製紙業界の脱プラ・紙化戦略(2019年6月調査)

発刊日
2019/10/18
体裁
A4 / 28頁
資料コード
R61202604
PDFサイズ
0.9MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

55,000
50,000
5,000
110,000
100,000
10,000
165,000
150,000
15,000
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

本調査レポートは、定期刊行物 ヤノ・レポート 2019年4月10日号2019年5月10日号2019年6月10日号2019年6月25日号 に掲載されたものです。

リサーチ内容

・2018年8月、紙化専門部署を発足、組織を横断して各部門の連携を促す
・マーケティング、研究開発、生産、販売が連携
・バリア性紙製包材「シールドプラス®」に 食品関係の顧客が強い関心
・無機複合化材料「ミネルパ®」実証生産設備稼働、難燃性など紙の可能性を高める
・第6次中期経営計画を推進、パッケージ事業の収益力拡大に期待
・2018年4月、紙化推進の専門組織を新設、グループ総合力を活かし顧客の脱プラ支援
・脱プラニーズの高まりを受け、既存製品の活性化も促す
 A)既存製品(4種類)
 ①防湿包装紙「グリーンラップ」、②透明紙「グラシン、グラファン」、③超耐水段ボール「USPC」、④紙製クッション封筒「紙NET封筒」
・「SILBIO BARRIER」の他、紙コップの紙蓋、ストロー原紙、生プラと紙の複合材を開発
 B)新規開発製品(4種類)
 ⅰ)バリア性紙素材「SILBIO BARRIER」、ⅱ)紙コップの紙蓋(トラベラーリッド)、ⅲ)紙製ストロー原紙 ⅳ)生分解性プラスチックとパルプ複合材料
・コストと加工性の課題を克服し脱プラ促進、総合力と技術力を武器に世界市場を狙う
・2018年夏にプロジェクトグループ発足、組織を横断し顧客の脱プラニーズに応える
・セロファンへの関心度アップを追い風に、コンビニPB商品など包装用途を狙う
 1)セロファンの活用、2)セルロース由来の粒子状素材の活用、3)代替素材の活用、4)プラスチック使用量の削減
・欧州ブランドオーナーと5年前から開発、2018年に欧州で食品メーカー1社が採用
・欧州では5グレードを展開、最新グレードを日本・アジアでも上市へ
・2019年9月から日本・アジアで販売開始、バリア性とヒートシール性を武器に開拓へ
・2019年6月、新商材開発グループを新設、商品開発部と両輪で脱プラ・紙化を推進
・新中期経営計画でも脱プラ事業育成を表明、国内ブランドオーナーとの関係構築がカギ

表.紙化ソリューション推進室 組織図
図.日本製紙 紙化ソリューションエコシステム(イメージ)
図.シールドプラス® 酸素バリア性
図.シールドプラス®
包材1㎡あたりのCO2排出量(比較品を100とし場合の相対比較)
図.シールドプラス® パッケージ別・機能性別に見た主要用途一覧
図.パッケージ推進センター 組織図
図.バリア性包装材料「SILBIO BARRIER」
図.「SILBIO BARRIER」内容物の匂い漏れ防止実験
図.「SILBIO BARRIER」酸素バリア性、水蒸気バリア性の比較
図.バイオエタノール製造技術を応用した糖液製造プロセス
図.セロファン 製造工程フロー
表.レンゴー セロファン製品規格
表.レンゴー 「ビスコバール®」代表的な物性値
表.バリコート 欧州市場で展開する4グレードの規格・バリア性一覧
図.三菱製紙 脱プラ・紙化推進体制
表.三菱製紙 新中期経営計画 脱プラスチック事業の育成概要

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

55,000
50,000
5,000
110,000
100,000
10,000
165,000
150,000
15,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。