2021 移住支援サービス市場の実態と展望 ~コロナ禍で注目されるUIJターン転職支援/空き家バンク/多拠点居住~

2014年に「まち・ひと・しごと創生法」が公布されて以降、国内では東京一極集中を是正するための様々な地方移住・定住促進施策が講じられてきたが、2020年のコロナ禍によるリモートワークの浸透や、都市部の“密”を避ける動き(東京からの転出増加)から、地方移住に対する関心がさらに高まっている。
本レポートでは、個人が移住をするにあたって重要な要素となる、「仕事」と「住まい」の観点から、「UIJターン転職支援」「空き家バンク」「多拠点居住」の3分野において、移住支援に関わるサービスを展開する事業者にヒアリング取材を行い、調査から見えた市場の実態と、今後の市場成長の可能性についてまとめる。

発刊日
2021/06/22
体裁
A4 / 193頁
資料コード
C62123700
PDFサイズ
4.7MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本レポートでは、コロナ禍によって注目されている地方移住を支援するサービス市場についての調査を行い、下記を明らかにすることを目的としている。
(1)移住支援サービス市場の実態と展望
(2)市場規模と将来予測(2019 年度~2023 年度)
(3)移住支援サービス事業者の動向
(4)地方自治体における移住支援施策の実施状況
調査対象市場:移住支援サービス市場(UIJターン転職支援サービス市場(人材紹介・転職情報サイト・地方副業マッチング)、空き家バンク市場、多拠点居住サービス市場)
調査対象エリア:日本
調査対象企業数:移住支援サービス事業者9社(UIJターン転職支援サービス事業者6社、全国版空き家バンク運営事業者2社、多拠点居住サービス事業者1社)
調査方法:研究員による直接面接取材。文献調査その他データ収集
調査期間:2021年4月~2021年6月

調査結果サマリー
Close

移住支援サービス市場に関する調査を実施(2021年)
2020年度の移住支援サービス市場は前年度比20.6%減の93億3,600万円の見込
~UIJターン転職支援サービスはコロナ禍による採用需要減少の影響を受けるも、空き家バンク・多拠点居住サービスは移住に対する関心の高まりから堅調に推移~

資料ポイント
Close

  • UIJターン転職支援、空き家バンク、多拠点居住の3市場における需要動向や市場規模(2019年度~2023年度)を掲載。
  • 移住支援サービスを提供する事業者データを、詳細調査票9社/簡易調査票342社掲載。
  • 各事業者へのヒアリング取材から、当該市場における新型コロナの影響や今後の市場動向を分析。
  • 全国の地方自治体が実施する移住支援施策を分野ごとに集計し、ランキング形式で紹介。

リサーチ内容

調査結果のポイント

1.市場動向
  (1)移住支援サービス市場全体の推移
  (2)セグメント別の市場規模の推移

Ⅰ 移住支援サービス市場の実態と展望

1.移住支援サービスとは
2.移住支援サービス市場全体の市場規模予測(2019~2023年度)
3.セグメント別の市場規模推移予測(2019~2023年度)
  (1)「UIJターン転職支援サービス」
  (2)「空き家バンク」
  (3)「多拠点居住サービス」
4.国内における人口移動の状況
5.移住に対する関心の高まり

Ⅱ 地方自治体における移住支援施策の実施状況

1.都道府県別の移住支援施策の実施分野数
  (1)都道府県別の実施分野数の集計結果
  (2)都道府県別の実施分野数ランキング
  (3)都道府県別の分野カバー率ランキング
2.都道府県別の移住支援施策の実施率
  (1)都道府県別の実施率の集計結果
  (2)分野別の実施率ランキング
  (3)「住宅購入」分野における都道府県別実施率ランキング
  (4)「子育て」分野における都道府県別実施率ランキング
  (5)「住宅改修」分野における都道府県別実施率ランキング
  (6)「住宅新築」分野における都道府県別実施率ランキング
  (7)「起業・就業」分野における都道府県別実施率ランキング
3.市町村別の移住支援施策の実施状況
  (1)北海道
  (2)青森県
  (3)岩手県
  (4)宮城県
  (5)秋田県
  (6)山形県
  (7)福島県
  (8)茨城県
  (9)栃木県
  (10)群馬県
  (11)埼玉県
  (12)千葉県
  (13)神奈川県
  (14)新潟県
  (15)富山県
  (16)石川県
  (17)福井県
  (18)山梨県
  (19)長野県
  (20)岐阜県
  (21)静岡県
  (22)愛知県
  (23)三重県
  (24)滋賀県
  (25)京都府
  (26)大坂府
  (27)兵庫県
  (28)奈良県
  (29)和歌山県
  (30)鳥取県
  (31)岡山県
  (32)広島県
  (33)山口県
  (34)徳島県
  (35)香川県
  (36)愛媛県
  (37)高知県
  (38)福岡県
  (39)佐賀県
  (40)長崎県
  (41)熊本県
  (42)大分県
  (43)宮崎県
  (44)鹿児島県

Ⅲ UIJターン転職支援サービス事業者の個別企業実態調査票

1.ディップ株式会社
  (1)企業概要
  (2)事業概況
  (3)サービス概況
  (4)利用者の特徴・ニーズ(個人・法人・自治体)
  (5)営業体制
  (6)今後の課題と事業展開の方向性、市場の見通し
  (7)新型コロナウイルス感染症の影響
2.日本トーター株式会社
  (1)企業概要
  (2)事業概況
  (3)サービス概況
  (4)利用者の特徴・ニーズ(個人・法人・自治体)
  (5)営業体制
  (6)外部企業や自治体とのタイアップ
  (7)今後の課題と事業展開の方向性、市場の見通し
  (8)新型コロナウイルス感染症の影響
3.株式会社パソナグループ
  (1)企業概要
  (2)事業概況
  (3)サービス概況
  (4)利用者の特徴・ニーズ(個人・法人・自治体)
  (5)外部企業や自治体とのタイアップ
  (6)今後の課題と事業展開の方向性、市場の見通し
  (7)新型コロナウイルス感染症の影響
4.株式会社みらいワークス
  (1)企業概要
  (2)事業概況
  (3)サービス概況
  (4)利用者の特徴・ニーズ
  (5)外部企業や自治体とのタイアップ
  (6)今後の課題と事業展開の方向性、市場の見通し
  (7)新型コロナウイルス感染症の影響
5.株式会社リージョナルスタイル
  (1)企業概要
  (2)サービス概況
  (3)利用者の特徴・ニーズ
  (4)営業体制
  (5)今後の課題と事業展開の方向性、市場の見通し
  (6)新型コロナウイルス感染症の影響
6.株式会社リクルート
  (1)企業概要
  (2)事業概況
  (3)「クラシゴト改革」の概況
  (4)「マチリク」の概況
  (5)「サンカク ふるさと副業」の概況

Ⅳ 空き家バンク運営事業者の個別企業実態調査票

1.アットホーム株式会社
  (1)企業概要
  (2)事業概況
  (3)サービス概況
  (4)利用者の特徴・ニーズ
  (5)外部企業や自治体とのタイアップ
  (6)今後の課題と事業展開の方向性、市場の見通し
  (7)新型コロナウイルス感染症の影響
2.株式会社LIFULL
  (1)企業概要
  (2)事業概況
  (3)サービス概況
  (4)利用者の特徴・ニーズ(個人・法人・自治体)
  (5)外部企業や自治体とのタイアップ
  (6)今後の課題と事業展開の方向性、市場の見通し
  (7)新型コロナウイルス感染症の影響

Ⅴ 多拠点居住サービス事業者の個別企業実態調査票

1.株式会社Little Japan
  (1)企業概要
  (2)参入経緯
  (3)サービスの概要とビジネスモデル
  (4)マーケティング
  (5)ユーザー動向
  (6)サービスの強み・差別化要素
  (7)課題と解決策
  (8)外部企業とのタイアップ
  (9)コロナ禍の影響・対応
  (10)市場の将来展望
  (11)今後の事業展開

Ⅵ UIJターン転職支援サービス事業者の簡易調査票

UIJターン転職支援サービス業界参入企業 計342社の以下項目を調査、取得できたデータを掲載(都道府県ごとに商号50音順)
 
【掲載データ項目(判明分のみ)】
商号 / 本社所在地 / 従業員数 / サービス内容

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。