2021 動画コンテンツビジネス市場動向

外出自粛による巣ごもり需要が増加するなか、動画コンテンツのニーズが急拡大している。動画制作、動画編集ソフト、動画配信プラットフォーム、ライブ配信アプリ、アニメ制作など動画に関連するマーケットを把握することで、動画コンテンツビジネスの今後を展望する。

発刊日
2021/07/30
体裁
A4 / 275頁
資料コード
C62126000
PDFサイズ
4.0MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:当調査は、日本の動画コンテンツビジネス市場の動向と今後の方向性を調査・分析することにより、動画コンテンツビジネス市場の現状把握と将来性を展望することを目的として実施した。
調査対象市場:動画コンテンツビジネス市場 ①動画制作サービス ②動画編集ソフト
③動画配信プラットフォーム ④動画配信アプリ ⑤アニメ制作
対象エリア:日本
調査対象先:動画コンテンツビジネス市場参入企業。その他関連企業、関連団体
調査方法:(1)研究員による直接面接取材(2)研究員による電話取材及びその他周辺間接調査(3)文献調査その他データ収集
調査期間:2021年5月~2021年7月

資料ポイント
Close

  • 動画コンテンツビジネス市場のフォーカスしたマーケティング資料
    国内の動画制作サービス、動画編集ソフト、配信プラットフォーム、配信アプリ、アニメ制作などの市場動向、参入企業のケーススタディをまとめたレポート
  • 国内マーケットの現況と展望を分かりやすく解説
    近年はラジオやテレビなど既存メディアの視聴率が低下する一方、YouTubeなどのインターネット動画や動画広告など、新規の映像コンテンツ需要が拡大の一途を辿っている。市場が拡大中の動画コンテンツビジネスの国内マーケットの現況と展望を解説
  • 多様化する動画コンテンツビジネス市場をサービス別にレポート
    動画制作サービス、動画編集ソフト、動画配信プラットフォーム、動画配信アプリ、アニメ制作など近年、市場が拡大している動画コンテンツビジネスの市場動向と今後の展望を解説
  • 参入企業のケーススタディを掲載
    スマートフォンやタブレットの普及、インターネットの進化、SNS動画、ライブ配信などプラットフォームの環境が整いつつあり、動画業界への新規参入が相次ぐなど市場は活性化している。
    参入企業各社の事業戦略をまとめることで、現状把握と将来性を展望する。

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章.動画制作サービスの市場動向

1.動画制作サービスの市場規模・市場動向
2.動画制作のサービス別市場動向
3.参入企業のケーススタディ
  AOI TYO Holdings株式会社
  株式会社IMAGICA GROUP
  株式会社シネマドライブ
  株式会社東北新社
  株式会社ヒューマンセントリックス
  ワンメディア株式会社

第2章.動画編集ソフトの市場動向

1.動画編集ソフトの市場規模・市場動向
2.動画編集ソフトの商品動向
3.参入企業のケーススタディ
  アドビ株式会社
  サイバーリンク株式会社
  ソースネクスト株式会社
  ワンダーシェアーソフトウェア株式会社

第3章.動画配信プラットフォームの市場動向

1.動画配信プラットフォームの市場規模・市場動向
2.動画配信プラットフォームの商品動向
3.参入企業のケーススタディ
  KIYOラーニング株式会社
  株式会社Jストリーム

第4章.ライブ配信アプリの市場動向

1.ライブ配信アプリの市場規模・市場動向
2.ライブ配信アプリの商品動向
3.参入企業のケーススタディ
  株式会社17Media Japan
  SHOWROOM株式会社

第5章.アニメ制作の市場動向

1.アニメ制作の市場規模・市場動向
2.参入企業のケーススタディ
  株式会社IGポート
  株式会社アニプレックス
  株式会社ADKエモーションズ
  株式会社ディー・エル・イー
  東映アニメーション株式会社
  バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社

第6章.参入企業リスト

(株)アース・スターエンターテイメント、(有)アートアニメスタジオ、IMG日本支社、(株)AOI PRO、(株)青二プロダクション、(株)秋田ケーブルテレビ、(株)秋田書店、(株)アクア、(株)朝日サービス、(株)葦プロダクション、アスミックス・エース(株)、(株)アットアームズ、Apple Japan合同会社、アドビ(株)、(株)アニプレックス、(株)アミューズ、
 
exsa(株)、(株)石森プロ、(株)一迅社、17LIVE(株)、(株)IMAGICA Lab.、(株)イメージスタジオ・イチマルキュウ、(株)インサイド・アウト、インフォームシステム(株)、
 
(株)ウィットスタジオ、上田オフィス、ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)、(株)ウルトラスーパーピクチャーズ、(株)ヴィジュアルノーツ、
 
(株)エイケン、HJホールディングス(株)、(株)エイチ・ビー・シー・フレックス、エイベックス(株)、エイベックス・エンタテインメント(株)、エイベックス・ピクチャーズ(株)、(株)A Inc.、(株)A-1 Pictures、(株)エー・ティー・エックス、SBクリエイティブ(株)、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社、(株)エフシック、(株)エムオン・エンタテインメント、(株)エムツージーピー、
 
(株)オー・エル・エム、(株)オーバーラップ、(株)オープンアップス、(株)オフィスクレッシェンド、(株)オサムカンパニー、(株)音響ハウス、
 
(株)ガイナ、(有)ガイア、(株)ガイナックス、(株)カエルエックス、(株)KADOKAWA、(株)KADOKAWA Future Publishing、(有)カナバングラフィックス、(株)カプコン、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)、
 
(株)キッズステーション、(株)KITERETSU、ギャガ(株)、(株)ぎゃろっぷ、(株)キャラ研、(株)キュー・テック、(株)京都アニメーション、(株)共同テレビジョン、キングレコード(株)、
 
(株)クイーンズドリーム、(株)クオラス、(株)クオン、(株)guzu・エンタープライズ、(株)グッドスマイルカンパニー、(株)Kumarba、(株)クラウン・クリエイティブ、(株)グラウンドワークス、(株)グラフィッコ、(株)クリーチャーズ、特定非営利活動法人グリーンサンタ基金、(株)グリーンキャメル、クリエイティブ コム、(有)クリエイティブハウスポケット、(株)グリップインターナショナル、グレープシティ(株)、Crevo(株)、(株)グローバルマーケッティング、グロービジョン(株)、(株)GLOBE、(株)クロスワールドコネクションズ、(株)Grow-Up Factory、
 
(株)謙信、現代企画(株)、(株)ケンメディア、
 
(株)コアミックス、(株)講談社、(株)コーエーテクモゲームス、(株)ゴーストノート、コーレル(株)、国際放映(株)、ココネ(株)(株)シイエム・シイ、(株)コスモマーチャンダイズィング、(株)壽屋、(株)KOTORITACHI、(株)コナミアミューズメント、(株)コナミデジタルエンタテインメント、コピーライツアジア(株)、個紋(株)、(有)コランダム、(株)コロプラ、(株)ゴンゾ、(株)コンテライド、(株)コンテンツ3、コンプロデザイン、
 
(株)サイト・パブリス、(株)CyberZ、ザ コカ・コーラ カンパニー(日本コカコーラ(株))、(株)サテライト、サミー(株)、(株)サムシングファン、サンエックス(株)、(株)サンクリエート、(株)サンケイリビング新聞社、サントリーパブリシティサービス(株)、サンネクアニメーション(株)、(株)サンポスト、(株)サンライズ、(株)SUNRISE BEYOND、(株)サンリオ、(株)サンリオファーイースト、(株)サンワード、
 
C&Iエンタテインメント(株)、(株)シー・エー・エル、(株)CCCメディアハウス、(株)ジェイアール東海エージェンシー、ジェイ・アニメ・ドットコム(株)、(株)ジェンコ、(株)Jetoy Japan、(株)ジェイアール東日本企画、(株)ジェー・シー・スタッフ、(株)ZiZi、ジニアス・ソノリティ(株)、ジグノシステムジャパン(株)、(株)シフトアップ、(株)ジャックビーンズ、(株)シャフト、公益社団法人島根県観光連盟、(株)JAMMY、(株)集英社、(株)シュガー、(株)主婦の友社、(株)小学館集英社プロダクション、松竹(株)、SHOWROOM(株)、(株)ジョン・プー、(株)白組、しろたんライセンス事務局((株)クリエイティブヨオーコ)、シンエイ動画(株)、(有)Shinzi Katoh Design、
 
スイスイ(株)、(株)スイミーデザインラボ、(株)スーパープランニング、Studio Z(株)、(株)スーン、すがの やすのり、杉本屋製菓(株)、(株)スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイルカンパニー、(株)スタジオディーン、studio U.G.(株)、(株)スタジオフェイク、(株)スタジオコメット、(株)スタジオジブリ、(株)スパイク・チュンソフト、(株)スパイラルキュート、(株)スペースシャワーネットワーク、(株)Smarprise、
 
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)、セガサミーホールディングス(株)、(株)セガトイズ、(株)セガホールディングス、(株)セキグチ、(株)ゼルス、(株)セントワークス、(株)ZenWorks、
 
(株)総合PR、(株)創通、(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント、(株)ソニー・クリエイティブプロダクツ、ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)、ソニーピーシーエル(株)、(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント、
 
ターナージャパン(株)、(株)タイトー、ダイナミック企画開発(株)、だいぶちゅプロジェクト、(株)ダイヤモンド社、太陽企画(株)、(株)タカラトミー、(株)タカラトミーアーツ、takislab、(株)タクトコミュニケーションズ、(株)タツノコプロ、(株)タトル・モリ エイジェンシー、(株)ダンデライオンアニメーションスタジオ、
 
チェブラーシカ・プロジェクト有限責任事業組合、(株)千代田ビデオ、
 
(株)ツクリエ、(株)円谷プロダクション、
 
(株)デアゴスティーニ・ジャパン、(株)ディー・エル・イー、(株)TBSテックス、(株)TBSテレビ、(株)ディスカヴァー・トゥエンティワン、(株)ディック・ブルーナ・ジャパン、(株)ディレクションズ、(株)ディオメディア、(株)デジタル・フロンティア、(株)デジタル・メディア・ラボ、(株)デジタルエッグ、(株)手塚プロダクション、(株)テレコープ、(株)テレビ朝日、(株)テレビ東京、(株)テレビ東京コミュニケーションズ、(株)テレビ東京ヒューマン、天空(株)、(株)電通、(株)電通テック、
 
(株)トイズファクトリー、東映(株)、東映アニメーション(株)、(株)東映エージエンシー、(株)東映テレビ・プロダクション、(株)動画工房、(株)東京サウンド・プロダクション、東京テアトル(株)、(株)トウキョウビジュアルコミュニケーション山本、(株)東通、東宝(株)、(株)東北新社、(株)Donuts、(株)徳間書店、(株)トップシーン、(株)トップ・マーシャル、(株)トムス・エンタテインメント、トラストアンドホープ(合)、(株)ドラプロダクツマネジメント、トランス・コスモス(株)、(株)ドリコム、(株)トリニティ、
 
(株)ナカジマコーポレーション、(株)ナルミヤ・インターナショナル、
 
日活(株)、(株)日経ビデオバンク、日鉄住金物産(株)、(株)日本一ソフトウェア、(株)ニトロプラス/(株)コンテライド、(株)日本アドシステムズ、日本アニメーション(株)/日本アニメ企画(株)、日本エンタープライズ(株)、一般財団法人日本玩具文化財団、日本出版販売(株)、日本テレビ音楽(株)、(株)日本ホールマーク、一般社団法人日本映画製作者連盟、協同組合日本映像事業協会、一般社団法人日本映像ソフト協会、一般社団法人日本動画協会、任天堂(株)、
 
(株)ヌーヴェルヴァーグ、ぬ~ぼ~プロダクションズ、
 
(株)ネクサス、
 
ノーイン(株)、
 
バイアコム・ネットワークス・ジャパン(株)、パイロットインキ(株)、(株)博報堂、(株)博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、パシフィックリーグマーケティング(株)、(株)ハジャ、バタフライ・ストローク・(株)、ハナサケ(株)、(株)ハル研究所、(株)パルコ、(株)阪神タイガース、(株)バンダイ、(株)BANDAI SPIRITS、(株)バンダイナムコアーツ、(株)バンダイナムコエンターテインメント、(株)バンダイナムコピクチャーズ、ハンド・エスピー・デザインスタジオ、バンブルマン(株)、
 
ぴあ(株)、(株)ビー・バード、BSS(株)、(株)ビーエムラボ、(株)ピース、(有)ビィトップス、ビービーメディア(株)、(株)ぴえろ、(株)ピクト、ヒット・エンタティンメント・リミテッド、(株)ビデオソニック、(株)ビデオマーケット、(株)ヒューマンセントリックス、(株)ピラミッド、(株)ピラミッドフィルム、(株)ビリーフ、(株)ヒロココシノ、(株)広島ホームテレビ、(株)ピンクカンパニー、
 
(株)ファンワークス、フィールズ(株)、フェニックスコーポレーション(株)、(株)フェローズ、(株)フォーサム、(株)フジテレビジョン、(株)不二家、(株)ブシロード、フタバ(株)、(株)双葉社、(株)ブックマーク、ブライトコーブ(株)、(株)ブラスト、(株)フラッフィーハウス、(株)ブランドッグ、(株)プラントピア、フリュー(株)、(株)プリンツ21、(株)プルークス、(株)ブルズ・アイ、(株)PLAY、(株)プレシディオ、(株)フレンセル、(株)プロダクション・アイジー、(株)葦プロダクション、(株)ブロッコリー、(株)フロンティアワークス、(株)文響社、
 
(株)ベネッセコーポレーション、
 
(株)芳文社、(有)ほーむるーむ、(株)ポコパン、北海道テレビ放送(株)、(株)ポニーキャニオン、ポノス(株)、(株)ポプラ社、(株)ボリショイサーカス、(株)ホリプロ、(株)ホンキートンク、(有)ボン社、合同会社ポンペット、(株)ボンズ、
 
(株)マーベラス、(株)マインドウエイブ、(株)マインドワークス・エンタテインメント、(株)マスターマインド、(株)まちおこし(藤井組所属)、(株)マッグガーデン、(株)マックスリミテッド、(株)マッドボックス、(株)MAPPA、マテニヤルデザイン、マテル・インターナショナル(株)、マンガデザイナーズラボ、(株)MANGO ART COMPANY、
 
(株)ミキハウストレード、(株)ミクシィ、(株)水木プロダクション、(株)ミニチュアファクトリー、(株)ミライム、
 
(株)ムービック、(株)ムーランサールジャパン、
 
(株)メガハウス、(株)メディックメディア、

モイ(株)、MOTTAINAIキャンペーン事務局、(株)モンキャラメル、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム、
 
ヤフー(株)、山佐(株)、一般財団法人ヤマハ音楽振興会、

友金通商(株)、Uteamーユーチーム、ユーフォーテーブル(有)、(株)ゆめ太カンパニー、ユナイテッド・シネマ(株)、

(株)ヨコシネディーアイエー、(株)読売巨人軍、(株)読売広告社、読売新聞東京本社、讀賣テレビ放送(株)/(株)読売テレビエンタープライズ、
 
(株)ライツ・アンド・ブランズ、LINE Friends Japan(株)、(株)ランドマーク、

(株)リイド社、(株)RIKNETWORKS(リックネットワークス)、リデットエンターテインメント(株)、(株)リブレ、(株)リプロモ、(株)リベロ、

(株)レイ、(株)レイアップ、(株)レッグス、(株)レベルファイブ、

ロイズ・インターナショナル(株)、(株)LOCUS、(株)ローソンエンターテインメント、(株)ロクリン社、(株)ロッテ、
 
ワーナー ブラザース ジャパン合同会社、(株)ワープスター、(株)WOWOW、(株)ワンゴジュウゴ、(株)ワンダーシェアーソフトウェア

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。