アナログ(非電源系)ゲーム市場レポート2021 トレーディングカードゲーム市場編

アナログ(非電源系)ゲーム(4分野:トレーディングカードゲーム、ボードゲーム、カードゲーム、パズルゲーム)の市場動向、主要事業者情報、ユーザーアンケート結果などを調査・分析したレポート。本編はトレーディングカードゲーム市場について解説。

発刊日
2021/01/12
体裁
A4 / 41頁
資料コード
R62200601
PDFサイズ
1.1MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

33,000
30,000
3,000
66,000
60,000
6,000
99,000
90,000
9,000
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:アナログ(非電源系)ゲームは、コンピュータ(電源系)ゲームに比べると、同じゲームでもマイナーな市場ではあるが、近年はコミュニケーションツールとしてだけでなく、教育・知育・研修・リハビリなどの用途としても注目されている。本調査では、市場調査に加え、アナログゲームユーザーのプレー動向や消費傾向を調査し、新型コロナウイルス感染拡大に影響によって市場環境が大きく変化しているアナログゲーム市場の現状や今後の可能性を分析する。
調査対象:アナログ(非電源系)ゲームを以下4 つに分類し、各市場動向と各ゲームのユーザー調査を実施した。
①トレーディングカードゲーム
②ボードゲーム(囲碁、将棋、麻雀等含む)
③カードゲーム(トレーディングカードゲーム以外、トランプ、UNO、花札等)
④パズルゲーム(ジグソーパズル、クロスワードパズル、ナンプレ等)
本書では、①トレーディングカードゲームについての調査結果を掲載する。
調査方法:事業者への面接取材、インターネットモニター調査、電話調査、文献調査、弊社独自の資料等により調査を実施。
調査期間:2020年11月~2020年12月

リサーチ内容

トレーディングカードゲーム市場動向調査結果

Ⅰ.市場定義
Ⅱ.市場構造
Ⅲ.市場動向
Ⅳ.メーカー動向
  ①コナミデジタルエンタテインメント
  ②ポケモン
  ③タカラトミー
  ④ブシロード
  ⑤バンダイ
  ⑥ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
  ⑦その他
Ⅴ.市場規模推移
Ⅵ.メーカーシェア
Ⅶ.流通動向
  ①トレーディングカード専門店
  ②家電量販店
  ③e コマース
  ④玩具専門チェーン店
  ⑤GMS
  ⑥ホビーショップ
  ⑦コンビニエンスストア
  ⑧その他
Ⅷ.流通チャネル構成比

主要メーカー個票

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
コナミデジタルエンタテインメント
タカラトミー
ブシロード
ブロッコリー
ポケモン

トレーディングカードゲームユーザーへのアンケート調査結果

Ⅰ.調査実施概要
Ⅱ.調査結果:アナログ(非電源系)ゲーム全体(4 分野計)
  1.アナログゲーム4 分野の出現率
  2.アナログゲーム4 分野同士の趣味重複度
  3.アナログゲームユーザーの属性
    ①性別構成
    ②年代別構成
    ③居住地別構成
    ④婚姻状況別構成
    ⑤職業別構成
Ⅲ.調査結果:トレーディングカードゲーム
  1.トレーディングカードゲームユーザーの属性
    ①性別構成
    ②年代別構成
    ③居住地別構成
    ④婚姻状況別構成
    ⑤職業別構成
  2.トレーディングカードゲームユーザーが他にどのような趣味を持っているか
  3.トレーディングカードゲームユーザーのプレー状況
    ①プレー頻度
    ②プレー場所
    ③プレー歴
    ④対戦プレーヤー
    ⑤年間消費金額
    ⑥デジタルでもプレーしているか
    ⑦購入チャネル
    ⑧新型コロナウイルス感染拡大の影響によるプレー時間の変化
  4.トレーディングカードゲームユーザーの特徴
    ①所有ゲーム数
    ②趣味となったきっかけ
    ③好きなトレーディングカードゲーム
    ④情報入手経路
    ⑤SNS への投稿度
    ⑥参加イベント
    ⑦所属するサークルについて
    ⑧サークル構成人数
    ⑨トレーディングカードゲームの魅力
    ⑩自己診断(20 項目)
  5.アナログゲームユーザー(4 分野計)の趣味以外でのトレーディングカードゲーム経験

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

33,000
30,000
3,000
66,000
60,000
6,000
99,000
90,000
9,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。