終了 注目される電動ファン付ウェア(空調服)の市場実態と今後の成長予測

企画趣旨

​ワーキングユニフォーム業界において近年、「電動ファン付ウェア」(いわゆる空調服)に注目が集まっています。2020年の東京オリンピック開催による建設現場での需要が最も大きい影響ですが、今年の記録的猛暑の影響などから、現場作業員以外の一般消費者からの購買も増えています。これらの背景から、これまで以上に「電動ファン付ウェア」に注力する企業が増えています。
今回のマルチクライアント調査企画は、この「電動ファン付ウェア」の市場にスポットを当て、同市場の現状と実態、及び将来の見通しを調査・分析することを目的としています。

主な調査対象

【調査対象】ユニフォーム(主にワーキングユニフォーム)メーカー、作業服専門店、アパレルメーカー
【調査内容】
・電動ファン付ウェアのタイプ別(①ブルゾンタイプ、②半袖タイプ、③フード付きタイプ、④フルハーネス対応ブルゾンタイプなど)商品動向
・販売チャネル
・今後の見通し、狙い、課題
・企業概要(業績含む) など

報告書内容予定

第1章 電動ファン付ウェア市場の概要と市場規模
 電動ファン付ウェア市場の最新動向
 電動ファン付ウェア市場規模とメーカーシェア

第2章 電動ファン付ウェア関連企業の運営実態(個表)
 企業概要
 電動ファン付ウェアの商品動向
 販売チャネル動向
 今後の見通し、狙い、課題

第3章 電動ファン付ウェア市場の今後の見通し
 電動ファン付ウェア市場の参入障壁
 電動ファン付ウェア市場ポテンシャル、市場規模予測
 電動ファン付ウェア市場における課題

調査方法・調査期間

【調査方法】主要メーカーおよび電動ファン付ウェア関連企業への面談取材(6~8社程度)、弊社蓄積データ及びオープンデータからの推計
【調査期間】2018年9月

募集要項概要

参加募集期限:2018/09/30
調査報告書納品予定:2018年10月下旬
参加費用:300,000円(税別)
詳細・お申込みはホームページよりお問い合わせください。

注1)調査企画名、参加募集期限は変更する場合がございます。
注2)調査報告書納品予定は募集状況、調査状況その他により遅れる場合がございます。