2022 ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の実態と展望 ~人的資本の情報開示に求められるHRテクノロジー~

人材活用に関する取組み状況を把握したいという投資家の意向を中心に人的資本への関心が高まっており、国内外で人的資本の情報開示に向けた動きが活発化している。
企業が人的資本情報を開示するには人事関連データの収集・分析が必要となっており、その手段として人事関連データの分析やインサイトの提示・予測等を行うシステム「ピープルアナリティクス関連ソリューション」に注目が集まっている。
本資料では、ピープルアナリティクス関連ソリューション市場を取巻く環境の変化や課題、市場動向、将来展望などをまとめている。

発刊日
2022/07/14
体裁
A4 / 91頁
資料コード
C64112820
PDFサイズ
4.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:日本国内におけるピープルアナリティクス及びピープルアナリティクス関連ソリューションの実態を調査・分析することで、当該市場関連企業および関係者のマーケティング活動に資することを目的とする。
調査対象:弊社が独自に選定したピープルアナリティクス関連ソリューション提供事業者5社
調査方法:直接面談取材を中心に電話・メールを併用。文献調査その他データ収集
調査期間:2022年5月~2022年7月
本書におけるピープルアナリティクス関連ソリューションの定義:ピープルアナリティクスとは、人事領域を中心とした多様なデータを収集・分析して人事課題の解決を図る手法である。本レポートでは「ピープルアナリティクス関連ソリューション」として、人事関連データの分析やインサイトの提示・予測等を行うシステム及びシステム提供に付随するコンサルティングを対象とし、コンサルティングのみのサービスは含まない。また、汎用的な BI ツールや統計解析ソフト等も含まない。

調査結果サマリー
Close

ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の調査を実施(2022年)
2021年のピープルアナリティクス関連ソリューション市場は前年比31.7%増の30億4,500万円
~人的資本の情報開示に向けた動きが活発化、2022年は前年比34.0%増の高成長になると予測~

資料ポイント
Close

  • ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の市場規模を算出し、2025年までの将来予測を実施。
  • 本市場の注目動向として「インサイトの提示・予測」と「非構造化データの活用方向性」の現状と将来展望を解説。
  • ピープルアナリティクスが注目される背景や活用領域、実施手順、メリット、課題などを体系的に整理。

リサーチ内容

調査結果のポイント

1.ピープルアナリティクス関連ソリューション市場規模推移
  図表1 ピープルアナリティクス関連ソリューション市場規模推移(2019~2025年予測)
2.ピープルアナリティクスが必要とされる背景
3.ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の展望と課題
  図表2 ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の成長機会と脅威/阻害要因

第1章 ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の実態と展望

1.ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の動向
    図表3 ピープルアナリティクス関連ソリューション市場規模推移(2019~2025年予測)
  2021年に30億4,500万円
  市場成長率が30%以上の高成長となっている背景
  今後の市場成長における課題
  人的資本の情報開示が市場成長の追い風
2.ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の展望と課題
    図表4 ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の展望と課題
  2.1.参入事業者の成功要因
  2.2.参入事業者の課題
  2.3.市場成長の機会
  2.4.市場成長の脅威/阻害要因
3.ピープルアナリティクス関連ソリューション市場の注目動向
  3.1.インサイトの提示・予測
    図表5 ピープルアナリティクスの提供価値と提供手段の関係性
    図表6 現状と中長期展望におけるピープルアナリティクスの提供手段の変化
  3.2.非構造化データの活用方向性
    図表7 構造化データと非構造化データの具体例

第2章 ピープルアナリティクスの現状

1.ピープルアナリティクスの定義
    図表8 ピープルアナリティクスの提供手段
    図表9 ピープルアナリティクスの提供価値と提供手段の関係性
2.ピープルアナリティクスが注目される背景
  人材獲得競争の激化への対応
    図表10 日本の人口構成の推移
    図表11 労働力人口の推移
  守りの人事から戦略人事への転換
    図表12 戦略人事を構成する4つの機能
  人事データのデジタル化・一元化が進む
    図表13 タレントマネジメントシステム市場規模推移・予測(2019~2021年予測)
  人的資本の情報開示に向けた動きの活発化
  人材版伊藤レポートを契機とした人的資本経営を目指す動き
    図表14 人材戦略に求められる3つの視点・5つの共通要素(3P・5Fモデル)
    図表15 3P・5Fモデルの具体的な視点と共通要素
    図表16 人的資本経営の実践に向けたアイデア
3.ピープルアナリティクスの活用領域と事例
  採用時の意思決定支援
  人材の最適配置
  離職防止
4.ピープルアナリティクスの実施手順
    図表17 ピープルアナリティクスの実施手順
5.ピープルアナリティクスに取組むメリット
6.ピープルアナリティクスに取組む上での課題

第3章 注目企業の動向

1.株式会社アッテル
  製品の特長、新機能等
    図表18 「アッテル」のサービス全体像
  2021~2022年のビジネス概況
    図表19 「アッテル」の提供プラン
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  現状の課題と解決の方向性
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
2.株式会社HRBrain
  製品の特長、新機能等
    図表20 ダッシュボード機能のUIイメージ
  2021~2022年のビジネス概況
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  現状の課題と解決の方向性
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
3.株式会社カオナビ
  製品の特長、新機能等
    図表21 配置バランス機能のUIイメージ
  2021~2022年のビジネス概況
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  現状の課題と解決の方向性
  今後の事業展開と基本戦略
    図表22 人材データプラットフォーム構想の全体像
  市場の展望
4.パナリット株式会社
  製品の特長、新機能等
    図表23 「Panalyt」のソリューション提供範囲
  2021~2022年のビジネス概況
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  現状の課題と解決の方向性
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望
5.株式会社ラキール
  製品の特長、新機能等
    図表24 LaKeel HRのUIイメージ
  2021~2022年のビジネス概況
  注力する業種
  ユーザの企業規模
  パートナー戦略
  競合状況と対策
  現状の課題と解決の方向性
  今後の事業展開と基本戦略
  市場の展望

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。