定期刊行物

ヤノ・レポート

ヤノ・レポート

昭和37年の創刊以来、住宅・建材・不動産ビジネス、紙パルプ・化学分野を中心に幅広い視点と深い分析で、各分野の最新状況をレポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判約80ページ
  • 発刊頻度:月2回発刊(年22回)
  • 販売価格(1ヵ年):88,000円(税込) 本体価格 80,000円

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

ヤノ・レポート に対するご意見

『ヤノ・レポート』へのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。
「ご意見」欄に、ご関心のあるテーマ、『ヤノ・レポート』に掲載して欲しいテーマ等、ご記入をお願いいたします。
ご入力頂きました情報は、テーマ企画策定以外の目的には使用いたしません。
皆様の幅広いご意見・ご要望を頂戴し、誌面の充実に努めてまいります。

最新号

ヤノ・レポート 2021年6月10日号

 内容目次 
 
住宅・建材
 
【業界リサーチ】
「非住宅市場向け建材・設備機器市場」の動向 (2~9ページ)
~20年度の非住宅向け建材・設備機器市場は
 前年度比6.2%減の1 兆9,500 億円に 21 年度は2 兆円見通し~
 
2020 年度非住宅着工数は前年比12.1%減の6 万9 千棟
着工床面積では6.4%減の4,492 万㎡に
2021 年度非住宅着工数見通しは前年比1.0%増の7 万2 千棟
着工床面積3.1%増4,630 万㎡を見込む
非住宅向け建材・設備機器市場 2021 年度は若干の増加に
非住宅向け建材・設備機器市場規模
2020 年度は前年比6.2%減の1 兆9,500 億円に
 
表.非住宅使途別着工棟数
図.非住宅着工棟数
表.非住宅使途別着工床面積
図.非住宅着工床面積
表.非住宅向け建材・設備機器市場規模
図.非住宅向け建材・設備機器市場規模推移
表.非住宅向け使途別建材・設備機器市場規模推移
図.非住宅向け用途別建材・設備機器市場規模推移
図.2020年度 非住宅向け建材・設備機器市場規模(金額)構成比
 
住宅リフォーム市場の2021 年1Q過去20 年で2 番目の好調で推移 (10~13ページ)
~住宅リフォームの需要の変化への対応が急務~
 
2021 年第1四半期 前年同期比12.4%増
2020 年度 6.7 兆円(前年度比1.6%増)
 
図.住宅リフォーム市場の市場規模の推移(四半期)
図.四半期ベースの市場推移(前年同期比)
図.四半期ベースの市場推移(時系列推移)
図.過去10年の月次平均と2020年月次比較
 
紙・パルプ、文具
 
【業界リサーチ】
出版印刷、商業印刷の動向 (14~23ページ)
~出版印刷市場は減少幅拡大、商業印刷市場は20 年度大幅減の見込~
 
①出版印刷市場
②商業印刷市場
 
図表.出版市場規模推移
図表.出版印刷市場規模の推移
図.出版印刷市場の分野別構成比推移【2017年度】
図.出版印刷市場の分野別構成比推移【2019年度】
図表.商業印刷市場規模の推移
図.訪日外国人旅行者数と旅行消費額の推移
図表.広告費の推移
 
【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ⑦
株式会社國光 (24~29ページ)
~安定した調達基盤を強みに、国内製紙メーカーとの共存共栄を図る~
 
国内向けは年30万t前後を堅持、輸出は中国環境規制の影響から半減
中国に代わりベトナムが輸出先トップ、商社経由で余剰古紙の輸出に取り組む
自前7ヤードを関東で展開、調達は同業者との協調路線を重視
コロナ禍で破砕処理量は若干減少も、機密文書処理の総量は底堅く推移
試行錯誤を繰り返しながらも、第2の事業の柱を目指しチャレンジ続く
 
表.國光 古紙販売量推移
表.國光 業績推移
表.(株)國光 会社概要
 
【業界リサーチ】
文具・事務用品市場の概況 (30~40ページ)
 
文具・事務用品市場の現況/市場規模推移
文具・事務用品市場の変化とその要因/参入事業者の対応
有力メーカーの商品政策・動向
① 重点商品・ヒット商品
② 商品開発戦略
③ 新商品
有力メーカーの営業戦略
① チャネル戦略
② 販促戦略
有力メーカーの海外戦略
有力メーカーの市場見通し/重点施策
① 今後の市場見通し
② 重点施策
 
表.文具・事務用品市場での主要カテゴリー(2019年度:国内出荷ベース)
図.文具・事務用品国内市場規模推移(2016~2020年度予測)
表.文具・事務用品市場規模推移(2016~2020年度予測)
図.文具・事務用品市場:製品分類別構成
表.文具・事務用品品目別市場規模推移(総括表)
表.文具・事務用品ビジネスでのマーケティング施策
 
環境・エネルギー
 
【注目市場動向】
海洋生分解性素材の種類別動向① (41~51ページ)
~本命不在の中で新規有望素材が続々登場~
 
1.紙
プラ代替には品質と価格の課題を抱えるも、海洋生分解性素材の一番手として高い期待
バリア性とヒートシール性の克服に向け新規有望製品の開発が進む
1)バリア性紙素材
2)ヒートシール紙
3)カトラリーや食品トレー向けの原紙
4)紙コップの紙蓋
5)紙袋向け古紙100%配合の再生紙
加工性の向上も継続課題だが、国連環境計画は紙の環境性を高く評価
2.セロハン
プラスチックに押されて市場は大幅縮小も、海洋生分解性素材として再び注目集まる
バリア性とヒートシール性を付与しつつ、OPPフィルムとの価格差縮小が課題
1)品質課題
2)コスト課題
海洋生分解グレードの採用は欧米市場先行
日本市場は引合い増もサンプルテストの段階
 
表.海洋生分解性を有するプラスチック代替素材(紙)1
表.海洋生分解性を有するプラスチック代替素材(紙)2
表.海洋生分解性を有するプラスチック代替素材(セロハン)
 
太陽光パネルのリユース・リサイクル市場 (52~61ページ)
 
市場概要
(1)市場概況
(2)太陽光パネルのリユース・リサイクルの流れ
市場規模
(1)太陽光パネルリユース・リサイクルの国内市場規模
(2)太陽光パネル リサイクル装置の市場規模
 
表.2020年6月時点で太陽光パネルのリサイクルに対応している主な産業廃棄物中間処理事業者
表.太陽光パネルの排出後の流れ
表.太陽光パネルから回収される主な物質
図.太陽光パネルの断面図と構成部材
図.太陽光パネルのリユース・リサイクルの主なフロー
図表.太陽光パネルリユース・リサイクル枚数推移
図表.太陽光パネルリユース・リサイクル枚数推移予測
図表.太陽光パネルリサイクル装置の出荷台数・金額の推移
図表.太陽光パネルリサイクル装置の出荷台数・金額の予測

購読に関するご注意

  • ご購読は1年単位の年間購読となります。
  • 年間のご購読料は、88,000円(税込) 本体価格 80,000円です。
  • 請求書はお申込み後に送付いたします。お支払いは、請求書に記載の銀行口座にお振込みください。
  • 途中解約による購読料の残金はご返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 次回のご購読は自動継続となります。本購読期間が終了する前に、次回の年間購読に関するご案内・ご請求書を送付いたします。購読を継続しない場合は、その時点でご連絡ください。
  • ご送付先・ご請求先に変更が生じた場合は、『定期刊行物 送付先/請求先の変更』よりご連絡ください。
  • 本誌は、一般書店でのご購入はできません。