定期刊行物

ヤノ・レポート

ヤノ・レポート

昭和37年の創刊以来、住宅・建材・不動産ビジネス、紙パルプ・化学分野を中心に幅広い視点と深い分析で、各分野の最新状況をレポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判約80ページ
  • 発刊頻度:月2回発刊(年22回)
  • 販売価格(1ヵ年):88,000円(税込) 本体価格 80,000円

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

ヤノ・レポート に対するご意見

『ヤノ・レポート』へのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。
「ご意見」欄に、ご関心のあるテーマ、『ヤノ・レポート』に掲載して欲しいテーマ等、ご記入をお願いいたします。
ご入力頂きました情報は、テーマ企画策定以外の目的には使用いたしません。
皆様の幅広いご意見・ご要望を頂戴し、誌面の充実に努めてまいります。

最新号

ヤノ・レポート 2021年9月10日号

 内容目次 
 
紙・パルプ
 
【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門 ②
王子グループ・イノベーション推進本部 (2~12ページ)
~収益構造多様化を加速、機能材料、紙パッケージ、CNFの育成目指す~
 
イノベーション推進本部が研究部門を統括、時代の要請に沿ったテーマに臨機応変に注力
事業化のメドが立ったテーマは別会社化、王子薬用植物研究所、王子ファーマが発足
【王子薬用植物研究所】【王子ファーマ】
戦略企画部
ディベロップメントセンター
紙パルプ革新センター
1)基盤製品の品質向上
2)パッケージのソリューション提案に伴う材料開発
3)水環境事業の戦略構築・実施
4)溶解パルプ(DP)の技術確立と活用
パッケージング推進センター
ⅰ)バリア性紙素材「SILBIO BARRIER」
ⅱ)ヒートシール紙「SILBIO EZ SEAL」
Ⅲ)飲料用紙容器
Ⅳ)食品用紙トレイ
Ⅴ)パルプモールド製品「PaPiPress」
CNF創造センター
1)スラリー状
2)パウダー状
3)透明連続シート
分析センター
知的財産部
 
図.王子グループ 研究開発体制
 
【注目市場動向】
製紙用薬品シリーズ②
バインダー薬品 (13~20ページ)
~ラテックス、でん粉、ポバールの動向~
 
コロナでコート紙減少に拍車 各社とも脱紙パが課題
1.ラテックス 減産にコロナが追い打ち コロナ後も厳しい環境か
メーカー動向
JSR、日本エイアンドエル、旭化成
2.でん粉 市場の成熟化一段と進む 洋紙向け中心で厳しい環境
日本食品化工、王子コーンスターチ
3.ポバール 減産にリンクしてダウン 量から質にスタンス
クラレ
 
表.バインダー薬品の市場推移
表.ラテックス・メーカー別販売推移
表.製紙メーカー別ラテックス使用量及びメーカー納入数量(2020年)
表.でん粉・メーカー別販売推移
表.でん粉・用途別構成
表.でん粉・形態別構成
表.ポバール・メーカー別販売推移
 
住宅・建材
 
【注目市場動向】
不動産テック市場 VOL1 (21~25ページ)
~不動産業界の整理~
 
不動産市場/不動産業界の整理
 
図.GDPに占める不動産業の割合
図.国民資産に占める不動産の資産総額
図.不動産業_市場規模(売上高)推移>
図.J-REIT時価総額
表.不動産業者数と他業種数の比較
表.不動産業界:従事者数
図.不動産業_資本金規模別法人数(2016年)
図.不動産業_従業者規模別の事業所数(2016年)
図.不動産業_従業者の年齢構成
表.業種別社長の平均年齢
 
【注目企業分析】
北関東のトップビルダー「グランディハウス」の事業戦略 (26~37ページ)
 
2022/3 期売上高は524 億円(見) エリア拡大と深堀りの両面戦略
高付加価値商品で差別化 コロナ禍の“脱・都心”物件に注力
埼玉・神奈川エリアへの進出で底上げ エリア拡大とシェアアップの両面戦略
30 年の長期サポートシステムを構築 「とちぎSDGs 推進企業」に登録
 
表.グランディハウスの業績推移(連結)
図.グランディハウスの売上高・販売戸数推移
表.グランディハウスの部門別売上高推移
図.グランディハウスの事業系統図
表.グランディハウスの資材調達概況
表.グランディハウスの沿革
図.グランディハウスの組織概要
 
【市場トレンド】
建設8分野別市場レポート (38~50ページ)
~店舗②~
 
【定義】建築着工統計における使途別“店舗”を市場規模とする。
 
最新動向
◆新型コロナウイルスの影響
◆商業施設へのEC 拡大の影響
◆店舗の動向
◆規制緩和による店舗の開発
◆小売業界の再編
◆加速する郊外型店舗の淘汰
店舗分野のトレンド
(1)店舗の種類・タイプ
(2)主な店舗の開発計画
(3)商業施設の再生
(4)商業施設のZEB化
(5)店舗の方向性
 
図.業態別商業販売額 前年同月対比 推移
図.立地別SC売上高伸長率
図.キーテナント業態別SC売上高伸長率
表.小売業界の大型再編
表.業種と業態
表.ショッピングセンターの区分
図.大規模小売店舗 新設届出件数
図.大規模小売店舗 新設件数および店舗面積推移
 
住宅リフォーム市場の動向Vol.2 (51~61ページ)
~有力事業者の動向~
 
2020 年度 大手事業者のシェア減
~コロナ禍の影響、大手事業者 大打撃を受けるも
独立系リフォーム事業者 概ね好調に推移~
・大手ハウスメーカー系事業者の動向
・独立系事業者の動向
コロナ禍がリフォーム事業の経営に与える影響と対策
・売上に対する影響
・リフォーム内容に対する影響
・営業手法に対する影響
・人材育成に対する影響
・働き方に対する影響
今後の市場見通し/事業者動向/成長戦略と課題
・今後の市場見通し ~6兆円台の市場はコンスタントに創出~
・今後の事業者の動向 ~競争環境の激化やM&A によって将来的に事業者の淘汰が進行・加速~
・成長戦略
①OB 顧客の深耕・捕捉率向上
②新規顧客開拓
③既存ビジネス上での新規メニュー(商品開発)の着手
④新規ビジネスへの着手
・課題と施策
①人材確保と育成
②ブランディング
 
図.リフォーム売上高上位10社合計 推移
図.大手ハウスメーカー系リフォーム会社8社売上高合計 推移
表.売上高上位10社の状況
図.業界勢力図
 
住宅リフォーム市場の2021 年2Qは前年同期比24.4%増 (62~63ページ)
~コロナ禍でも好調が続く~
 
2021 年第2 四半期 前年同期比24.4%増
2020 年上半期3.3 兆円(前年度比18.8%増)
 
図.住宅リフォーム市場の市場規模の推移(四半期)
図.市場の四半期ベースの推移(前年同期比)
 
消費者トレンド
 
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (64~66ページ)
<2021 年4-6 月期 第4 回>
 
「ライフイベントの発生状況と見通し」から注目トピックをピックアップ

図.結婚と離婚の実施率と実施見通し(7-9月期)【全体】

購読に関するご注意

  • ご購読は1年単位の年間購読となります。
  • 年間のご購読料は、88,000円(税込) 本体価格 80,000円です。
  • 請求書はお申込み後に送付いたします。お支払いは、請求書に記載の銀行口座にお振込みください。
  • 途中解約による購読料の残金はご返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 次回のご購読は自動継続となります。本購読期間が終了する前に、次回の年間購読に関するご案内・ご請求書を送付いたします。購読を継続しない場合は、その時点でご連絡ください。
  • ご送付先・ご請求先に変更が生じた場合は、『定期刊行物 送付先/請求先の変更』よりご連絡ください。
  • 本誌は、一般書店でのご購入はできません。