2020年版 菓子産業年鑑 流通菓子編

コロナ禍において、巣ごもり消費が発生し、流通菓子市場は特に4~5月の緊急事態宣言中に大幅に需要が増加した。しかし、学校の休校が明けた6月下旬以降、徐々に沈静化し、カテゴリによっては前年割れもみられるようになった。
流通菓子は、インバウンドの恩恵も受けており、ご当地商品も多数。コロナ禍でその需要が消失した影響は大きい。
本来であれば、東京オリンピック・パラリンピックで盛り上がるはずだった2020年夏は、新型コロナウイルスの第2波に揺れ、気温の低下とともに第3波も到来。上半期は様子見ムードも強かったが、影響長期化を覚悟。下期以降、withコロナ/withマスクというニューノーマルに合わせた商品開発、売場戦略の転換、プロモーション戦略の転換が進んでいる。“生活必需品ではない”とされる流通菓子だが、ストレスが増加の一途を辿るコロナ禍で、市場拡大となるか ― 。

発刊日
2021/02/05
体裁
A4 / 466頁
資料コード
C62120200
PDFサイズ
12.9MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:流通菓子市場を広く調査・収録することによって、当該市場に関するマーケティング戦略作成のための基礎資料とする。
調査対象:流通菓子メーカー、卸売業等を調査対象とした。また、併せて関連団体・省庁の公表資料等も分析対象とした。
調査方法:直接面接取材、アンケート調査、電話取材を実施
調査期間:2020年11月~2021年1月

資料ポイント
Close

  • 2020年度の市場規模を菓子専門研究員が大胆予想
  • 詳細なカテゴリ別分析:チョコレート、ビスケット、米菓、豆菓子、スナック、チューインガム、キャンディ・キャラメル、タブレット菓子、輸入菓子など。市場規模推移・予測、メーカーシェア、企業別戦略、製品別トレンドを徹底分析
  • 流通菓子メーカー、商社、卸など、約40社の企業個票を掲載

リサーチ内容

2021年1月15日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

1.流通菓子市場の現状

1.流通菓子の市場動向
(1)総市場規模推移
 ・流通菓子 市場規模推移(2012~2020年度予測)
(2)製品別市場規模推移と概況
 ・流通菓子 製品別規模推移(2012~2020年度予測)
 ・流通菓子 製品別の市場成長率(2012~2020年度予測)
 ・製品カテゴリ別の概況
 ・流通菓子 製品別の市場構成比の推移(2012~2020年度予測)
(3)地域別構成比(2016~2019年度)
(4)チャネル別構成比(2016~2019年度)
(5)注目の業界動向
 ①コロナ禍の影響と対策、今後
 ②流通菓子市場における“健康的付加価値”の可能性
 ③機能性表示食品の動向
 ④容器形態の多様化
 ⑤プロモーションの変化
 ⑥加速する海外展開
(6)今後の市場予測
 ・総市場 規模推移予測(2019年度~2024年度予測)
 ・品目別市場規模推移予測(2019年度~2024年度予測)
 ・参考:軽減税率制度の対象品目

2.参入企業ランキング

販売金額・シェア(2018~2019年度)
販売金額・前年度比(2018~2019年度)

3.製品分野別の動向

(1)チョコレート
 ①チョコレート市場規模推移(2012~2020年度予測)
 ②チョコレートメーカーシェア・ランキング
  ・チョコレート メーカーシェア・ランキング(2018~2019年度)
  ・チョコレートの売上高推移(2012~2019年度)
 ③主要企業の動向
 ④製品別動向、市場トレンド
(2)ビスケット類
 ①ビスケット類市場規模推移(2012~2020年度予測)
 ②ビスケット類メーカーシェア・ランキング
  ・ビスケット類 メーカーシェア・ランキング(2018~2019年度)
  ・ビスケット類の売上高推移(2012~2019年度)
 ③主要企業の動向
 ④製品別動向、市場トレンド
(3)米菓
 ①米菓市場規模推移(2012~2020年度予測)
 ②米菓メーカーシェア・ランキング
  ・米菓類 メーカーシェア・ランキング(2018~2019年度)
  ・米菓類の売上高推移(2012~2019年度)
 ③主要企業の動向
 ④製品別動向、市場トレンド
(4)豆菓子
 ①豆菓子市場規模推移(2012~2020年度予測)
 ②豆菓子メーカーシェア・ランキング
  ・豆菓子 メーカーシェア・ランキング(2018~2019年度)
  ・豆菓子の売上高推移(2012~2019年度)
 ③主要企業の動向
 ④製品別動向、市場トレンド
(5)スナック菓子
 ①スナック菓子市場規模推移
  ⅰ)総市場規模推移(2012~2020年度予測)
  ⅱ)素材別市場規模推移、構成比(2016~2020年度予測)
  ⅲ)ポテト系スナック 製品形状別市場規模推移、構成比(2016~2020年度予測)
 ②スナック菓子メーカーシェア・ランキング
  ⅰ)スナック菓子総市場のメーカーシェア
   ・スナック菓子 メーカーシェア・ランキング(2018~2019年度)
   ・スナック菓子の売上高推移(2012~2019年度)
  ⅱ)ポテト系スナックのメーカーシェア(2017~2019年度)
  ⅲ)コーン系スナックのメーカーシェア(2017~2020年度)
  ⅳ)小麦系スナックのメーカーシェア(2017~2020年度)
 ③主要企業の動向
 ④製品別動向、市場トレンド
  ⅰ)ポテト系スナック
  ⅱ)コーン系スナック
  ⅲ)小麦系スナック
  ⅳ)その他スナック
(6)チューインガム
 ①チューインガム市場規模推移(2012~2020年度予測)
  ・チューインガム 形状別構成比(2011~2019年度)
 ②チューインガムメーカーシェア・ランキング(2018~2019年度)
  ・チューインガムの売上高推移(2012~2019年度)
 ③主要企業の動向
 ④製品別動向、市場トレンド
(7)キャンディ・キャラメル
 ①キャンディ・キャラメル市場規模推移(2012~2020年度予測)
  ⅰ)総市場規模推移
  ⅱ)製品タイプ別市場規模推移、構成比(2012~2020年度予測)
 ②キャンディ・キャラメルメーカーシェア・ランキング
  ⅰ)総市場メーカーシェア
   ・キャンディ・キャラメル メーカーシェア・ランキング(2018~2019年度)
   ・キャンディ・キャラメルの売上高推移(2012~2019年度)
  ⅱ)ハードキャンディの市場規模推移・メーカーシェア(2019年度)
  ⅲ)ソフトキャンディの市場規模推移・メーカーシェア(2019年度)
  ⅳ)グミキャンディの市場規模推移・メーカーシェア(2019年度)
  ⅴ)タブレット・ラムネ・錠菓の市場規模推移・メーカーシェア(2019年度)
  ⅵ)キャラメルの市場規模推移・メーカーシェア(2019年度)
 ③主要企業の動向
(8)その他の菓子製品
 ・その他菓子製品の市場規模推移(2012~2020年度予測)
  ⅰ)甘納豆の市場規模推移、メーカーシェア(2019年度)
  ⅱ)玩具菓子の市場規模推移、メーカーシェア(2019年度)
(9)輸入菓子
 ①市場規模推移(2012~2020年度予測)
 ②製品別動向
  ・輸入菓子 品目別規模推移(2012~2019年度)

4.関連市場の動向

(1)和・洋菓子・デザート類市場
(2)健康食品市場
(3)特定保健用食品市場の動向
(4)シリアル食品の動向
(5)菓子・栄養調整食品の動向
 ・菓子・栄養調整食品市場 市場規模推移(2013~2019年度)
 ・菓子・栄養調整食品メーカーシェア(2019年度)
 ・主要企業の動向

5.流通菓子のチャネル別市場動向

1.チャネル別市場規模
2.主要チャネルの動向
 (1)菓子卸の動向
 (2)量販店・食品スーパーの動向
 (3)CVSの動向
 (4)ドラッグストアの動向
 (5)通信販売の動向

注目企業個票

<菓子メーカー>
イトウ製菓、岩塚製菓、江崎グリコ、越後製菓、おやつカンパニー、春日井製菓、亀田製菓、カルビー、カンロ、湖池屋、コリス、サクマ製菓、三幸製菓、でん六、東ハト、日清シスコ、ネスレ日本、ノーベル製菓、ハウス食品グループ本社、不二家、フルタ製菓、ブルボン、マース ジャパン リミテッド、明治、名糖産業、モンデリーズ・ジャパン、森永製菓、やおきん、ヤマザキビスケット、UHA味覚糖、ライオン菓子、ロッテ

<菓子卸・輸入商社>
エイム、国分グループ本社、鈴商、三菱食品、宮田、山星屋

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。