2021年版 業務用食品マーケット総覧

コロナ禍で大打撃を受けた業務用食品市場において、With、Afterコロナを見据えた復活のための取り組みや、コロナ禍によって生まれた新生活様式への対応(宅配、テイクアウト需要、等)、中長期的に拡大が見込まれる市場への対応(高齢者・介護対応、等)など、将来を見据えた業界の動きを分析し、展望を明らかにする。
2020年の業務用食品市場の状況について、コロナ禍の影響を受けどのように変化したか、業務用食品ユーザーがどのような商品を求めているのかなど、業務用食品ユーザー、卸、メーカーへのアンケート調査や取材調査を実施し、結果を掲載する。また、調味料類(麺つゆ類類、ソース類など)、冷凍食品(冷凍コロッケ、冷凍パン生地など)、農水畜産加工品・油脂加工品(バター、加工海苔など)など、32品目の市場規模や市場概況、企業の取り組みも掲載!

発刊日
2021/11/30
体裁
A4 / 193頁
資料コード
C63116800
PDFサイズ
5.7MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 193頁
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:業務用食品市場を広く調査・収録することによって、当該市場に関するマーケティング戦略構築のための基礎資料とする。
調査対象:食品メーカー、業務用食品卸売業者、業務用食品ユーザーである宿泊事業者や飲食店、惣菜メーカーを調査対象とした。
調査方法:専門調査員による面談取材、アンケート調査を実施した。
調査期間:2021年8月~2021年11月

資料ポイント
Close

前回版との違い
今回は、業務用食品のユーザーである外食、総菜、給食、宿泊事業を行っている事業者だけでなく、業務用食品メーカーや卸にもアンケート調査を実施し、様々な角度から業務用食品市場の実態をとらえる。また、各品目別市場動向では、個別企業の状況も取り上げる。

リサーチ内容

サマリー

1.市場動向
2.注目市場の動向
3.主要業務用食品の市場規模と年平均成長率

第Ⅰ章 業務用食品市場の概況

1.業務用食品市場の全体動向(市場規模)
  (1)業務用食品市場の全体動向
  (2)業務用食品の業界展望
2.業務用食品の市場分析
  (1)企業動向
  (2)商品動向
    ①現在販売が好調な業務用食品
    ②今後販売を強化していきたい業務用食品
  (3)営業戦略
    ①今後強化していきたい販売先
    ②プロモーション
    ③海外展開、海外からの引き合い・取引の状況
  (4)SDGsに関する取り組み
  (5)課題
  (6)今後の戦略
3.業務用食品のユーザー動向
  (1)外食産業
  (2)給食産業
    ①市場概況
    ②セグメント別動向
    ③注目トピック
    ④将来展望
  (3)中食産業
    ①市場規模推移と予測
    ②主要市場動向
    ③主要市場の展望と課題
  (4)加工食品業界
    ①各食品産業別の市場規模推移(2015~2019年度)
    ②カテゴリー別の市場動向分析

第Ⅱ章 業務用食品の流通構造

1.業務用食品の流通フロー
2.主な業務用食品卸の動向と市場環境
  (1)業務用食品卸の動向
  (2)業務用食品卸が直面する市場環境
3.総合食品卸・業務用食品卸の戦略分析
  (1)総合食品卸の戦略
    三菱食品株式会社
    株式会社日本アクセス
    国分グループ本社株式会社
    加藤産業株式会社
    伊藤忠食品株式会社
    ヤマエグループホールディングス株式会社
    セントラルフォレストグループ株式会社
  (2)業務用食品卸の戦略
    株式会社トーホー
    尾家産業株式会社
    株式会社大光
    株式会社サトー商会
    ジーエフシー株式会社
4.業務用卸ランキング
5.注目される業務用食品の新流通
  (1)拡大するEC取引
  (2)生鮮食品を中心に広がる産直取引
    ①市場外流通の主な拡大要因
    ②市場外流通の拡大がもたらすサプライチェーンの変化
    ③農産品取引のIT化動向
    ④産直農産品の需要動向
  (3)注目の業務用スーパーとその戦略
6.業務用食品流通の今後の展望

第Ⅲ章 品目別市場動向

(1)カテゴリ別・品目別の市場動向
(2)対象品目2020年度市場規模一覧
  1.ハム類(ロースハム、焼豚、ベーコン、プレスハムなどを含む)
  2.ソーセージ類
  3.ナチュラルチーズ
  4.プロセスチーズ
  5.バター
  6.生クリーム類
  7.マーガリン類(マーガリン、ファットスプレッドを含む)
  8.加工海苔
  9.漬物類(浅漬け、ふる漬、キムチなどを含む)
  10.麺つゆ類
  11.焼肉のたれ類(すき焼きのたれ、しゃぶしゃぶのたれなどを含む)
  12.ソース類
  13.ドレッシング類(マヨネーズを除く)
  14.マヨネーズ類
  15.発酵調味料
  16.風味調味料
  17.液体風味調味料
  18.洋風ソース(デミグラスソース、ホワイトソースなどを対象)
  19.パスタソース(冷凍品は含まず)
  20.中華スープ(ラーメンスープとガラスープを対象。粉末タイプは除く)
  21.レトルトスープ
  22.釜飯・炊き込みご飯の素
  23.ふりかけ
  24.冷凍コロッケ
  25.冷凍ハンバーグ
  26.冷凍カツ
  27.冷凍餃子
  28.冷凍ピザ
  29.冷凍グラタン(ドリアやラザニアも含む)
  30.冷凍米類(ピラフ、炒飯、炊き込みごはんなどを含む)
  31.冷凍スープ
  32.冷凍パン生地・冷凍パン

第Ⅳ章 業務用食品ユーザー調査

(1)業務用食品ユーザー調査
(2)業務用食品(加工食品)の仕入れ経路
(3)業務用食品の情報収集手段
(4)オペレーション上の課題
(5)求めている業務用食品
(6)コロナ禍の影響
(7)業務用食品の今後の仕入れについて

第Ⅴ章 企業個票

株式会社J-オイルミルズ
アリアケジャパン株式会社
カネテツデリカフーズ株式会社
カネハツ食品株式会社
キユーピー株式会社
スジャータ めいらくグループ
ソントンホールディングス株式会社
株式会社はくばく
はごろもフーズ株式会社
ヒゲタ醤油株式会社
株式会社フランソア
丸美屋食品工業株式会社
株式会社極洋
三島食品株式会社
竹本油脂株式会社
東洋水産株式会社
日本水産株式会社
不二製油株式会社
富士食品工業株式会社
敷島製パン株式会社

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 193頁
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。