2024 ユニフォーム市場年鑑 ~ワーキング、サービス、オフィス、スクール~

ユニフォームは経済的要因や社会的要因により需要の伸縮が生じやすいジャンルです。主要企業の動向を調査しユニフォーム市場の傾向を分析します。特に近年注目度が増しているSDGs関連について業界では現在どのような対応を行っているか調査します。また「ユニフォーム」を4カテゴリに分け、カテゴリ別の市場規模を算出しポテンシャルを明らかにします。

発刊日
2024/03/28
体裁
A4 / 365頁
資料コード
C65121500
PDFサイズ
16.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 365頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら
購入商品の提供・発送のタイミングについてはこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:ユニフォーム市場の動向と主要メーカーを調査することにより今後のユニフォーム業界の発展に供すると共に、下記を明らかにすることを目的としている。
(1)国内ユニフォーム総市場規模、及び将来予測
(2)国内ユニフォーム市場の参入企業別シェア、企業別の動向
(3)ワーキング、サービス、オフィス、スクールの分野別ユニフォーム市場規模、及び将来予測
(4)ワーキング、サービス、オフィス、スクールの分野別の参入企業別シェア
調査対象:国内有力ユニフォームメーカー
調査対象企業数:国内有力ユニフォームメーカー等 29社
調査方法
(1)弊社研究員による直接面接取材
(2)文献調査その他データ収集
調査期間:2023年12月~2024年3月

資料ポイント
Close

  • 主要ユニフォームメーカーの運営状況・業績が一目で分かる
  • ユニフォーム業界の全体動向から、カテゴリ別(オフィス・ワーキング・サービス・スクール)まで多角的にレポート
  • 大手ユニフォームメーカーのポジショニング(マーケットシェア)が分かる
  • 前回版との違い
    ・各社対応必須のSDGs、サステナブル関連の取り組みを網羅
    ・コロナ前とコロナ明けの市況の変化と、原材料高騰などコスト上昇に対する対応、コロナ明けの注力している戦略、今後の方針等を調査

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1編 ユニフォーム市場の動向

1.ユニフォーム市場の概要
2.ユニフォームの市場規模推移
  (1)ユニフォーム総市場
  (2)ワーキング・サービス・オフィスユニフォームの合計市場規模
  (3)ユニフォーム総市場におけるカテゴリ別構成比推移
  (4)カテゴリ別市場
    ①ワーキングユニフォーム ②サービスユニフォーム
    ③オフィスユニフォーム ④スクールユニフォーム
3.ユニフォーム市場でのメーカーシェア
  (1)ユニフォームメーカーの売上高ランキング
    ◆有力ユニフォームメーカーのカテゴリ別ユニフォーム売上高構成
    (2021年度・2022年度)
    ◆有力ユニフォームメーカーのユニフォーム総売上高推移
    (2020~2022年度)
  (2)ユニフォーム市場でのメーカーシェア(2021年度・2022年度)
    ◆ユニフォーム業界の注目トピックス
4.注目企業の動向
  ■株式会社ワークマン
    新業態の積極展開によって顧客層拡大中
  ■ハミューレ株式会社
    北海道をメインに仕事用品店「プロノ」を展開
  ■ユニフォームネクスト株式会社
    2023年10月に物流センターの増床を実施
    在庫の充実と自社WEBによって業績拡大を図る

第2編 ワーキングユニフォーム市場

1.ワーキングユニフォームの市場概要と方向性
2.マーケットサイズの推移とメーカーシェア
  (1)マーケットサイズ推移
  (2)メーカーシェア
  (3)有力企業の売上高推移
3.ワーキングユニフォームメーカーの取組み・状況について
  (1)業界の動向について (2)商品展開の戦略
  (3)原価高騰による影響及び対応 (4)販売促進
  (5)販売エリア・チャネル戦略 (6)ユニフォームレンタルの取組み
  (7)生産体制 (8)DXの取り組み (9)サステナビリティの取組み
  (10)自社の今後の方針 (11)ユニフォーム市場の今後の見通し

第3編 サービスユニフォーム市場

1.サービスユニフォームの市場概要
2.サービスユニフォームのサプライチェーン
3.マーケットサイズの推移とメーカーシェア
  (1)マーケットサイズの推移
  (2)メーカーシェア
  (3)有力企業の売上高推移
4.サービスユニフォームメーカーの取組み・状況について
  (1)業界の動向について (2)商品戦略 (3)原価高騰による影響及び対応
  (4)販売促進 (5)販売エリア・チャネル戦略 (6)ユニフォームレンタルの取組み
  (7)生産体制 (8)DXの取り組み (9)サステナビリティの取組み
  (10)自社の今後の方針 (11)ユニフォーム市場の今後の見通し

第4編 オフィスユニフォーム市場

1.オフィスユニフォームの市場概要と方向性
2.オフィスユニフォームのサプライチェーン
3.マーケットサイズの推移とメーカーシェア
  (1)マーケットサイズ推移
  (2)メーカーシェア
  (3)有力企業の売上高推移
4.オフィスユニフォームメーカーの取組み・状況について
  (1)業界の動向について (2)商品展開の戦略 (3)原価高騰による影響及び対応
  (4)販売促進 (5)販売エリア・チャネル戦略 (6) ユニフォームレンタルの取組み
  (7)生産体制 (8)DXの取り組み (9)サステナビリティの取組み
  (10)自社の今後の方針 (11)ユニフォーム市場の今後の見通し

第5編 スクールユニフォーム市場

1.スクールユニフォームの市場概要と方向性
  ◆現在のスクールユニフォーム市場の概況
2.マーケットサイズとメーカーシェア
  (1)マーケットサイズ推移
  (2)メーカーシェア
  (3)有力企業の売上高推移
3.スクールユニフォームメーカーの戦略分析
4.スクールユニフォームメーカーの取組み・状況について
  (1)業界の動向について (2)商品展開の戦略 (3)原価高騰による影響及び対応
  (4)販売促進 (5)販売エリア・チャネル戦略 (6)ユニフォームレンタルの取組み
  (7)生産体制 (8)DXの取り組み (9)サステナビリティの取組み
  (10)自社の今後の方針 (11)ユニフォーム市場の今後の見通し

第6編 有力ユニフォーム企業の運営実態

〔調査内容〕 ※企業によって記載する項目が一部異なります
 
1.企業概要(所在地、代表者、資本金、設立、従業員数、支店・工場等、事業種目、Webサイト)
2.業績推移(決算期、売上高、税引後利益高、企業特徴及び経営方針)
3.ユニフォーム売上高推移
4.ユニフォーム事業の特徴
5.ブランド展開
6.仕入先及び販売先の構成比
7.業種別の需要構成比
8.ユニフォーム業界の動向(業界規模・ニーズの傾向 等)
9.ユニフォームの販売戦略(①商品展開の戦略、②原価高騰の影響・対応、③販売促進の取り組み、④販売エリア・チャネル戦略、⑤ユニフォームレンタルの取り組み)
10.生産体制(①特徴・トピックス、②少量多品種、別注、小口ユーザー対応、③海外生産の取り組み、④流通対策)
11.デジタルトランスフォーメーション(DX)について取り組みと目標
12.サステナビリティについて、取り組みと目標(①取り組み方針、②衣類回収・リサイクルに関する取り組み、③省エネに関する取り組み、④その他取り組み)
13.自社の今後の方針
14.ユニフォーム市場の今後の見通し
 
(50音順)
アイトス株式会社
株式会社明石スクールユニフォームカンパニー
アカツキ商事株式会社
株式会社オンワードコーポレートデザイン
カーシーカシマ株式会社
KAZEN WLD株式会社(KAZENグループ)
菅公学生服株式会社
株式会社金原
クロダルマ株式会社
株式会社コーコス信岡
株式会社サーヴォ
株式会社自重堂
株式会社ジーベック
住商モンブラン株式会社
セロリー株式会社
株式会社桑和
タカヤ商事株式会社
瀧本株式会社
株式会社チクマ
株式会社ツカモトコーポレーション
株式会社トンボ
ナガイレーベン株式会社
株式会社バートル
株式会社ボンマックス
ミズノ株式会社
ミドリ安全株式会社

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 365頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら
購入商品の提供・発送のタイミングについてはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。