定期刊行物

ヤノ・レポート

ヤノ・レポート

昭和37年の創刊以来、住宅・建材・不動産ビジネス、紙パルプ・化学分野を中心に幅広い視点と深い分析で、各分野の最新状況をレポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判約80ページ
  • 商品形態:冊子・オンライン
  • 発刊頻度:月2回発刊(年22回)
  • 販売価格(1ヵ年):
    冊子 110,000円(税込) 本体価格 100,000円
    冊子+オンライン 110,000円(税込) 本体価格 100,000円
    オンライン 88,000円(税込) 本体価格 80,000円
  • 定期刊行物 ヤノ・レポート オンライン購読 サンプル資料はこちら

2024年

ヤノ・レポート 2024年4月10日号

住宅・建材

【注目市場動向】
「じゅうたん・カーペット」の動向 (2~8ページ)

【注目企業分析】
ポートフォリオ経営を推進する「トーセイ」の事業戦略 (9~21ページ)

【市場トレンド】
建設8分野別市場レポート⑭ 病院 (22~39ページ)
~トレンド編~

紙・パルプ

【特別連載】
<製紙メーカーの物流戦略⑤>
北越コーポレーション (40~53ページ)
~2024 年問題を見据えてモーダルシフトがさらに進展~

【注目市場動向】
製紙用薬品シリーズ②
サイズ剤 (54~63ページ)
~価格転嫁効果で大幅増となった金額ベース規模は再び減少~

ヤノ・レポート 2024年3月25日号

紙・パルプ

【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ③
ノーカーボン紙の動向 (2~10ページ)
~内需大幅減、価格修正がデジタル化に拍車をかける~

【特別連載】
<製紙メーカーの物流戦略④>
三菱製紙 (11~19ページ)
~RORO船やフェリーの共同利用など、提携を機に王子との協業が活発化~

住宅・建材

【注目市場動向】
「ブラインド・スクリーン」の動向 (20~35ページ)

【注目企業分析】
<特集:社会課題解決支援で成長する建材流通企業>
「JKホールディングス」の動向 (36~39ページ)
~木材の積極的な利用促進により地球温暖化の防止に貢献、
 SDGsへの取り組み強化など社会の課題解決により持続的な成長はかる~

「OCHIホールディングス」の動向 (40~43ページ)
~脱炭素化など社会課題の解決の支援を通じて事業成長を実現
 DX推進による業務効率化、人材の育成・確保等により、経営基盤の確立図る~

「クワザワホールディングス」の動向 (44~47ページ)
~SDGs・ESGを通じてサステナビリティを巡る課題に
 積極的に取り組み、企業価値の向上によりさらなる成長目指す~

【市場トレンド】
建設8分野別市場レポート⑫ 店舗 (48~58ページ)
~トレンド編~

建設8分野別市場レポート⑬ 病院 (59~79ページ)
~データ編~

ヤノ・レポート 2024年3月10日号

住宅・建材

【注目市場動向】
「壁紙」の動向 (2~13ページ)

【市場トレンド】
建設8分野別市場レポート⑪ 店舗 (14~24ページ)
~データ編~

【注目企業分析】
木造建築日本一を目指す「AQ Group」の事業戦略 (25~35ページ)

紙・パルプ

【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ②
高級白板紙の動向 (36~60ページ)
~2023 年度は販促POP を中心に、再び需要は回復基調に~

【特別連載】
<製紙メーカーの物流戦略③>
日本製紙 (61~76ページ)
~課題解決に向け、同業者や異業種との協業を活発化~

ヤノ・レポート 2024年2月25日号

紙・パルプ

【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ①
感熱紙市場の動向 (2~26ページ)
~レジロール需要は堅調も、大幅値上げを機に、先行き不透明に~

製紙用薬品シリーズ①
紙力増強剤 (27~31ページ)
~共重合タイプへのシフトが一巡~

【特別連載】
<製紙メーカーの物流戦略②>
王子物流 (32~42ページ)
~紙需要の減少に対処しつつ、2024 年問題に率先して手を打つ~

住宅・建材

【注目市場動向】
「樹脂サッシ」の動向 (43~56ページ)

【市場トレンド】
建設8分野別市場レポート⑩ 倉庫 (57~74ページ)
~トレンド編~

ヤノ・レポート 2024年2月10日号

住宅・建材

【注目市場動向】
「金属屋根」の動向 (2~9ページ)

【注目企業分析】
売上高1兆円を突破した「オープンハウスグループ」の経営戦略 (10~19ページ)

紙・パルプ

【特別連載】
印刷・情報用紙の需要動向と2023、2024年度予想(後編)
市場規模の大きい品種ほど下落率が高くなる傾向、
PPC用紙、一般上質紙、フォーム用紙にも暗雲 (20~29ページ)

<製紙メーカーの物流戦略① 序論>
2024年問題に向けガイドラインへの対処が急務 (30~37ページ)
~輸送能力の低下を回避しつつ、サービス・コストの維持に努める~

【注目市場動向】
紙器市場の動向 (38~64ページ)
~需要は弱含みながら回復基調、各コンバータでは価格改定が寄与~

環境エネルギー

【特別連載】
ゼロカーボンシティの実現に向けた動向 (65~73ページ)

ヤノ・レポート 2024年1月25日号

紙・パルプ

【特別連載】
印刷・情報用紙の需要動向と2023年度、2024年度予想・前
コロナ禍、値上げ、法規制がペーパーレス化を加速、
DX時代を背景に事業基盤は液状化の恐れ (2~12ページ)

【注目市場動向】
段ボール市場の地区別動向②
九州地区 (13~20ページ)
~加工食品、青果物が主力、物価高の影響で22年秋より低調推移続く~

住宅・建材

【注目市場動向】
「石膏ボード」の動向 (21~36ページ)
~強化ボード、硬質ボードといった高付加価値品の用途拡大図る
短工期・省施工など課題解決型製品や工法でさらなる市場成長へ~

【注目企業分析】
生活総合産業企業を志向する「トヨタウッドユーホーム」の事業戦略 (37~48ページ)

【市場トレンド】
建設8分野別市場レポート⑨ 倉庫 (49~73ページ)
~データ編~

ヤノ・レポート 2024年1月10日号

「境」をなくし「共感」を生むビジネスモデルで未来を創る

業界代表が語る2024 年の課題と展望

株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長 水越 孝
『2024年、対立とリスクを乗り越え、世界の再構成を!』

・他55社