定期刊行物

ヤノ・レポート

ヤノ・レポート

昭和37年の創刊以来、住宅・建材・不動産ビジネス、紙パルプ・化学分野を中心に幅広い視点と深い分析で、各分野の最新状況をレポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判約80ページ
  • 発刊頻度:月2回発刊(年22回)
  • 販売価格(1ヵ年):88,000円(税込) 本体価格 80,000円

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

2021年

ヤノ・レポート 2021年5月10日号

 内容目次 

住宅・建材

【業界レポート】
ディスプレイ市場の動向 (2~9ページ)
~コロナ禍の影響を受け市場環境は一変、2020 年度は大幅減の見込~

市場概況
市場規模
参入企業の特性
主要ディスプレイ企業の業績推移
<注目トピックス>
・新型コロナウイルス感染拡大による市場環境変化
・イベントのオンライン化
・デジタルトランスフォーメーションの取組
・サステナビリティへの取組

図.ディスプレイ業界の市場規模推移
表.主要ディスプレイ企業のタイプ別分類
表.主要ディスプレイ企業の総売上高推移

収納ビジネス市場Ⅱ<消費者アンケート編> (10~21ページ)

消費者アンケート調査
①収納サービスの認知・利用状況
②トランクルームサービスの内容認知状況
③レンタル収納スペースサービスの内容認知状況
④コンテナ収納サービスの内容認知状況
⑤収納サービスの今後の利用意向
⑥収納サービスを利用する際に重視する項目
⑦収納サービスを利用する際に重視しない項目

図.<収納サービスの認知・利用状況>
表.<収納サービスを現在利用している消費者の割合>
図.<エリア別×収納サービスの認知><トランクルーム>
図.<エリア別×収納サービスの認知><レンタル収納>
図.<エリア別×収納サービスの認知><コンテナ収納>
図.<トランクルームサービスの内容認知状況>
図.<トランクルームサービスの内容認知状況×利用経験者/未経験者>
図.<レンタル収納スペースサービスの内容認知状況>
図.<レンタル収納スペースサービスの内容認知状況×利用経験者/未経験者>
図.<コンテナ収納サービスの内容認知状況>
図.<コンテナ収納サービスの内容認知状況×利用経験者/未経験者>
図.<収納サービスの今後の利用意向>
図.<収納サービスの今後の利用意向 × 首都圏エリア別>
図.<収納サービス別の利用意向>
図.<収納サービス別の利用意向 × エリア別・年代別>
図.<収納サービスを利用する際に重視する項目>
図.<収納サービスを利用する際に重視する項目×利用経験者(上段)/未経験者(下段)>
図.<収納サービスを利用する際に重視する項目×利用意向あり(上段)/なし(下段)>
図.<収納サービスを利用する際に重視しない項目>
図.<収納サービスを利用する際に重視しない項目×利用経験者(上段)/未経験者(下段)>
図.<収納サービスを利用する際に重視しない項目×利用意向あり(上段)/なし(下段)>

【注目企業分析】
「住友林業 住宅・建築事業本部」の動向 (22~36ページ)
~WEBを用いた受注活動や新しいライフスタイルに対応したプラン提案強化
 強みの設計力を活かすとともに脱炭素化に伴う環境意識の高まりにも対応~

【企業概要】
【中期経営計画】
【2020 年12 月期 業績動向】
【2021 年12 月期 業績見通し】
【戸建住宅事業と商品展開】
【リフォーム、賃貸・分譲住宅などの展開】
【営業体制、生産体制】

表.住友林業の業績推移(連結)
表.住友林業の住宅事業における業績推移(個別)
表.住友林業の新商品投入状況(2020年度)

ヤマダHD 入りで更なる飛躍を期す「ヒノキヤグループ」の事業戦略 (37~51ページ)

2021 年度売上高は4.9%増の1,200 億円(見) コロナ禍で13 期振りの減収
「Z 空調」受注は1 万4 千棟を突破 新商品も積極的に投入
直営3 展示場をオープン 「Z 空調」体感ラボ「ZOOON」開設
無償15 年点検制度を導入 アクアフォームの長期寿命を検証

表.ヒノキヤグループの業績推移(連結)
図.桧家住宅の売上高・販売戸数推移
表.ヒノキヤグループの部門別売上高推移(連結)
表.桧家住宅の商品概要
表.ヒノキヤグループの資材調達概況
表.ヒノキヤグループの沿革
図.ヒノキヤグループの組織概要
図.ヒノキヤグループの連結子会社

紙・パルプ

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ⑤
トーチインターナショナル、西東京通商 (52~60ページ)
~中国の輸入禁止とフレート高騰が古紙事業に打撃、打開策を探る~

【トーチインターナショナル】
非鉄金属事業のウェートが古紙事業を逆転、収益源の多様化で持続的成長を目指す
古紙事業:コンテナ不足で取扱量は減少、中国向けの減少をベトナム中心にカバー
古紙問屋約100 社との共存共栄が基本
【西東京通商】金属事業などは別会社に移管、少数精鋭で古紙事業に特化
古紙販売量は減少続く、2021 年4 月期はフレートの高騰が採算直撃
中国大手製紙メーカー向けの販売が主力、製紙メーカーの古紙調達をサポート
調達先は古紙問屋を中心に20 社強 中国製紙メーカーとの関係が生命線

表.トーチインターナショナル 会社概要
表.西東京通商 会社概要

減少に歯止めが掛からない新聞業界・新聞用紙の動向 (61~71ページ)
~③新聞社動向~

全国紙5社の売上減に歯止め掛からず、2020年1-9月発行部数は6.9%減
読売新聞社、朝日新聞社、日本経済新聞社

表.全国紙の朝刊発行部数の月別推移(1~9月)

ヤノ・レポート 2021年4月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
減少に歯止めが掛からない新聞業界・新聞用紙の動向 (2~11ページ)
~②メーカー動向~

日本製紙がシェア34.3%でトップ 上位3社で82.8%を占める
日本製紙、王子製紙、大王製紙

図.新聞用紙の国内メーカーシェア(2020年上期)
表.日本製紙 新聞用紙設備状況(2020年上期ベース)
表.王子製紙 新聞用紙設備状況(2020年上期ベース)
表.大王製紙 新聞用紙設備状況(2020年上期ベース)
表.上位3社以外の新聞用紙設備状況(2020年上期ベース)

激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ④
ジェーオーピー (12~18ページ)
~古紙貿易で培ってきた人的ネットワークを武器に難局に立ち向かう~

得意の貿易で持ち味を発揮すべく、市場の先行きを見極めて戦略の練り直しへ
20/9 期の古紙取扱量は35%減、21/9 期はコンテナ不足で輸出はさらに減少
得意の上物古紙の扱いが全体の約50%、中国、韓国に代わる輸出先を開拓へ
中国に代わってベトナムが輸出先トップ、インドネシア向けに雑誌古紙を開拓へ
貿易に強い特長を発揮し、古紙問屋や製紙メーカーから頼られる存在を目指す

表.ジェーオーピー 取扱数量推移
表.ジェーオーピー 会社概要
図.ベトナム向け輸出月別推移(段ボール古紙)
図.段ボール古紙以外の4品種 ベトナム向け輸出の月別推移(市場全体)

住宅・建材

【注目市場動向】
非住宅木造市場の動向 (19~28ページ)
~2017 年度に次いで2 番目に大きい市場規模に~

【外部環境】非住宅市場は、設備投資の鈍化により減少傾向
【市場動向】非住宅“木造”市場は、大型物件の増加より堅調に推移
庁舎の建て替えや社屋の木造化により事務所用途の比率が高まる
1,000 前後~1,500 ㎡規模の木造化が進む
【展望と課題】市場の拡大には、“コストの低減”と「投資メリットの明確化」が課題
建築着工統計上の“木造”としてカウントされない木質化建築物が増加する
「脱炭素社会」の実現に向けて木造の機運が高まる
【市場予測】木材利用の拡大から 横ばい~微増で推移と予測
【企業動向】
ユーザーへのサポート体制を強みに展開
非住宅事業の強化に向けた専門部署の設立が進む
有力事業者の動向① 株式会社竹中工務店
有力事業者の動向② 前田建設工業株式会社
有力事業者の動向③ 住友林業株式会社
有力事業者の動向④ 株式会社シェルター
有力事業者の動向⑤ 株式会社エヌ・シー・エヌ

表.非住宅 市場規模推移(床面積/金額ベース)
表.非住宅木造 市場規模推移(床面積/金額/棟数ベース)
表.2019年度 非住宅建築主別_使途別着工(床面積ベース)
図.2019年度 非住宅建築主別_使途別着工(床面積ベース)<公共>
図.2019年度 非住宅建築主別_使途別着工(床面積ベース)<民間>
表.2019年度 非住宅建築主別_建築規模別(床面積ベース)
図.2019年度 非住宅建築主別_建築規模別(床面積ベース)<公共>
図.2019年度 非住宅建築主別_建築規模別(床面積ベース)<民間>
図.非住宅木造市場の規模推移・予測(床面積ベース)
図.非住宅木造市場の規模推移・予測(金額ベース)

収納ビジネス市場Ⅰ<市場概要編> (29~34ページ)
~市場規模は堅調に拡大も、成長率がやや鈍化~

「収納ビジネス」とは
収納ビジネスの市場定義
レンタル収納とコンテナ収納の市場定義
収納ビジネスの市場規模

表.倉庫業法の登録が必要なサービス
図.収納ビジネスの市場分類図
表.レンタル収納とコンテナ収納の違い
図表.収納ビジネスの市場規模推移

【注目企業分析】
「大和ハウス工業」の動向 (35~51ページ)
~コロナ禍の影響を受け市場環境は一変、2020年度は大幅減の見込~

企業概要
2020 年3 月期 連結業績動向
2020 年3 月期 個別業績動向
2021 年3 月期 業績見通し
戸建住宅事業と商品展開
賃貸住宅事業と商品展開
リフォーム、マンション、不動産、分譲住宅事業など
営業、生産、物流、施工、商品開発体制など

表.大和ハウス工業の業績推移(連結)
表.大和ハウス工業のセグメント別業績推移(連結)
表.大和ハウス工業の業績推移(個別)
表.大和ハウス工業の事業別売上高(個別)
表.大和ハウス工業の新商品投入状況(2020年度)
図.大和ハウス工業の生産拠点体制
図.大和ハウス工業 事業系統図

ストックビジネスにシフトする「エリアリンク」の経営戦略 (52~61ページ)

2021/12 期売上高は12%減の197 億円(見) ストレージ事業は売買から運用にシフト
事業エリアは45 都道府県に拡大 「ストレージミニ」の出店を加速

表.エリアリンクの業績推移(非連結)
図.エリアリンクの部門別売上推移
表.エリアリンクの部門別売上高推移(連結)
表.不動産運用サービス事業物件の推移
表.エリアリンクの沿革
図.エリアリンクの組織概要

ヤノ・レポート 2021年4月10日号

 内容目次 

住宅・建材

【注目市場動向】
「木質住機」の動向 (2~9ページ)
~在宅時間増加による快適空間や主婦目線による家事楽ニーズ増加
 VR 提案やWEB コンテンツの充実など営業のデジタル活用進む~

2019 年度市場規模 前期比4.0%増の2,748 億円
2020 年度は前期比10%減の2,480 億円程度と予測
壁収納は前年比2.0%増の383 億円規模に
木製ドアは前年比3.0%増の1,660 億円規模に
階段セットは前年比1.5%増の357 億円
下駄箱・玄関収納は前年比5.0%増の348 億円
メーカー動向
大建工業【木質住機の動向】【新製品などの動向】【営業面及び今後の動向】
永大産業【木質住機の動向】【新製品などの動向】【生産及び今後の動向】
パナソニックライフソリューションズ社【木質住機の動向】【新製品などの動向】【今後の展開】
朝日ウッドテック【木質住機の動向】
ノダ【木質住機の動向】【新製品の動向】【営業面など今後の動向】
ウッドワン【木質住機の動向】【新製品などの動向】【営業及び今後の動向】
住友林業クレスト【木質住機の動向】【新製品などの動向】【営業及び今後の動向】

表.主要木質住機の出荷実績推移
図.木質住機市場の推移
表.壁収納・主要メーカー出荷実績
表.木製ドア・主要メーカー出荷実績
表.階段セット・主要メーカー出荷実績
表.下駄箱・玄関収納の主要メーカー出荷実績

【注目企業分析】
ウィズコロナ時代をリードする「アキュラホーム」の事業戦略 (27~39ページ)

売上高2,000 億円を目指す コロナ禍でも増収増益(見)
日本一の強靭壁採用の新世代木造投入 新型コロナ対応の新商品も発売
ESG 経営・SDGs 活動を推進 「SABM」メンバー拡大に取り組む
全国の都市部オフィス7 割再編へ 無人のモデルハウスもオープン
木のストローが7 つの賞を受賞 第3 回「壁-1 グランプリ」で総合優勝

表.アキュラホームの業績推移
図.アキュラホームの売上高・完工棟数の推移
表.アキュラホームの部門別売上高推移
表.アキュラホームの商品構成
表.アキュラホームの資材調達状況
表.アキュラホームの沿革
図.アキュラホームの組織概要

紙・パルプ

【特別連載】
減少に歯止めが掛からない新聞業界・新聞用紙の動向 (40~64ページ)
~①総論~

2020 年度上期の国内需要は15.0%減、コロナ禍で広告出稿量に大きな打撃
年率6%減が続けば10 年後の市場は半減、製紙メーカーは生産体制再編に追われる
新聞広告費は7 年連続で減少、ネット広告に押され広告シェアは4%台
新規事業の育成が追いつかず、新聞社の業績は徐々に深刻度を増す
コスト削減へ新聞社と製紙会社が協力、減斤化や古紙の直接売却に取り組む
1)人件費の削減
2)新聞用紙メーカーとの協力によるコスト削減
① SL紙の減斤化、XL紙の新規導入
② 物流合理化
③ 古紙の直接売却システムの構築
3)新聞社間の印刷協業、共同設備投資によるコスト削減
4)夕刊廃止、発行エリア見直しによるコスト削減
デジタル事業のひとり立ちは道半ば、総売上高の5%以上を占めるのは一握り

表.新聞用紙需給統計
図.新聞発行部数の推移
図.新聞用紙 国内需要推移
図.新聞用紙需要予測1(2019年度~2029年度)
図.新聞用紙需要予測2(2019年度~2029年度)
図.国内製紙メーカー 新聞用紙 生産能力推移
図.国内新聞用紙生産設備 稼働率推移
表.新聞広告費、新聞広告量の推移
表.広告業の業種別売上高推移
図.新聞総段数の推移(2005年~2019年)
図.新聞総広告量の推移(2005年~2019年)
図.新聞広告掲載率の推移(2005年~2019年)
表.新聞の売上高内訳推移
表.主要全国紙の連結業績推移 朝日新聞社
表.主要全国紙の連結業績推移 読売新聞社(連結)
表.主要全国紙の連結業績推移 日本経済新聞社
表.主要全国紙の連結業績推移 毎日新聞社(連結)
表.主要全国紙の連結業績推移 産経新聞社
表.2019年度新聞事業の主要指標(39社)
図.新聞社総売上高、新聞広告費、新聞発行部数などの指数推移(2010年度=100)
図.古紙価格上昇を起点とする悪循環サイクル
図.従来の印刷工場損紙の流通経路
図.読売新聞社の推進する印刷工場損紙のクローズド・ループ
表.読売新聞社 印刷工場損紙のクローズド・ループ 導入状況
表.売上高に占めるデジタル関連事業売上の発行部数クラス別構成比率の分布

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ③
日商岩井紙パルプ (65~9ページ)
~総合商社系の強みを発揮し、ベトナムはじめ東南アジアの輸出先を開拓~

他社商権の取込みなどで有力古紙商社に成長、採算重視を強めるも輸出量はトップクラス
古紙発生量の減少から取扱量は減少傾向、21/3 期の輸出はコンテナ不足に苦しむ
総合商社系ならではの強みを活かし、古紙業者との関係強化に努める
中国に代わってベトナムが輸出先トップ、日本品を仕入の柱に据えるユーザーを重視

表.日商岩井紙パルプ 取扱数量推移
図.日商岩井紙パルプ 古紙事業関連組織
表.日商岩井紙パルプ 国内・輸出の古紙扱い品種構成(国内)
表.日商岩井紙パルプ 国内・輸出の古紙扱い品種構成(輸出)
表.日商岩井紙パルプ 地域別の古紙仕入構成比
表.日商岩井紙パルプ 国別の輸出数量推移

ヤノ・レポート 2021年3月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ②
 
国際紙パルプ商事 (2~9ページ)
~総合循環企業を目指し、製品と古紙のクローズドリサイクルに踏み出す~

古紙発生量と需要の減少から国内は低迷、輸出と輸入の拡大でカバーに努める
自前調達比率はアップ、トレード機能との両輪で循環ビジネス追求
「エコモ」シリーズに新サービスを追加、タウンecomo は安定した実績
統合プラットフォームを構築、顧客のリサイクルを可視化するサービス開始
古紙問屋と共存共栄の関係を築くなど、安定調達体制の構築を模索
中国向け輸出が2021 年からストップ、ベトナムなど東南アジアに活路求める

図.国際紙パルプ商事 グローバルビジネス製紙原料営業本部 組織図
表.国際紙パルプ商事 グループ古紙調達先概要・年間取扱量(関連会社・協力会社)
図.国際紙パルプ商事 ecomo クローズドリサイクルサービス 概略図

【注目市場動向】
紙製品業界の動向② (10~23ページ)
~封筒・スケッチブック、及び紙製品メーカーの動向~

封筒、スケッチブック
【メーカー動向】ショウワノート、マルマン

表.引受郵便物等物数の推移
表.2019年度 メール便取扱冊数

住宅・建材

【注目市場動向】
「複合フローリング」の動向 Ⅱ (24~46ページ)
~ニューノーマル時代の新しい生活様式に対応
 メーカーはコロナ収束後の需要回復を見据え取り組み推進~

前年比0.5%減の5,850 万㎡
メーカー動向
朝日ウッドテック
【コロナ禍での取り組み】【複合フローリングの動向】
パナソニック ライフソリューションズ社
【コロナ禍での取り組み】【2020年3月期 業績動向】
【新製品などの動向】【複合フローリングの動向】
ノダ
【コロナ禍での取り組み】【中期的な取り組み】
【2020年11月期 業績動向】【2019年11月期 業績動向】
【複合フローリングの動向】
ウッドワン
【コロナ禍での取り組み】【中期的な取り組み】
【2020年3月期 業績動向】【新製品などの動向】
【複合フローリングの動向】

表.新設住宅着工戸数と複合フローリング出荷量推移
表.主要複合フローリングのメーカー別売上高・販売量
図.複合フローリングの主要メーカーシェア

【業界レポート防水材②】
アスファルト系防水材の動向 (47~52ページ)
~アスファルト防水材から改質アスファルト防水材へ移行が進む~

市場概況
市場規模推移
参入メーカーとシェア
①アスファルト防水材
②改質アスファルト防水材
用途別動向
今後の見通し

表.<アスファルト系防水材の市場規模推移>
図.<アスファルト系防水材の素材別構成>
表.<アスファルト防水材のメーカー別販売数量推移とシェア>
図.アスファルト防水材販売数量のメーカーシェア
表.<改質アスファルト防水材のメーカー別販売数量推移とシェア>
図.改質アスファルト防水材販売数量のメーカーシェア
表.<アスファルト系防水材の用途別構成比>
表.<アスファルト系防水材新築・改修比率>

【業界レポート防水材③】
シート系防水材の動向 (53~59ページ)
~塩ビシート防水材、大型台風の影響を受け耐風圧性能が課題に~

市場概況
市場規模推移
参入メーカーとシェア
①ゴムシート防水材
②塩ビシート防水材
③その他の樹脂系シート防水材
用途別動向
販売動向と今後の市場見通し

表.<シート系防水材の市場規模推移>
図.<シート防水材の素材別構成>
表.<ゴムシート防水材のメーカー別販売数量推移とシェア>
図.ゴムシート防水材販売数量のメーカーシェア
表.<塩ビシート防水材のメーカー別販売数量推移とシェア>
図.塩ビシート防水材販売数量のメーカーシェア
表.<シート防水材の用途 別構成比率>
表.<シート防水材の新築・改修比率>

【注目企業分析】
地域密着の企業姿勢を貫き堅調に推移
「トヨタウッドユーホーム」の事業戦略 (60~71ページ)

地域密着の企業姿勢でコロナ禍でも堅調に推移
LCCM 認定住宅を投入 大型分譲プロジェクト継続
トヨタグループの住宅事業を再編成 コロナ禍でWeb ルートに注力
工場は宇都宮に集約、教育・研修に注力

表.トヨタウッドユーホームの業績推移
表.部門別売上高と販売棟数(完工ベース)推移
図.トヨタウッドユーホームの売上高・販売棟数推移
表.トヨタウッドユーホームの商品概要
表.トヨタウッドユーホームの拠点体制
表.トヨタウッドユーホームの資材調達概況
表.トヨタウッドユーホームの沿革
図.トヨタウッドユーホームの組織概要

ヤノ・レポート 2021年3月10日号

 内容目次 

住宅・建材

【注目市場動向】
「複合フローリング」の動向 Ⅰ (2~22ページ)
~ニューノーマル時代の新しい生活様式に対応
 メーカーはコロナ収束後の需要回復を見据え取り組み推進~

2019 年出荷量は前年比0.5%減の5,850 万㎡
メーカー動向
大建工業【コロナ禍での取り組み】【中長期経営計画】【新製品などの動向】【2020 年3 月期 業績動向】【複合フローリングの動向】
永大産業【コロナ禍での取り組み】【中期経営計画】【2020年3月期 業績動向】【新製品などの動向】【複合フローリングの動向】
住友林業クレスト【コロナ禍での取り組み】【企業概要】【2020 年3 月期 業績動向】【新製品などの動向】【複合フローリングの動向】

表.新設住宅着工戸数と複合フローリング出荷量推移
表.主要複合フローリングのメーカー別売上高・販売量
図.複合フローリングの主要メーカーシェア

【注目企業分析】
<特集:コロナ後の成長が期待される建材流通業> (23~26ページ)
「クワザワホールディングス」の動向
~持株会社体制に移行、グループ経営の推進により競争力とリスク管理を強化
 時代を反映した高性能商品拡販、大規模リフォームなどに取り組む~

表.クワザワホールディングス(連結)の業績推移
表.クワザワホールディングス(連結)商品別売上高
図.クワザワホールディングス(連結)の業績推移
図.クワザワホールディングス(連結)商品別売上高

<特集:コロナ後の成長が期待される建材流通業> (27~31ページ)
「OCHIホールディングス」の動向
~SDGsによる経営とともに感染予防・新生活様式分野に取り組む
 中長期的に市場の拡大が見込まれる、非住宅市場での成長を図る~

表.OCHIホールディングス(連結)の業績推移
表.OCHIホールディングス(連結) セグメント別売上高
図.OCHIホールディングス(連結)の業績推移
図.OCHIホールディングス(連結) セグメント別売上高

戸建分譲市場の30%シェアを確保する「飯田グループHD」の事業戦略 (32~45ページ)

2021/3 期売上高は1 兆3,800 億円(見) 戸建分譲は適正在庫に圧縮
6 社性能表示基準を統一 販売価格は下げ止まる
全国446 拠点に拡大 全国制覇も目前に
内装建材メーカー「オリエント」を子会社化 「スマートライフサイエンスラボ」新設

表.飯田グループホールディングスの業績推移
図.飯田グループホールディングス子会社の売上高推移
表.飯田グループHDの部門別売上高・販売戸数推移
表.グループ各社の業績(2020/3期)
図.飯田グループホールディングスの事業系統図
表.飯田グループHDの資材調達状況
表.飯田グループホールディングスの沿革
図.飯田グループホールディングスの組織概要

紙・パルプ

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ① 市場概況 (46~54ページ)
中国の古紙輸入が全面停止、代替輸出先の開拓急務
~新たな循環フローにシフト、アジアの古紙流通は様変わり~

中国は古紙パルプと段原紙の輸入を拡大、東南・南アジアが新たな古紙消費国へ
輸出先はベトナムのウェートが急拡大、古紙輸入大国のインド市場に食い込めるか
価格は国内安定も輸出は乱高下、古紙余剰を解消できる輸出環境が不可欠

図.中国 古紙輸入量推移
図.中国 古紙パルプの輸入量推移
図.中国 段ボール原紙の輸入量推移
表.2020年以降のアジアにおける古紙パルプ、段ボール原紙生産設備の新規稼働一覧
図.中国を起点とする新たな段ボール古紙循環フロー
表.古紙回収の推移
図.古紙の輸出量推移
図.中国向け古紙輸出量推移
図.古紙輸出量に占める国別構成比推移
図.ベトナム向け古紙輸出量推移
表.仕向先別の古紙輸出量推移(2012~2020年)
図.段ボール古紙価格推移(輸出、国内)

【注目市場動向】
<特集:コロナ収束後に成長が期待される建材メーカー> (55~65ページ)
紙製品業界の動向①
~ノート・学習帳・レポート用紙・ルーズリーフ~

表.品種別出荷金額の推移
表.2人以上世帯当たりの年間文房具支出金額推移
表.在学生徒数の推移

ヤノ・レポート 2021年2月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
印刷・情報用紙に与える新型コロナの影響と今後の見通し・後
印刷用紙3品種は今後の需要減を4~6 年分先取り (2~11ページ)
~新型コロナを機に販促媒体のデジタル化に拍車、回復は限定的~

5.ノーカーボン紙 飲食店関連を中心に伝票需要が激減、大手顧客のペーパーレス化も痛手
6.塗工紙 商印用途の急減で需要縮小に拍車、デジタルシフトの本格化が脅威
7.微塗工紙 チラシを中心に極端な落ち込みを記録、販促媒体のデジタル化が定着する恐れ
8.一般上質紙 出版および紙製品用途が需要を下支えも、チラシ需要の激減をカバーできず
感熱紙、フォーム用紙以外の本格的回復は望み薄、急がれる印刷・情報用紙依存からの脱却

図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(5) ノーカーボン紙
図.ノーカーボン紙 メーカーシェア(2020年度上期 20/4~20/9)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(6) 塗工紙
図.塗工紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(7) 微塗工紙
図.微塗工紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(8) 一般上質紙
図.一般上質紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.印刷・情報用紙 主要品種別に見た2020~21年度の回復力予想一覧(2019年度国内市場規模=100)
図.(再掲)印刷・情報用紙 主要品種別に見た国内市場規模の減少率一覧(2020年度上期の対前年同期比)

【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ②
インクジェット用紙の動向 (12~23ページ)
~新型コロナウイルス感染症拡大を契機に先行き不透明感強まる~

2020 年度上期の国内市場は32.9%減、コロナ収束後も需要の戻りは限定的か
構造的要因から国内市場は縮小の一途、年賀はがき向けも減少に歯止め掛からず
① デジカメなど写真出力方法の変化
② フォトプリント率の低下
③ PPC用紙へのシフト、節約志向
④ 年賀はがきの減少
業務用途の開拓が頼みの綱も、今上期はどの用途も揃って減少
1)プルーフ用途
2)ドライミニラボ用途
3)サインディスプレイ用途
三菱製紙が国内シェアトップ、大きく離れて日本製紙が追う展開
三菱製紙、日本製紙、王子イメージングメディア

図.インクジェット用紙 国内市場規模推移(各年度上期月平均)
表.インクジェット用紙 主要メーカーの月間出荷量内訳(上期平均)

製紙用薬品シリーズ①
紙力増強剤 (24~28ページ)
~共重合タイプが底支えしてきたが、新型コロナで息切れ~

共重合も前年割れ 板紙向けに期待
メーカー動向(荒川化学工業、星光PMC、ハリマ化成)

表.PAM系紙力増強剤の市場規模推移(固形換算)
表.PAM系紙力増強剤メーカー別販売推移
表.主要メーカーのタイプ別構成

住宅・建材

【業界レポート防水材①】
塗膜系防水材の動向 (29~38ページ)
~用途展開の広さを生かし安定した需要を維持~


市場概況
市場規模推移
参入メーカーとシェア
①ウレタン塗膜防水材
②FRP塗膜防水材
③ポリマーセメント系塗膜防水材
④ゴムアスファルト塗膜防水材
⑤ゴムアスファル外壁化粧防水材
用途別動向
販売動向と今後の市場見通し

表.塗膜防水材の市場規模推移
図.塗膜防水材の素材別構成
表.ウレタン塗膜防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.ウレタン塗膜防水材販売数量のメーカーシェア
表.FRP塗膜防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.FRP塗膜防水材販売数量のメーカーシェア
表.ポリマーセメント系塗膜防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.ポリマーセメント系塗膜防水材販売数量のメーカーシェア
表.ゴムアスファルト塗膜防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.ゴムアスファルト塗膜防水材販売数量のメーカーシェア
表.外壁化粧防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.外壁化粧防水材別販売数量のメーカーシェア
表.塗膜防水材の用途構成比率
表.塗膜防水材の新築・改修比率

【注目企業分析】
ESG 経営を推進する「トーセイ」の事業戦略 (39~51ページ)

2021/11 期売上高は8%増の695 億円(見) 新中期経営計画スタート
コロナ禍でも仕入れを強化 E・S 分野を意識した商品企画
仕入れ専任チームを創設 ESG、SDGs の取り組み強化

表.トーセイの業績推移(連結)
図.売上高・部門別売上高推移
表.セグメント別売上高推移(連結)
図.セグメント別の売上高、売上総利益構成(連結)
図.トーセイグループの事業系統図
表.トーセイの沿革
表.トーセイの組織概要

<特集:コロナ収束後に成長が期待される建材メーカー>
「アイカ工業」の動向 (52~60ページ)
~抗ウイルス製品など社会課題解決に寄与する製品群の拡充や
 非建築分野、海外展開の注力でコロナ収束後の成長見据える~

【企業概要】【コロナ禍での取り組み】【中期経営計画】【企業業績】【新製品の動向】【業績見通しと今後の取り組み】

【注目市場動向】
2020 年の住宅リフォーム市場は前年とほぼ同じ6.5 兆円 (61~65ページ)
~在宅時間の長時間化がリフォーム関連投資にまわったか~

2020 年のリフォーム市場は前年比.0.0%と横ばいの6.5 兆円
2020 年第4 四半期前年同期比 14.6%増
2021 年のリフォーム市場予測は約6.4~6.7 兆円

図.住宅リフォーム市場の市場規模の推移(速報値)
図.住宅リフォーム市場の四半期ベースの推移(市場規模)
図.住宅リフォーム市場の四半期ベースの推移(前年同期比)
図.住宅リフォーム市場の短期予測

ヤノ・レポート 2021年2月10日号

 内容目次 

物流

【注目市場動向】
【倉庫内】物流テック市場の動向とポストコロナに向けての展望 (2~11ページ)
~「物流=モノ」から、「物流=データ」の時代へ~

物流テック市場の動向
(1)定義
(2)分野別の物流テック市場の動向
【アーリー市場】
クラウド型WMS
バース予約/受付システム
作業の可視化/業務日報のデジタル化ツール
音声認識システム
【シード市場】
AI 技術の活用
RFID タグの活用
(3)分野別の物流テック市場の分析
(4)物流テックを展開する主要事業者
(5)物流テックの導入事業者の規模別動向

今後の展望
(1)今後の動向
(2)業界の垣根を越えたデータの連携で、点から線、そして面の物流へ
(3)「物流=モノ」から、「物流=データ」の時代へ

図.物流テック市場
表.物流テック市場の定義
表.物流テック市場の分野別評価
図.データの連携

住宅・建材

【注目市場動向】
「樹脂サッシ」の動向 (12~26ページ)
~脱炭素社会を支える建材として急速な追い風により
 高断熱性能が求められる中でガラスの多層化に対応~

2019 年度出荷量、2.4%増の2,428 千窓
外窓は成長続く内窓は2 年連続前年割れ
メーカー動向
YKKAP、LIXIL、三協立山、エクセルシャノン、大信工業、フクビ化学工業、AGCグラスプロダクツ

表.樹脂サッシ・タイプ別出荷量推移
表.2019年度 主要樹脂サッシメーカーの品種別出荷実績
表.主要樹脂サッシメーカーの出荷推移
表.樹脂サッシ統計
図.2019年度 樹脂サッシメーカーシェア
図.外窓タイプのメーカーシェア
図.内窓タイプのメーカーシェア
図.2019年 窓の材質別構成比(地方別、断熱地域別、住宅の工法別)(戸建住宅)

【注目企業分析】
2023 年度売上高1,800 億円を目指す「メルディアグループ」の事業戦略 (27~38ページ)

2021/8期売上高は21.8%増の1,400億円 中期経営計画をスタート
設計デザイン力ナンバーワンを獲得 高級グレード「ウィズ・ワン」に注力
拠点体制を拡充 展示場は8ヶ所をオープン
現場ごとにプロジェクトチーム編制 「メルディア高機能木材研究所」オープン

表.メルディアグループの業績推移(連結)
図.メルディアグループの売上高推移
表.メルディアグループの 部門別売上高・販売戸数推移
表.メルディアグループの資材調達状況
表.メルディアグループの沿革
図.三栄建築設計の組織概要

紙・パルプ

【注目市場動向】
紙器市場の動向 (39~61ページ)
~ここ数年の堅調な推移から一転、20 年はコロナ禍で苦戦~

2019 年の紙・板紙製品出荷数量は減少も、金額は前年水準を維持
19 年紙器用板紙の国内出荷は3.8%減
コスト面から脱プラ進まず 20 年度上期はコロナ影響から約15%減
【需要分野別動向】
<食品分野><飲料品分野><医薬品分野><化粧品分野><石鹸・洗剤分野>
【紙器メーカー動向】
1.日本トーカンパッケージ
2.古林紙工

図.包装資材・容器 出荷金額・数量推移(2010~2019年)
表.2015年~2019年包装資材・容器出荷数量原材料別統括表
表.2015年~2019年包装資材・容器出荷金額原材料別統括表
図.国内紙器用板紙出荷量の品種別構成比(2018年)
図.国内紙器用板紙出荷量の需要分野別構成比(2018年)
図.国内紙器用板紙出荷量の需要分野別増減量(2018年と2016年の比較)
表.菓子推定生産数量及び金額
表.冷凍食品の国内生産量
表.即席めんの生産高推移
表.清涼飲料品目別生産量推移
表.2019年清涼飲料生産量・生産者販売金額
表.OTC市場規模の推移
表.化粧品 生産・出荷・在庫 統計
表.<表-8>洗浄剤等の家庭用製品 販売実績前年対比表

【特別連載】
印刷・情報用紙に与える新型コロナの影響と今後の見通し・前 (62~71ページ)
2020 年度内需は大幅減、コロナ後の回復力には明暗
~コロナ禍で各品種の脆弱性が露呈、ペーパーレス化に拍車も~

20 年度上期の印刷用紙は20%以上減少、情報用紙は相対的に底堅さを見せる
1.新聞用紙
2.PPC用紙
3.フォーム用紙
4.感熱紙

図.印刷・情報用紙 主要品種別に見た国内市場規模の減少率一覧(2020年度上期の対前年同期比)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(1)新聞用紙
図.新聞用紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(2)PPC用紙
図.PPC用紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(3)フォーム用紙
図.フォーム用紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(4)感熱紙
図.感熱紙 メーカーシェア(2020年度上期)

ヤノ・レポート 2021年1月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
印刷・情報用紙の輸出戦略 ②
北越コーポレーション 洋紙事業本部貿易部 (2~11ページ)
~新型コロナの影響は一過性、新潟工場の競争力を活かした輸出戦略は不変~

アジア中心に海外市場を自社商圏に取込み、洋紙年30 万tの安定輸出を指向
米中貿易摩擦に新型コロナが追い打ち、2018 年夏以降、輸出は減少基調に
A3 コート紙を中心に拡販に注力、海外顧客への安定供給が基本
直貿への一部シフトで顧客との関係強化、海外市場開拓に向けて様々な施策を展開
1)直接貿易体制の強化
2)輸出エリアの広域化
3)原材料、製造、仕上げ、物流などでの徹底的なローコストオペレーションの推進
4)海外市場に合わせた商品開発
5)海外の紙商との関係づくり
① A2 コート紙
2020 年度は2 年連続で大幅減の見込み、米国が急減する一方でインドが台頭
② A3 コート紙
2019 年度は大幅減も20 年度は持ち直しへ、品質への評価を背景に根強い需要をキープ
③ 印刷用紙A
教育関係の需要が多く小幅な減少、若年人口の多い国が上位を占める

図.北越コーポレーション洋紙・白板紙の月別輸出量推移
図.北越コーポレーションA2コート紙輸出量推移
図.北越コーポレーションA2コート紙輸出比率推移
図.北越コーポレーションA3コート紙輸出量推移
図.北越コーポレーションA3コート紙輸出比率推移
図.北越コーポレーション印刷用紙A輸出量推移
図.北越コーポレーション印刷用紙A輸出比率推移

【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ①
感熱紙市場の動向 (12~32ページ)
~コロナ禍で外食産業向けレジロールが大打撃~

コロナ禍で20 年度上期は国内14.2%減、外食産業向けレジロールなど広範囲で影響
今上期は全用途で需要が冷え込むも、新型コロナ終息後は早期回復へ
王子と日本のトップ争いを三菱が追う展開、国内は現状維持にとどめて海外市場に活路
①レジロール ②FAX銘柄 ③ラベル ④ハンディターミナル ⑤ATM用途 ⑥チケット ⑦計測用紙
王子イメージングメディア、日本製紙、三菱製紙

図.感熱紙  国内メーカー販売量と輸入量、国内市場規模推移
表.感熱紙 国内需要分野別推移(月間平均)
表.外食産業 業態別に見た月別売上高の対前年同月比推移(2019年9月~2020年9月)
表.コンビニエンスストア 店舗売上高推移(全店ベース)
表.チェーンストア販売統計(2020年4~9月)
表.自販機普及台数及び年間自販金額
表.感熱紙 主要メーカー別用途別 国内月間販売量(2020年度上期)
表.感熱紙 メーカー別販売量推移
表.感熱紙 メーカー別販売量推移(2019年度上期、2020年度上期)
表.感熱紙 輸入紙の国別数量の推移

住宅・建材

【注目市場動向】
「アルミサッシ」の動向 (33~45ページ)
~住宅用は環境対応により樹脂複合は増加傾向も単体は減少傾向に
 20年は新型コロナウイルスによる着工減の影響大きく大幅減に~

2019 年(暦年)アルミサッシ出荷量前年比3.9%減の19.4 万t
2020 年(暦年)木造住宅用向け出荷量は前年比10%減の9.3 万t程度の見通し
各アルミサッシメーカー動向
LIXIL、YKK AP、三協立山、不二サッシ

表.金属製建具実績(アルミ・暦年)
表.金属製建具実績(アルミ・年度)
図.窓のアルミ化推移(全国 戸建)
図.戸建 断熱製品の取付率数推移(全国 戸建)
図.断熱製品の取付率(地方別、断熱地域別 全国 戸建)
図.窓の材質別構成比(地方別、断熱地域別、住宅の工法別 戸建)
表.アルミサッシメーカーシェア動向

【注目企業分析】
3年後1 兆円企業を目指す「オープンハウス」の経営戦略 (46~56ページ)

2021/9期売上高は6,340億円(見) 売上高1兆円を目指す
格安のテレワーク対応商品を投入 コロナ後の新住宅構想を提案
営業センターは51ヶ所に拡充 新たな生活様式の住まいを提案
年間8,000棟の施工能力 実践型インターンシップを開催
表.オープンハウスの業績推移(連結)
図.オープンハウスの売上高・収益推移(連結)
表.オープンハウスのセグメント別売上高推移
図.オープンハウスの事業系統図
表.オープンハウスの資材調達状況(オープンハウス・アーキテクト含む)
表.オープンハウスの沿革

エコ&セーフティをコンセプトとする「サンヨーホームズ」の事業展開 (57~70ページ)

2021/3 期売上高は5.8%増の596 億円(見) 住宅とマンションを軸に多角化経営へ
ZEH 比率79%に達するテレワーク対応商品を投入
総合展示場への出展を削減 マンション事業は関東・関西に比重
一貫生産体制を構築 ZEH 化率85%を目指す

表.サンヨーホームズの業績推移
図.サンヨーホームズの売上高・販売戸数推移
表.サンヨーホームズのセグメント別売上高推移
図.サンヨーホームズ株式会社グループ 事業系統図
表.サンヨーホームズの資材調達概況
表.サンヨーホームズの沿革
図.サンヨーホームズ株式会社グループ 組織図

ヤノ・レポート 2021年1月10日号

 内容目次 

業界代表が語る2021年の課題と展望

株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長 水越 孝
『2021年、“短縮された未来” を追い越し、再び輝きを』

・他56社