定期刊行物

ヤノ・レポート

ヤノ・レポート

昭和37年の創刊以来、住宅・建材・不動産ビジネス、紙パルプ・化学分野を中心に幅広い視点と深い分析で、各分野の最新状況をレポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判約80ページ
  • 発刊頻度:月2回発刊(年22回)
  • 販売価格:80,000円(税別)(1ヵ年)

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

ヤノ・レポート に対するご意見

『ヤノ・レポート』へのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。
「ご意見」欄に、ご関心のあるテーマ、『ヤノ・レポート』に掲載して欲しいテーマ等、ご記入をお願いいたします。
ご入力頂きました情報は、テーマ企画策定以外の目的には使用いたしません。
皆様の幅広いご意見・ご要望を頂戴し、誌面の充実に努めてまいります。

最新号

ヤノ・レポート 2019年12月10日号

住宅・建材

●【注目市場動向】
「セメント系瓦」の動向 (2~11ページ)
~地震、台風、豪雨など自然災害多発によりケイミュー製品力に期待
 非住宅やCBウォール工法による外壁への用途拡大を図る~

2018年度市場規模1.9%増の1,780万㎡ 2019年度は消費増税の駆け込みの影響も
ケイミューが98.6%の独占的シェア リーディングカンパニーとして市場牽引
CBウォール工法や非住宅分野へ 用途拡大を図る
メーカー動向 ケイミュー株式会社

図表.セメント系瓦の市場規模推移
図表.セメント系瓦のメーカーシェア
表.窯業系屋根材の販売実績
表.地域別販売構成(数量比)
表.商品一覧
表.屋根材の生産能力
表.その他メーカーのセメント系瓦 商品一覧
表.その他メーカーのセメント系瓦 商品仕様

【業界リサーチ】
●大手建設会社の再生可能エネルギー発電事業の取り組み (12~16ページ)
~FIT制度に依存しない事業体制の構築を~

FIT開始を契機に再エネ発電事業への取組みが拡大
主要事業者の動向(株式会社大林組、鹿島建設株式会社、清水建設株式会社、大成建設株式会社、株式会社竹中土木、前田建設工業株式会社)
FIT制度に依存からの脱却と環境貢献への取組が重要に

表.洋上風力発電開発 促進地域 一覧

●住宅リフォーム市場の2019年3Qは前年同期比24.8%増 (17~18ページ)
~機器交換・設備交換・家具買い替え等、小振りな駆け込み需要ながら、市場規模は大きく回復~

図.住宅リフォーム市場の市場規模の推移(四半期)
図.住宅リフォーム市場の四半期ベースの推移(前年同期比)

【注目市場動向】
●「壁紙」の動向 (19~30ページ)
~東京オリンピックやインバウンド向けホテルなど需要拡大に期待
 製品差別化のし難さや価格競争の激化、クロス職人不足が課題~

2018年は0.9%減の68,799万㎡ 金額ベースでは値上げ効果で増加
サンゲツ・リリカラの2社で市場の6割超を占める高付加価値製品のシェアアップが課題
サンゲツ、リリカラ、シンコールインテリア、ルノン、トキワ産業、東リ

表.壁紙の品種別出荷量推移
表.主要製造メーカーの販売量推移
図.2018年 壁紙メーカーシェア
図.2018年 ブランド問屋シェア
表.主要壁紙ブランド問屋の販売量推移
表.主要壁装ブランド問屋の壁紙売上高推移

紙・パルプ、印刷

【特別連載】
●製紙メーカーの原材料調達戦略 まとめ
コスト優先指向の下、ベトナムLチップが一段と拡大 (31~45ページ)
~国内材を優先しつつ、外材は調達エリアの見直しが進む~

国内Nチップ:調達量は底堅く推移、バイオマス発電需要が出材を促す
国内Lチップ:19/3期調達量は全社減少、N材に人手をとられ出材の低迷が響く
輸入Nチップ:北米からの調達は堅調、ダグラスファーに根強い人気
①王子グループ、②日本製紙、③大王製紙、④中越パルプ工業
輸入Lチップ:ベトナムシフト鮮明、日本、北越、三菱も積極姿勢に転じる
①王子グループ ②大王製紙 ③中越パルプ工業 ④日本製紙 ⑤北越コーポレーション ⑥三菱製紙
豪州が調達エリア2番手に後退する一方、N材は米国、L材はベトナムが首位に立つ

表.N、Lチップ別に見た国内および輸入の数量・構成比推移(王子グループ、日本製紙、大王製紙、三菱製紙、北越コーポレーション、中越パルプ工業)
表.Nチップ 主要メーカー別海外調達地域の構成比推移(王子HD、日本製紙、大王製紙、中越パルプ工業)
表.Lチップ 主要メーカー別海外調達地域の構成比推移(王子HD、日本製紙、大王製紙、三菱製紙、北越コーポレーション、中越パルプ工業)
図.国内製紙メーカー Nチップの輸入先推移(2008年→2018年)
図.国内製紙メーカー Lチップの輸入先推移(2008年→2018年)
図.パルプ材 原料ソース別構成比(2018年)
表.Nチップ 主要メーカー別海外調達先一覧
表.Lチップ 主要メーカー別海外調達先一覧

【注目市場動向】
<デジタル印刷市場の注目カテゴリ>
プリントオンデマンド (46~54ページ)

POD市場はOCVS・フォトブックが牽引 それらを除くPOD市場も下げ止まり
オフセット印刷案件を起点とした包括的な受注獲得へ ここ数年はPOPなどの店頭ツールが増加傾向
ここ数年、DM需要が回復傾向 パーソナライズドDMの実績が久々に拡大

図表.POD市場の推移
図表.その他POD市場の推移
図.小ロット需要の市場環境
図.ITシステム導入前後のフロー【従来のフロー】
図.ITシステム導入前後のフロー【導入後のフロー】
図.デジタルマーケティングのフロー図

人材

【注目市場動向】
技術者派遣ビジネス (55~72ページ)

~IT系の不足が顕著な中、キャリアチェンジによるエンジニアの養成が増加~

市場概況/市場規模推移(2013~2018年度見込み)
事業者シェア/ランキング
主要事業者の動向
市場の特徴とビジネス概要
技術者派遣市場における2021年市場規模予測

図表.技術者派遣市場規模推移(2013~2018年度見込み)
図.情報処理システム開発関係等業務派遣スタッフ実稼働者数
表.技術者派遣ビジネスでの事業者シェア(2017年度)
表.有力事業者の業績推移(2014年~2017年度)
表.有力事業者の業績推移(2008年度:2017年度)
表.技術者派遣ビジネスでの主要参入企業一覧
表.技術者派遣市場における展望と課題
図表.技術者派遣市場規模推移

購読に関するご注意

  • ご購読は1年単位の年間購読となります。
  • 年間のご購読料は80,000円[税別]です。
  • 請求書はお申込み後に送付いたします。お支払いは、請求書に記載の銀行口座にお振込みください。
  • 途中解約による購読料の残金はご返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 次回のご購読は自動継続となります。本購読期間が終了する前に、次回の年間購読に関するご案内・ご請求書を送付いたします。購読を継続しない場合は、その時点でご連絡ください。
  • ご送付先・ご請求先に変更が生じた場合は、『定期刊行物 送付先/請求先の変更』よりご連絡ください。
  • 本誌は、一般書店でのご購入はできません。