2018 FinTech市場の実態と展望

2014年ころから本格的な盛り上がりをみせている「FinTech」。昨年のレポートに引き続き、金融機関や大手SIer、FinTechベンチャー企業の動向について調査するとともに、今回は特に銀行業法の改正により努力義務化、2017年3月末までに方針を公開した「金融API」に関する見解や銀行のAPI公開状況のほか、「ブロックチェーン」や「ICO」に関する動向、「AI」の動向についての実態把握を行う。またFinTechについて領域別の市場規模予測を実施する。

発刊日
2018/06/下旬
体裁
A4 / 約300頁
資料コード
C59122500
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

194,400
180,000
14,400
194,400
180,000
14,400
226,800
210,000
16,800
388,800
360,000
28,800
421,200
390,000
31,200

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、「お問い合わせ」からご請求ください。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 【領域別の将来予測】ソーシャルレンディング、ロボアドバイザー、情報提供、ペイメント・決済、ブロックチェーン(プラットフォーム/仮想通貨)、クラウド会計/経理クラウドサービス、家計簿/経費精算、セキュリティ
  • ​メガバンク、地方銀行におけるAPIに関する方針および公開状況一覧
  • ブロックチェーンに関する動向
  • ICOの動向
  • AIの活用動向

リサーチ内容

2018年5月2日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第一章 総論

1.FinTechの定義
2.FinTechの市場概況
3.領域別の主要参入企業の動向
4.領域別のビジネスモデル
5.主要事業者の取組み状況
6.金融APIの公開方針に関する見解
  -メガバンク、地方銀行におけるAPIに関する方針および公開状況一覧
7.金融領域におけるブロックチェーンに関する動向
8.ICOに関する状況
9.FinTechにおけるAIの活用状況
10.領域別FinTech市場予測(2015年度~2022年度)

第二章 金融機関の実態と展望

1.銀行の実態と取組み(メガバンク/地銀/ネット銀行)
2.証券会社の実態と取組み(大手証券/ネット証券)
3.生命保険会社の実態と取組み
4.損害保険会社の実態と取組み

第三章 SIerの実態と展望

第四章 領域別FinTechスタートアップ分析

1.融資
2.クラウドファンディング
3.投資・運用サービス(投資・運用、情報提供)
4.ペイメント・決済
5.ブロックチェーン/仮想通貨
6.企業会計(クラウド型会計ソフト、会計・経理クラウドサービス)
7.家計簿管理・資産管理、経費精算アプリ
8.金融機関向けセキュリティサービス

第五章 個票

1.企業概要
2.事業戦略、強み
3.浸食/協業しうる領域
4.サービス概要
5.ビジネスモデル
6.取組み状況(実証実験事例を含む)
7.営業・拡販に関する取組み
8.ブロックチェーンに関する取組み状況、課題、今後の方向性
9.ICOに関する取組み
10.APIに関する見解や公開状況等
11.AIに関する取組み
12.今後の取組み
13.課題

第六章 金融グループおよび第一地方銀行のFinTech取組み状況一覧

◎掲載予定企業一覧
■金融機関
三菱UFJフィナンシャル・グループ
三井住友フィナンシャルグループ
みずほフィナンシャルグループ
住信SBIネット銀行
iBankマーケティング
三菱UFJ国際投信
■SIer
NTTデータ
電通国際情報サービス
日本IBM
富士通
■ベンチャー企業
maneoマーケット
ウェルスナビ
お金のデザイン
FOLIO
カレンシーポート
chaintope(ハウインターナショナル)
Nayuta
Omise Holdings
QUOINE
freee
マネーフォワード
クラウドキャスト
マネーツリー
Authlete
バンクガード

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

194,400
180,000
14,400
194,400
180,000
14,400
226,800
210,000
16,800
388,800
360,000
28,800
421,200
390,000
31,200

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。