2018年版 菓子産業年鑑 流通菓子編

2018年の猛暑が菓子業界に打撃となっているものの、在宅率の向上が追い風になるカテゴリも。少子高齢化や健康志向の高まりなど、嗜好品である流通菓子市場にとって、マイナス要因も多くある中で、総市場規模は好調に推移している。近年は、市場構成比が高いチョコレート、スナック、米菓市場などが拡大していることが全体を牽引。ハイカカオタイプのチョコレートは踊り場となっているが、参入メーカーは喫食習慣の定着に向けた取組を実施。低価格路線が進んでいたスナックは、高付加価値商品のニーズが顕在化している。米菓は、価格改定後も販売を大きく落とすことなく推移している。為替が比較的落ち着いているため、輸入菓子は勿論、流通菓子にとって全体的にビジネスを展開しやすい景況感となっていることも奏功している。

発刊日
2018/10/下旬
体裁
A4 / 約600頁
資料コード
C60113800
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

124,200
115,000
9,200
124,200
115,000
9,200
156,600
145,000
11,600
248,400
230,000
18,400
280,800
260,000
20,800

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 資料ポイント - 市場規模細分化と各市場の詳細分析
    ・製品カテゴリ別:チョコレート、ビスケット、米菓、豆菓子・ナッツ、スナック、チューインガム、キャンディ・キャラメル、輸入菓子、玩具菓子、錠菓、甘納豆、他
    ・チャネル別:スーパー、コンビニ、ドラッグストア、通販、他
  • 注目トピックス
    ・東京2020に向けて増加するインバウンドが与える影響は?
    ・健康訴求菓子はどこまで広がるのか?
    ・人手不足が市場に与える影響は?
    ・2019年秋に消費税が10%になったら、流通菓子市場はどうなるのか?

リサーチ内容

2018年9月14日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第Ⅰ章 流通菓子市場の現状

1.流通菓子の市場動向
  (1)総市場規模推移
    ・流通菓子 市場規模推移(2007~2015年度)
  (2)製品別市場規模推移
    ・流通菓子 製品別規模推移(2007~2015年度)
    ・流通菓子 製品別の市場成長率(2007~2015年度)
    ・流通菓子 製品別の市場構成比の推移(2007~2015年度)
  (3)地域別構成比(2012~2015年度)
  (4)チャネル別構成比(2012~2015年度)
  (5)注目の業界動向
    ①‘大人消費’の需要に対応するメーカーの動向
    ②加速する海外展開
    ③インバウンドの増加、東京2020に向けて変化する流通菓子マーケット
    ④人手不足への対応
    ⑤原料価格高騰の影響
    ⑥機能性表示食品の動向
    ⑦健康志向の高まり~ロカボの注目度が高まる~
    ⑧製造小売への参入
    ⑨消費税増税への対応
2.今後の市場予測
    ・総市場 規模推移予測(2015年度見込~2020年度)
    ・品目別市場規模推移予測(2015年度見込~2020年度)
3.参入企業ランキング
    ・販売金額・シェア(2012~2013年度)
    ・販売金額・シェア(2014~2015年度見込)
    ・販売金額・前年度比(2012~2013年度)
    ・販売金額・前年度比(2014~2015年度見込)

第Ⅱ章 製品分野別市場動向

1.製品分野別の動向
  (1)チョコレート
    ①チョコレート市場規模推移(2007~2015年度見込)
    ②チョコレートメーカーシェア・ランキング(2014~2015年度見込)
    ・流通系チョコレートの売上高推移(2008~2015年度見込)
    ③主要企業の動向
    ④製品別動向、市場トレンド
  (2)ビスケット類
    ①ビスケット類市場規模推移(2007~2015年度見込)
    ②ビスケット類メーカーシェア・ランキング(2014~2015年度見込)
    ・流通系ビスケット類の売上高推移(2008~2015年度見込)
    ③主要企業の動向
    ④製品別動向、市場トレンド
  (3)米菓
    ①米菓市場規模推移(2007~2015年度見込)
    ②米菓メーカーシェア・ランキング(2014~2015年度見込)
    ・流通系米菓類の売上高推移(2008~2015年度見込)
    ③主要企業の動向
    ④製品別動向、市場トレンド
  (4)豆菓子
    ①豆菓子市場規模推移(2007~2015年度)
    ②豆菓子メーカーシェア・ランキング(2014~2015年度見込)
    ・豆菓子の売上高推移(2008~2015年度見込)
    ③主要企業の動向
    ④製品別動向、市場トレンド
  (5)スナック菓子
    ①スナック菓子市場規模推移
    ⅰ)総市場規模推移(2007~2015年度見込)
    ⅱ)素材別市場規模推移、構成比(2009~2015年度見込)
    ⅲ)ポテト系スナック 製品形状別市場規模推移、構成比(2009~2015年度見込)
    ②スナック菓子メーカーシェア・ランキング
    ⅰ)スナック菓子総市場のメーカーシェア(2014~2015年度見込)
    ・スナック菓子の売上高推移(2008~2015年度見込)
    ⅱ)ポテト系スナックのメーカーシェア(2013~2015年度見込)
    ⅲ)コーン系スナックのメーカーシェア(2013~2015年度見込)
    ⅳ)小麦系スナックのメーカーシェア(2013~2015年度見込)
    ③主要企業の動向
    ④製品別動向、市場トレンド
    ⅰ)ポテト系スナック
    ⅱ)コーン系スナック
    ⅲ)小麦系スナック
    ⅳ)その他スナック
  (6)チューインガム
    ①チューインガム市場規模推移(2007~2015年度見込)
    ②チューインガムメーカーシェア・ランキング(2014~2015年度見込)
    ・チューインガムの売上高推移(2008~2015年度見込)
    ③主要企業の動向
    ④製品別動向、市場トレンド
  (7)キャンディ・キャラメル
    ①キャンディ・キャラメル市場規模推移(2007~2015年度見込)
    ⅰ)総市場規模推移
    ⅱ)製品タイプ別市場規模推移、構成比(2008~2015年度見込)
    ②キャンディ・キャラメルメーカーシェア・ランキング
    ⅰ)総市場メーカーシェア(2014~2015年度見込)
    ・キャンディ・キャラメルの売上高推移(2008~2015年度見込)
    ⅱ)ハードキャンディのメーカーシェア(2015年度見込)
    ⅲ)ソフトキャンディのメーカーシェア(2015年度見込)
    ⅳ)グミキャンディのメーカーシェア(2015年度見込)
    ⅴ)キャラメルのメーカーシェア(2015年度見込)
    ③主要企業の動向
    ④製品別動向、市場トレンド
  (8)その他の菓子製品
    ・その他菓子製品の市場規模推移(2007~2015年度見込)
    ⅰ)錠菓の市場規模、メーカーシェア(2015年度見込)
    ⅱ)甘納豆の市場規模、メーカーシェア(2015年度見込)
    ⅲ)玩具菓子の市場規模、メーカーシェア(2015年度見込)
    ①市場概況
    ②主要企業の動向
  (9)輸入菓子
    ①市場規模推移(2007~2015年度見込)
    ②製品別動向
    ・輸入菓子 品目別規模推移(2007~2015年度見込)
2.関連市場の動向
  (1)健康食品市場
    ①総市場規模の推移
    ・健康食品の市場規模推移(2010~2015年度見込)
    ・2014年度 健康食品の流通経路別市場規模
    ②チャネル別市場規模推移
    ③素材別市場動向
  (2)特定保健用食品市場の動向
    ①総市場規模の推移(2009~2013年度)
    ②特定保健用食品市場 用途別市場規模推移(2011~2015年度見込)
    ・保健用途別市場規模・シェア推移)2012~2015年度見込)
  (3)シリアル食品の動向
    ・シリアル生産金額の推移(2004~2015年)
    ・シリアル種類別生産金額の推移(2004~2015年)
    ・シリアルのメーカーシェア(2015年度)
    ・主要企業の動向
  (4)菓子・栄養調整食品の動向
    ・菓子・栄養調整食品市場 市場規模推移(2011~2015年度)
    ・菓子・栄養調整食品メーカーシェア(2015年度)
    ・主要企業の動向

第Ⅲ章 チャネル別動向

1.チャネル別市場規模
2.主要チャネルの動向
    (1)量販店・食品スーパーの動向
    (2)CVSの動向
    (3)ドラッグストアの動向
    (4)通信販売の動向

第Ⅳ章 『菓子×健康』に対する事業者の取組状況と消費者の購買状況

<メーカーの機能性菓子開発動向(アンケート調査)>
・調査要綱
  1.流通菓子メーカーの機能性菓子開発状況
  2.機能性訴求菓子の販売動向
  3.機能性訴求菓子の展開理由
  4.菓子における機能性訴求ポイント
    ①現在展開中・展開予定の菓子における訴求ポイント
    ②菓子を展開する上で興味ある訴求ポイント
    ③菓子を展開する上で興味のない訴求ポイント

<消費者調査~菓子の健康機能に対する消費者の需要性~>
・調査要綱
  1.菓子の購入場所・購入頻度
  2.菓子の摂取頻度
  3.菓子を食べる場所・シーン
  4.菓子を食べる際に健康面で気にする点
  5.関心のあるヘルシー・健康志向菓子
  6.関心があるヘルシー・健康志向菓子の購入経験
  7.購入したことのあるヘルシー・健康志向菓子の満足度
    (1)おいしさ
    (2)健康面、機能面
    (3)容量
    (4)価格
  8.既に機能性表示食品として受理された菓子の機能性表示と購入意向
  9.消費者が感じる健康面の不安、症状
  10.消費者が感じる健康面の不安、症状と機能性菓子の需要性
  11.菓子を選択するポイント

<菓子メーカー>
イトウ製菓、岩塚製菓、江崎グリコ、越後製菓、おやつカンパニー、春日井製菓、亀田製菓、カルビー、カンロ、コリス、サクマ製菓、三幸製菓、でん六、東ハト、ネスレ日本、ノーベル製菓、ハウス食品グループ本社、不二家、フルタ製菓、ブルボン、フレンテ(湖池屋)、マース ジャパン リミテッド、明治、名糖産業、森永製菓、やおきん、ヤマザキナビスコ、UHA味覚糖、ライオン菓子、ロッテ(ロッテ商事)、他

<菓子・入商社>
国分グループ本社、鈴商、エイム、宮田、山星屋、他

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

124,200
115,000
9,200
124,200
115,000
9,200
156,600
145,000
11,600
248,400
230,000
18,400
280,800
260,000
20,800

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。