定期刊行物

ヤノニュース

ヤノニュース

昭和33年の創刊以来、百貨店、ショッピングセンター、各種小売業の調査・分析や、アパレル、ファッション、ジュエリー・アクセサリー、スポーツなどを中心に注目企業、成長市場を網羅した月刊調査レポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判版 約90~100ページ
  • 商品形態:PDFファイル
  • 発刊頻度:月1回発刊(年12回)
  • 販売価格:72,000円(税別)(1ヵ年)

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

定期購読者(年間購読者)ヤノニュースPDF商品ダウンロード

定期刊行物『ヤノニュース』は、PDF商品です。
毎号パスワードをメールにてご連絡します。
メールアドレス、会社名、該当号のパスワードを入力し、PDF商品をダウンロードしてください。

ご購読者限定 メール配信サービスのご案内

『ヤノニュース』ご購読者限定のメール配信サービスです。
誌面だけでは伝わらないお役に立つ情報をご提供いたします。

メール配信サービス概要

  • ヤノニュースに掲載した企業様の取材後記
  • ヤノニュースに掲載したデータ提供
  • ヤノニュース及び調査関連業務に関する無料ご相談
  • 矢野経済研究所が発刊する資料のご案内・・・etc

最新号

ヤノニュース 2020年3月

 内容目次 

業界動向

フレッシャーズ市場の動向 (2~6ページ)
・フレッシャーズ市場の現状
(1)市場全体の規模
(2)フレッシャーズ市場の動向
1)フレッシャーズ市場の今後の見通し(各社)
2)フレッシャーズ市場における各社の課題と展望
図表.文部科学省による大学進学者数の将来予測(2018 年3月報道発表)

業界レポート

①2020年版スポーツアパレル市場動向調査 (7~18ページ)
~スポーツアパレル国内出荷市場の動向~

・スポーツアパレル国内出荷市場の動向
・フォーエバー21が経営破綻 逆風が吹き荒れるアパレル業界
・“アマゾンエフェクト”によってアパレル業界は大量閉店時代に突入
・流通在庫過多の解消にめどがつかないトレーニングウエア市場
<カテゴリー別の概況>
【トレーニングウエア】【ライフスタイルウエア】【ゴルフウエア】【アウトドアウエア】【サッカー・フットサルウエア】【テニスウエア】【野球・ソフトボールウエア】【スイムウエア】【スキー・スノーボードウエア】【バスケットボールウエア】【陸上競技・ランニングウエア】
・スポーツアパレル国内出荷市場の今後
 広がるウエアのシェアビジネス ミレニアル世代の意識変化で注目が集まる
 多くのスポーツアパレル関連リテーラーがPBを再強化へ
 スポーツアパレル小売市場の現状と今後
表.スポーツアパレル業態別国内出荷金額推移
表.2019年カテゴリー内市場占有率

②2019おひとりさま市場総覧 (19~36ページ)
・おひとりさま市場の定義
・おひとりさま市場規模の推移
・分野別「おひとりさま率」
 おひとりさま率が最も高い市場は「中食市場」
 おひとりさまの伸長率が最も高い市場は「フットサル市場」
・「おひとりさま」に関する消費者調査との比較分析
 「遊園地・テーマパーク」「性欲処理」はおひとりさまのハードルが高い?!
・おひとりさま市場の今後の見通し
表.おひとりさま(お一人さま)市場
表.おひとりさま(お独りさま)市場
表.おひとりさま(セルフ分野)市場
表.おひとりさま(お一人さま)市場規模推移
表.おひとりさま(お独りさま)市場規模推移
表.おひとりさま(セルフ分野)市場規模推移
表.2017年(年度)のおひとりさま率と伸長率
表.おひとりさま率と「ひとり好き」な人の比率(消費者調査)の単純比較
表.おひとりさま市場の今後の見通し

~おひとりさま旅行市場~
・市場概況/市場定義/業界構造、市場の特徴
・旅行市場全体の動向
 旅行者数、消費額ともに増加傾向
・おひとりさま旅行市場規模
 国内のおひとりさま旅行市場規模は8,700 億円、おひとりさま率は17.4%
・業界トピックス
 「全員一人参加型」おひとりさま旅行の人気が拡大
・今後の展望
 SNS の進展や「おひとりさま旅行」の認知拡大で今後も市場は拡大傾向
表.主な旅行業
表.主なひとり旅行会社の比較
表.旅行市場の推移
図.日本人海外旅行者数の推移
図.おひとりさま旅行市場(国内)規模推移
図.おひとりさま旅行市場(海外)規模推移
図.旅行市場(国内)のおひとりさま率
図.旅行市場(海外)のおひとりさま率
表.主要事業者の動向

③2020 流通小売市場白書 (37~51ページ)
~書籍・文具専門店の動向~

1.書籍・文具専門店 最新動向
・大手専門店チェーンで経営統合や事業再建に踏み切る
・アマゾン・TSUTAYA などが、出版物の仕入で「買い切り方式」への転換を試みる
・電子出版物市場は二桁成長が続く、無料でコミックを読める広告収益型ビジネスも拡大2.書籍・文具専門店市場の概況
(1)書籍専門店(書店)販売規模推移
書店の販売規模は1 兆円前後まで縮小、出版物に変わる周辺商品・電子書籍の販売拡大
(2)文具専門店販売規模推移
2000 年~2018 年の間で、文具を主に扱う小売業者は販売額・店舗数ともに半減
3.有力書籍・文具専門店の動向
 出版物小売市場における書店のシェア
4.書籍・文具専門店の個別動向
(1)カルチュア・コンビニエンス・クラブ(TSUTAYA・蔦屋書店事業)
(2)紀伊國屋書店
5.有力新古書店の個別動向
・ブックオフホールディングス
6.出版物EC 販売規模と専門店の参入状況
7.電子書籍配信ビジネスの概況と、専門店の参入動向
8.書店市場における取次制度の変化
9.今後の展望・予測
図.書店(書籍・雑誌小売業)の販売規模 ※古本類を除く
図.日本における書店数の推移(各年5月1日時点)
図.文具専門店(※紙・文具小売店)の販売規模
表.主な書籍・文具専門店企業
表.新古書店
図.日本の出版物販売規模(※電子出版物を除く)
図.TSUTAYA 書籍・雑誌年間販売総額
図.紀伊國屋書店売上高推移
図.ブックオフホールディングスリユース事業連結業績推移
図.インターネット経由の出版物販売規模
表.主な出版物取り扱いECサイト
表.電子出版販売規模推移

④泥洗顔料市場の概況 (52~58ページ)
2018年度の市場は前年度比97.3%の6,080 百万円
健康コーポレーションの「どろあわわ」がトップシェア

1.市場概況
2.参入メーカーの製品戦略
3.市場規模推移(2014~2018 年度)
4.メーカーシェア(2018 年度)
5.今後の市場見通し
表.<泥洗顔料主要ブランドの市場年表>
表.<泥洗顔料主要19ブランドの製品戦略>
図表.<泥洗顔料の市場規模推移(2014~2018 年度)>
図表.<2018年度 泥洗顔料メーカーシェア> ~ブランドメーカー売上高ベース~
表.<泥洗顔料の市場展望>
表.<泥洗顔料の流通ルート別需要見通し>

スポーツビジネス分析

2019年12月期 スポーツシューズブランドシェア動向 (59~65ページ)
1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

データファイル

月次データファイル (66~76ページ)
(1)家計消費支出の動き(令和2年1月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和2年1月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和2年1月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和2年1月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(令和元年12月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和2年1月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(令和元年12月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和2年1月分-日本SC協会

購読に関するご注意

  • ご購読は1年単位の年間購読となります。
  • 年間のご購読料は72,000円[税別]です。
  • 請求書はお申込み後に送付いたします。お支払いは、請求書に記載の銀行口座にお振込みください。
  • 途中解約による購読料の残金はご返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 次回のご購読は自動継続となります。本購読期間が終了する前に、次回の年間購読に関するご案内・ご請求書を送付いたします。購読を継続しない場合は、その時点でご連絡ください。
  • ご送付先・ご請求先に変更が生じた場合は、『定期刊行物 送付先/請求先の変更』よりご連絡ください。
  • 本誌は、一般書店でのご購入はできません。