IDCフロンティアの強み
  5.2.アマゾン データサービス ジャパン株式会社
  5.3.株式会社インターネットイニシアティブ
    図表40 IIJ GIOコンポーネントサービス 仮想化プラットフォームVWシリーズ
  5.4.エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
    図表41 Cloudnの基本機能
  5.5.株式会社セールスフォース・ドットコム
    図表42 Salesforce1の構成
  5.6.ニフティ株式会社
    図表43 シンプルVPN活用イメージ
  5.7.日本アイ・ビー・エム株式会社
    図表44 IBMのクラウド戦略
  5.8.日本マイクロソフト株式会社
    図表45 Microsoft Azureのサービス
  5.9.SCSK株式会社
    図表46 USiZEのサービス概要図
  5.10.日本電気株式会社(クラウド基盤サービス:NEC Cloud IaaS他)
    図表47 NEC Cloud IaaSサービスラインナップ
  5.11.株式会社日立製作所
    図表48 先端クラウドラボ概要図
  5.12.富士通株式会社
    図表49 ソリューションラインナップ
  5.13.株式会社アプレッソ
    図表50 クラウドのデータ連携を活用するための戦略コンセプト
  5.14.株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
    図表51 NTTデータのクラウドブローカーサービス
  5.15.株式会社テラスカイ
    図表52 SkyOnDemand概要図
  5.16.日本電気株式会社(Enterprise Gateway)
    図表53 Enterprise Gateway概念図
  5.17.オープンクラウド実証実験タスクフォース
    図表54 オープンクラウド実証実験タスクフォース 組織図
  5.18.ニッポンクラウドワーキンググループ
    図表55 サムライクラウドが提案する三位一体連携

Ⅴ アンケート結果の分析

6.アンケートについて
  6.1.アンケート実施内容
7.クラウドコンピューティングの認知状況
  7.1.クラウドコンピューティングの認知率
    図表56 クラウドコンピューティングの認知状況
    図表57 認知度推移(2010~2013)
    図表58 従業員規模別 IaaS・PaaS・SaaSの認知度
8.クラウドコンピューティングの利用状況
  8.1.クラウド基盤を3つに分類
    図表59 クラウドコンピューティングの分類
  8.2.2013年の利用率と利用意向
    図表60 クラウドコンピューティングの利用状況と利用意向
  8.3.2010年からの推移
    8.3.1.ITベンダーのクラウド基盤 利用率推移
    図表61 ITベンダーのクラウド基盤 利用状況推移(2010~2013)
    図表62 普及曲線
    8.3.2.転換点を迎えた2013年
    8.3.3.いまだ多い“関心なし”層
    図表63 ITベンダーのクラウド基盤(エクスターナル+パブリック)の活用(2010-2012)
    図表64 ITベンダーのクラウド基盤(エクスターナル+パブリック)(2013)
    8.3.4.インターナル・プライベートクラウド 利用率推移
    8.3.5.企業規模別クラウド基盤の活用動向
    図表65 従業員数規模別クラウド基盤に対する関心度
    図表66 IT要員別クラウド基盤に対する関心度
  8.4.利用開始時期
    8.4.1.導入年
    図表67 クラウドの利用時期
    図表68 累積導入企業数推移
    8.4.2.今後の希望導入年
    図表69 利用を開始する時期
  8.5.クラウドの予算動向
    8.5.1.各クラウド基盤の予算動向
    図表70 自社クラウド基盤の構築予算
    図表71 エクスターナル・プライベートクラウド基盤の構築予算
    図表72 パブリッククラウド基盤の利用予算
    図表73 各種クラウドの費用感(平均、中央値、回答社数)
    図表74 インターナル、エクスターナルの構築期間(平均、中央値、回答社数)
  8.6.利用するプライベートクラウドの基盤技術
    図表75 プライベートクラウド基盤に利用する仮想化ソフト(利用予定含む、昨年比)
    図表76 プライベートクラウド基盤に利用する仮想化ソフト
  8.7.プライベートクラウド拡張のための外部クラウド活用
    図表77 プライベートクラウド拡張のための外部クラウド活用(利用予定含む、昨年比)
    図表78 利用状況別プライベートクラウド拡張のための外部クラウド活用(2013)
  8.8.社外クラウド基盤の利用目的
    図表79 社外クラウド基盤の利用目的
  8.9.PaaSに付帯していたら便利だと思う機能
    図表80 PaaSに付帯していたら便利と思う機能
  8.10.将来のクラウド移行割合
    図表81 将来の社外クラウド移行希望割合(2013)
  8.11.ITベンダーのクラウド基盤利用を断念した経験
    図表82 ITベンダーのクラウド基盤利用を断念した経験
    図表83 ITベンダーのクラウド基盤利用を断念した理由
  8.12.まとめ

Ⅵ 集計編

9.プロフィール
  9.1.業種
    9.1.1.売上高規模別 業種
    9.1.2.従業員数規模別 業種
  9.2.売上高規模
    9.2.1.業種別 売上高規模
    9.2.2.従業員数規模別 売上高規模
  9.3.従業員数規模
    9.3.1.業種別 従業員数規模
    9.3.2.売上高規模別 従業員数規模
  9.4.IT関連要員数規模
    9.4.1.業種別 IT関連要員数規模
    9.4.2.売上高規模別 IT関連要員数規模
    9.4.3.従業員数規模別 IT関連要員数規模
10.認知度
  10.1.クラウドコンピューティングの認知度
    10.1.1.業種別 クラウドコンピューティングの認知度
    10.1.2.売上高規模別 クラウドコンピューティングの認知度
    10.1.3.従業員規模別 クラウドコンピューティングの認知度
  10.2.IaaSの認知度
    10.2.1.業種別 IaaSの認知度
    10.2.2.売上高規模別 IaaSの認知度
    10.2.3.従業員規模別 IaaSの認知度
  10.3.PaaSの認知度
    10.3.1.業種別 PaaSの認知度
    10.3.2.売上高規模別 PaaSの認知度
    10.3.3.従業員規模別 PaaSの認知度
  10.4.SaaSの認知度
    10.4.1.業種別 SaaSの認知度
    10.4.2.売上高規模別 SaaSの認知度
    10.4.3.従業員規模別 SaaSの認知度
  10.5.プライベートクラウドの認知度
    10.5.1.業種別 プライベートクラウドの認知度
    10.5.2.売上高規模別 プライベートクラウドの認知度
    10.5.3.従業員規模別 プライベートクラウドの認知度
  10.6.パブリッククラウドの認知度
    10.6.1.業種別 パブリッククラウドの認知度
    10.6.2.売上高規模別 パブリッククラウドの認知度
    10.6.3.従業員規模別 パブリッククラウドの認知度
11.利用状況
  11.1.プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用率
    11.1.1.業種別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用率
    11.1.2.売上高規模別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用率
    11.1.3.従業員規模別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用率
  11.2.プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用開始時期
    11.2.1.業種別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用開始時期
    11.2.2.売上高規模別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用開始時期
    11.2.3.従業員規模別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用開始時期
  11.3.プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用予定時期
    11.3.1.業種別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用予定時期
    11.3.2.売上高規模別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用予定時期
    11.3.3.従業員規模別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の利用予定時期
  11.4.プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の構築予算
    11.4.1.業種別・売上高別・従業員別 プライベートクラウド(自クラウド基盤)の構築予算
  11.5.プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の構築期間
    11.5.1.業種別・売上高別・重要銀別 プライベートクラウド(自社クラウド基盤)の構築期間
  11.6.プライベートクラウド(自社クラウド基盤)で利用する仮想化ソフト【MA】
    11.6.1.業種別 プライベート(自社クラウド基盤)で利用する仮想化ソフト
    11.6.2.売上高規模別 プライベート(自社クラウド基盤)で利用する仮想化ソフト
    11.6.3.従業員規模別 プライベート(自社クラウド基盤)で利用する仮想化ソフト
  11.7.プライベートクラウド拡張のための外部クラウド活用
    11.7.1.業種別 プライベートクラウド拡張のための外部クラウド活用
    11.7.2.売上高規模別 プライベートクラウド拡張のための外部クラウド活用
    11.7.3.従業員規模別 プライベートクラウド拡張のための外部クラウド活用
  11.8.エクスターナル・プライベートクラウドの利用率
    11.8.1種別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用率
    11.8.2.売上高規模別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用率
    11.8.3.従業員規模別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用率
  11.9.エクスターナル・プライベートクラウドの利用開始時期
    11.9.1.業種別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用開始時期
    11.9.2.売上高規模別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用開始時期
    11.9.3.従業員規模別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用開始時期
  11.10.エクスターナル・プライベートクラウドの利用予定時期
    11.10.1.業種別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用予定時期
    11.10.2.売上高規模別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用予定時期
    11.10.3.従業員規模別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用予定時期
  11.11.エクスターナル・プライベートクラウドの利用目的【MA】
    11.11.1.業種別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用目的【MA】
    11.11.2.売上高別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用目的【MA】
    11.11.3.従業員規模別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用目的【MA】
  11.12.エクスターナル・プライベートクラウドの利用予算
    11.12.1.業種別・売上高別・従業員別 エクスターナル・プライベートクラウドの利用予算
  11.13.エクスターナル・プライベートクラウドの構築期間
    11.13.1.業種別・売上高別・従業員別 エクスターナル・プライベートクラウド)の構築期間
  11.14.パブリッククラウドの利用率 【SA】
    11.14.1.業種別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用率
    11.14.2.売上高規模別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用率
    11.14.3.従業員規模別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用率
  11.15.パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用開始時期
    11.15.1.業種別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用開始時期
    11.15.2.売上高規模別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用開始時期
    11.15.3.従業員規模別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用開始時期
  11.16.パブリッククラウドの利用予定時期
    11.16.1.業種別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用予定時期
    11.16.2.売上高規模別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用予定時期
    11.16.3.従業員規模別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用予定時期
  11.17.パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用予算
    11.17.1.業種別・売上高別・従業員別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用予算
  11.18.パブリッククラウドの利用目的【MA】
    11.18.1.業種別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用目的【MA】
    11.18.2.売上高規模別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用目的【MA】
    11.18.3.従業員規模別 パブリッククラウド(SaaS含まず)の利用目的【MA】
12.その他
  12.1.PaaSに付帯していたら便利な機能【MA】
    12.1.1.業種別 PaaSに付帯していたら便利な機能【MA】
    12.1.2.売上高規模別 PaaSに付帯していたら便利な機能【MA】
    12.1.3.従業員規模別 PaaSに付帯していたら便利な機能【MA】
  12.2.全システムにおける外部クラウドサービスの将来シェア
    12.2.1.業種別 全システムにおける外部クラウドサービスの将来シェア
    12.2.2.売上高規模別 全システムにおける外部クラウドサービスの将来シェア
    12.2.3.従業員規模別 全システムにおける外部クラウドサービスの将来シェア
  12.3.社外クラウドサービス利用を断念した経験
    12.3.1.業種別 社外クラウドサービス利用を断念した経験
    12.3.2.売上高規模別 社外クラウドサービス利用を断念した経験
    12.3.3.従業員規模別 社外クラウドサービス利用を断念した経験
  12.4.社外クラウドサービス利用を断念した理由【MA】
    12.4.1.業種別 社外クラウドサービス利用を断念した理由【MA】
    12.4.2.売上高規模別 社外クラウドサービス利用を断念した理由【MA】
    12.4.3.従業員規模別 社外クラウドサービス利用を断念した理由【MA】
ユーザー企業アンケート票

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。