ヤノ・レポート

ヤノ・レポート 昭和37年の創刊以来、住宅・建材・不動産ビジネス、紙パルプ・化学分野を中心に幅広い視点と
深い分析で、各分野の最新状況をレポート。
  • 発刊要領
    • 資料体裁:B5判約80ページ
    • 商品形態:書籍
    • 発刊頻度:月2回発刊(年22回)
    • 販売価格:80,000円(税別)(1ヵ年)
      ※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

見本誌・年間購読 お問い合わせはこちら 送付先/請求先の変更

ヤノ・レポート に対するご意見

『ヤノ・レポート』へのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。
「ご意見」欄に、ご関心のあるテーマ、『ヤノ・レポート』に掲載して欲しいテーマ等、ご記入をお願いいたします。
ご入力頂きました情報は、テーマ企画策定以外の目的には使用いたしません。
皆様の幅広いご意見・ご要望を頂戴し、誌面の充実に努めてまいります。

ヤノ・レポートご意見はこちら

最新号

ヤノ・レポート 2017年10月10日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門① 王子グループ (2~9ページ)

  ~CNFを主体に次世代事業の創出に向けた研究開発を強化~
・イノベーション推進本部の下、機動的な体制で意思決定を迅速化
・戦略企画部 / ディベロップメントセンター(①スマートフォン・タブレット端末用
 フィルム・粘着シートの開発、②高性能・極薄コンデンサ用フィルムの開発) / 
 紙パルプ革新センター( 1)基盤製品の品質向上、2)水環境事業の戦略構築・実施) /
 CNF創造センター( 1)スラリー状、2)ウェットパウダー状、3)透明連続シート) / 
 バイオリソース開発センター( 1)医療植物研究室、2)バイオエタノール研究室、
 3)ウッド・リファイナリー研究室) / 分析センター / 知的財産部

図.王子グループ 研究開発体制

【注目市場動向】
マイクロフルート市場の動向 (10~20ページ)
  ~成長持続、魅力あるパッケージ素材として根強い支持を集める~

・2016年は1億4,870万㎡、1.1%増、F段縮小もG段が市場を牽引
・F段:大口顧客に左右されやすく、G段へのシフトもあって縮小続く
・G段:美粧性などの特徴を活かした高付加価値パッケージが需要を活性化
・生産ノウハウの向上に必要な経験の蓄積
・F段、G段ともにクラウンの独断場、技術に裏打ちされた商品開発力が強み
・クラウン・パッケージ/日本トーカンパッケージ/王子パッケージング/エースパッケージ/
 ダイナパック

表.段ボールの種類
図.マイクロフルート F段、G段別生産量推移
表.競合製品と比べた場合のマイクロフルートの利点(その1)
表.競合製品と比べた場合のマイクロフルートの利点(その2)
表.マイクロフルート メーカー別販売量推移

住宅・建材

【注目市場動向】
「金属サイディング」の動向 (21~44ページ)
  ~防汚機能製品と長期塗膜保証による安心・信頼や金属の意匠性で差別化
  リフォーム及び新築への取り組みを強化、西日本へ展開・浸透図る~

・2016年度市場規模は対前年度比0.8%減の1,479.5万㎡
・ガルバリウム鋼板が主流(91%)、裏打材はウレタンとイソシアヌレートフォーム
・アイジー工業が35.7%でトップシェア維持 窯業系と併売のニチハ・旭トステム外装・
 ケイミューが3社とも10%台のシェア
・防汚機能製品と長期塗膜保証に各社が注力、金属独自の意匠性を競う
・北日本中心の販売地域と生産拠点配置、西日本への販売強化が課題
・メーカー動向(アイジー工業、ニチハ、旭トステム外装、ケイミュー、日新製鋼建材、
 東邦シートフレーム、YKK AP)

図.金属サイディング市場規模推移
表.金属サイディングの市場規模推移
表.日本金属サイディング工業会の生産量・出荷量推移
表.裏打ち材比率(2016年度)
表.日本金属サイディング工業会加入メーカー
図.2016年度金属サイディングメーカーシェア
表.金属サイディングメーカーシェア
表.金属サイディングの代表的な防汚・塗膜保証製品
表.主要メーカーの金属サイディング生産拠点所在地
表.金属サイディング販売高
表.金属サイディングの商品構成
表.金属サイディング「センターサイディング」の商品構成
表.金属サイディング[TOHOスーパーサイディング]の商品構成
表.アルミサイディング販売数量

【注目企業分析】
ビルダーのあるべき姿を追求する「アキュラホーム」の経営戦略 (45~55ページ)

・売上高2,000億円の10年ビジョンを策定 2018/2期売上高500億円を目指す
・ZEH対応商品を積極投入 太陽光発電搭載件数2,000棟を突破
・ジャーブネット会員は249社 工務店インキュベーション事業を再開
・持株会社の下に連結子会社6社 ホワイト企業アワード2年連続受賞

表.アキュラホームの業績推移
図.アキュラホームの売上高・完工棟数の推移
表.アキュラホームの部門別売上高推移
表.アキュラホームの商品構成
表.アキュラホームの資材調達状況
表.アキュラホームの沿革
図.アキュラホームの組織概要

【注目市場動向】
家庭用家具の市場動向③ (56~63ページ)
  ~家具小売市場の動向~

・家具小売市場規模は横ばいで推移
・有力事業者の事業実態
・商品企画・仕入の方向性
・店舗展開
・販売促進戦略
・今後の事業の方向性

図.家具小売市場規模の推移
図表.家具小売市場での業態別販売比率(2016年)
表.主要家具小売事業者の業績
表.最近の家具関連の販売動向

購読に関するご注意

  • ご購読は1年単位の年間購読となります。
  • 年間のご購読料は80,000円[税別]です。
  • 請求書はお申込み後に送付いたします。お支払いは、請求書に記載の銀行口座にお振込みください。
  • 途中解約による購読料の残金はご返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 次回のご購読は自動継続となります。本購読期間が終了する前に、次回の年間購読に関するご案内・ご請求書を送付いたします。購読を継続しない場合は、その時点でご連絡ください。
  • ご送付先・ご請求先に変更が生じた場合は、『定期刊行物 送付先/請求先の変更』よりご連絡ください。
  • 本誌は、一般書店でのご購入はできません。