2019年版 国内キャッシュレス決済市場の実態と将来予測

インターネットの普及やスマートフォンの台頭により、決済サービスは今まさに転換期を迎えています。従来は決済サービスを提供できること、それ自体が導入企業にとって意味があることでしたが、近年では、決済サービスの導入だけでは差別化が難しくなってきています。新決済サービスの参入が相次ぎ、電子決済のマーケットは複雑さを増しています。
本調査レポートは、EC決済サービス提供事業者やQRコード決済事業者を中心に、電子決済サービス提供事業者、電子決済サービス導入支援事業者、ギフトカードモール導入支援事業者を調査対象として精緻に調査し、それぞれの市場動向や市場規模などを把握することで、今後、決済サービスがどのような方向性にシフトしていくかを考察しました。

発刊日
2019/04/26
体裁
A4 / 495頁
資料コード
C60123700
PDFサイズ
5.5MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:ペイメント市場について、主要決済サービス提供事業者及び関連事業者への取材を通して、ペイメントの実態を把握すると共に、今後どのような決済サービスが主流になるかを展望する。
調査対象:オンライン決済サービスプロバイダー、プリペイド決済サービス提供事業者、デビット決済サービス提供事業者、クレジットカード会社、プリペイドカード導入支援事業者、ギフトカードモール導入支援事業者、ペイメントサービスプロバイダー等
調査範囲
・非接触IC 型電子マネー(楽天Edy、Suica※乗車券利用は除く、nanaco、WAON、など)
・サーバー管理型電子マネー
<プラスチックカード型プリペイドカード(出光キャッシュプリカ、スターバックスカード、イオンギフトカード、百貨店ギフトカード、など)>
<ブランドプリペイド(auWallet、ソフトバンクカード、ココカラクラブカード、など)>
<ネットワーク型電子マネー(WebMoney、BitCash、NET CASH、など)>
・デビット決済サービス(J-Debit、ペイジー、楽天銀行デビットカード、など)
・クレジット決済サービス(各カード発行会社が発行)
・キャリア決済(au かんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、など)
・その他(コンビニ決済、商品券・ギフト券など)
調査方法:直接面接取材を主体に、電話でのヒアリング、現地調査、文献調査等も併用
調査期間:2018年12月~2019年4月

調査結果サマリー
Close

国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施(2019年)
国内キャッシュレス決済市場は2023年度には約126兆円までの拡大を予測
~モバイル決済の進展とコンタクトレス決済の拡大~

資料ポイント
Close

  • キャッシュレス決済の市場規模、市場予測を掲載
  • QRコード決済の市場規模、市場予測を掲載
  • QRコード決済の台頭によるプリペイド市場の将来を展望

資料概要
Close

第Ⅰ章 総論
第Ⅱ章 オンライン決済サービスプロバイダーの動向と展望
第Ⅲ章 プリペイド決済市場の実態と展望
第Ⅳ章 デビット決済サービスの実態と展望
第Ⅴ章 クレジットカード市場の動向と展望
第Ⅵ章 コンタクトレス決済の動向分析
第Ⅶ章 モバイル決済市場の動向分析
第Ⅷ章 決済端末ベンダーの取組み状況
第Ⅸ章 新決済サービス及び周辺サービスの動向分析
第Ⅹ章 個別企業の動向と取組み

リサーチ内容

調査のポイント

第Ⅰ章 総論

1.決済の全体像
 1.1.主要決済サービスの全体像
2.キャッシュレス市場規模推移(2015~2019年度見込み)
3.キャッシュレス決済市場規模予測(2019~2023年度)
4.展望
 4.1.決済手数料率とネットワークフィーの低下
 4.2.データを活用したマーケティング施策の高度化
 4.3.銀行のリテール回帰が進む
 4.4.利得性に訴えるキャンペーンでは普及は限定的
 4.5.キャッシュレス化の主役は加盟店に

第Ⅱ章 オンライン決済サービスプロバイダーの動向と展望

1.サマリー
2.EC市場
 2.1.EC市場の概況
  2.1.1.楽天の動向
  2.1.2.ヤフーの動向
  2.1.3.Amazonの動向
 2.2.EC市場規模推移
 2.3.ECにおける決済サービス別のシェア(2015~2017年度)
 2.4.決済サービス別の動向
  2.4.1.クレジットカード
  2.4.2.コンビニ決済
  2.4.3.キャリア決済
  2.4.4.代引き
3.オンライン決済サービスプロバイダー市場
 3.1.市場概況
  3.1.1.市場動向
  3.1.2.主要な参入企業
 3.2.市場規模推移(2014年度~2018年度見込み)
 3.3.オンライン決済サービスプロバイダーの流通額(ECのみ)
 3.4.主要決済代行業者の実績
  3.4.1.取扱高(流通額)
  3.4.2.営業収益
  3.4.3.決済件数
  3.4.4.加盟店数
 3.5.主要決済代行業者の動向と戦略
  3.5.1.GMOペイメントゲートウェイの動向と戦略
  3.5.2.ソフトバンク・ペイメント・サービスの動向と戦略
  3.5.3.デジタルガレージフィナンシャルテクノロジーセグメントの動向と戦略
  3.5.4.ソニーペイメントサービスの動向と戦略
  3.5.5.ペイジェントの動向と戦略
  3.5.6.ゼウスの動向と戦略
 3.6.決済サービスの特徴
  3.6.1.主要EC決済サービス提供事業者の決済サービス
  3.6.2.決済サービス拡充に関する取組み
 3.7.事業強化に向けた取組み
  3.7.1.ECにおける重点分野と加盟店拡大のための取組み
  3.7.2.リアル展開に向けた取組み
 3.8.割賦販売法の改正に伴うシステム投資の動向
 3.9.FinTech関連サービスに関する取組み、見解
 3.10.主要決済代行業者のサービス動向
  3.10.1.主要決済代行業者のシステムやサービスの対応状況①
  3.10.2.主要決済代行業者のシステムやサービスの対応状況②
 3.11.キャッシュレス化や認証方法に対する見解
  3.11.1.キャッシュレス化に対する見解
  3.11.2.生体認証への見解と取組み
  3.11.3.NFC認証への見解と取組み
  3.11.4.QRコード認証への見解と取組み
 3.12.市場予測(2018年度~2023年度予測)
  3.12.1.オンライン決済サービスプロバイダーの流通総額予測
  3.12.2.将来展望
  3.12.3.課題
4.後払い決済サービス市場
 4.1.後払い決済サービス市場概況
 4.2.参入企業と資本提携の状況
  4.2.1.参入企業の動向
  4.2.2.独立系事業者は資本提携実施により拡大へ
 4.3.参入企業の特徴、差別化要因、主要提携先などの状況
  4.3.1.通信事業者の特徴・強み
  4.3.2.インターネット事業者の特徴・強み
  4.3.3.物流事業者の特徴・強み
  4.3.4.信販事業者の特徴・強み
 4.4.後払いサービス提供事業者の提携先の状況
 4.5.ビジネスモデル比較
 4.6.市場規模推移(2015年度~2019年見込み)
 4.7.後払い決済サービス市場予測(取引金額:2019年~2023年度)

第Ⅲ章 プリペイド決済市場の実態と展望

1.サマリー
 1.1.市場環境
 1.2.プリペイド決済市場規模推移(2015~2019年度見込み)
 1.3.資金決済法における前払式支払手段の定義
 1.4.プリペイド決済市場の市場規模予測(2019年度~2023年度)
 1.5.提言
  1.5.1.加盟店へのプリペイド決済導入メリットの啓蒙
  1.5.2.販促サービスなど決済以外の多様なサービス提供
  1.5.3.チャージチャネルの拡充
  1.5.4.プリペイドカードアクワイアラー事業の確立
  1.5.5.スマートフォンアプリを活用した決済サービスの提供
  1.5.6.ブロックチェーンを活用した決済インフラの構築の検討
  1.5.7.消費者におけるプリペイド決済利用メリットの啓蒙
2.非接触IC型電子マネーの動向と展望
 2.1.市場概況、特徴
 2.2.主要電子マネーの動向と今後の方向性
  2.2.1.WAONの動向と方向性
  2.2.2.nanacoの動向と方向性
  2.2.3.Suicaの動向と方向性
  2.2.4.楽天Edyの動向と方向性
 2.3.市場規模:決済額推移(2015~2019年度見込み)
 2.4.事業強化に向けた取組み
  2.4.1.主要発行事業者の加盟店拡大に向けた取組み
  2.4.2.利用促進に向けた取組み
 2.5.非接触IC型電子マネーの市場規模予測(2019年度~2023年度)
3.サーバー管理型電子マネー市場の動向と展望
 3.1.市場概況
 3.2.サーバー管理型電子マネー市場規模(2015~2019年度見込み)
 3.3.サーバー管理型電子マネー市場予測(2019年度~2023度)
4.ハウス/汎用型プリペイドカードの動向と展望
 4.1.市場概況
 4.2.ハウス型プリペイドカードの動向
  4.2.1.UCS(uniko)の動向
  4.2.2.ゆめカード(ゆめか)の動向
  4.2.3.ジェーシービーの動向
  4.2.4.スターバックス コーヒー ジャパン(スターバックス カード)の動向
 4.3.ハウス/汎用型プリペイドカード市場規模推移(2015~2019年度見込み)
 4.4.プリペイドカード導入支援事業者の動向と取組み
 4.5.ハウス/汎用型プリペイドカードの市場規模予測(2019年度~2023年度)
5.ブランドプリペイド市場の動向と可能性
 5.1.ブランドプリペイドの市場概況
 5.2.主要発行事業者の動向
  5.2.1.クレディセゾンの概況、戦略
  5.2.2.三井住友カードの概況、戦略
  5.2.3.ソフトバンク・ペイメント・サービスの概況、戦略
 5.3.ブランドプリペイド市場規模推移(2015年度~2019年度見込み)
 5.4.ブランドプリペイド発行事業者の事業強化に向けた取組み
  5.4.1.クレディセゾンの事業強化に向けた取組み
  5.4.2.ウェブマネーの事業強化に向けた取組み
  5.4.3.ソフトバンク・ペイメント・サービスの事業強化に向けた取組み
 5.5.ブランドプリペイド導入支援事業者の取組み動向
 5.6.国際ブランドにおけるブランドプリペイドに関する取組み
  5.6.1.ジェーシービーの事業概況、スキーム、方向性
  5.6.2.ビザ・ワールドワイド・ジャパンの概況、戦略
  5.6.3.Mastercardの概況、戦略
 5.7.ブランドプリペイド市場予測(2019年度~2023年度)
6.ギフトカードモール市場の実態と将来予測
 6.1.市場概況
 6.2.主要導入支援事業者(ディストリビューター)の動向
  6.2.1.インコム・ジャパンの概況、動向
  6.2.2.ティーガイアの概況、動向
 6.3.ビジネスモデル
 6.4.ギフトカードモール市場規模推移(2015~2019年度見込み)
 6.5.ギフトカードモール市場予測(2019年度~2023年度)
7.ネットワーク型電子マネー市場の動向と展望
 7.1.市場概況
 7.2.ビジネスモデル
 7.3.ネットワーク型電子マネーの市場規模推移と予測(2015~2023年度)

第Ⅳ章 デビット決済サービスの実態と展望

1.サマリー
 1.1.市場動向
 1.2.市場規模と予測
  1.2.1.市場規模
  1.2.2.市場規模推移と予測
 1.3.市場展望―キャッシュアウトの動向と日本における実現可能性―
2.市場概況
 2.1.定義
 2.2.デビット決済サービス提供事業者
3.デビット決済サービス市場規模(2015度~2019年度)
 3.1.市場規模
4.デビットカードが抱える課題と現状の対応
 4.1.返金に関する課題
 4.2.二重引き落としへの対応
 4.3.健全な市場の発展にはコストの適正化が必要
5.市場規模予測(2019年度~2023年度)
 5.1.市場規模予測
 5.2.デビットカードを巡るさまざまな可能性

第Ⅴ章 クレジットカード市場の動向と展望

1.サマリー
 1.1.市場概況
 1.2.市場規模
 1.3.市場展望~ショッピング取扱高予測
2.クレジットカード市場の実態
 2.1.クレジットカードを取り巻く環境
  2.1.1.Apple PayやGoogle Payの本格展開
  2.1.2.カード及び決済端末のIC対応化
  2.1.3.QRコード決済の台頭
 2.2.市場規模
  2.2.1.ショッピング取扱高シェア(イシュアベース)
  2.2.2.ショッピング取扱高シェア(イシュアベース)
  2.2.3.カード発行会社の業績推移
3.市場展望
 3.1.ショッピング取扱高予測
4.業績および事業実績等の状況
 4.1.営業収益
 4.2.有効会員数
 4.3.カード取扱高(ショッピング)
 4.4.カード取扱高(キャッシング)

第Ⅵ章 コンタクトレス決済の動向分析

1.サマリー
 1.1.市場概況
 1.2.コンタクトレス決済市場規模推移と予測
2.コンタクトレス決済市場の動向と展望
 2.1.定義
 2.2.NFCの概要
 2.3.Apple Payの動向
  2.3.1.日本でApple Payの対応開始へ
  2.3.2.日本におけるApple Payの概要、特徴
  2.3.3.クレジットカードイシュアにおけるApple Payの対応状況
  2.3.4.Apple Payのビジネスモデル
 2.4 Google Payの動向
  2.4.1.Google Payの日本でのサービス展開
  2.4.2.Google Payの狙い
  2.4.3.ビジネスモデル
  2.4.4.今後の展開
  2.4.5.主要事業者のGoogle Payへの取組み状況
 2.5.コンタクトレス決済市場規模推移(プリペイド/ポストペイ別:2015~2019年度見込み)
 2.6.コンタクトレス決済市場規模予測(ポストペイ/プリペイド別:2019~2023年度)
3.ポストペイ型非接触IC型電子マネーの動向と展望
 3.1.市場概況、特徴
 3.2.主要電子マネーの動向と今後の方向性
  3.2.1.iD
  3.2.2.QUICPayの動向と方向性
  3.2.3.payWaveの動向と方向性
  3.2.4.Mastercardコンタクトレスの動向
 3.3.市場規模推移(2015~2019年度見込み)
 3.4.市場規模予測(2019年度~2023年度)

第Ⅶ章 モバイル決済市場の動向分析

1.サマリー
 1.1.市場概況
 1.2.モバイル決済市場規模推移と予測(2017年度~2023年度予測)
 1.3.QRコード決済市場規模推移と予測
2.モバイル決済市場の動向と展望
 2.1.定義
 2.2.QRコード決済の概要
  2.2.1.QRコード決済の4つの形
 2.3.主要QRコード決済事業者の動向
  2.3.1.PayPay
  2.3.2.LINE Payの動向
  2.3.3.OrigamiPayの概要、特徴
  2.3.4.楽天Payの概要、特徴
  2.3.5.pringの概要、特徴
  2.3.6.d払いの概要、特徴
  2.3.7.merpayの概要、特徴
 2.4.主要QRコード決済事業者の経緯
 2.5.主要QRコード決済事業者の戦略
 2.6.主要QRコード決済事業者のビジネスモデル
 2.7.主要QRコード決済事業者の実績動向
 2.8.主要QRコード決済事業者の事業拡大策
  2.8.1.主要QRコード決済事業者の会員拡大策
  2.8.2.主要QRコード決済事業者の加盟店拡大策
  2.8.3.主要QRコード決済事業者の営業展開策
 2.9.主要QRコード決済事業者の今後の展開
 2.10.モバイル決済市場規模予測
 2.11.展望

第Ⅷ章 決済端末ベンダーの取組み状況

1.サマリー
 1.1.市場概況
 1.2.決済端末市場規模推移と予測
2.決済端末市場の動向と展望
 2.1.定義
 2.2.市場概要
 2.3.決済端末ベンダーの概況等
  2.3.1.主要決済端末ベンダーの概要、特徴
  2.3.2.主要決済端末ベンダーの実績動向
 2.4.主要決済端末ベンダーの事業拡大策
 2.5.主要決済端末ベンダーの課題
 2.6.決済端末事業者の今後の展開
3.スマートデバイス決済端末ソリューションの動向
 3.1.市場概況
 3.2.主要参入企業
 3.3.特徴
 3.4.ビジネスモデル
 3.5.事業強化に向けた取組み
 3.6.需要動向
 3.7.営業チャネル
 3.8.今後の戦略
4.マルチ決済サービス(QRコード決済)提供事業者の動向
 4.1.市場概況、特徴
 4.2.主要マルチ決済サービス提供事業者(QRコード決済)の概要
  4.2.1.StarPayの動向
  4.2.2.インコム・ジャパンの動向
 4.3.主要事業者の戦略とビジネスモデル
  4.3.1.主要事業者の戦略
  4.3.2.主要事業者のビジネスモデル
 4.4.主要事業者の加盟店拡大に向けた取組み
5.マルチ決済サービス提供事業者の動向
 5.1.主要マルチ決済サービス提供事業者の概要
  5.1.1.大日本印刷の動向
  5.1.2.トランザクション・メディア・ネットワークスの動向
  5.1.3.日本電気の動向
  5.1.4.GMOフィナンシャルゲートの動向
 5.2.主要事業者の戦略とビジネスモデル
  5.2.1.主要事業者の戦略
  5.2.2.主要事業者のビジネスモデル
 5.3.主要事業者の導入事業者拡大に向けた取組み

第Ⅸ章 新決済サービス及び周辺サービスの動向分析

1.資金移動業者及び送金サービスの動向
 1.1.送金サービス市場の動向
 1.2.資金移動業の実績推移(2010年度~2017年度)
 1.3.国内送金サービス提供事業者の動向
  1.3.1.NTTスマートトレードの動向、取組み
  1.3.2.ウェルネットの動向、取組み
  1.3.3.LINE Payの動向
  1.3.4.ソフトバンク・ペイメント・サービスの動向
 1.4.法規制、許認可、参入障壁等
 1.5.新規参入の状況
  1.5.1.GMOペイメントゲートウェイの動向
  1.5.2.GMOイプシロンの動向
  1.5.3.ぺイオニア・ジャパンの動向
  1.5.4.トランスファーワイズ・ジャパンの動向
  1.5.5.pringの動向
  1.5.6.セブン・ペイメントサービスの動向
2.新決済サービス提供事業者の状況
 2.1.新決済サービスの概況
 2.2.主たる新決済サービス提供事業者の動向
  2.2.1.PAYが提供するPAY.JP、PAY ID
  2.2.2.後払い決済サービスPaidyの動向
  2.2.3.Stripeの動向
  2.2.4.Kyashの動向

第Ⅹ章 個別企業の動向と取組み

1.GMOペイメントゲートウェイ
2.SBペイメントサービス
3.ソニーペイメントサービス
4.デジタルガレージ フィナンシャルテクノロジー・セグメント(ベリトランス/イーコンテクスト)
5.ペイジェント
6.ゼウス
7.ネットプロテクションズ
8.ティーガイア
9.ウェブマネー(WebMoney)
10.ビットキャッシュ(BitCash)
11.バリューデザイン
12.富士通エフ・アイ・ピー
13.凸版印刷
14.イオン銀行
15.常陽銀行
16.住信SBIネット銀行
17.セブン銀行
18.飛驒信用組合(さるぼぼコイン)
19.ふくおかフィナンシャルグループ
20.みずほ銀行
21.三菱UFJ銀行
22.楽天銀行
23.琉球銀行
24.楽天カード
25.三菱UFJニコス
26.三井住友カード
27.イオンフィナンシャルサービス
28.JCB
29.クレディセゾン
30.トヨタファイナンス
31.セディナ
32.オリエントコーポレーション
33.NTTドコモ
34.ジャックス
35.インコム・ジャパン
36.PayPay
37.LINE Pay
38.Origami
39.PAY(PAY.JP)
40.Paidy(Paidy)
41.Stripe
42.Kyash
43.パナソニック
44.オムロン ソーシアルソリューションズ
45.Ingenico Japan
46.Pax Japan
47.トランザクション・メディア・ネットワークス
48.GMOフィナンシャルゲート株式会社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。