定期刊行物

ヤノニュース

ヤノニュース

昭和33年の創刊以来、百貨店、ショッピングセンター、各種小売業の調査・分析や、アパレル、ファッション、ジュエリー・アクセサリー、スポーツなどを中心に注目企業、成長市場を網羅した月刊調査レポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判版 約90~100ページ
  • 商品形態:PDFファイル
  • 発刊頻度:月1回発刊(年12回)
  • 販売価格(1ヵ年):79,200円(税込) 本体価格 72,000円

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

定期購読者(年間購読者)ヤノニュースPDF商品ダウンロード

定期刊行物『ヤノニュース』は、PDF商品です。
毎号パスワードをメールにてご連絡します。
メールアドレス、会社名、該当号のパスワードを入力し、PDF商品をダウンロードしてください。

ご購読者限定 メール配信サービスのご案内

『ヤノニュース』ご購読者限定のメール配信サービスです。
誌面だけでは伝わらないお役に立つ情報をご提供いたします。

メール配信サービス概要

  • ヤノニュースに掲載した企業様の取材後記
  • ヤノニュースに掲載したデータ提供
  • ヤノニュース及び調査関連業務に関する無料ご相談
  • 矢野経済研究所が発刊する資料のご案内・・・etc

2021年

ヤノニュース 2021年5月

 内容目次 

業界レポート

国内大手アパレルの2020 年度決算 (2~4ページ)
増収増益はクロスプラス1社のみ

・今期2021 年度売上高予想

表.主要アパレルの売上高推移
表.今期売上高予想の伸び率
図.大手アパレル6社の売上高合計(百万円)
図.大手アパレル6社の営業利益合計(百万円)
図.大手アパレル6社の営業利益率推移

決算ハイライトレポート

①株式会社オンワードホールディングス (5~7ページ)

<企業概要>
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の概要
<事業別の動向>
(3)今年度の方針、予定

表.連結子会社オンワード樫山 2021年2月通期 チャネル別売上高構成比
表.2022年2月期事業セグメント別業績予想

②クロスプラス株式会社 (8~10ページ)

<企業概要>
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の概要
(3)今年度の方針、予定

表.ビジネス別売上高
表.販売チャネル別売上高

③株式会社三陽商会 (11~12ページ)

<企業概要>
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の概要
(3)今年度の方針、予定

表.チャネル別売上高(単体)

④タキヒヨー株式会社 (13~14ページ)

<企業概要>
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の概要
(3)今年度の方針、予定

表.商品別売上高(単体)

⑤株式会社TSIホールディングス (15~16ページ)

<企業概要>
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の概要
(3)今年度の方針、予定

⑥株式会社ワールド (17~19ページ)

<企業概要>
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の概要
<事業別の動向>
(3)今年度の方針、予定

表.売上収益
表.営業利益

特集

シニア向けファッション市場の動向 (20~34ページ)

ファッション性、機能性強化でアクティブシニアをサポート
<分野別の動向>:アパレル、毛髪業(かつら・増毛)、杖、補聴器

図.国内アパレル総小売市場
図.毛髪業(かつら・増毛)の市場規模
表.毛髪業の男女別市場規模
図.杖の市場規模
図.補聴器の市場規模
表.補聴器国内出荷台数の推移

業界レポート

①2021流通小売市場白書 (35~48ページ)
~市場トピック~

<D2C 強化の影響>
D2C の特徴と既存小売企業への影響
小売企業としての取り組み例とデータ活用
<サブスクリプションサービス>
サブスクリプション型サービスの現状
サブスクリプションサービスが拡大する背景
・消費者のメリット
・事業者のメリット
サブスクリプションだけではない小売の必須機能
<コロナ禍の店舗対策と売り方の変化>
新型コロナウイルス感染症感染拡大予防のための店舗対策
売り方の変化(ライブコマース、Zoom接客)
<コロナで加速するDX>
省人化/無人化(セルフレジ、キャッシュレス、非接触決済、無人レジ)
スーパーマーケット、CVS ではセミセルフレジの導入が急増
店舗、社内業務のDX

表.サブスクリプションサービスの例
表.店舗における感染予防対策
表.百貨店 デジタルを活用した主な取り組み
表.CVS各社のセルフレジ導入状況

②サービス産業白書2021 (49~65ページ)
~駐車場・引っ越し動向~

●注目市場:駐車場

<TOPIC><市場概要><市場規模>
<市場動向>
コロナ禍で自動車の動きが減衰、拡大基調のコインパーキング市場も苦戦
駐車場を含むスペースシェアリング、akippa、軒先、大手企業も参入
・月極・時間貸し駐車場運営 主要企業売上高
PICK UP(パーク24、akippa)
<今後の展望>

表.【駐車場法に基づく分類】
表.【駐車場の設置場所に基づく分類】
表.【契約形態に基づく分類】
図表.駐車場台数の推移(長期データ)
図.分類別の駐車場台数シェア(2018年度)
図.スペース(駐車場、その他スペース)の市場規模推移予測

●注目市場:引っ越し

<TOPIC><市場概要><市場規模>
<業界動向>
標準引越運送約款の改定
「引越安心マーク事業者」の認定制度
<引越しサービス 上位企業売上高>
スタートアップが引越し事業に参入、周辺の新規サービスリリース続々
PICK UP(サカイ引越センター)
<今後の展望>

図.住民基本台帳による移動者数推移(年計)
図表.新設住宅着工戸数の推移(総戸数、持家系・借家系別)
図.引越事業における市場規模の推移と予測(金額ベース)
表.【解約・延期手数料改定の概要】
図表.引越しサービス上位4社の部門売上高推移

スポーツビジネス分析

2021年2月期 スポーツシューズブランドシェア動向 (66~72ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/チャネル別前年同月比/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

データファイル

月次データファイル (73~83ページ)

(1)家計消費支出の動き(令和3年3月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和3年3月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和3年3月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和3年3月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(令和3年2月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和3年3月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(令和3年2月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和3年3月分-日本SC協会

ヤノニュース 2021年4月

 内容目次 

アウトレットモールの現状と今後

アウトレットモール市場の動向 (2~16ページ)
COVID-19 拡大によりインバウンド需要が消失し市場拡大に暗雲も、6月以降は回復基調

1.アウトレットモールの市場動向
・アウトレットモールとは
・アウトレットモールの歴史
・アウトレットモールの動向と開発戦略の特徴
2.アウトレットモールの市場規模と今後の予測
・アウトレットモール市場動向
3.アウトレットモール主要2 社の動向
・主力デベロッパーの海外戦略事例
4.アウトレットモール業界の課題と今後
・アウトレットモール業界の課題
・アウトレットモールの今後

表.日本のアウトレットモール一覧(開設年代順)
図.国内アウトレットモールの開業数推移(閉鎖したモールも含む)
表.アウトレットモール主要運営企業各社の特徴・強み
図.主要デベロッパーのテナント売上高(2019年度売上・単位:億円) 弊社推定含む
図.アウトレットモール推定市場規模の推移と予測
図.三井アウトレットモールとプレミアム・アウトレットの売上高総額推移(弊社推定含む)
表.三井アウトレットパーク国内施設の売上高推移
表.三井OP 横浜ベイサイドの施設概要
表.三井不動産のアウトレットモール戦略の概要
表.三菱地所・サイモンのアウトレットモール戦略の概要
表.三井不動産が海外展開しているアウトレット
表.三井アウトレットパーク 台中港の施設概要
表.日本のアウトレットモール一覧(エリア別)

注目企業動向

株式会社西松屋チェーン (17~22ページ)
21年2月期の既存店売上高12%、過去最高益

(1)企業概要・企業沿革
・会社概要
・業績
(2)事業戦略の特徴
① 商品戦略
② 仕入れ・生産体制
(3)海外展開について
(4)課題・今後の展望
~オンライン説明会を開催~

図.売上高・対前年比推移(単体)
表.沿革(略歴)
表.西松屋チェーンの海外卸先一覧

業界レポート

①接骨院・鍼灸院・マッサージ院市場の展望と戦略 (23~46ページ)
~市場の全体像~

1.接骨院・鍼灸院・マッサージ院の全体像
接骨院・鍼灸院・マッサージ院の位置づけ
2.接骨院・鍼灸院・マッサージ院の市場概況
1)施術所数推移(2008~2018 年)
・施術所別伸長率比較(2008~2018 年)
2)国家資格者数推移(2008~2018 年)
・資格種類別伸長率比較(2008~2018 年)
3)国家試験合格者数推移(2008~2018 年)
・資格別合格者数伸長率比較(2008~2018 年)
4)療養費推移(2010~2017 年)
・療養費別伸長率比較(2010~2017 年)
5)市場規模推移(2014~2018 年)
(1)総市場
(2)マッサージ
(3)鍼灸
(4)柔道整復
3.接骨院・鍼灸院・マッサージ院の市場動向
1)接骨院
2)鍼灸院
3)マッサージ院
<訪問マッサージの事業フロー>
4.接骨院・鍼灸院・マッサージ院における問題点と課題
1)患者数減少
2)リピート率減少
3)求められるサービスレベルの向上
5.接骨院・鍼灸院・マッサージ院における市場展望(ポストコロナの業界変革)
1)保険治療と実費治療のバランスの最適化の進展
2)美容を訴求した施術の増加
3)メンタルの健康・予防を意識した自律神経に関する施術の増加
4)一般の患者を対象とした訪問治療サービスの拡大
5)M&A やチェーン展開企業の増加などの業界再編
6.関連業界の動向
1)医療機器
・中古医療機器販売業であるグリーンメディカルの動向

表.<接骨院・鍼灸院・マッサージ院の位置づけ>
図表.<施術所数推移(2008~2018年)>
図表.<施術所別伸長率比較(2008~2018年)>
図表.<国家資格者数推移(2008~2018年)>
図表.<資格種類別伸長率比較(2008~2018年)>
図表.<国家資格合格者数推移(2008~2018年)>
図表.<資格別合格者数伸長率比較(2008~2018年)>
図表.<療養費推移(2010~2017年度)>
図表.<療養費別伸長率比較(2010~2017年)>
図表.<総市場規模推移(2014~2018 年)>
図表.<マッサージの市場規模推移(2014~2018 年)>
図表.<鍼灸の市場規模推移(2014~2018 年)>
図表.<柔道整復の市場規模推移(2014~2018 年)>

②サービス産業白書2021 (47~62ページ)
~高速バス・レンタカー・カーシェアリング動向~

TOPIC
・業界概要
・市場規模
・業界動向
PICK UP
・ウィラーエクスプレスジャパン
・今後の展望
注目市場 レンタカー・カーシェアリング
TOPIC
市場規模
レンタカー市場規模
カーシェアリング市場規模
家計調査での支出額や第3 次産業活動指数も大きく上昇
・市場動向
カーシェアリング車両台数・会員数など
タイムズモビリティ(パーク24)、オリックス自動車、三井不動産リアルティの大手3社寡占・今後の展望
レンタカー・カーシェアリングの拡大は、保有から使用への意識変化も大きく影響

図表.高速乗合バスの運行状況
表.主な高速バス予約サイトの例
表.高速バス 主要企業の2019 年度売上高
図表.レンタカーおよびカーシェアリングの市場規模推移
図.1世帯当たりのレンタカー・カーシェアリング料金 支出額推移(家計調査)
図.自動車レンタル業(個人向け)の活動指数推移
図表.レンタカー事業者数・車両数(国土交通省)
図.広域レンタカー・ブランド別の保有台数推移
表.系列別にみたレンタカー市場の主要事業者
図表.日本のカーシェアリング車両台数と会員数の推移
表.カーシェアリング上位3社の車両ステーション数、車両台数、会員数 3年間の推移
表.全国のカーシェアリング事業者の車両数など
表.レンタカー・カーシェアリング 主要企業売上高
表.国内各地で運営されているカーシェアリングの概要(2020年3月調査時)

スポーツビジネス分析

2021年1月期スポーツシューズブランドシェア動向 (63~69ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/チャネル別前年同月比/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

データファイル

月次データファイル (70~80ページ)

(1)家計消費支出の動き(令和3年2月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和3年2月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和3年2月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和3年2月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(令和3年1月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和3年2月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(令和3年1月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和3年2月分-日本SC協会

ヤノニュース 2021年3月

 内容目次 

特集

在宅勤務者実態調査 (2~17ページ)

・調査実施概要
・在宅勤務(リモートワーク/テレワーク)者の推定人数
・在宅勤務者の総数は推定704 万人と試算(2021 年1 月現在)
・在宅勤務者が増加することによる産業へのインパクト
・在宅勤務の頻度
・在宅勤務は「週2~3 日」程度が最も一般的
・勤務時間に比例して在宅勤務頻度が上がるが、居住環境とは概ね相関しない
・在宅勤務者の稼働率
・在宅勤務時間の半分以上を自由時間に費やしている人は、少数(15.8%)
・在宅勤務中にしている「仕事以外」のこと
・在宅勤務者中「TV」「私的SNS・ネット」「私的電話・メール」は実施率50%超
・在宅勤務中に使用するWeb 会議システム 利用率ランキング
・在宅勤務中に使用するWeb 会議システム:1 位「Zoom」、2 位「Microsoft Teams」
・在宅勤務中に利用する宅配・出前サービス
・「UberEats」「出前館」の利用率はそれぞれ16~17%、殆どがライトユーザー

表.国勢調査 / 職業区分別就労人口
表.在宅勤務者の試算
表.在宅勤務者704 万人が与える産業へのインパクト
図.在宅勤務の頻度
表.在宅勤務の頻度(居住環境別クロス集計)
図.在宅勤務者の稼働率
図.在宅勤務中にしている「仕事以外」のことの実施状況
表.在宅勤務中に使用するWeb会議システム(利用率ランキング)
図.在宅勤務中に利用するフード宅配・出前サービス

顧客満足度調査

エンドユーザーが選ぶ主要ショッピングセンターの顧客満足度ランキング (18~36ページ)
全国主要50SC の総合満足度トップは僅差も「玉川高島屋SC」が返り咲き

調査概要
1.調査対象
  (1)インターネットモニタ
  (2)全国の主要な50SC
2.調査の方法
3.調査期間
4.調査内容・項目
  (1)月1回以上利用するSC の満足度評価
  (2)SC に期待する・重視する項目についての評価(=期待値)
5.分析の仕方について
Ⅰ.SC の顧客満足度ランキング
  1.全国50SC 中の満足度トップは「玉川高島屋SC」―総合満足度ランキング
    (1)郊外・準郊外大型SC ランキング
    (2)駅立地・都市型SC ランキング
  2.充足度ランキング
    (1) 立地(施設のある場所、行きやすさ)
    (2) 駐車場の利用しやすさ
    (3) 施設内の雰囲気
    (4) 施設全体の広さ・大きさ
    (5) 利用したいお店が入っているかどうか
    (6) 入っているお店の数の多さ(入店店舗数)
    (7) 施設内の休憩する場所やフリースペース
    (8) 施設内のわかりやすさ(お店の場所・レイアウト)
    (9) 災害や感染症等への対策

表.2020調査対象①:郊外・準郊外型SC
表.2020調査対象②:駅立地・都心型SC
表.〔当該SC についての評価項目〕
表.〔5 段階評価〕
表.〔SC についての評価項目〕
表.〔3 段階評価〕
表.<2020 SC総合満足度ランキング50>
表.①郊外・準郊外型26SC
表.②駅立地・都心型24SC
表.(1)施設のある場所、行きやすさ(立地)
表.(2)駐車場の利用しやすさ
表.(3)施設内の雰囲気
表.(4)施設全体の広さ・大きさ
表.(5)利用したいお店が入っているかどうか
表.(6)入っているお店の数の多さ
表.(7)施設内の休憩する場所やシーティングスペース
表.(8)施設内のわかりやすさ(お店の場所・レイアウト)
表.(9)災害や感染症等への対策

業界レポート

①鞄・袋物産業年鑑2020~2021 年版 (37~64ページ)
  ~鞄・袋物業界の動向~

1.鞄・袋物業界の概況
  (1)2019 年度の鞄・袋物市場の動向
  (2)2020 年度の市場規模見込み、及び2021 年度の市場規模予測
  (3)鞄・袋物業界の今後の対応
  (4)参入企業シェア
  (5)流通チャネル別の状況
2.鞄・袋物業界の注目トピック
  ◇(株)ヤマト屋は、アンバサダーマーケティングを活用し、顧客層の拡大に取り組む
  ◇(株)東京デリカは、商品を通じた社会奉仕活動参加への取り組み
  ◇東京駅改札内にあるグランスタ東京に、地域ブランド「豊岡鞄®」の期間限定店オープン
  ◇(株)コロンブスは、皮革製品の除菌・抗菌に効果を発揮するスプレーを発売
  ◇皮革製品を通じて医療従事者への感謝を伝える「ブルーレザープロジェクト」
  ◇(株)マルショウエンドウ、「マンハッタナーズ」ブランド誕生30 周年
  ◇大手鞄メーカーのエース(株)が、老舗革かばんの大峡製鞄を子会社化
  ◇(株)国際バッグEXPO もバッグ・鞄鞄業界の活性化を支援
  ◇コロナ禍でもビジネスバッグが好調
  ◇土屋鞄製造所 渋谷スクランブルスクエアに発信拠点
  ◇富田興行(株)、革製品にも使用できる持続型の「TM デオスプレー」を開発販売
  ◇(有)T.M.Y’s(ティー・エム・ワイズ)新社屋を設立 オープンな工場で革の魅力をアピール
  ◇(株)waji は、シザーエプロン特化の新ブランド「aruci」を立ち上げ
  ◇バッグレンタルサービスのラクサスが成長を加速
  ◇チャールズ&キース 認知度高まり業績伸びる
  ◇異業種からの参入
  ◇山本洋品雑貨(株)は、環境に配慮した商品で消費者を訴求
  ◇洋品雑貨メーカー エコバッグの企画・提案に力
  ◇ビジネスバッグに特化した修理サービス
  ◇中古品(リユース)市場が形成
  ◇日本製中心の商品を集めた新業態ショップを展開
  ◇シニア向け商品の拡充
  ◇製造体験
  ◇2020 年、コロナ禍においてレザーソムリエ資格試験を実施。累計855 名(第1~4 回)のレザーソムリエが誕生

図.鞄・袋物 小売総市場規模推移(金額ベース)
表.鞄・袋物 小売総市場規模推移(金額ベース)
図.鞄・袋物 分野別小売総市場規模推移(金額ベース)
図表.鞄・袋物 有力企業6 社のシェア(2019 年度)
図表.流通チャネル別の鞄・袋物小売市場規模推移
図表.流通チャネル別のシェア変化(2014 年度→2019 年度)

②サービス産業白書2021 (65~79ページ)
  ~運輸・交通関連サービス~

<注目市場 宅配便・メール便>
TOPIC
・業界概要
・市場規模
・業界動向
2020 年4 月調査の再配達8.5%、コロナ禍での外出自粛要請等が影響も
PUDO など宅配ロッカーの整備進む、置き配での受け取りや集荷のスタイルが多様化
PICK UP
・ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便
・今後の展望
<注目市場 タクシー>
TOPIC
・業界概要
・市場規模
・業界動向
デジタル化・IT 化の推進でサービス向上
MaaS 社会における新たなOOH(屋外・交通広告)の活用
相乗りタクシーの動きも活発化、実証実験多数
PICK UP
スマホ専用アプリで拡大する配車サービス
今後の展望

図表.宅配便取扱個数(トラック)の推移
表.宅配便(トラック)取扱個数
表.メール便取扱冊数
図.宅配便取扱企業シェア
図.メール便取扱企業シェア
図.宅配便再配達率の調査結果(2017年10月~2020年4月)
表.宅配便・メール便 上位3 社の部門売上高
図表.タクシー 全国の事業者数及び車両台数の推移
図表.法人タクシーの輸送人員、営業収入、車両台数推移
表.タクシー・ハイヤー 上位企業の2019 年度売上高
図.無線配車回数の推移
表.主なタクシー配車アプリ展開例

スポーツビジネス分析

2020年12月期 スポーツシューズブランドシェア動向 (80~86ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/チャネル別前年同月比/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

データファイル

月次データファイル (87~97ページ)

(1)家計消費支出の動き(令和3年1月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和3年1月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和3年1月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和3年1月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(令和2年12月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和3年1月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(令和2年12月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和3年1月分-日本SC協会

ヤノニュース 2021年2月

 内容目次 

特集

冷感ウェア・電熱ウェア市場の動向 (2~10ページ)

1 冷感ウェア市場規模予測
2 電熱ウェア市場規模予測
3 チャネル動向
4 冷感ウェア・電熱ウェアの課題・問題点

図.冷感ウェア市場規模推移
図.電熱ウェア市場規模推移
図.冷感ウェア
図.電熱ウェア

業界動向

SC年間新規開業は40で前年より減、2020年SC開業動向 (11~20ページ)
2020年国内SC総数は3,207、前年より2SC減

◆2020年オープンSCの特徴
◆2020年のSC売り上げ動向

図.年別・地域別オープン数推移図
表.2020年オープン、閉鎖を加味した国内SCの差し引き総数
図.地域別オープンSC数推移図
表.都道府県別オープン数ベスト5
表.SCの平均店舗面積と平均テナント数
図.1テナント当り平均面積の推移
図.オープンSCの店舗面積別構成
図.オープンSCのテナント数業種構成比
図.オープンSCのテナント数業種構成比(5分類)
図.既存SC売上高対前年同月比の推移(2020年1~11月)
図.既存SC売上高対前年同月比の推移・都市規模別(2020年1~11月)
図.既存SC売上高対前年同月比の推移・立地別(2020年1~11月)
図.SC総売上高と1SC当たりSC売上高推移
表.2020年オープンのSC等商業施設
表.2021年 オープン予定のSC等商業施設

業界レポート

①トイレタリー用品マーケティング総鑑2020 (21~38ページ)
~サニタリー関連の動向~

<ウェットティッシュ>
  1.市場動向 2.企業動向 3.展望と課題 4.主要品目
<タオルペーパー>
  1.市場動向 2.企業動向 3.展望と課題 4.主要品目
<トイレットペーパー>
  1.市場動向 2.企業動向 3.展望と課題 4.主要品目
<クッキングペーパー>
  1.市場動向 2.企業動向 3.展望と課題 4.主要品目
<家庭用マスク>
  1.市場動向 2.企業動向 3.展望と課題 4.主要品目

図表.ウェットティッシュの市場規模推移(2015~2020年度見込)(メーカー出荷ベース)
図表.ウェットティッシュのメーカーシェア状況(2018~2019年度)(メーカー出荷金額ベース)
図表.タオルペーパーの市場規模推移(2015~2020年度見込)(メーカー出荷金額ベース)
図表.タオルペーパーのメーカーシェア状況(2018~2019年度)(メーカー出荷金額ベース)
図表.トイレットペーパーの市場規模推移(2015~2020年度見込)(メーカー出荷金額ベース)
図表.トイレットペーパーのメーカーシェア状況(2018~2019年度)(メーカー出荷金額ベース)
図表.クッキングペーパーの市場規模推移(2015~2020年度見込)(メーカー出荷金額ベース)
図表.クッキングペーパーのメーカーシェア状況(2018~2019年度)(メーカー出荷金額ベース)
図表.家庭用マスク市場規模推移(2015~2020年度見込)(メーカー出荷ベース)
図表.家庭用マスクのメーカーシェア状況(2018~2019年度)(メーカー出荷金額ベース)

②スポーツアパレル市場動向調査2021 (39~56ページ)
~国内出荷市場の動向~

・スポーツアパレル国内出荷市場の動向
 2020年は新型コロナウイルスの影響を受け、全カテゴリーで前年を下回る見込み
 アウトドアウエアがトレーニングウエアを抜き、最大の出荷金額となる見込み
 <カテゴリー別の概況>
 トレーニングウエア、ライフスタイルウエア、ゴルフウエア、
 アウトドアウエア、サッカー・フットサルウエア、テニスウエア、
 野球・ソフトボールウエア、スイムウエア、スキー・スノーボードウエア、
 バスケットボールウエア、陸上競技・ランニングウエア
・スポーツアパレル国内出荷市場の今後
 2020 春夏物の多くが2021 年へ持ち越しされる見込み
・スポーツアパレル小売市場の現状と今後

表.スポーツアパレル業態別国内出荷金額推移
表.2020年カテゴリー内市場占有率

③ギフト市場白書2020 (57~63ページ)
~チャネル別動向~

・チャネル別動向
・チャネル別市場規模
・百貨店
・GMS、スーパー
・専門店
・通販・インターネット
・ソーシャル

図.チャネル別ギフト市場規模推移
表.チャネルとギフトの特性
図.チャネル別シェア推移

スポーツビジネス分析

2020年11月期 スポーツシューズブランドシェア動向 (64~70ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/チャネル別前年同月比/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

データファイル

月次データファイル (71~81ページ)

(1)家計消費支出の動き(令和2年12月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和2年12月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和2年12月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和2年12月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(令和2年11月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和2年12月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(令和2年11月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和2年12月分-日本SC協会

ヤノニュース 2021年1月

 内容目次 

新春特集企画

<巻頭言>2021年、“短縮された未来”を追い越し、再び輝きを (3~4ページ)
株式会社 矢野経済研究所 代表取締役社長 水越 孝

■年頭に寄せて~所感と経営トップへのアンケートによる2021 年展望 (5~26ページ)
〔年頭所感〕

  日本ショッピングセンター協会 会長 清野 智 氏
  日本百貨店協会 会長 村田 善郎 氏
  日本チェーンストア協会 会長 小川 信行 氏

〔注目繊維・流通小売業トップの2021 年展望〕
  株式会社FABRIC TOKYO 三嶋 取締役執行役員CFO
  アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社 西村 社長
  イオンモール株式会社 岩村 社長
  株式会社オンワードホールディングス 保元 社長
  株式会社三陽商会 大江 社長
  株式会社スクロール 堀田 会長
  タビオ株式会社 越智 社長
  株式会社ユナイテッドアローズ 竹田 代表取締役 社長執行役員
  株式会社ワークマン 小濱 社長

◇弊社研究員による2021 年の20 業界予測 (27~38ページ)

2021 年の各業界(市場)が上向く(微増)のか、横ばいなのか、あるいは下降(下向き・微減)するのかで予測し、2021 年の業界の見通しと注目される事柄についてまとめた。

2021年を予測した20の業界
①アパレル業界
②インナーウェア業界
③ユニフォーム業界
④ギフト業界
⑤スポーツ用品業界
⑥ブライダル業界/挙式披露宴市場
⑦化粧品業界
⑧エステティックサロン業界
⑨玩具業界
⑩教育業界
⑪時計業界
⑫通信販売業界
⑬宝飾・アクセサリー業界
⑭健康食品業界
⑮サブスクリプション業界
⑯ショッピングセンター業界
⑰アウトレットモール業界
⑱ペット業界
⑲コインランドリー業界
⑳外食業界

特集
業界関係者による2021 年流通業界予測と成長ファッションショップの評価調査 (39~68ページ)

調査概要
1.流通小売市場の動向について―アンケート調査のまとめ
今回行ったアンケート調査前半の設問は次の8 つである。
(1)2021年の消費動向について
(2)東京近郊、郊外に移住する傾向が強まっている背景について
(3)今年度(2020年度)の売上高の予想について
(4)来年度(2021年度)の売上高予想について
(5)国内のアパレル製品の消化率(数量ベース)について
(6)新型コロナウイルス感染症の終息について
(7)2021 年に注目しているターゲットゾーン(年齢層)について
(8)2021 年小売業態別の売り上げ予測
2.ファッションショップ(テナント)評価のまとめ
・長期的に安定成長が見込めると評価されたショップランキング
2021年流通小売業界予測と成長ファッションショップに対する評価調査結果
1.流通小売市場の動向について
(1)流通小売関連市場における2021年の消費動向について
(2)東京近郊、郊外に移住する傾向が強まっている背景について
(3)今年度(2020年度)の売上高の予想について
(4)来年度(2021年度)の売上高予想について
(5)国内のアパレル製品の消化率(数量ベース)について
(6)新型コロナウイルス感染症の終息について
(7)2021年に注目しているターゲットゾーン(年齢層)について
(8)2021 年小売業態別の売り上げ予測
2.ファッションショップに関する評価について
(1)注目しているショップ
(2)コストパフォーマンスが高いと思うショップ
(3)広告・宣伝戦略が優れていると思うショップ
(4)店舗のディスプレイなどショップの見せ方で優れていると思うショップ
(5)チェーンオペレーションに優れていると思うショップ
(6)接客など顧客サービスに優れていると思うショップ
(7)今、デベロッパーからの出店要請が多いと思うショップ
(8)売り上げが安定していると思うショップ
(9)成長力に陰りが出てきたと思うショップ
(10)長期的に安定成長すると思うショップ
・その他、注目しているショップ(自由回答)

図.回答者の業種別内訳
図.回答者の業種別件数
表.注目しているターゲットゾーン(年齢層)
表.前回調査(2020 年 好調な小売業と厳しい小売業)
表.今回調査(2021 年 好調な小売業と厳しい小売業)
表.評価対象とした26 のショップ
表.26ショップに対する10 つの評価項目
図.小売業評価のレーダーチャート
図.流通小売関連市場における2021年の消費動向について(SA)
図.流通小売関連市場における2021年の消費動向について(SA)≪構成比≫(n=53)
図.東京都人口の転出傾向の背景(複数回答・3つまで)
図.東京都人口の転出傾向の背景(複数回答・3つまで)≪構成比≫(n=53)
図.今年度(2020年度)の売上高予想(対前年比)
図.今年度(2020年度)の売上高予想(対前年比)≪構成比≫(n=53)
図.来年度(2021年度)の売上高予想(対前年比)
図.来年度(2021年度)の売上高予想(対前年比)≪構成比≫(n=53)
図.国内のアパレル製品の消化率(数量ベース)(SA)
図.国内のアパレル製品の消化率(数量ベース)(SA)≪構成比≫(n=53)
図.新型コロナウイルス感染症の終息はいつ?(SA)
図.新型コロナウイルス感染症の終息はいつ?(SA)≪構成比≫(n=53)
図.≪構成比≫2021年に注目しているターゲットゾーン(年齢層)について
図.2021年小売業態別の売り上げ予測
図.注目しているショップ
図.コストパフォーマンスが高いと思うショップ
図.広告・宣伝戦略が優れていると思うショップ
図.店舗のディスプレイなどショップの見せ方で優れているショップ
図.チェーンオペレーションに優れると思うショップ
図.接客など顧客サービスに優れると思うショップ
図.今、デベロッパーからの出店要請が多いと思うショップ
図.売上のバラツキがなく安定していると思うショップ
図.成長力に陰りが出てきたと思うショップ
図.長期的に安定成長すると思うショップ

業界レポート
エステティックサロンマーケティング総鑑2021年版 (69~82ページ)
~有力エステティックサロンチェーンの企業戦略分析~

・有力エステティックサロンチェーンの企業戦略分析
1.施術・物販別販売状況
2.注力する施術分野
3.顧客ターゲットと顧客管理の傾向
4.出店戦略
5.広告・販売促進策
6.今後の市場戦略

図.有力サロンの施術別売上構成比(2020 年度見込)
図.有力エステティックサロンチェーンの主要顧客ターゲット
表.有力エステティックサロンチェーンの出店戦略
表.有力エステティックサロンチェーンの広告・販売促進戦略
表.有力エステティックサロンチェーンの今後の市場戦略

スポーツビジネス分析
2020年10月期 スポーツシューズブランドシェア動向 (83~89ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/チャネル別前年同月比/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

データファイル

月次データファイル (90~100ページ)

(1)家計消費支出の動き(令和2年11月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和2年11月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和2年11月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和2年11月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(令和2年10月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和2年11月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(令和2年10月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和2年11月分-日本SC協会