定期刊行物

ヤノニュース

ヤノニュース

昭和33年の創刊以来、百貨店、ショッピングセンター、各種小売業の調査・分析や、アパレル、ファッション、ジュエリー・アクセサリー、スポーツなどを中心に注目企業、成長市場を網羅した月刊調査レポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判版 約90~100ページ
  • 商品形態:PDFファイル
  • 発刊頻度:月1回発刊(年12回)
  • 販売価格:72,000円(税別)(1ヵ年)

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

定期購読者(年間購読者)ヤノニュースPDF商品ダウンロード

定期刊行物『ヤノニュース』は、PDF商品です。
毎号パスワードをメールにてご連絡します。
メールアドレス、会社名、該当号のパスワードを入力し、PDF商品をダウンロードしてください。

ご購読者限定 メール配信サービスのご案内

『ヤノニュース』ご購読者限定のメール配信サービスです。
誌面だけでは伝わらないお役に立つ情報をご提供いたします。

メール配信サービス概要

  • ヤノニュースに掲載した企業様の取材後記
  • ヤノニュースに掲載したデータ提供
  • ヤノニュース及び調査関連業務に関する無料ご相談
  • 矢野経済研究所が発刊する資料のご案内・・・etc

最新号

ヤノニュース 2019年10月

 トピックス 

コインロッカー市場動向
~インバウンドで大型タイプのロッカーに需要高まる

駅の構内や周辺にあるコインロッカーを見かけたことがあるだろうか。乗降客数の多い主要駅に設置されているコインロッカーは「使用中」のランプが点灯し、よく利用されていることが分かる。
東京駅などでは大型のスーツケースを引きながら、空いているコインロッカーを探す外国人観光客の姿もよく目にする。
最近では宅配ロッカーといった、受取人が留守の時に宅配便や郵便物の受取を代行するロッカー型設備(宅配ボックスともいう)のもある。Amazonが9月に「Amazon Hub ロッカー」としてコンビニや駅などに宅配ロッカーを設置して商品を届けるサービスを開始するなど、コインロッカーの新たな動きが出始めている。

 内容目次 

業界動向
●コインロッカー市場動向 (2~10ページ)
インバウンドで大型タイプのロッカーに需要高まる

国内コインロッカー設置台数推移予測
<コインロッカー市場動向>
<メーカーシェア>
<コインロッカーの主なサイズ>
<コインロッカー業界における近年のトピック>
 ◆アマゾンが宅配ロッカーに参入 再配達の負担軽減なるか
 ◆コインロッカー難民の救世主となるか、「ecbo(エクボ)」の取り組み
 ◆主要駅各地でコインロッカーの利便性向上のための取り組みを強化
<その他ロッカー動向>
 ◆宅配ロッカー
 ◆冷蔵ロッカー

図.国内コインロッカー設置台数
表.コインロッカーの主なサイズ

業界レポート
①2019 年版 ホテル産業年鑑 (11~32ページ)
~主要ホテルエリア別の動向~

主要ホテルエリア別の動向
(1)札幌 (2)仙台 (3)東京 (4)横浜 (5)名古屋
(6)京都 (7)大阪 (8)福岡 (9)舞浜・幕張地区
図.ホテル施設数と客室数の推移(札幌市)
表.札幌市に開業した主要ホテル(2018年1月~)
図.ホテル施設数と客室数の推移(仙台市)
表.仙台市に開業した主要ホテル(2018年1月~)
図.ホテル施設数と客室数の推移(東京都)
表.東京都(23区内)に開業した主要ホテル(2018年1月~)
図.ホテル施設数と客室数の推移(横浜市)
表.横浜市に開業した主要ホテル(2018年1月~)
図.ホテル施設数と客室数の推移(名古屋市)
表.名古屋市に開業した主要ホテル(2018年1月~)
図.ホテル施設数と客室数の推移(京都市)
表.京都市に開業した主要ホテル(2018年1月~)
図.ホテル施設数と客室数の推移(大阪市)
表.大阪市に開業した主要ホテル(2018年1月~)
図.ホテル施設数と客室数の推移(福岡市)
表.福岡市に開業した主要ホテル(2018年1月~)
表.浦安・幕張地区に開業した主要ホテル(2018年1月~)

②アイウエアブランドマーケット2019 (33~46ページ)
~ファッションアイウエア小売市場の動向~

■ファッションアイウエア小売市場の動向
・ファッションアイウエアの幕開け
・有名DC ブランド・ライセンスビジネスによる市場拡大期
・ファッションアイウエア市場の縮小
・ファッションアイテムとしてのアイウエア
・アイウエアはライフサポートの時代へ
・多様化が進むアイウエア
■有力小売企業の動向
■大手チェーン店の企業動向
■上場専業4 社の業績推移

表.施策内容
表.大手チェーンタイプ別企業
表.上場専業4社の決算推移
表.上場4社の合計売上高・経常利益・店舗数の推移
図.上場4社の合計売上高・経常利益・店舗数の推移

③2019 年版 ラストワンマイル物流市場の実態と展望 (47~55ページ)
~ラストワンマイル物流市場の動向~

●ラストワンマイル物流市場の市場規模推計
1.ラストワンマイル物流市場の市場規模推移
2.ラストワンマイル物流市場の市場定義
3.ラストワンマイル物流市場の市場規模の検証

図表.ラストワンマイル物流総市場規模の推移
図.ラストワンマイル物流総市場の業態別シェア
図.広義/狭義のラストワンマイル物流の定義
図.代表的なラストワンマイル物流のビジネスモデル

④株式会社小島衣料 (56~67ページ)
~着るだけで安眠や疲労回復を促す「一般医療機器」の機能性ウエア市場に本格参入~


企業概要
商品動向
発表会
今後の見通し
スポーツウェルネス市場の動向
 ■各世代で増加するフィットネス人口
 ■国際的なスポーツイベントの相次ぐ国内開催でスポーツへの関心が高まる
 ■「健康寿命」への関心の高まりがシニア層の運動意欲を刺激
 ■フィットネスが生活者のライフスタイルに徐々に浸透
 ■スポーツウェルネス市場を構成する各用品・サービスカテゴリーの市場概況
機能性食品・飲料
 ■ライトスポーツ層の増加とライフスタイル需要への広がりにより市場拡大が続く
機能性寝具
 ■高成長期から安定成長期へ移行
フィットネス用品
 ■市場は成長を続けるも、インターネット通販での激しい価格競争が続く
フィットネスジム・ヨガスタジオ
 ■飽和状態に近づく大型総合フィットネスジム、成長が続く小型フィットネス施設
スポーツウェルネス関連市場の今後
 ■拡大余地の大きいスポーツウェルネス産業

表.小島衣料 売上高推移
図.スポーツ実施者数推移
図.世代別スポーツ実施率推移
図.国別フィットネス実施率推移
図.国別フィットネスクラブ施設数(人口千人あたり)推移

●スポーツビジネス分析
2019 年7 月期 スポーツシューズブランドシェア動向 (68~74ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/ブランド別動向/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

●データファイル
月次データファイル (75~85ページ)

(1)家計消費支出の動き(令和元年8月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和元年8月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和元年8月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和元年8月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(令和元年7月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和元年8月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(令和元年7月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和元年8月分-日本SC協会

購読に関するご注意

  • ご購読は1年単位の年間購読となります。
  • 年間のご購読料は72,000円[税別]です。
  • 請求書はお申込み後に送付いたします。お支払いは、請求書に記載の銀行口座にお振込みください。
  • 途中解約による購読料の残金はご返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 次回のご購読は自動継続となります。本購読期間が終了する前に、次回の年間購読に関するご案内・ご請求書を送付いたします。購読を継続しない場合は、その時点でご連絡ください。
  • ご送付先・ご請求先に変更が生じた場合は、『定期刊行物 送付先/請求先の変更』よりご連絡ください。
  • 本誌は、一般書店でのご購入はできません。