2021年版 クリーニング関連市場総覧 -クリーニング・コインランドリー・リネンサプライ市場の動向-

「洗濯」と一口に言っても、クリーニング業やコインランドリー、リネンサプライ業など国内には様々な業種が存在します。クリーニング業界では在宅ワークの浸透や背広(スーツ)の消費不振などの煽りを受け苦境が続く一方、コインランドリー業界ではコロナ禍のダメージは比較的少なく、同じ一般消費者向け洗濯サービスでも明暗が分かれています。法人向け洗濯サービスであるリネンサプライ業界では、市場の多くを占めるホテル向けリネンサプライ業務がコロナによる訪日客の蒸発によって大きな打撃を受けてしまい、東京オリンピック特需に沸いた数年前とは様相を異にしています。
本レポートは、多岐に渡る洗濯関連の事業環境を網羅的に捉えると同時に、クリーニングやコインランドリーなど各セグメントの成長性や競争環境を具に分析したレポートで、業界関係者にとって必携の1冊となるよう編集を進めて参ります。

発刊日
2021/06/29
体裁
A4 / 208頁
資料コード
C63105500
PDFサイズ
4.4MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:クリーニング関連市場の動向と主要メーカー・運営事業者などを調査することにより、今後の業界の発展に供することを目的とする。
調査対象
・国内有力クリーニング業者、ホールセール
・国内有力コインランドリー運営企業、設備機器メーカー、洗剤メーカー
・国内有力リネンサプライヤー
調査方法:直接面接取材による情報収集、弊社既存データ並びに各種オープンデータからの情報収集
調査期間:2021年5月~2021年6月

調査結果サマリー
Close

クリーニング関連市場に関する調査を実施(2021年)
2020年の国内クリーニング関連市場は前年比81.3%の2,825億円
~持ち直しの兆しを見せた2019年から一転、2020年は大幅な減少に~

資料ポイント
Close

  • 一般クリーニング市場をはじめ、コインランドリー市場、など「洗濯」に関わる業界を網羅的に調査!
  • クリーニング、リネンサプライ、コインランドリーの市場規模推移や予測を、市場セグメント別に推計!
  • 各業界の主要プレイヤーの取り組みや戦略などをレポート!
  • 前回との違い:コロナショックによる業界環境の変化について考察

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 クリーニング市場

1.クリーニング市場の動向
  (1)クリーニング業界の特徴・特性
    1)クリーニングの種類
    2)クリーニング業とその他の関連業種
    3)クリーニング業界の特性
  (2)クリーニング業界の構造
    1)サプライチェーン
    2)主要プレイヤー
  (3)クリーニング業界の市場動向
    1)クリーニング施設数
    2)クリーニング師免許交付件数・従事クリーニング師数
    3)洗濯業の事業所数・従業者数
    4)消費支出の動向
    5)市場規模
  (4)洗剤・設備機器市場の動向
    1)クリーニング用洗剤市場における近年の状況
    2)主なクリーニング用洗剤メーカーの近年の取り組み
    ①ゲンブ
    ②日華化学
    ③ライオンハイジーン
    ④花王プロフェッショナル・サービス
    ⑤ラクナ油脂
    ⑥油化産業
    ⑦アルベス
    ⑧アークロマジャパン
    3)クリーニング用設備機器市場における近年の状況
    ①ドライ機
    ②水洗機・乾燥機・プレス機
  (5)関連市場の近年の動き
    1)アパレル製品小売市場の近年の動向
    ①全体市場の動向
    ②紳士服市場の動向
    ③婦人服市場の動向
    ④ベビー・子供服市場の動向
    2)家事代行サービス市場の近年の動向
    ①市場規模
    ②業界動向
    ③企業ランキング
    ④今後の展望
2.主要企業の動向・取り組み
  (1)東京ホールセール株式会社
  (2)株式会社ホワイトプラス
  (3)株式会社レジュイール

第2章 コインランドリー市場

1.コインランドリー市場の動向
  (1)コインランドリー市場の成り立ち
  (2)コインランドリー業とその関連業種
  (3)コインランドリー市場のサプライチェーンと特徴
  (4)コインランドリー市場規模推移
  (5)参入プレイヤーの動向
    1)各社の特徴・強み
    ①WASHハウス
    ②エムアイエス
    ③Fujitaka
    ④ダイワコーポレーション
    2)近年の動向・トピック
    3)各社の店舗数(2021年4月時点)
  (6)コインランドリーの利用者動向とその変化
  (7)コインランドリー洗剤業の動向
2.主要企業の動向・取り組み
  (1)WASHハウス株式会社
  (2)株式会社エムアイエス
  (3)エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン株式会社
  (4)株式会社センカク
  (5)株式会社Fujitaka

第3章 リネンサプライ市場

1.リネンサプライ市場の動向
  (1)市場規模と分野別売上
    1)リネンサプライ市場全体の規模
    2)主要リネンサプライヤーの業績動向
  (2)分野別動向
    1)ホテルリネン
    2)病院リネン
    3)産業リネン
    4)フードリネン
    5)ダイアパー
    6)サービスリネン
    7)ダストコントロール
    8)貸しおしぼり
    9)交通リネン
  (3)主要リネンサプライヤーの実績と戦略
    1)主要リネンサプライヤーのリネンサプライ部門、ユニフォームレンタル部門実績
    2)主要リネンサプライヤーの動向と戦略
    ①分野別の状況について
    ②販売戦略について
    ③物流効率化への取り組み
    ④リネンサプライ市場の課題・問題点と業界再編について
    ⑤経営戦略と今後の見通し
2.主要企業の動向・取り組み
  (1)小山株式会社
  (2)新日本ウエックス株式会社
  (3)株式会社白洋舍
  (4)ワタキューセイモア株式会社
  (5)綿久リネン株式会社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。