2022 EdTech・デジタル教育コンテンツビジネスレポート

当調査レポートは、「デジタル教育コンテンツ」の市場動向、市場環境、提供事業者の動向などを調査・分析することにより当該市場の現状把握および将来予測を行うことを目的に企画した。

発刊日
2022/03/25
体裁
A4 / 124頁
資料コード
C63133300
PDFサイズ
1.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 124頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:「デジタル教育コンテンツ」の市場動向、市場環境、提供事業者の動向などを調査分析することにより、当該市場の現状把握および将来予測を行う。
調査対象:当レポートにおける「デジタル教育コンテンツ」は、学校や学習塾・予備校等の教育機関・法人に向けて提供される「映像授業」「デジタル教材」「授業・学習支援ツール」の3分野を対象としている。なお、基本的に提供事業者が自社学習サービスとして個人向けに提供する「デジタル教育コンテンツ」は含めていない。また、市場規模は事業者売上高ベースを基に算出を行っている。
調査対象企業数(データ個票掲載事業者数):映像授業提供事業者11社、デジタル教材提供事業者22社、授業・学習支援ツール提供事業者9社
調査方法:当社専門研究員による直接面接取材および当社保有情報を基本に、公開情報、各種統計データ等を併用
調査期間:2022年1月~2022年3月

調査結果サマリー
Close

デジタル教育コンテンツ市場に関する調査を実施(2021年)
2021年度のデジタル教育コンテンツ市場規模は前年度比19.4%増の555億円の見込
~公教育における急速なICT環境整備が市場拡大をけん引~

資料ポイント
Close

  • コロナ禍によって急加速した教育のDX。学習シーンにおいて多種多様なプロダクトが投入されている「デジタル教育コンテンツ」の市場動向をとりまとめた調査レポート
  • 当レポートでは、「デジタル教育コンテンツ」のうち、学校や学習塾・予備校等に向けて提供される「映像授業」「デジタル教材」「授業・学習支援ツール」3分野の市場動向を解説
  • 主要参入事業者42社が提供する「デジタル教育コンテンツ」の概要、提供形態、提供対象、対応教科を個別掲載

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 デジタル教育コンテンツの市場動向

1.デジタル教育コンテンツの市場動向
  (1)当レポートで対象とした「デジタル教育コンテンツ」の範囲
  (2)市場規模推移
    [図・表]デジタルコンテンツ市場規模(億円)
  (3)市場動向
  (4)分野別市場規模推移
    [図・表]デジタルコンテンツの分野別市場規模(億円)
2.デジタル教育コンテンツの分野別市場動向
  (1)映像授業の市場動向
    ①当レポートで対象とした「映像授業」の範囲
    ②市場規模推移
    [図・表] 映像授業市場規模(億円)
    ③市場概況
    ④参入事業者
    [表]「映像授業」の主な提供事業者・映像授業名
  (2)デジタル教材の市場動向
    ①当レポートで対象とした「デジタル教材」の範囲
    ②市場規模推移
    [図・表]デジタル教材市場規模(億円)
    ③市場概況
    ④参入事業者
    [表]デジタル教材の主な提供事業者・主要教材名
  (3)授業・学習支援ツールの市場動向
    ①当レポートで対象とした「授業・学習支援ツール」の範囲
    ②市場規模推移
    [図・表] 授業・学習支援ツール市場規模(億円)
    ③市場概況
    ④参入事業者
    [表]「授業・学習支援ツール」の主な提供事業者・提供ツール名
3.デジタル教育コンテンツ市場を取り巻く事業環境
  (1)GIGA スクール構想の動向
    ①GIGA スクール構想の概要
    ②学習者用端末の整備状況
    [表]端末の整備状況・2021年3月末時点
    [表]端末の整備状況・2022年3月末見込
    ③学習者用端末の利活用状況
    [表]小学校等の端末の利活用開始状況(学校数)
    [表]中学校等の端末の利活用開始状況(学校数)
    ④「GIGA スクール構想」の人的支援体制
    ⑤「GIGA スクール構想」の課題
  (2)学習塾・予備校の市場動向
    ①市場規模推移
    [図・表]学習塾・予備校の市場規模推移
    ②市場概況

第2章 デジタル教育コンテンツ提供事業者データ個票

<映像授業 提供事業者>
  株式会社イー・ラーニング研究所
  株式会社市進ホールディングス
  株式会社学研プラス
  株式会社河合塾マナビス
  株式会社さなる
  SAPIX YOZEMI GROUP
  株式会社SpesDen
  株式会社ナガセ
  株式会社学びエイド
  株式会社Lacicu
  株式会社リクルート
<デジタル教材 提供事業者>
  atama plus 株式会社
  NPO 法人eboard
  株式会社EnglishCentral
  株式会社EdulinX
  株式会社エデューレコミュニケーションズ
  株式会社学書
  株式会社学研教育みらい
  株式会社河合塾One
  株式会社COMPASS
  株式会社サインウェーブ
  株式会社スピークバディ
  株式会社すららネット
  株式会社Z会
  株式会社Digika
  株式会社デジタル・ナレッジ
  東京書籍株式会社
  凸版印刷株式会社
  株式会社FREEMIND
  モノグサ株式会社
  ラインズ株式会社
  株式会社Libry
  株式会社REKIDS
<授業・学習支援ツール 提供事業者>
  株式会社アクティブブレインズ
  株式会社内田洋行
  株式会社コードタクト
  株式会社ジェイアール四国コミュニケーションウェア
  Sky株式会社
  チエル株式会社
  株式会社ベネッセコーポレーション
  株式会社MetaMoJi
  株式会社LoiLo

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 124頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。