定期刊行物

ヤノ・レポート

ヤノ・レポート

昭和37年の創刊以来、住宅・建材・不動産ビジネス、紙パルプ・化学分野を中心に幅広い視点と深い分析で、各分野の最新状況をレポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判約80ページ
  • 発刊頻度:月2回発刊(年22回)
  • 販売価格(1ヵ年):88,000円(税込) 本体価格 80,000円

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

2021年

ヤノ・レポート 2021年11月25日号

 内容目次 
 
住宅・建材
 
【注目市場動向】
「ALC」の動向 (2~17ページ)
~コロナ禍の中で意匠・機能性向上、工法の高付加価値化を進める
 中期的に中高層非住宅木造向けの需要拡大に期待~
 
2020 年度市場規模 前年比14.0%減の1,469 万m3
住宅・非住宅共にコロナ禍の影響大
参入メーカーは3社 シェアはほぼ変わらず
メーカー動向(旭化成建材、クリオン、住友金属鉱山シポレックス)
 
表.ALCの生産・出荷数量推移
表.ALCの市場規模推移
図.ALCの市場規模推移
表.ALCの生産拠点と生産能力
表.ALCの厚さ別構成比とメーカーシェア(2020年度・ALC全体)
表.ALCメーカーの地域別販売比率(2020年度・ALC全体)《地域別販売比率》
表.ALCメーカーの地域別販売比率(2020年度・ALC全体)《地域別販売数量》
表.ALCメーカーの地域別販売比率(2020年度・ALC全体)《地域別シェア》
図.ALCのメーカーシェア(合計)
図.ALCのメーカーシェア(厚物)
図.ALCのメーカーシェア(50mm/37・35㎜)
表.旭化成建材 ALC全体の販売数量推移
表.クリオン ALC全体の販売数量推移
表.住友金属鉱山シポレックス ALC全体の販売数量推移
 
【注目企業分析】
土木資材メーカー②
パイル・ポールを主力に土木製品拡大へ
「日本コンクリート工業」の経営戦略 (18~27ページ)
 
2022/3期売上高は14.6%増の560億円(見) 2023年度売上高640億円を目指す
新継柱「COP」で差別化 新製品・工法開発に注力
国内はキメ細かな拠点体制を構築 海外事業は様子見の状況
 
表.日本コンクリート工業の業績推移(連結)
表.日本コンクリート工業のセグメント別売上高推移
図.日本コンクリート工業の事業系統図
表.日本コンクリート工業の沿革
図.日本コンクリート工業の組織概要
 
【市場トレンド】
住宅リフォーム市場の2021 年3Qは前年同期比0.7%増 (28~31ページ)
~新型コロナウイルスが住宅リフォーム市場に与えた影響をデータで振り返る~
 
2021 年第3 四半期 前年同期比0.7%増
2021 年1~9 月期 5.0 兆円(前年同期比12.2%増)
2021 年度上半期(4~9 月期) 3.4 兆円(前年同期比12.1%増)
~新型コロナウイルスが住宅リフォーム市場に与えた影響~
 
図.住宅リフォーム市場の市場規模の推移(四半期)
図.住宅リフォーム市場の四半期ベースの推移(前年同期比)
図.過去10年の月次市場規模と2020年の月次市場規模の比較
 
紙・パルプ
 
【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門 まとめ
蓄積技術を応用・発展、新事業創出に挑む (32~45ページ)
~CNF、使い捨てプラスチック代替など研究開発部門の力量が試される~
 
1.バイオマス(木材)資源の活用
CNFやプラスチック代替を中心に、自動車部材、医薬品など幅広く用途を開拓
1)CNFの事業化
2)使い捨てプラスチックの紙化
3)自動車向け高機能材料の実用化
4)その他
2.新型コロナウイルス関連用途
衛生意識の高まりに着目して新商品を投入、一過性ではない需要の定着に期待
3.改造マシン稼働関連
大王と北越がマシンを板紙用紙に改造、国内外の顧客開拓に向けて研究開発に注力
研究開発費は王子HDが突出、企業規模の差がテーマの厚みに直結
 
表.王子グループ イノベーション推進本部 概要
表.日本製紙 研究開発本部 概要
表.大王製紙 研究開発部門 概要
表.北越コーポレーション 研究開発部門 概要
表.三菱製紙 研究開発本部 概要
表.中越パルプ工業 開発本部 概要
図.王子ホールディングス研究開発費および研究開発費対売上高比率の推移
図.日本製紙 研究開発費および研究開発費対売上高比率の推移
図.大王製紙 研究開発費および研究開発費対売上高比率の推移
図.三菱製紙 研究開発費および研究開発費対売上高比率の推移
図.北越コーポレーション 研究開発費および研究開発費対売上高比率の推移
図.中越パルプ工業 研究開発費および研究開発費対売上高比率の推移
 
【注目市場動向】
段ボール市場の地区別動向①
四国地区 (46~53ページ)
~インバウンド需要の減少で段ボール生産量は下降線辿る~
 
インバウンド需要減で18 年以降減少傾向 21年も回復弱く、マイナス推移続く
ライナーは大王製紙と王子マテリア中芯は愛媛製紙がメイン
単独では地場の四国段ボールが存在感発揮 2大メーカーのグループシェア減少
 
【注目企業分析】
有力出版社「集英社」の企業分析 (54~65ページ)
~2021 年10 月刊「2021 年版 出版社経営総鑑」より引用~
 
2020 年の出版売上は前年比34.1%増の995 億円。
コミックス「鬼滅の刃」が出版市場をけん引する大ヒットとなり全社業績を押し上げる。マンガアプリが急成長し電子書籍事業がけん引して営業利益率は29.4%まで拡大。
1.会社概要
2.雑誌事業
3.書籍事業
4.デジタル事業
5.電子書籍
 
図.集英社の業績推移
図.総売上高における各事業の売上構成比 2016年度
図.総売上高における各事業の売上構成比 2020年度
図.事業別売上指数の推移 2016年=100%
図.出版事業における事業別売上指数の推移 2016年=100%
図.総売上高に対する各事業売上高の寄与度
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)少年コミック誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)少女コミック誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)青年コミック誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)女性コミック誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)週刊コミック誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)文芸誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)女性誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)ビューティ
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)男性誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)情報誌
表.印刷証明付発行部数(1号あたりの発行部数)男性向け週刊誌
表.主要なWebメディアの平均月UU・PV数
図.ジャンル別デジタル売上高の推移
 
環境・エネルギー
 
【注目企業動向】
石油系プラスチック代替素材の動向 LIMEX(前半)
石灰石主原料の新素材が地球規模の環境問題に挑む (66~77ページ)
~外部との協力関係をテコに、(株)TBMは短期間で企業価値を増大~
 
ペレットとシートの販売を基本に 環境対応グレードの提供にも取り組む
物性、成形性、印刷適性は順次改良、プラスチック代替として優れた価格競争力
石灰石は国内で自給自足が可能な資源、CO2 排出量も石油系樹脂に比べて大幅減
現在は紙代替よりプラスチック代替が主体、インフレーション成形品の採用が活発
営業、生産、開発で外部と協力体制を構築、事業急拡大の原動力に
 
表.(株)TBM 会社概要
図.(株)TBM 組織図
表.LIMEX Sheet 主な常備品
表.LIMEXシートの物性
図.主要国の石灰石埋蔵量
図.原材料調達段階のCO2排出量
図.燃焼時のCO2排出量
表.LIMEX 主な採用事例一覧(2020年以降)
 
消費者トレンド
 
【特別連載】
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (78~80ページ)
<2021 年7-9 月期 第5-6 回>
 
<第5回>
「日常生活での時間の使い方の状況と見通し」から注目トピックをピックアップ
~男性の働いている時間はついに増加傾向へ転換か。女性は減少傾向を維持~
<第6回>
「日常生活でのお金の使い方の状況と見通し」から注目トピックをピックアップ
~女性の化粧品や美容への支出増加への転換点にさらに近づく~
 
図.働いている時間の増減と見通し【世代別】(n=3600)
図.化粧品や美容(カット、ネイル、エステ等)に使うお金(DI値)【女性】(n=1800)

ヤノ・レポート 2021年11月10日号

 内容目次 
 
紙・パルプ
 
【注目市場動向】
アルミニウム加工箔市場の現状と展望 (2~18ページ)
~ジェネリック医薬品の拡大で医薬品分野が伸長も食品分野は横ばい~
 
2019年度アルミ加工箔市場規模は前年度比0.1%の増加
東洋アルミニウムが食品・医薬品分野ともにトップシェア
UACJ製箔G、昭和電工系列などが追う展開
1.食品分野
ヨーグルトは巣ごもり需要を受け量販店・スーパーで好調
今後は原材料費高騰による原価率拡大、輸入箔の普及による単価減が懸念
コストダウンを意識したフィルムラミネート品へのシフトはほぼ完了
環境配慮性が重視されるもアルミ箔回帰の動きは限定的
2.医薬品分野
2019 年度までジェネリック医薬品の需要増により市場拡大
今後は成長率鈍化が予想される
 
表.アルミ加工箔の主な用途先
図.主要アルミ加工箔メーカー 食品・医薬品包材の出荷金額推移
図.主要アルミ加工箔メーカー 食品・医薬品別の構成比推移
図.アルミ加工箔メーカー 相関図
図表.主要アルミ加工箔メーカー グループ・系列別食品・医薬品包材の売上高、市場シェア
図.「ヨーグルト」への年間支出金額の推移(二人以上の世帯)>
図.主要アルミ加工箔メーカー 食品包材の出荷金額推移
図表.主要アルミ加工箔メーカー別食品包材の売上高、市場シェア
図.内服後発医薬品の処方数量の推移(単位が「錠」および「カプセル」の医薬品)
図.ジェネリック医薬品の数量シェアの推移(各年度第3四半期)
図.主要アルミ加工箔メーカー 医薬品包材の出荷金額推移
図表.主要アルミ加工箔メーカー別医薬品包材の売上高、市場シェア
図.主要アルミ加工箔メーカーPTP包装向け売上高、市場シェア
図.参考:アルミ箔需要部門別特殊分類出荷実績(構成比)
図.参考:アルミ箔需要部門別特殊分類出荷実績推移(年度別)
 
【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門⑥
中越パルプ工業・研究開発部門 (19~25ページ)
~ナノフォレスト事業に資源集中、高機能グレード投入で用途開拓を加速~
 
開発部とナノフォレスト事業部が両輪、丸紅や大学などとも協力関係を構築
研究開発の進め方
中越パルプ工業 本社開発本部開発部の業務内容
高機能CNFのプラント建設は先送りも、テストプラント稼働でサンプル供給拡大へ
ユーザーの関心高く、採用実績は徐々に増加、国産竹100%原料が評価される流れも
環境素材「MAPKA」のプラント建設に寄与、使い捨て食品容器の代替に共同で取組む
 
図.中越パルプ工業 研究開発体制
 
青果物流通におけるレンタルコンテナーの動向(下) (26~35ページ)
~収益構造の改革を経て再び成長軌道、巣ごもり消費も後押し~
 
1.市場規模・シェア
20年流通量1億4,250 万ケース、8.4%増、コロナ禍を背景にシェア7.9%に上昇
グループ力と固体識別管理で三甲トップ、イフコも卸市場ルートの強化で巻き返しへ
2.市場予測
今後10年間は年率4~5%成長を予想、2030 年のコンテナーシェアは12.8%
3.潜在市場規模
卸市場ルートの整備が進めば、約20 年後にシェア20%台に乗る可能性も
 
図.レンタル・コンテナー流通量推移
図.青果物向け段ボール次工程投入量推移
図表.レンタル・コンテナー イフコ・ジャパン、三甲の流通量推移
表.イフコ・ジャパン、三甲の比較表
図.レンタル・コンテナー流通量予測
表.レンタル・コンテナー 流通量予測(前年比、増加量)
 
住宅・建材
 
【注目市場動向】
「金属系サイディング」の動向 (36~59ページ)
~コロナ禍の影響を受けるも、市場拡大の潜在能力を維持
 リフォーム向けや非住宅向けへの活用を推進~
 
2020 年度市場規模は対前年度比8.2%減の1,490.2 万㎡
ガルバリウム鋼板が主流
アイジー工業が39.5%でトップシェアを維持
日本金属サイディング工業会加入メーカー
金属独自の意匠性の追求や環境配慮型製品の展開が進む
北日本中心の販売地域と生産拠点配置、西日本への販売強化が課題
コロナ禍の影響を受けるも市場拡大のポテンシャルは維持
メーカー動向(アイジー工業、ニチハ、旭トステム外装、ケイミュー、日鉄鋼板、東邦シートフレーム
アイジー工業 金属サイディングの商品構成
旭トステム外装 <「Dan SIDING」商品一覧>
東邦シートフレーム 金属サイディング[TOHOスーパーサイディング]の商品構成
 
図.金属サイディング市場規模推移
表.金属サイディングの市場規模推移
表.金属系サイディングメーカーシェア
図.2020 年度金属サイディングのメーカーシェア
表.主要メーカーの金属サイディング生産拠点所在地
表.アイジー工業 金属サイディング販売高
表.ニチハ 金属サイディング販売高
表.ニチハ 金属サイディング「センターサイディング」の商品構成
表.旭トステム外装 金属サイディング販売高
表.ケイミュー 金属サイディング販売高
表.ケイミュー 金属サイディング<商品一覧>
表.日鉄鋼板 金属サイディング販売高
表.日鉄鋼板 金属サイディング商品構成
表.東邦シートフレーム 金属サイディング販売高
 
CSV 経営を推進する「サンヨーホームズ」の事業戦略 (60~72ページ)
 
2022/3 期売上高は25,6%増の672 億円(見)新中期経営計画スタート
新・健康住宅を発売 賃貸集合住宅のZEH を標準化
脱総合展示場戦略を推進 マンションはVR モデルルームにシフト
GS フレームシステムの外販拡大へ ウッドショックの影響は軽微
 
表.サンヨーホームズの業績推移
図.サンヨーホームズの売上高・販売戸数推移
表.サンヨーホームズのセグメント別売上高推移
図.サンヨーホームズ株式会社グループ 事業系統図
表.サンヨーホームズの資材調達概況
表.サンヨーホームズの沿革
 
消費者トレンド
 
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (73~76ページ)
<2021年7-9月期 第3-4 回>
 
<第3回>
「メンタル(気持ち)の変化」から注目トピックをピックアップ
~コロナ禍で社会貢献したい気持ちは高まったのか?
最近のトレンドとともに解説~
<第4回>
「ライフイベントの発生状況と見通し」から注目トピックをピックアップ
~女性の転職率が上昇!コロナ禍が「転職」に与えた影響とは?~
 
図.社会や公益性に貢献したいという気持ちが強まった人の割合【世代別】(n=3600)
図.転職(会社命令等の出向や転籍は除く)【性別】(n=3600)

ヤノ・レポート 2021年10月25日号

 内容目次 

住宅・建材

【注目市場動向】
「窯業系サイディング」の動向 (2~29ページ)
~需要回復期に向け、塗装技術の多様化、長期耐用、
 セルフクリーニング、シーリングレス工法など新製品戦略展開~

2020年度市場規模は9,565.4万㎡、対前年度比9.6%減
日本窯業外装材協会加入企業
ニチハとケイミューの上位2社で90.8%のシェア
製品軽量化による施工負担軽減、デザイン性追求が製品トレンド
日本窯業外装材協会検定の窯業系サイディング施工士資格
メーカー動向(ニチハ、ケイミュー、旭トステム外装、東レACE、神島化学工業)
<窯業系サイディング販売実績>
<商品構成>
<販売・生産体制>
<主要代理店>
<主な納入先住宅メーカー>
<主要販売先>

表.日本窯業外装材協会加入企業の販売量推移(国内)
図.窯業系サイディング市場規模推移
表.窯業系サイディングの市場規模推移
図.2020 年度 窯業系サイディングメーカーシェア
表.窯業系サイディングメーカーシェア
表.窯業系サイディング主要メーカーの生産拠点と生産能力
表.窯業系サイディング主要メーカーの地域別販売比率(2020年度)
表.窯業系サイディング主要メーカーの地域別販売数量(2020年度)
表.窯業系サイディング主要メーカーの地域別販売シェア(2020年度)
表.ニチハ窯業系サイディング販売高
表.ニチハ 窯業系外壁材の商品構成
表.ニチハ地域別販売比率(2020 年度)
表.ニチハ 窯業系サイディングの生産拠点と生産能力
表.ケイミュー 窯業系サイディング販売高
表.ケイミュー 窯業系サイディングの商品構成
表.ケイミュー 商品別・板厚別構成
表.ケイミュー 地域別販売比率(2020 年度)
表.ケイミュー 外壁材生産体制
表.旭トステム外装 窯業系サイディング販売高
表.旭トステム外装 窯業系サイディング『AT-WALL』の商品構成
表.旭トステム外装 地域別販売比率(2020 年度)
表.東レACE 窯業系サイディング販売高
表.東レACE 窯業系サイディングの商品構成
表.東レACE 地域別販売構成(2020 年度)
表.神島化学工業 窯業系サイディング販売高
表.神島化学工業 窯業系サイディングの商品構成
表.神島化学工業 地域別販売比率(2020 年度)

集成材市場の現状と展望 (30~35ページ)

2020年は前年比4.2%減の150万m3 新築住宅着工数の落ち込みに連動
造作用集成材は、前年比16.3%減の35千m3 4年連続の前年割れ
構造用集成材は、前年比3.8%減の1,437m3 中断面は、前年並みをキープ
集成材輸入量は、前年比6.6%増の971千m3 構造用集成材が底上げに貢献

表.集成材の生産量推移
表.集成材の国内生産量推移(日集協組合員集計)
図.2020年構造用集成材生産量の種類別構成比
図.2020年集成材生産量構成比
表.集成材の輸入量推移
表.2020年 構造用集成材の国別輸入量

【注目企業分析】
土木資材メーカー①
セグメントのリーディングメーカー「ジオスター」の事業展開 (36~43ページ)

2022/3期売上高は11.1%増の335億円(見) 技術提案力強化で受注拡大へ
多彩なセグメント製品をラインアップ 新製品「HRC矢板」を投入
全国7拠点体制を構築 製造は「ジオファクト(株)」で対応

表.ジオスターの業績推移(連結)
図.ジオスターの事業系統図
表.ジオスターの沿革
図.ジオスターの組織概要

紙・パルプ

【注目市場動向】
マイクロフルート市場の展望 (44~57ページ)
~巣ごもり消費で需要が一段と活性化、脱プラニーズも後押し~

2020 年市場は1億7,205 万㎡、4.3%増 コロナ禍でF段中心に好調推移
F段:テイクアウト需要が拡大 主力の食品容器が増加に転じる
G段:通販箱向けが依然として好調 パッケージの魅力を評価され開拓進む
生産ノウハウの蓄積が事業化のカギを握る
クラウン・パッケージが市場の大半獲得、日本トーカンも追い上げ態勢を整える
クラウン・パッケージ
①TKP、②スキップ、③楽函(らっかん)ハイブリッド、④通販箱
日本トーカンパッケージ、レンゴー、王子パッケージング、エースパッケージ

表.段ボールの種類
図.マイクロフルート F段、G段別生産量推移
表.競合製品と比べた場合のマイクロフルートの利点(その1)
表.競合製品と比べた場合のマイクロフルートの利点(その2)
表.マイクロフルート メーカー別生産量推移

【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門⑤
北越コーポレーション・研究開発部門 (58~63ページ)
~事業ポートフォリオのシフトに向け、より実践的な研究開発体制へ移行~

機能材事業本部に機能材研究室を新設、生産技術本部と連携して開発を推進
大学など外部との共同研究にも注力、「感性」「環境」重視の開発が新たな切り口
研究所テーマ審査会と生産技術委員会がテーマの選択・点検などを行う
生産技術部、研究所(抄紙・塗工グループ、特殊紙グループ、機能紙グループ、特殊塗工グループ、試験分析グループ)、機能材開発室、各工場の研究開発体制

図.北越コーポレーション 研究開発体制

青果物流通におけるレンタルコンテナーの動向(中) (64~73ページ)
~三甲、全国農業協同組合連合会~

<三甲>
QRコードによる個体識別管理システム活用、コンテナー回収率は高いレベルで推移
顧客のレンタル状況に応じて料金を設定、コンテナサイズはニーズに合わせ増加傾向
洗浄デポ18拠点が全国を網羅、自社拠点の拡充に注力
21/5 期のレンタル流通量は8,350 万ケース、利便性浸透により年6~7%成長を見込む
営業・啓蒙活動にグループ力を発揮、卸市場でのコンテナー回収強化が課題
<全国農業協同組合連合会>
レンタルコンテナーは安定した成長、2020 年度は1,409 万レンタル、3.1%増

図.三甲コンテナーレンタルシステム概略図(産地への貸出)
表.三甲コンテナーサイズ一覧
表.三甲コンテナーの流通量推移
図.三甲コンテナーの流通量推移
図.全農「やまびこくん」レンタルコンテナ利用量の推移

消費者トレンド

定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (74~77ページ)
<2021年7-9月期 第1-2回>

<第1回>
「幸福感と家計状況」から注目トピックをピックアップ
~感染拡大局面でも家計状況の改善は持続。一方幸福感は緊急事態宣言の延長で停滞~
<第2回>
「大きな買い物の状況と見通し」から注目トピックをピックアップ
~興行イベントへの参加が女性を中心に急回復!その原因は?~

図.幸福感と家計状況DI【全体】(n=3600)
図.興行イベント(舞台、コンサート、ライブ)の参加率と見通し【男女別】(n=3600)

ヤノ・レポート 2021年10月10日号

 内容目次 
 
紙・パルプ
 
【業界リサーチ】
液体カートン・パック市場の展望 (2~24ページ)
 
王子HD が石塚王子ペーパーパッケージングを通じて液体紙容器事業に参画
2020 年度の清涼飲料等の口栓付き紙容器市場はほぼ前年度並み
牛乳・加工乳、発酵乳等で需要が増加する一方、小型容器の出荷がやや苦戦
トイレタリー用紙容器やミネラルウォーター向けでの紙化に対する期待が高まる
キッコーマンが豆乳で紙ストローを採用、他の飲料食品メーカーの動向に注視
一方で日本製紙ではストローレスの学乳向け紙容器を開発
大手乳業メーカー3 社は牛乳単独での黒字化を目指す
高付加価値化では新型容器がエッセンシャルアイテムに
ドリンクヨーグルトの需要が2020 年に回復
アーモンドミルクやオーツミルク等の乳代替飲料の成長に期待
2020 年のアルコール向けは大容量ニーズが拡大、
一方で小容量ニーズの行方にも注目が集まる
 
図表.口栓付き紙カートン市場規模推移
表.紙カートンメーカー別口栓付き紙カートン展開状況
表.紙カートンメーカー別ビジネス拠点一覧
表.中味別紙カートン市場推移
表.紙カートンメーカー出荷量推移(原紙ベース)
表.紙カートンメーカー出荷量推移(個数ベース)
表.(参考)牛乳等生産量(全国) 1月から10月までの累計
表.紙カートンメーカー出荷量推移(牛乳・加工乳)
表.大手乳業メーカーの牛乳類売上高推移と黒字化に向けた施策
表.口栓付き紙カートン入り牛乳の概要
表.紙カートンメーカー出荷量推移(その他清涼飲料)
表.紙カートンメーカー出荷量推移(アルコール)
表.中味別紙カートン市場推移(2017年度)
表.中味別紙カートン市場推移(2018年度)
表.中味別紙カートン市場推移(2019年度)
表.中味別紙カートン市場推移(2020年度見込み)
表.口栓付き新型紙容器採用事例(一部)※330ml超
 
【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門④
三菱製紙・研究開発本部 (25~31ページ)
~研究開発体制を刷新、蓄積技術を活かして次世代テーマの事業化に挑む~
 
研究開発本部を新設して一元管理、R&Dセンターの再編も進める
知的財産部
商品開発部
1)包装用コート紙
2)撥水耐油板紙
3)抗菌性を有した紙製品
高砂R&Dセンター
1)分離膜用支持体
2)二次電池・コンデンサ用セパレータ
3)不燃ボード・シート
4)乾式不織布
京都R&Dセンター
1)エレクトロニクス関連製品
2)医療・ヘルスケア製品
3)新技術を用いたインクジェット製品の開発
分析グループ
研究開発本部以外の研究開発組織
各工場技術部
MPM数値解析センター(株)
 
図.三菱製紙 研究開発体制
 
青果物流通におけるレンタルコンテナーの動向(上) (32~42ページ)
~コロナ禍の巣ごもり消費が追い風、イフコ・ジャパンは攻めの経営に転じる~
 
イフコ・ジャパン
世界戦略の下で日本市場も高成長を指向、ドイツ本社の環境認証取得で意義を再認識
契約内容は顧客ごとに柔軟に対応、グローバルネットワーク構築も視野に入れる
21 年6 月期流通量は年6,000 万弱に拡大、コロナ終息後も高水準が続く見通し
卸市場ルートのコンテナー回収で対策強化、コロナ禍で停滞した回転数を改善へ
顧客ニーズを踏まえてデポを最適配置、量を追っても利益を出せる体制構築に注力
量販店ルートが先行して導入が進む、卸市場ルートの開拓が事業成長のカギ
1)量販店ルート
2)卸市場ルート
 
図.イフコ コンテナーシステム 概略図
表.イフコ コンテナーサイズ・料金体系
表.イフコ・ジャパン業績推移
表.イフコ・ジャパンコンテナーの流通量推移
図.イフコ・ジャパンコンテナーの流通量推移(図)
表.イフコ・コンテナーのメリット
 
住宅・建材
 
【注目市場動向】
CLT市場の現状と展望 (43~53ページ)
 
国産材活用の切り札 累計で618件超に達する
2020 年度生産量は13,000立方メートル 新ロードマップ策定
国産材の使用率100% 生産は国内8工場で4.6万立方メートル
 
表.CLTの市場推移
表.CLT活用建築物の整備状況(用途別)
表.CLTを使った建築物の相談が可能な企業
表.CLTの沿革
図.CLTの普及に向けた新ロードマップ~更なる利用拡大に向けて~
表.一般社団法人日本CLT協会 正会員名簿
表.CLT活用建築物の整備状況(都道府県別)
 
不動産テック市場 Vol.3 (54~61ページ)
~不動産テック市場規模~
 
不動産テックの対象
不動産テック市場規模
不動産テック市場規模予測(B to C/B to B)
不動産テック市場規模予測(B to C/領域別)
不動産テック市場規模予測(B to B/領域別)
 
表.一般社団法人日本CLT協会 正会員名簿
表.対消費者向け
表.不動産テック市場規模予測(B to C/B to B)
図.不動産テック市場規模予測(B to C/領域別)
図.不動産テック市場規模予測(B to B/領域別)
 
「タイル」の動向 (62~76ページ)
~高級感、意匠性、機能性で製品の優位性を有するも、
 ニーズの変化により苦戦、新たな需要への提案急ぐ~
 
2020年(年計)市場規模は1,431万㎡(国内出荷数量ベース)
対前年比14.3%減 出荷金額で対前年比11.2%減の349億円に
品目別では数量・金額共に全体で減少傾向が続く
2020年はタイル市場全体で市場縮小
メーカー動向(LIXIL、Danto Tile、TOTO、
 
図表.タイルの市場規模推移(年計)
図表.タイル出荷量の品目別推移(年計)
図表.タイル出荷額の品目別推移(年計)
図表.タイルメーカー別シェア(金額ベース)
 
消費者トレンド
 
【特別連載】
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (77~80ページ)
<2021 年4-6 月期 第6 回>
 
「メンタル(気持ち)の変化」から注目トピックをピックアップ
~コロナ禍で「守」の気持ちを高めた世代と、そうでない世代の境目はどこに?~
 
表.各世代区分
図.「守」系メンタルの強まり(系統平均値)【世代別】(n=3600)

ヤノ・レポート 2021年9月25日号

 内容目次 
 
住宅・建材
 
【注目市場動向】
「塩ビ床材」の動向 (2~20ページ)
~非住宅向けの伸張が見込まれるも、コロナ禍で苦戦
 収束後の非住宅向け需要の回復に期待~
 
2020 年塩ビ系床材市場は7.3%減の7,901 万㎡ コロナ禍でホモジニアスタイルも息切れ
クッションフロアは6.7%減の3,256 万㎡ 戸建住宅、賃貸住宅とも減少で落ち込む
ホモジニアスタイルは、8.3%減の1,435 万㎡ コンポジションタイルは、11.9%減の505 万㎡
長尺塩ビシートは、8.8%減の2,280 万㎡ インレイドシートは、9.8%増の425 万㎡
メーカー動向(東リ、田島ルーフィング、フクビ化学工業、アキレス、ロンシール工業、サンゲツ、リリカラ、エービーシー商会)
 
表.着工建築物(住宅除く)使途別床面積の推移
表.塩ビ床材の出荷統計(国内生産)
表.塩ビ系床材(輸入品含む)の市場推移
図.クッションフロアのメーカーシェア(OEM分除く)
図.ホモジニアスタイルのメーカーシェア(OEM分除く)
図.コンポジションタイルのメーカーシェア>(OEM分除く)
図.長尺塩ビシートのメーカーシェア(OEM分除く)
図.インレイドシートのメーカーシェア(OEM分除く)
図.塩ビ系床材の製品別構成比
表.2020年塩ビ床材・メーカー別販売実績
図.2020年塩ビ床材市場のメーカーシェア
表.塩ビ床材のメーカー別出荷推移
 
【注目企業分析】
コロナ禍でも過去最高益をキープする「新昭和グループ」の経営戦略 (21~35ページ)
 
2022/3期売上高は23%増の1,114億円(見) 10年連続で1,200棟超の受注持続
ウィザースホームは誕生20周年記念商品投入 クレバリーは積極的に新商品投入
「クレバリーホーム」FC店は148店舗 住宅FC業界初の全国制覇を達成
注文住宅は「ウィザースホーム」に集約 「ミライエテラス」を活用して奏効
合計6回の検査システムを確立 50年の長期保障など充実のフォロー体制
 
表.新昭和グループの業績推移(グループ合算)
図.新昭和グループの売上高
表.ウィザースホームの商品一覧
表.クレバリーホームの商品一覧
表.クレバリーホームFCの加盟条件
表.新昭和グループの資材調達概況
表.新昭和グループの沿革
 
【注目市場動向】
不動産テック市場 Vol.2 (36~41ページ)
~不動産テックに対する動き~
 
不動産テックとは
不動産テックに対する国の動き
①日本版MLS「不動産総合データベース」(現在、休止)
②IT導補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)
③ITを活用した重要事項説明等に関する取組
④デジタル改革関連法_契約業務の電子化
⑤DX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度
⑥「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」の選定
⑦土地・建物に官民共通ID
 
図.米国の不動産流通量
図.日本の不動産流通量
図.DX認定制度 全体像
表.デジタルトランスフォーメーション銘柄2021
図.不動産IDでビッグデータを活用する
 
紙・パルプ
 
【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門③
大王製紙・研究開発部門 (42~52ページ)
~グループの英知を結集し、エリプラペーパー、CNFなど環境配慮商品の開発強化~
 
生産本部の下で組織横断的に開発を推進、研究成果や進捗状況をグループ内で共有
新商品の魅力を視覚的に提示するなど、“提案型技術営業”に磨きをかける
技術開発部
①商品開発グループ
1)「エリプラペーパー」「エリプラ+(プラス)」
2)「エリプラ プレミア シリーズ」
3)ヒートシール耐油紙・ヒートシール紙
4)「WD-エコタック」
②生産技術グループ
③パッケージ化企画推進グループ
④品質保証グループ
⑤技術教育グループ
新素材研究開発室
1)水分散液「ELLEX-S」
【トイレタリー商品】【医療資材】【建材】【塗料】
2)成形体「ELLEX-M」
【自動車部材】【スポーツ用品】
3)乾燥体「ELLEX-P」
4)高透明度CNF「ELLEX-☆」
5)CNF複合樹脂「ELLEX-R55」
 
図.大王製紙 研究開発体制(紙・パルプ分野)
 
【業界リサーチ】
紙カップ(コップ)市場の展望 (53~66ページ)
 
脱プラの受け皿として期待される紙カップ、各社から新製品提案が積極化
2020 年度の飲料向け紙カップは大幅減
自販機・コーヒーチェーン・CVS 向けで苦戦する一方、FF 向けは微減にとどまる模様
2020 年度の食品向けは、カップスープ、納豆に加え、CVS 弁当で需要が拡大
 
表.用途別紙カップ出荷動向
表.紙カップメーカー出荷量推移
表.飲料用紙カップ出荷動向
表.ヨーグルト用 紙カップ出荷動向
表.スープ・カップ麺用 紙カップ出荷動向
表.冷菓用 紙カップ出荷動向
表.納豆用 紙カップ出荷動向
表.デザート類用 紙カップ出荷動向
表.食品用その他用 紙カップ出荷動向
表.紙カップメーカー 用途別出荷量(2017年度)
表.紙カップメーカー 用途別出荷量(2018年度)
表.紙カップメーカー 用途別出荷量(2019年度)
表.紙カップメーカー 用途別出荷量(2020年度見込み)
 
消費者トレンド
 
【特別連載】
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (67~69ページ)
<2021年4-6月期 第5回>
 
「日常生活での時間の使い方の状況と見通し」から注目トピックをピックアップ
~with コロナの生活スタイルの定着とともにスマホ利用時間も高止まりか?~
 
図.スマホやタブレットを利用している時間の増減と見通し【世代別】(n=3600)

ヤノ・レポート 2021年9月10日号

 内容目次 
 
紙・パルプ
 
【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門 ②
王子グループ・イノベーション推進本部 (2~12ページ)
~収益構造多様化を加速、機能材料、紙パッケージ、CNFの育成目指す~
 
イノベーション推進本部が研究部門を統括、時代の要請に沿ったテーマに臨機応変に注力
事業化のメドが立ったテーマは別会社化、王子薬用植物研究所、王子ファーマが発足
【王子薬用植物研究所】【王子ファーマ】
戦略企画部
ディベロップメントセンター
紙パルプ革新センター
1)基盤製品の品質向上
2)パッケージのソリューション提案に伴う材料開発
3)水環境事業の戦略構築・実施
4)溶解パルプ(DP)の技術確立と活用
パッケージング推進センター
ⅰ)バリア性紙素材「SILBIO BARRIER」
ⅱ)ヒートシール紙「SILBIO EZ SEAL」
Ⅲ)飲料用紙容器
Ⅳ)食品用紙トレイ
Ⅴ)パルプモールド製品「PaPiPress」
CNF創造センター
1)スラリー状
2)パウダー状
3)透明連続シート
分析センター
知的財産部
 
図.王子グループ 研究開発体制
 
【注目市場動向】
製紙用薬品シリーズ②
バインダー薬品 (13~20ページ)
~ラテックス、でん粉、ポバールの動向~
 
コロナでコート紙減少に拍車 各社とも脱紙パが課題
1.ラテックス 減産にコロナが追い打ち コロナ後も厳しい環境か
メーカー動向
JSR、日本エイアンドエル、旭化成
2.でん粉 市場の成熟化一段と進む 洋紙向け中心で厳しい環境
日本食品化工、王子コーンスターチ
3.ポバール 減産にリンクしてダウン 量から質にスタンス
クラレ
 
表.バインダー薬品の市場推移
表.ラテックス・メーカー別販売推移
表.製紙メーカー別ラテックス使用量及びメーカー納入数量(2020年)
表.でん粉・メーカー別販売推移
表.でん粉・用途別構成
表.でん粉・形態別構成
表.ポバール・メーカー別販売推移
 
住宅・建材
 
【注目市場動向】
不動産テック市場 VOL1 (21~25ページ)
~不動産業界の整理~
 
不動産市場/不動産業界の整理
 
図.GDPに占める不動産業の割合
図.国民資産に占める不動産の資産総額
図.不動産業_市場規模(売上高)推移>
図.J-REIT時価総額
表.不動産業者数と他業種数の比較
表.不動産業界:従事者数
図.不動産業_資本金規模別法人数(2016年)
図.不動産業_従業者規模別の事業所数(2016年)
図.不動産業_従業者の年齢構成
表.業種別社長の平均年齢
 
【注目企業分析】
北関東のトップビルダー「グランディハウス」の事業戦略 (26~37ページ)
 
2022/3 期売上高は524 億円(見) エリア拡大と深堀りの両面戦略
高付加価値商品で差別化 コロナ禍の“脱・都心”物件に注力
埼玉・神奈川エリアへの進出で底上げ エリア拡大とシェアアップの両面戦略
30 年の長期サポートシステムを構築 「とちぎSDGs 推進企業」に登録
 
表.グランディハウスの業績推移(連結)
図.グランディハウスの売上高・販売戸数推移
表.グランディハウスの部門別売上高推移
図.グランディハウスの事業系統図
表.グランディハウスの資材調達概況
表.グランディハウスの沿革
図.グランディハウスの組織概要
 
【市場トレンド】
建設8分野別市場レポート (38~50ページ)
~店舗②~
 
【定義】建築着工統計における使途別“店舗”を市場規模とする。
 
最新動向
◆新型コロナウイルスの影響
◆商業施設へのEC 拡大の影響
◆店舗の動向
◆規制緩和による店舗の開発
◆小売業界の再編
◆加速する郊外型店舗の淘汰
店舗分野のトレンド
(1)店舗の種類・タイプ
(2)主な店舗の開発計画
(3)商業施設の再生
(4)商業施設のZEB化
(5)店舗の方向性
 
図.業態別商業販売額 前年同月対比 推移
図.立地別SC売上高伸長率
図.キーテナント業態別SC売上高伸長率
表.小売業界の大型再編
表.業種と業態
表.ショッピングセンターの区分
図.大規模小売店舗 新設届出件数
図.大規模小売店舗 新設件数および店舗面積推移
 
住宅リフォーム市場の動向Vol.2 (51~61ページ)
~有力事業者の動向~
 
2020 年度 大手事業者のシェア減
~コロナ禍の影響、大手事業者 大打撃を受けるも
独立系リフォーム事業者 概ね好調に推移~
・大手ハウスメーカー系事業者の動向
・独立系事業者の動向
コロナ禍がリフォーム事業の経営に与える影響と対策
・売上に対する影響
・リフォーム内容に対する影響
・営業手法に対する影響
・人材育成に対する影響
・働き方に対する影響
今後の市場見通し/事業者動向/成長戦略と課題
・今後の市場見通し ~6兆円台の市場はコンスタントに創出~
・今後の事業者の動向 ~競争環境の激化やM&A によって将来的に事業者の淘汰が進行・加速~
・成長戦略
①OB 顧客の深耕・捕捉率向上
②新規顧客開拓
③既存ビジネス上での新規メニュー(商品開発)の着手
④新規ビジネスへの着手
・課題と施策
①人材確保と育成
②ブランディング
 
図.リフォーム売上高上位10社合計 推移
図.大手ハウスメーカー系リフォーム会社8社売上高合計 推移
表.売上高上位10社の状況
図.業界勢力図
 
住宅リフォーム市場の2021 年2Qは前年同期比24.4%増 (62~63ページ)
~コロナ禍でも好調が続く~
 
2021 年第2 四半期 前年同期比24.4%増
2020 年上半期3.3 兆円(前年度比18.8%増)
 
図.住宅リフォーム市場の市場規模の推移(四半期)
図.市場の四半期ベースの推移(前年同期比)
 
消費者トレンド
 
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (64~66ページ)
<2021 年4-6 月期 第4 回>
 
「ライフイベントの発生状況と見通し」から注目トピックをピックアップ

図.結婚と離婚の実施率と実施見通し(7-9月期)【全体】

ヤノ・レポート 2021年8月10・25日合併号

 内容目次 
 
2021年特別企画
 
2021年総合住宅展示場実態調査 (2~24ページ)
~総合住宅展示場数351ヶ所(5ヶ所減)、出展棟数4,577棟(138棟減)
 ポストコロナ時代の総合住宅展示場の役割は~
 
2021年総合住宅展示場一覧 (25~94ページ)

ヤノ・レポート 2021年7月25日号

 内容目次 
 
紙・パルプ
 
【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ⑤
フォーム用紙の動向 (2~15ページ)
~コロナ禍でペーパーレス化加速の懸念、DPS 需要が頼みの綱~
 
2020年度上期の国内市場は13.0%減、コロナ禍の落ち込みを特需で補えず
金融機関中心にペーパーレス化が進行、官公庁需要も縮小する方向へ
①構造的な要因
②ユーザーのペーパーレス化
DPS需要の活性化が頼みの綱、商業印刷との垣根を越えて成長目指す
トップ日本製紙を王子、大王が追う展開、大王製紙がシェアを高める傾向
日本製紙、王子製紙、大王製紙、三菱製紙
<非塗工タイプ><塗工タイプ>
 
表.フォーム用紙 販売数量
表.フォーム用紙 メーカー生産動向(2019年)
図.フォーム用紙 国内メーカーシェア<2019年度上期(19/4~19/9月)>
図.フォーム用紙 国内メーカーシェア<2020年度上期(20/4~20/9月)>
 
紙パルプ注目品種シリーズ⑥
高級白板紙の動向 (16~40ページ)
~コロナ禍で大幅減も出版分野は健闘~
 
国内出荷量は2017年以降減少推移が続く 20年度上期は新型コロナの影響で大幅減
需要分野の状況
①商印分野
トレカ、アルバム底堅くも、販促、スクラッチでコロナの影響大きく
②出版分野
コロナ禍でも教育・絵本は好調 一般雑誌は市場縮小続く
③紙器・紙製分野
コロナ禍でコンビニ、百貨店で苦戦 大手コンビニ中心に脱プラ進むか
【参入メーカーの動向】
コロナ禍の影響大きく出荷量大幅減 FSC 認証ニーズへの対応急ぐ
王子マテリア、北越コーポレーション、日本製紙、中越パルプ工業
 
図.高級紙 生産・国内販売・輸出推移(2009-2019年)
図.高級板紙国内販売量における前年同月比の推移
図.塗工白ボールと塗工マニラボール国内出荷高における前年同月比の推移
表.高級板紙 メーカーの需給推移
図.国内高級白板紙出荷量の需要分野別構成比(2018年)
図.国内特殊白板紙出荷量の需要分野別構成比(2018年)
図.国内紙器用板紙出荷量の需要分野別増減量(2018年と2016年の比較)
表.王子マテリア
表.北越コーポレーション
表.日本製紙
表.中越パルプ工業
 
【特別連載】
紙パルプメーカーの研究開発部門 ①
日本製紙・研究開発本部 (41~52ページ)
~「総合バイオマス企業」に向けた事業構造転換の牽引役を担う~
 
5つの研究所で新素材・新事業の開発を推進、新設のバイオマスマテリアル事業推進本部とも連携
基盤技術研究所
1)植林技術
①スギ特定母樹の増殖
②海外植林地における技術開発
2)木材資源の紙以外の用途での活用
①セルロース誘導体製造技術/セルロースパウダー製造技術
②リグニンスルホン酸塩の利用
③クラフトリグニン
④甘味度甘味料(ステビア)製造技術/核酸製造技術
⑤木質バイオマス変換
⑥養牛用「高消化性セルロース」
3)製紙技術
パッケージング研究所
①シールドプラス
②SPOPS
③ラミナ
CNF研究所
<TEMPO酸化CNF><CM化CNF><CNF強化樹脂><MFC><TEMPO酸化セルロース>
化成品研究所
1)機能性コーティング樹脂
2)合成系分散剤
機能材料研究所
1)ディスプレイ用機能性フィルム
2)疑似接着フィルム
知的財産部
 
図.日本製紙 研究開発体制
 
住宅・建材
 
【市場トレンド】
住宅リフォーム市場の動向Vol.1 (53~61ページ)
~2020 年の住宅リフォーム市場の市場規模は、前年比横ばいの6.5兆円~
 
2020年の市場規模は、前年比横ばいの約6.5兆円
◆住宅リフォーム市場規模予測3 モデル
◆住宅リフォーム市場規模 モデルA「政府目標」
◆住宅リフォーム市場規模 モデルB「ポテンシャルモデル」2020年は6.7兆円(前年対比3.3%増)
◆住宅リフォーム市場規模 モデルC「現実的・現状維持モデル」2021年は6.4兆円(前年対比1.9%減)
◆2030 年までの長期市場予測 ~アフターコロナが、中長期のリフォーム市場の命運を握る~
・弊社予測_B案
・弊社予測_C案
 
図.住宅リフォーム市場規模の推移
図.住宅リフォーム市場規模予測(A案)
図.住宅リフォーム市場規模予測(B案)
図.住宅リフォーム市場規模予測(C案)
図.2030年までの長期予測
 
建設8分野別市場レポート (62~73ページ)
~店舗①~
 
市場全体
分野別動向
1)建築主別
2)構造別
3)床面積規模別
4)構造別×床面積規模別
 
表.店舗_市場規模推移
図.店舗_建物数推移
図.店舗_床面積推移
図.店舗_工事費予定額推移
図.店舗_平均工事費予定額推移
表.店舗_建築主別推移
図.店舗_建築主別_建物数推移
図.店舗_建築主別_床面積推移
図.店舗_建築主別_工事費予定額推移
表.店舗_構造別推移
図.店舗_構造別_建物数推移
図.店舗_構造別_床面積推移
図.店舗_構造別_工事費予定額推移
表.店舗_床面積規模別推移
図.店舗_床面積規模別_建物数推移
図.店舗_床面積規模別_床面積推移
図.店舗_床面積規模別_工事費予定額推移
表.店舗_構造別_床面積規模別_建物数推移
図.店舗_構造別_床面積規模別_建物数比率(2019年度)
表.店舗_構造別_床面積規模別_床面積推移
図.店舗_構造別_床面積規模別_床面積比率(2019年度)
表.店舗_構造別_床面積規模別_工事費予定額推移
図.店舗_構造別_床面積規模別_工事費予定額比率(2019年度)
表.店舗_構造別_地域別_建物数(2019年度)
表.店舗_構造別_都道府県別_建物数(2019年度)
 
消費者トレンド
 
【特別連載】
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (74~76ページ)
<2021年4-6月期 第3回>
 
「幸福感と家計状況」から注目トピックをピックアップ
~3回目の緊急事態宣言が「ココロ」と「おサイフ」に与えた影響と、今後への期待~
 
図.幸福感と家計状況 DI値

ヤノ・レポート 2021年7月10日号

 内容目次 
 
環境
 
【注目市場動向】
海洋生分解性素材の種類別動向② (2~13ページ)
  ~本命不在の中で新規有望素材が続々登場~
 
3.バイオマス複合材
未利用の植物資源を有効利用、協業しつつ世界市場での拡販も見据える
◆組成
◆バイオマス原料
◆特性
◆採用実績
◆海洋生分解性素材としての用途展開
◆他社との協業
◆将来像
◆世界市場
海洋生分解性を活かせる用途を模索、自然由来の外観も付加価値にできるか
4.海洋生分解性プラスチック
認証取得済みのカネカPHBHを筆頭に、海洋中への流出懸念のある用途を開拓へ
1)カネカ「カネカ生分解性ポリマーPHBH®」
2)三菱ケミカル「バイオPBS」にアジピン酸を加えたPBSA
3)ダイセル「CAFBLO」
4)ノバモント「マタービー」
5)ラクティプス「ラクティプス」
海洋生分解性の付加価値、量産効果、複合化により、価格の壁をクリアできるか
5.まとめ 企業の枠を越えた協業が普及への近道
 
表.海洋生分解性を有するプラスチック代替素材(バイオマス複合材)
表.海洋生分解性を有するプラスチック代替素材(海洋生分解性プラスチック)
 
紙・パルプ
 
【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ④
ノーカーボン紙の動向 (14~26ページ)
  ~新型コロナを契機にペーパーレス化の加速懸念~
 
2020 年度上期の国内市場は22.8%減、新型コロナが縮小ペースに拍車かける
金融機関を中心にペーパーレス化が進行、コロナ終息が遅れるほど影響は広範囲に
需要急減も市況は現状を維持、メーカーの生産調整が続く
王子撤退で商権は三菱製紙中心に分散、三菱と日本がシェアトップを競う展開
日本製紙
三菱製紙
大王製紙
エム・ビー・エス(富士フイルム)
 
表.ノーカーボン紙 販売数量
表.ノーカーボン紙 メーカー別国内販売数量とシェア
図.ノーカーボン紙の国内メーカーシェア
表.日本製紙
表.三菱製紙流通状況
表.大王製紙流通状況
表.富士フイルムブランド品 流通状況
 
【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向・まとめ
買い手市場到来、輸出をテコとした成長は行き詰まり (27~36ページ)
  ~大手古紙問屋と海外製紙メーカー系商社の存在感が高まる時代へ~
 
【国内市場】
製紙メーカー優位の時代、古紙事業者は採算悪化に苦しむ
1)国内製紙メーカーと古紙事業者の勢力関係の逆転
2)ヤード経営の環境悪化
3)機密文書処理事業の見直し
4)新規事業へのチャレンジ
【輸出】
中国に代わりベトナムが有力輸出先に台頭、環境規制や海上運賃の高止まりが不安要素
a)東南アジア市場の開拓
b)輸出拡大の不安要素
海外メーカー系は量を落とすも競争力健在、中国系は採算重視の姿勢が一段と鮮明に
①海外製紙メーカー系
②中国系
大手紙代理店は戦略見直しの時期、大手古紙問屋は製紙メーカーとの関係強化
③大手商社系
④大手紙代理店
⑤大手古紙問屋
⑥国内製紙メーカー系
 
図.古紙輸出先 構成比の変化(2018年→2021年1~3月)
表.主要古紙商社 仕向先別取扱量内訳
表.主要古紙商社 古紙調達内訳(国内調達)
表.主要古紙商社 古紙輸出の状況
 
住宅・建材
 
【注目市場動向】
合板市場の現状と展望 (37~45ページ)
 
国内生産は、10.1%減の300 万立方メートル
輸入合板は、12.6%減の221 万立方メートル
針葉樹合板は9.8%減の289 万立方メートル
国内合板生産量の96.6%を占める
合板輸入量は大幅ダウン マレーシアとネシアで7 割を占める
 
図.合板類及び木質ボード類の生産推移
表.合板製造量及び出荷量
図.合板生産量・輸入量推移
表.単板製造用素材入荷量及び仕向量
図.特殊合板生産量の推移
表.普通合板の厚さ別製造量
表.針葉樹合板の厚さ別製造量(ベニヤコアー合板の内数)
表.仕入国別合板輸入量
 
【市場トレンド】
建設8分野別市場レポート (46~57ページ)
  ~オフィスビル②~
 
最新動向
◆テレワーク(在宅勤務)の拡大
◆地方再開発
◆データセンターの増加
◆注目される「WELL 認証」のオフィスビル
◆空きスペースのシェアサービス
◆需要が高まるシェアオフィス
~コワーキングスペースの拡大~
◆大手不動産会社の業績動向と見通し
(1)オフィス開発の事業展開
(2)大手不動産会社の事業戦略
 
表.テレワーク実施事業者の概要
表.不動産大手5社の業績動向
表.主要不動産会社の建物賃貸面積
表.各社のオフィスビルに関する事業戦略
 
消費者トレンド
 
【特別連載】
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (58~61ページ)
<2021 年4-6 月期 第2 回>
 
「大きな買い物の状況と見通し」から注目トピックをピックアップ
~緊急事態宣言の爪痕と高齢者の旅行需要への期待~
 
図.国内旅行の実施率と見通し【世代別】(n=3600)

ヤノ・レポート 2021年6月25日号

 内容目次 
 
住宅・建材
 
【注目トレンド】
建設8分野別市場レポート (2~12ページ)
~オフィスビル①~
 
【定義】建築着工統計における使途別の“事務所”を市場規模とする。
市場全体
分野別動向
1)建築主別
2)構造別
3)用途別×床面積規模別
4)用途別×構造別×床面積規模別
5)用途別×地域別×床面積規模別
 
表.オフィス_市場規模推移
図.オフィス_建物数推移
図.オフィス_床面積推移
図.オフィス_工事費予定額推移
図.オフィス_平均工事費予定額推移
表.オフィス_建築主別推移
図.オフィス_建築主別_建物数推移
図.オフィス_建築主別_床面積推移
図.オフィス_建築主別_工事費予定額推移
表.オフィス_構造別推移
図.オフィス_構造別_建物数推移
図.オフィス_構造別_床面積推移
図.オフィス_構造別_工事費予定額推移
表.オフィス_床面積規模別推移
図.オフィス_床面積規模別_建物数推移
図.オフィス_床面積規模別_床面積推移
図.オフィス_床面積規模別_工事費予定額推移
表.オフィス_構造別_床面積規模別_建物数推移
図.オフィス_構造別_床面積規模別_建物数比率(2019年度)
表.オフィス_構造別_床面積規模別_床面積推移
図.オフィス_構造別_床面積規模別_建物数比率(2019年度)
表.オフィス_構造別_床面積規模別_工事費予定額推移
図.オフィス_構造別_床面積規模別_工事費予定額比率(2019年度)
表.オフィス_構造別_地域別_建物数(2019年度)
表.オフィス_構造別_都道府県別_建物数(2019年度)
 
【注目企業分析】
コア事業拡充と新規事業創出に取り組む「LA ホールディングス」 (13~22ページ)
 
コロナ禍でも安定した業績をキープ 2023/3 期売上高207 憶円を目指す
ESG 経営を推進に注力
大都市圏中心の事業展開 キャリアコンサルティング制度導入
 
表.LAホールディングスの業績推移(連結)
表.LAホールディングスの部門別売上高・販売戸数推移
図.LAホールディングスの事業系統図
表.LAホールディングスの沿革
図.LAホールディングスの組織体制
 
「日本ハウスホールディングス」の動向 (23~34ページ)
~国産檜活用「檜品質」による環境配慮と安定調達を実現
 抗ウイルスやバーチャル住宅展示場など新しい生活様式に対応~
 
【企業概要と中期経営計画】
【2020 年10 月期 業績動向】
【2021 年10 月期 業績見通し】
【戸建住宅事業と商品展開】
【賃貸住宅、不動産、リフォーム事業の展開】
【住宅事業以外のグループ展開】
【営業体制】
 
表.日本ハウスホールディングス(連結)業績推移
表.日本ハウスホールディングス(単体)業績推移
表.住宅事業の事業部別業績推移
表.日本ハウスホールディングスの商品概要
図.日本ハウスホールディングスの事業系統図
 
紙・パルプ
 
【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ③
PPC用紙の動向 (35~52ページ)
~テレワークの急速な普及がペーパーレス化を後押し~
 
2020年度上期の国内市場は17.2%減、コロナがペーパーレス化の引き金を引く
コロナ禍で輸入紙のウェートがアップ、大手のペーパーレス化で国内紙は劣勢に
コロナ禍でもAPPは比較的健闘、アスクル向けが堅調を維持
輸入紙はAPP筆頭に3社に集約、UPMキュンメネは安定取引を重視
再生紙ニーズは依然として低調、輸入紙の潜在シェアは最大60%
FSC森林認証紙は約20%に拡大、再生紙とともに輸入紙の防波堤の役割
1) 再生紙の立て直し
2) 森林認証紙の啓蒙
 
表.PPC用紙 販売量推移
図.PPC用紙 国内市場規模 前年同期比推移(2000年度~2020年度上期)
図.PPC用紙 国内紙、輸入紙別に見た国内出荷量推移
図.輸入紙の国内シェア推移
表.APP 販売先別に見た国内出荷量(月間平均)
表.輸入紙 メーカー別国内出荷量(月間平均)
表.PPC用紙 輸入紙の国別数量の推移
表.PPC用紙 国内メーカー生産・出荷・在庫推移
表.PPC用紙 メーカー別販売量推移
表.PPC用紙 国内メーカーおよび輸入紙の国内販売量・シェア推移
図.PPC用紙 メーカーシェア(2020年度上期)
 
【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ⑧
株式会社宮崎 (53~64ページ)
~国内製紙メーカーとの協調路線を軸に積極展開、拡大姿勢を崩さず~
 
中長期的展望に立って国内重視、輸出減も国内販売量は安定推移
自前調達力の強化に継続的に注力、回収BOXは過去2 年間で1ヤード分増量
1)M&A戦略の推進
2)直営ヤードの新規開設
3)古紙回収BOXの設置
環境悪化の下、本社や営業所で業務合理化、無駄を省いて筋肉質の経営を追求
①中部地区
自社15 ヤード、関連18 ヤードを展開、機密文書処理量は好調に推移
②関東地区
自社10 ヤード、関連1ヤードを展開、S&Bにより横浜に新ヤードを計画
③関西地区
関連会社(株)はまだが6 ヤード展開、大本紙料との協調路線を重視
④九州地区
自社3ヤード、関連会社4 ヤードを展開、大分営業所でS&Bの検討続く
2021年からはベトナム主体の輸出にシフト、日系段ボール原紙メーカーの要請に応える
同業3社が協力して広域ユーザーに対処、古紙事業のさらなる成長を目指す
 
表.宮崎 古紙販売量推移
表.宮崎 事業概要
表.中部地区 自社・関連会社ヤード(自社直営ヤード)
表.中部地区 自社・関連会社ヤード(関連会社)
表.関東地区 自社・関連ヤード(自社直営ヤード)
表.関東地区 自社・関連ヤード(関連会社)
表.関西地区 自社・関連ヤード(関連会社)
表.九州地区 自社・関連ヤード(自社直営ヤード)
表.九州地区 自社・関連ヤード(関連会社)
 
消費者トレンド
 
【特別連載】
定点調査で読み解く!コロナ禍の消費・心理・生活 (65~67ページ)
<2021年4-6月期 第1回>
 
「日常生活でのお金の使い方の状況と見通し」から注目トピックをピックアップ
~コロナ禍の女性の日用品・生活雑貨ブームは終結か?ついに減少傾向へ反転~
 
図.日用品・生活雑貨の購入に使うお金(DI値)【女性】(n=1800)

ヤノ・レポート 2021年6月10日号

 内容目次 
 
住宅・建材
 
【業界リサーチ】
「非住宅市場向け建材・設備機器市場」の動向 (2~9ページ)
~20年度の非住宅向け建材・設備機器市場は
 前年度比6.2%減の1 兆9,500 億円に 21 年度は2 兆円見通し~
 
2020 年度非住宅着工数は前年比12.1%減の6 万9 千棟
着工床面積では6.4%減の4,492 万㎡に
2021 年度非住宅着工数見通しは前年比1.0%増の7 万2 千棟
着工床面積3.1%増4,630 万㎡を見込む
非住宅向け建材・設備機器市場 2021 年度は若干の増加に
非住宅向け建材・設備機器市場規模
2020 年度は前年比6.2%減の1 兆9,500 億円に
 
表.非住宅使途別着工棟数
図.非住宅着工棟数
表.非住宅使途別着工床面積
図.非住宅着工床面積
表.非住宅向け建材・設備機器市場規模
図.非住宅向け建材・設備機器市場規模推移
表.非住宅向け使途別建材・設備機器市場規模推移
図.非住宅向け用途別建材・設備機器市場規模推移
図.2020年度 非住宅向け建材・設備機器市場規模(金額)構成比
 
住宅リフォーム市場の2021 年1Q過去20 年で2 番目の好調で推移 (10~13ページ)
~住宅リフォームの需要の変化への対応が急務~
 
2021 年第1四半期 前年同期比12.4%増
2020 年度 6.7 兆円(前年度比1.6%増)
 
図.住宅リフォーム市場の市場規模の推移(四半期)
図.四半期ベースの市場推移(前年同期比)
図.四半期ベースの市場推移(時系列推移)
図.過去10年の月次平均と2020年月次比較
 
紙・パルプ、文具
 
【業界リサーチ】
出版印刷、商業印刷の動向 (14~23ページ)
~出版印刷市場は減少幅拡大、商業印刷市場は20 年度大幅減の見込~
 
①出版印刷市場
②商業印刷市場
 
図表.出版市場規模推移
図表.出版印刷市場規模の推移
図.出版印刷市場の分野別構成比推移【2017年度】
図.出版印刷市場の分野別構成比推移【2019年度】
図表.商業印刷市場規模の推移
図.訪日外国人旅行者数と旅行消費額の推移
図表.広告費の推移
 
【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ⑦
株式会社國光 (24~29ページ)
~安定した調達基盤を強みに、国内製紙メーカーとの共存共栄を図る~
 
国内向けは年30万t前後を堅持、輸出は中国環境規制の影響から半減
中国に代わりベトナムが輸出先トップ、商社経由で余剰古紙の輸出に取り組む
自前7ヤードを関東で展開、調達は同業者との協調路線を重視
コロナ禍で破砕処理量は若干減少も、機密文書処理の総量は底堅く推移
試行錯誤を繰り返しながらも、第2の事業の柱を目指しチャレンジ続く
 
表.國光 古紙販売量推移
表.國光 業績推移
表.(株)國光 会社概要
 
【業界リサーチ】
文具・事務用品市場の概況 (30~40ページ)
 
文具・事務用品市場の現況/市場規模推移
文具・事務用品市場の変化とその要因/参入事業者の対応
有力メーカーの商品政策・動向
① 重点商品・ヒット商品
② 商品開発戦略
③ 新商品
有力メーカーの営業戦略
① チャネル戦略
② 販促戦略
有力メーカーの海外戦略
有力メーカーの市場見通し/重点施策
① 今後の市場見通し
② 重点施策
 
表.文具・事務用品市場での主要カテゴリー(2019年度:国内出荷ベース)
図.文具・事務用品国内市場規模推移(2016~2020年度予測)
表.文具・事務用品市場規模推移(2016~2020年度予測)
図.文具・事務用品市場:製品分類別構成
表.文具・事務用品品目別市場規模推移(総括表)
表.文具・事務用品ビジネスでのマーケティング施策
 
環境・エネルギー
 
【注目市場動向】
海洋生分解性素材の種類別動向① (41~51ページ)
~本命不在の中で新規有望素材が続々登場~
 
1.紙
プラ代替には品質と価格の課題を抱えるも、海洋生分解性素材の一番手として高い期待
バリア性とヒートシール性の克服に向け新規有望製品の開発が進む
1)バリア性紙素材
2)ヒートシール紙
3)カトラリーや食品トレー向けの原紙
4)紙コップの紙蓋
5)紙袋向け古紙100%配合の再生紙
加工性の向上も継続課題だが、国連環境計画は紙の環境性を高く評価
2.セロハン
プラスチックに押されて市場は大幅縮小も、海洋生分解性素材として再び注目集まる
バリア性とヒートシール性を付与しつつ、OPPフィルムとの価格差縮小が課題
1)品質課題
2)コスト課題
海洋生分解グレードの採用は欧米市場先行
日本市場は引合い増もサンプルテストの段階
 
表.海洋生分解性を有するプラスチック代替素材(紙)1
表.海洋生分解性を有するプラスチック代替素材(紙)2
表.海洋生分解性を有するプラスチック代替素材(セロハン)
 
太陽光パネルのリユース・リサイクル市場 (52~61ページ)
 
市場概要
(1)市場概況
(2)太陽光パネルのリユース・リサイクルの流れ
市場規模
(1)太陽光パネルリユース・リサイクルの国内市場規模
(2)太陽光パネル リサイクル装置の市場規模
 
表.2020年6月時点で太陽光パネルのリサイクルに対応している主な産業廃棄物中間処理事業者
表.太陽光パネルの排出後の流れ
表.太陽光パネルから回収される主な物質
図.太陽光パネルの断面図と構成部材
図.太陽光パネルのリユース・リサイクルの主なフロー
図表.太陽光パネルリユース・リサイクル枚数推移
図表.太陽光パネルリユース・リサイクル枚数推移予測
図表.太陽光パネルリサイクル装置の出荷台数・金額の推移
図表.太陽光パネルリサイクル装置の出荷台数・金額の予測

ヤノ・レポート 2021年5月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【注目市場動向】
通販業界・通販カタログの動向 (2~12ページ)


高成長のネット通販はコロナが追い風 洋紙に替わり段ボールの有力市場へ
ネット通販が裾野を拡大 通販市場の70%超がネットルート
デジタル化が進む通販業界 紙媒体は減少の一途
【有力通販企業の動向】千趣会、ニッセン、ディノス・セシール

図.通販市場と百貨店・スーパー販売額推移
図表.通信販売売上高の推移(2010~2019年度)
表.年間総受注件数
図.通販広告媒体使用比率(複数回答)
図.広告媒体別売上高構成比の平均値(複数回答)
図.日本のBtoC-EC市場規模の推移
表.ネット通販平均売上高
表.通販企業売上高ランキング

紙用薬品シリーズ②
サイズ剤 (13~22ページ)
~2020 年はコロナ禍で需要は大幅減少~

サイズ剤は2 桁のマイナス 洋紙の減少を板紙でカバーできず
1.酸性サイズ:エマルジョンサイズが9 割超を占める 洋紙の低迷から段ボール向けに期待
メーカー動向(星光PMC、荒川化学工業、ハリマ化成、東邦化学工業)
2.中性サイズ:洋紙メインで厳しい環境 各製品ともマイナス
メーカー動向(荒川化学工業、星光PMC、東邦化学工業)
3.中性ロジンサイズ:板紙向けも息切れ メーカー間で若干の格差
メーカー動向(荒川化学工業、星光PMC、東邦化学工業)

表.サイズ剤の市場規模推移(固形換算)
表.酸性サイズ剤メーカー別販売推移(固形換算)
表.酸性サイズ剤メーカー別販売先
表.中性サイズ剤メーカー別販売推移(固形換算)
表.中性サイズ剤メーカー別販売先
表.中性サイズ剤メーカー別納入品種
表.中性ロジンサイズのメーカー別販売推移(固形換算)

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ⑥
株式会社大久保 (23~31ページ)
~国内製紙メーカーとの信頼関係を大前提にしつつ、輸出先を再構築~

コロナ禍でも国内は年17~18 万tで安定、輸出は中国向けの失速で減少続く
国内安定供給を重視する方針の下、自前調達比率は70%弱に上昇
座間事業所の機密文書処理量は安定、事業所でも回収する体制にシフトへ
輸出は台湾とベトナムが各30%でトップ、リスクを考慮し現在はバイヤー取引が主体
機密文書処理事業:コロナ禍でも安定、セキュリティ重視のビジネスに根強い支持
小口向け不要文書処理サービスを開始、顧客とともにSDGs の取り組みを推進
その他関連事業

表.大久保 古紙販売量推移
表.(株)大久保 会社概要
図.小口向け不要文書処理サービス「Krutto」(クルット)の仕組み
図.小口向け不要文書処理サービス「Krutto」(クルット) 他サービスとの比較

住宅・建材

【注目企業分析】
「積水ハウス」の動向 (32~50ページ)
~ZEH「グリーンファースト ゼロ」に加え、新空間提案「ファミリースイート」、
 次世代室内環境システム「スマートイクス」など高付加価値提案に注目集まる~

【企業概要と中期経営計画】
【2021 年1 月期 連結業績動向】
【2021 年1 月期 個別業績動向】
【2022 年1 月期 連結業績見通し】
【戸建住宅事業と商品展開】
【賃貸住宅事業と商品展開】
【リフォーム事業・不動産フィー事業の動向】
【マンション事業、都市開発事業の展開】
【国際事業の展開】
【生産、営業体制など】

表.積水ハウス 業績推移(連結)
表.積水ハウス 業績推移(個別)
表.積水ハウスのセグメント別業績推移(連結)売上高
表.積水ハウスのセグメント別業績推移(連結)営業利益
表.積水ハウスの売上高の状況(個別)
図表.積水ハウス区分別販売戸数推移
表.積水ハウスの新商品投入状況
表.積水ハウス ノイエ 売上高/棟数 推移

新規事業創出に取り組む「サンセイランディック」の経営戦略 (51~58ページ)

2021/12 期売上高は3.4%増の183 億円 コロナ禍で苦戦も回復へ
7 拠点で全国をカバー Web マーケティングに注力

表.サンセイランディックの業績推移(連結)
表.サンセイランディックのセグメント別売上高推移
図.サンセイランディックの事業系統図 不動産販売事業
図.サンセイランディックの事業系統図 建築事業
表.サンセイランディックの沿革
図.サンセイランディックの組織概要

ヤノ・レポート 2021年5月10日号

 内容目次 

住宅・建材

【業界レポート】
ディスプレイ市場の動向 (2~9ページ)
~コロナ禍の影響を受け市場環境は一変、2020 年度は大幅減の見込~

市場概況
市場規模
参入企業の特性
主要ディスプレイ企業の業績推移
<注目トピックス>
・新型コロナウイルス感染拡大による市場環境変化
・イベントのオンライン化
・デジタルトランスフォーメーションの取組
・サステナビリティへの取組

図.ディスプレイ業界の市場規模推移
表.主要ディスプレイ企業のタイプ別分類
表.主要ディスプレイ企業の総売上高推移

収納ビジネス市場Ⅱ<消費者アンケート編> (10~21ページ)

消費者アンケート調査
①収納サービスの認知・利用状況
②トランクルームサービスの内容認知状況
③レンタル収納スペースサービスの内容認知状況
④コンテナ収納サービスの内容認知状況
⑤収納サービスの今後の利用意向
⑥収納サービスを利用する際に重視する項目
⑦収納サービスを利用する際に重視しない項目

図.<収納サービスの認知・利用状況>
表.<収納サービスを現在利用している消費者の割合>
図.<エリア別×収納サービスの認知><トランクルーム>
図.<エリア別×収納サービスの認知><レンタル収納>
図.<エリア別×収納サービスの認知><コンテナ収納>
図.<トランクルームサービスの内容認知状況>
図.<トランクルームサービスの内容認知状況×利用経験者/未経験者>
図.<レンタル収納スペースサービスの内容認知状況>
図.<レンタル収納スペースサービスの内容認知状況×利用経験者/未経験者>
図.<コンテナ収納サービスの内容認知状況>
図.<コンテナ収納サービスの内容認知状況×利用経験者/未経験者>
図.<収納サービスの今後の利用意向>
図.<収納サービスの今後の利用意向 × 首都圏エリア別>
図.<収納サービス別の利用意向>
図.<収納サービス別の利用意向 × エリア別・年代別>
図.<収納サービスを利用する際に重視する項目>
図.<収納サービスを利用する際に重視する項目×利用経験者(上段)/未経験者(下段)>
図.<収納サービスを利用する際に重視する項目×利用意向あり(上段)/なし(下段)>
図.<収納サービスを利用する際に重視しない項目>
図.<収納サービスを利用する際に重視しない項目×利用経験者(上段)/未経験者(下段)>
図.<収納サービスを利用する際に重視しない項目×利用意向あり(上段)/なし(下段)>

【注目企業分析】
「住友林業 住宅・建築事業本部」の動向 (22~36ページ)
~WEBを用いた受注活動や新しいライフスタイルに対応したプラン提案強化
 強みの設計力を活かすとともに脱炭素化に伴う環境意識の高まりにも対応~

【企業概要】
【中期経営計画】
【2020 年12 月期 業績動向】
【2021 年12 月期 業績見通し】
【戸建住宅事業と商品展開】
【リフォーム、賃貸・分譲住宅などの展開】
【営業体制、生産体制】

表.住友林業の業績推移(連結)
表.住友林業の住宅事業における業績推移(個別)
表.住友林業の新商品投入状況(2020年度)

ヤマダHD 入りで更なる飛躍を期す「ヒノキヤグループ」の事業戦略 (37~51ページ)

2021 年度売上高は4.9%増の1,200 億円(見) コロナ禍で13 期振りの減収
「Z 空調」受注は1 万4 千棟を突破 新商品も積極的に投入
直営3 展示場をオープン 「Z 空調」体感ラボ「ZOOON」開設
無償15 年点検制度を導入 アクアフォームの長期寿命を検証

表.ヒノキヤグループの業績推移(連結)
図.桧家住宅の売上高・販売戸数推移
表.ヒノキヤグループの部門別売上高推移(連結)
表.桧家住宅の商品概要
表.ヒノキヤグループの資材調達概況
表.ヒノキヤグループの沿革
図.ヒノキヤグループの組織概要
図.ヒノキヤグループの連結子会社

紙・パルプ

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ⑤
トーチインターナショナル、西東京通商 (52~60ページ)
~中国の輸入禁止とフレート高騰が古紙事業に打撃、打開策を探る~

【トーチインターナショナル】
非鉄金属事業のウェートが古紙事業を逆転、収益源の多様化で持続的成長を目指す
古紙事業:コンテナ不足で取扱量は減少、中国向けの減少をベトナム中心にカバー
古紙問屋約100 社との共存共栄が基本
【西東京通商】金属事業などは別会社に移管、少数精鋭で古紙事業に特化
古紙販売量は減少続く、2021 年4 月期はフレートの高騰が採算直撃
中国大手製紙メーカー向けの販売が主力、製紙メーカーの古紙調達をサポート
調達先は古紙問屋を中心に20 社強 中国製紙メーカーとの関係が生命線

表.トーチインターナショナル 会社概要
表.西東京通商 会社概要

減少に歯止めが掛からない新聞業界・新聞用紙の動向 (61~71ページ)
~③新聞社動向~

全国紙5社の売上減に歯止め掛からず、2020年1-9月発行部数は6.9%減
読売新聞社、朝日新聞社、日本経済新聞社

表.全国紙の朝刊発行部数の月別推移(1~9月)

ヤノ・レポート 2021年4月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
減少に歯止めが掛からない新聞業界・新聞用紙の動向 (2~11ページ)
~②メーカー動向~

日本製紙がシェア34.3%でトップ 上位3社で82.8%を占める
日本製紙、王子製紙、大王製紙

図.新聞用紙の国内メーカーシェア(2020年上期)
表.日本製紙 新聞用紙設備状況(2020年上期ベース)
表.王子製紙 新聞用紙設備状況(2020年上期ベース)
表.大王製紙 新聞用紙設備状況(2020年上期ベース)
表.上位3社以外の新聞用紙設備状況(2020年上期ベース)

激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ④
ジェーオーピー (12~18ページ)
~古紙貿易で培ってきた人的ネットワークを武器に難局に立ち向かう~

得意の貿易で持ち味を発揮すべく、市場の先行きを見極めて戦略の練り直しへ
20/9 期の古紙取扱量は35%減、21/9 期はコンテナ不足で輸出はさらに減少
得意の上物古紙の扱いが全体の約50%、中国、韓国に代わる輸出先を開拓へ
中国に代わってベトナムが輸出先トップ、インドネシア向けに雑誌古紙を開拓へ
貿易に強い特長を発揮し、古紙問屋や製紙メーカーから頼られる存在を目指す

表.ジェーオーピー 取扱数量推移
表.ジェーオーピー 会社概要
図.ベトナム向け輸出月別推移(段ボール古紙)
図.段ボール古紙以外の4品種 ベトナム向け輸出の月別推移(市場全体)

住宅・建材

【注目市場動向】
非住宅木造市場の動向 (19~28ページ)
~2017 年度に次いで2 番目に大きい市場規模に~

【外部環境】非住宅市場は、設備投資の鈍化により減少傾向
【市場動向】非住宅“木造”市場は、大型物件の増加より堅調に推移
庁舎の建て替えや社屋の木造化により事務所用途の比率が高まる
1,000 前後~1,500 ㎡規模の木造化が進む
【展望と課題】市場の拡大には、“コストの低減”と「投資メリットの明確化」が課題
建築着工統計上の“木造”としてカウントされない木質化建築物が増加する
「脱炭素社会」の実現に向けて木造の機運が高まる
【市場予測】木材利用の拡大から 横ばい~微増で推移と予測
【企業動向】
ユーザーへのサポート体制を強みに展開
非住宅事業の強化に向けた専門部署の設立が進む
有力事業者の動向① 株式会社竹中工務店
有力事業者の動向② 前田建設工業株式会社
有力事業者の動向③ 住友林業株式会社
有力事業者の動向④ 株式会社シェルター
有力事業者の動向⑤ 株式会社エヌ・シー・エヌ

表.非住宅 市場規模推移(床面積/金額ベース)
表.非住宅木造 市場規模推移(床面積/金額/棟数ベース)
表.2019年度 非住宅建築主別_使途別着工(床面積ベース)
図.2019年度 非住宅建築主別_使途別着工(床面積ベース)<公共>
図.2019年度 非住宅建築主別_使途別着工(床面積ベース)<民間>
表.2019年度 非住宅建築主別_建築規模別(床面積ベース)
図.2019年度 非住宅建築主別_建築規模別(床面積ベース)<公共>
図.2019年度 非住宅建築主別_建築規模別(床面積ベース)<民間>
図.非住宅木造市場の規模推移・予測(床面積ベース)
図.非住宅木造市場の規模推移・予測(金額ベース)

収納ビジネス市場Ⅰ<市場概要編> (29~34ページ)
~市場規模は堅調に拡大も、成長率がやや鈍化~

「収納ビジネス」とは
収納ビジネスの市場定義
レンタル収納とコンテナ収納の市場定義
収納ビジネスの市場規模

表.倉庫業法の登録が必要なサービス
図.収納ビジネスの市場分類図
表.レンタル収納とコンテナ収納の違い
図表.収納ビジネスの市場規模推移

【注目企業分析】
「大和ハウス工業」の動向 (35~51ページ)
~コロナ禍の影響を受け市場環境は一変、2020年度は大幅減の見込~

企業概要
2020 年3 月期 連結業績動向
2020 年3 月期 個別業績動向
2021 年3 月期 業績見通し
戸建住宅事業と商品展開
賃貸住宅事業と商品展開
リフォーム、マンション、不動産、分譲住宅事業など
営業、生産、物流、施工、商品開発体制など

表.大和ハウス工業の業績推移(連結)
表.大和ハウス工業のセグメント別業績推移(連結)
表.大和ハウス工業の業績推移(個別)
表.大和ハウス工業の事業別売上高(個別)
表.大和ハウス工業の新商品投入状況(2020年度)
図.大和ハウス工業の生産拠点体制
図.大和ハウス工業 事業系統図

ストックビジネスにシフトする「エリアリンク」の経営戦略 (52~61ページ)

2021/12 期売上高は12%減の197 億円(見) ストレージ事業は売買から運用にシフト
事業エリアは45 都道府県に拡大 「ストレージミニ」の出店を加速

表.エリアリンクの業績推移(非連結)
図.エリアリンクの部門別売上推移
表.エリアリンクの部門別売上高推移(連結)
表.不動産運用サービス事業物件の推移
表.エリアリンクの沿革
図.エリアリンクの組織概要

ヤノ・レポート 2021年4月10日号

 内容目次 

住宅・建材

【注目市場動向】
「木質住機」の動向 (2~9ページ)
~在宅時間増加による快適空間や主婦目線による家事楽ニーズ増加
 VR 提案やWEB コンテンツの充実など営業のデジタル活用進む~

2019 年度市場規模 前期比4.0%増の2,748 億円
2020 年度は前期比10%減の2,480 億円程度と予測
壁収納は前年比2.0%増の383 億円規模に
木製ドアは前年比3.0%増の1,660 億円規模に
階段セットは前年比1.5%増の357 億円
下駄箱・玄関収納は前年比5.0%増の348 億円
メーカー動向
大建工業【木質住機の動向】【新製品などの動向】【営業面及び今後の動向】
永大産業【木質住機の動向】【新製品などの動向】【生産及び今後の動向】
パナソニックライフソリューションズ社【木質住機の動向】【新製品などの動向】【今後の展開】
朝日ウッドテック【木質住機の動向】
ノダ【木質住機の動向】【新製品の動向】【営業面など今後の動向】
ウッドワン【木質住機の動向】【新製品などの動向】【営業及び今後の動向】
住友林業クレスト【木質住機の動向】【新製品などの動向】【営業及び今後の動向】

表.主要木質住機の出荷実績推移
図.木質住機市場の推移
表.壁収納・主要メーカー出荷実績
表.木製ドア・主要メーカー出荷実績
表.階段セット・主要メーカー出荷実績
表.下駄箱・玄関収納の主要メーカー出荷実績

【注目企業分析】
ウィズコロナ時代をリードする「アキュラホーム」の事業戦略 (27~39ページ)

売上高2,000 億円を目指す コロナ禍でも増収増益(見)
日本一の強靭壁採用の新世代木造投入 新型コロナ対応の新商品も発売
ESG 経営・SDGs 活動を推進 「SABM」メンバー拡大に取り組む
全国の都市部オフィス7 割再編へ 無人のモデルハウスもオープン
木のストローが7 つの賞を受賞 第3 回「壁-1 グランプリ」で総合優勝

表.アキュラホームの業績推移
図.アキュラホームの売上高・完工棟数の推移
表.アキュラホームの部門別売上高推移
表.アキュラホームの商品構成
表.アキュラホームの資材調達状況
表.アキュラホームの沿革
図.アキュラホームの組織概要

紙・パルプ

【特別連載】
減少に歯止めが掛からない新聞業界・新聞用紙の動向 (40~64ページ)
~①総論~

2020 年度上期の国内需要は15.0%減、コロナ禍で広告出稿量に大きな打撃
年率6%減が続けば10 年後の市場は半減、製紙メーカーは生産体制再編に追われる
新聞広告費は7 年連続で減少、ネット広告に押され広告シェアは4%台
新規事業の育成が追いつかず、新聞社の業績は徐々に深刻度を増す
コスト削減へ新聞社と製紙会社が協力、減斤化や古紙の直接売却に取り組む
1)人件費の削減
2)新聞用紙メーカーとの協力によるコスト削減
① SL紙の減斤化、XL紙の新規導入
② 物流合理化
③ 古紙の直接売却システムの構築
3)新聞社間の印刷協業、共同設備投資によるコスト削減
4)夕刊廃止、発行エリア見直しによるコスト削減
デジタル事業のひとり立ちは道半ば、総売上高の5%以上を占めるのは一握り

表.新聞用紙需給統計
図.新聞発行部数の推移
図.新聞用紙 国内需要推移
図.新聞用紙需要予測1(2019年度~2029年度)
図.新聞用紙需要予測2(2019年度~2029年度)
図.国内製紙メーカー 新聞用紙 生産能力推移
図.国内新聞用紙生産設備 稼働率推移
表.新聞広告費、新聞広告量の推移
表.広告業の業種別売上高推移
図.新聞総段数の推移(2005年~2019年)
図.新聞総広告量の推移(2005年~2019年)
図.新聞広告掲載率の推移(2005年~2019年)
表.新聞の売上高内訳推移
表.主要全国紙の連結業績推移 朝日新聞社
表.主要全国紙の連結業績推移 読売新聞社(連結)
表.主要全国紙の連結業績推移 日本経済新聞社
表.主要全国紙の連結業績推移 毎日新聞社(連結)
表.主要全国紙の連結業績推移 産経新聞社
表.2019年度新聞事業の主要指標(39社)
図.新聞社総売上高、新聞広告費、新聞発行部数などの指数推移(2010年度=100)
図.古紙価格上昇を起点とする悪循環サイクル
図.従来の印刷工場損紙の流通経路
図.読売新聞社の推進する印刷工場損紙のクローズド・ループ
表.読売新聞社 印刷工場損紙のクローズド・ループ 導入状況
表.売上高に占めるデジタル関連事業売上の発行部数クラス別構成比率の分布

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ③
日商岩井紙パルプ (65~9ページ)
~総合商社系の強みを発揮し、ベトナムはじめ東南アジアの輸出先を開拓~

他社商権の取込みなどで有力古紙商社に成長、採算重視を強めるも輸出量はトップクラス
古紙発生量の減少から取扱量は減少傾向、21/3 期の輸出はコンテナ不足に苦しむ
総合商社系ならではの強みを活かし、古紙業者との関係強化に努める
中国に代わってベトナムが輸出先トップ、日本品を仕入の柱に据えるユーザーを重視

表.日商岩井紙パルプ 取扱数量推移
図.日商岩井紙パルプ 古紙事業関連組織
表.日商岩井紙パルプ 国内・輸出の古紙扱い品種構成(国内)
表.日商岩井紙パルプ 国内・輸出の古紙扱い品種構成(輸出)
表.日商岩井紙パルプ 地域別の古紙仕入構成比
表.日商岩井紙パルプ 国別の輸出数量推移

ヤノ・レポート 2021年3月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ②
 
国際紙パルプ商事 (2~9ページ)
~総合循環企業を目指し、製品と古紙のクローズドリサイクルに踏み出す~

古紙発生量と需要の減少から国内は低迷、輸出と輸入の拡大でカバーに努める
自前調達比率はアップ、トレード機能との両輪で循環ビジネス追求
「エコモ」シリーズに新サービスを追加、タウンecomo は安定した実績
統合プラットフォームを構築、顧客のリサイクルを可視化するサービス開始
古紙問屋と共存共栄の関係を築くなど、安定調達体制の構築を模索
中国向け輸出が2021 年からストップ、ベトナムなど東南アジアに活路求める

図.国際紙パルプ商事 グローバルビジネス製紙原料営業本部 組織図
表.国際紙パルプ商事 グループ古紙調達先概要・年間取扱量(関連会社・協力会社)
図.国際紙パルプ商事 ecomo クローズドリサイクルサービス 概略図

【注目市場動向】
紙製品業界の動向② (10~23ページ)
~封筒・スケッチブック、及び紙製品メーカーの動向~

封筒、スケッチブック
【メーカー動向】ショウワノート、マルマン

表.引受郵便物等物数の推移
表.2019年度 メール便取扱冊数

住宅・建材

【注目市場動向】
「複合フローリング」の動向 Ⅱ (24~46ページ)
~ニューノーマル時代の新しい生活様式に対応
 メーカーはコロナ収束後の需要回復を見据え取り組み推進~

前年比0.5%減の5,850 万㎡
メーカー動向
朝日ウッドテック
【コロナ禍での取り組み】【複合フローリングの動向】
パナソニック ライフソリューションズ社
【コロナ禍での取り組み】【2020年3月期 業績動向】
【新製品などの動向】【複合フローリングの動向】
ノダ
【コロナ禍での取り組み】【中期的な取り組み】
【2020年11月期 業績動向】【2019年11月期 業績動向】
【複合フローリングの動向】
ウッドワン
【コロナ禍での取り組み】【中期的な取り組み】
【2020年3月期 業績動向】【新製品などの動向】
【複合フローリングの動向】

表.新設住宅着工戸数と複合フローリング出荷量推移
表.主要複合フローリングのメーカー別売上高・販売量
図.複合フローリングの主要メーカーシェア

【業界レポート防水材②】
アスファルト系防水材の動向 (47~52ページ)
~アスファルト防水材から改質アスファルト防水材へ移行が進む~

市場概況
市場規模推移
参入メーカーとシェア
①アスファルト防水材
②改質アスファルト防水材
用途別動向
今後の見通し

表.<アスファルト系防水材の市場規模推移>
図.<アスファルト系防水材の素材別構成>
表.<アスファルト防水材のメーカー別販売数量推移とシェア>
図.アスファルト防水材販売数量のメーカーシェア
表.<改質アスファルト防水材のメーカー別販売数量推移とシェア>
図.改質アスファルト防水材販売数量のメーカーシェア
表.<アスファルト系防水材の用途別構成比>
表.<アスファルト系防水材新築・改修比率>

【業界レポート防水材③】
シート系防水材の動向 (53~59ページ)
~塩ビシート防水材、大型台風の影響を受け耐風圧性能が課題に~

市場概況
市場規模推移
参入メーカーとシェア
①ゴムシート防水材
②塩ビシート防水材
③その他の樹脂系シート防水材
用途別動向
販売動向と今後の市場見通し

表.<シート系防水材の市場規模推移>
図.<シート防水材の素材別構成>
表.<ゴムシート防水材のメーカー別販売数量推移とシェア>
図.ゴムシート防水材販売数量のメーカーシェア
表.<塩ビシート防水材のメーカー別販売数量推移とシェア>
図.塩ビシート防水材販売数量のメーカーシェア
表.<シート防水材の用途 別構成比率>
表.<シート防水材の新築・改修比率>

【注目企業分析】
地域密着の企業姿勢を貫き堅調に推移
「トヨタウッドユーホーム」の事業戦略 (60~71ページ)

地域密着の企業姿勢でコロナ禍でも堅調に推移
LCCM 認定住宅を投入 大型分譲プロジェクト継続
トヨタグループの住宅事業を再編成 コロナ禍でWeb ルートに注力
工場は宇都宮に集約、教育・研修に注力

表.トヨタウッドユーホームの業績推移
表.部門別売上高と販売棟数(完工ベース)推移
図.トヨタウッドユーホームの売上高・販売棟数推移
表.トヨタウッドユーホームの商品概要
表.トヨタウッドユーホームの拠点体制
表.トヨタウッドユーホームの資材調達概況
表.トヨタウッドユーホームの沿革
図.トヨタウッドユーホームの組織概要

ヤノ・レポート 2021年3月10日号

 内容目次 

住宅・建材

【注目市場動向】
「複合フローリング」の動向 Ⅰ (2~22ページ)
~ニューノーマル時代の新しい生活様式に対応
 メーカーはコロナ収束後の需要回復を見据え取り組み推進~

2019 年出荷量は前年比0.5%減の5,850 万㎡
メーカー動向
大建工業【コロナ禍での取り組み】【中長期経営計画】【新製品などの動向】【2020 年3 月期 業績動向】【複合フローリングの動向】
永大産業【コロナ禍での取り組み】【中期経営計画】【2020年3月期 業績動向】【新製品などの動向】【複合フローリングの動向】
住友林業クレスト【コロナ禍での取り組み】【企業概要】【2020 年3 月期 業績動向】【新製品などの動向】【複合フローリングの動向】

表.新設住宅着工戸数と複合フローリング出荷量推移
表.主要複合フローリングのメーカー別売上高・販売量
図.複合フローリングの主要メーカーシェア

【注目企業分析】
<特集:コロナ後の成長が期待される建材流通業> (23~26ページ)
「クワザワホールディングス」の動向
~持株会社体制に移行、グループ経営の推進により競争力とリスク管理を強化
 時代を反映した高性能商品拡販、大規模リフォームなどに取り組む~

表.クワザワホールディングス(連結)の業績推移
表.クワザワホールディングス(連結)商品別売上高
図.クワザワホールディングス(連結)の業績推移
図.クワザワホールディングス(連結)商品別売上高

<特集:コロナ後の成長が期待される建材流通業> (27~31ページ)
「OCHIホールディングス」の動向
~SDGsによる経営とともに感染予防・新生活様式分野に取り組む
 中長期的に市場の拡大が見込まれる、非住宅市場での成長を図る~

表.OCHIホールディングス(連結)の業績推移
表.OCHIホールディングス(連結) セグメント別売上高
図.OCHIホールディングス(連結)の業績推移
図.OCHIホールディングス(連結) セグメント別売上高

戸建分譲市場の30%シェアを確保する「飯田グループHD」の事業戦略 (32~45ページ)

2021/3 期売上高は1 兆3,800 億円(見) 戸建分譲は適正在庫に圧縮
6 社性能表示基準を統一 販売価格は下げ止まる
全国446 拠点に拡大 全国制覇も目前に
内装建材メーカー「オリエント」を子会社化 「スマートライフサイエンスラボ」新設

表.飯田グループホールディングスの業績推移
図.飯田グループホールディングス子会社の売上高推移
表.飯田グループHDの部門別売上高・販売戸数推移
表.グループ各社の業績(2020/3期)
図.飯田グループホールディングスの事業系統図
表.飯田グループHDの資材調達状況
表.飯田グループホールディングスの沿革
図.飯田グループホールディングスの組織概要

紙・パルプ

【特別連載】
激変の時代に成長の道を模索する古紙商社の動向 ① 市場概況 (46~54ページ)
中国の古紙輸入が全面停止、代替輸出先の開拓急務
~新たな循環フローにシフト、アジアの古紙流通は様変わり~

中国は古紙パルプと段原紙の輸入を拡大、東南・南アジアが新たな古紙消費国へ
輸出先はベトナムのウェートが急拡大、古紙輸入大国のインド市場に食い込めるか
価格は国内安定も輸出は乱高下、古紙余剰を解消できる輸出環境が不可欠

図.中国 古紙輸入量推移
図.中国 古紙パルプの輸入量推移
図.中国 段ボール原紙の輸入量推移
表.2020年以降のアジアにおける古紙パルプ、段ボール原紙生産設備の新規稼働一覧
図.中国を起点とする新たな段ボール古紙循環フロー
表.古紙回収の推移
図.古紙の輸出量推移
図.中国向け古紙輸出量推移
図.古紙輸出量に占める国別構成比推移
図.ベトナム向け古紙輸出量推移
表.仕向先別の古紙輸出量推移(2012~2020年)
図.段ボール古紙価格推移(輸出、国内)

【注目市場動向】
<特集:コロナ収束後に成長が期待される建材メーカー> (55~65ページ)
紙製品業界の動向①
~ノート・学習帳・レポート用紙・ルーズリーフ~

表.品種別出荷金額の推移
表.2人以上世帯当たりの年間文房具支出金額推移
表.在学生徒数の推移

ヤノ・レポート 2021年2月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
印刷・情報用紙に与える新型コロナの影響と今後の見通し・後
印刷用紙3品種は今後の需要減を4~6 年分先取り (2~11ページ)
~新型コロナを機に販促媒体のデジタル化に拍車、回復は限定的~

5.ノーカーボン紙 飲食店関連を中心に伝票需要が激減、大手顧客のペーパーレス化も痛手
6.塗工紙 商印用途の急減で需要縮小に拍車、デジタルシフトの本格化が脅威
7.微塗工紙 チラシを中心に極端な落ち込みを記録、販促媒体のデジタル化が定着する恐れ
8.一般上質紙 出版および紙製品用途が需要を下支えも、チラシ需要の激減をカバーできず
感熱紙、フォーム用紙以外の本格的回復は望み薄、急がれる印刷・情報用紙依存からの脱却

図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(5) ノーカーボン紙
図.ノーカーボン紙 メーカーシェア(2020年度上期 20/4~20/9)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(6) 塗工紙
図.塗工紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(7) 微塗工紙
図.微塗工紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(8) 一般上質紙
図.一般上質紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.印刷・情報用紙 主要品種別に見た2020~21年度の回復力予想一覧(2019年度国内市場規模=100)
図.(再掲)印刷・情報用紙 主要品種別に見た国内市場規模の減少率一覧(2020年度上期の対前年同期比)

【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ②
インクジェット用紙の動向 (12~23ページ)
~新型コロナウイルス感染症拡大を契機に先行き不透明感強まる~

2020 年度上期の国内市場は32.9%減、コロナ収束後も需要の戻りは限定的か
構造的要因から国内市場は縮小の一途、年賀はがき向けも減少に歯止め掛からず
① デジカメなど写真出力方法の変化
② フォトプリント率の低下
③ PPC用紙へのシフト、節約志向
④ 年賀はがきの減少
業務用途の開拓が頼みの綱も、今上期はどの用途も揃って減少
1)プルーフ用途
2)ドライミニラボ用途
3)サインディスプレイ用途
三菱製紙が国内シェアトップ、大きく離れて日本製紙が追う展開
三菱製紙、日本製紙、王子イメージングメディア

図.インクジェット用紙 国内市場規模推移(各年度上期月平均)
表.インクジェット用紙 主要メーカーの月間出荷量内訳(上期平均)

製紙用薬品シリーズ①
紙力増強剤 (24~28ページ)
~共重合タイプが底支えしてきたが、新型コロナで息切れ~

共重合も前年割れ 板紙向けに期待
メーカー動向(荒川化学工業、星光PMC、ハリマ化成)

表.PAM系紙力増強剤の市場規模推移(固形換算)
表.PAM系紙力増強剤メーカー別販売推移
表.主要メーカーのタイプ別構成

住宅・建材

【業界レポート防水材①】
塗膜系防水材の動向 (29~38ページ)
~用途展開の広さを生かし安定した需要を維持~


市場概況
市場規模推移
参入メーカーとシェア
①ウレタン塗膜防水材
②FRP塗膜防水材
③ポリマーセメント系塗膜防水材
④ゴムアスファルト塗膜防水材
⑤ゴムアスファル外壁化粧防水材
用途別動向
販売動向と今後の市場見通し

表.塗膜防水材の市場規模推移
図.塗膜防水材の素材別構成
表.ウレタン塗膜防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.ウレタン塗膜防水材販売数量のメーカーシェア
表.FRP塗膜防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.FRP塗膜防水材販売数量のメーカーシェア
表.ポリマーセメント系塗膜防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.ポリマーセメント系塗膜防水材販売数量のメーカーシェア
表.ゴムアスファルト塗膜防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.ゴムアスファルト塗膜防水材販売数量のメーカーシェア
表.外壁化粧防水材のメーカー別販売数量推移とシェア
図.外壁化粧防水材別販売数量のメーカーシェア
表.塗膜防水材の用途構成比率
表.塗膜防水材の新築・改修比率

【注目企業分析】
ESG 経営を推進する「トーセイ」の事業戦略 (39~51ページ)

2021/11 期売上高は8%増の695 億円(見) 新中期経営計画スタート
コロナ禍でも仕入れを強化 E・S 分野を意識した商品企画
仕入れ専任チームを創設 ESG、SDGs の取り組み強化

表.トーセイの業績推移(連結)
図.売上高・部門別売上高推移
表.セグメント別売上高推移(連結)
図.セグメント別の売上高、売上総利益構成(連結)
図.トーセイグループの事業系統図
表.トーセイの沿革
表.トーセイの組織概要

<特集:コロナ収束後に成長が期待される建材メーカー>
「アイカ工業」の動向 (52~60ページ)
~抗ウイルス製品など社会課題解決に寄与する製品群の拡充や
 非建築分野、海外展開の注力でコロナ収束後の成長見据える~

【企業概要】【コロナ禍での取り組み】【中期経営計画】【企業業績】【新製品の動向】【業績見通しと今後の取り組み】

【注目市場動向】
2020 年の住宅リフォーム市場は前年とほぼ同じ6.5 兆円 (61~65ページ)
~在宅時間の長時間化がリフォーム関連投資にまわったか~

2020 年のリフォーム市場は前年比.0.0%と横ばいの6.5 兆円
2020 年第4 四半期前年同期比 14.6%増
2021 年のリフォーム市場予測は約6.4~6.7 兆円

図.住宅リフォーム市場の市場規模の推移(速報値)
図.住宅リフォーム市場の四半期ベースの推移(市場規模)
図.住宅リフォーム市場の四半期ベースの推移(前年同期比)
図.住宅リフォーム市場の短期予測

ヤノ・レポート 2021年2月10日号

 内容目次 

物流

【注目市場動向】
【倉庫内】物流テック市場の動向とポストコロナに向けての展望 (2~11ページ)
~「物流=モノ」から、「物流=データ」の時代へ~

物流テック市場の動向
(1)定義
(2)分野別の物流テック市場の動向
【アーリー市場】
クラウド型WMS
バース予約/受付システム
作業の可視化/業務日報のデジタル化ツール
音声認識システム
【シード市場】
AI 技術の活用
RFID タグの活用
(3)分野別の物流テック市場の分析
(4)物流テックを展開する主要事業者
(5)物流テックの導入事業者の規模別動向

今後の展望
(1)今後の動向
(2)業界の垣根を越えたデータの連携で、点から線、そして面の物流へ
(3)「物流=モノ」から、「物流=データ」の時代へ

図.物流テック市場
表.物流テック市場の定義
表.物流テック市場の分野別評価
図.データの連携

住宅・建材

【注目市場動向】
「樹脂サッシ」の動向 (12~26ページ)
~脱炭素社会を支える建材として急速な追い風により
 高断熱性能が求められる中でガラスの多層化に対応~

2019 年度出荷量、2.4%増の2,428 千窓
外窓は成長続く内窓は2 年連続前年割れ
メーカー動向
YKKAP、LIXIL、三協立山、エクセルシャノン、大信工業、フクビ化学工業、AGCグラスプロダクツ

表.樹脂サッシ・タイプ別出荷量推移
表.2019年度 主要樹脂サッシメーカーの品種別出荷実績
表.主要樹脂サッシメーカーの出荷推移
表.樹脂サッシ統計
図.2019年度 樹脂サッシメーカーシェア
図.外窓タイプのメーカーシェア
図.内窓タイプのメーカーシェア
図.2019年 窓の材質別構成比(地方別、断熱地域別、住宅の工法別)(戸建住宅)

【注目企業分析】
2023 年度売上高1,800 億円を目指す「メルディアグループ」の事業戦略 (27~38ページ)

2021/8期売上高は21.8%増の1,400億円 中期経営計画をスタート
設計デザイン力ナンバーワンを獲得 高級グレード「ウィズ・ワン」に注力
拠点体制を拡充 展示場は8ヶ所をオープン
現場ごとにプロジェクトチーム編制 「メルディア高機能木材研究所」オープン

表.メルディアグループの業績推移(連結)
図.メルディアグループの売上高推移
表.メルディアグループの 部門別売上高・販売戸数推移
表.メルディアグループの資材調達状況
表.メルディアグループの沿革
図.三栄建築設計の組織概要

紙・パルプ

【注目市場動向】
紙器市場の動向 (39~61ページ)
~ここ数年の堅調な推移から一転、20 年はコロナ禍で苦戦~

2019 年の紙・板紙製品出荷数量は減少も、金額は前年水準を維持
19 年紙器用板紙の国内出荷は3.8%減
コスト面から脱プラ進まず 20 年度上期はコロナ影響から約15%減
【需要分野別動向】
<食品分野><飲料品分野><医薬品分野><化粧品分野><石鹸・洗剤分野>
【紙器メーカー動向】
1.日本トーカンパッケージ
2.古林紙工

図.包装資材・容器 出荷金額・数量推移(2010~2019年)
表.2015年~2019年包装資材・容器出荷数量原材料別統括表
表.2015年~2019年包装資材・容器出荷金額原材料別統括表
図.国内紙器用板紙出荷量の品種別構成比(2018年)
図.国内紙器用板紙出荷量の需要分野別構成比(2018年)
図.国内紙器用板紙出荷量の需要分野別増減量(2018年と2016年の比較)
表.菓子推定生産数量及び金額
表.冷凍食品の国内生産量
表.即席めんの生産高推移
表.清涼飲料品目別生産量推移
表.2019年清涼飲料生産量・生産者販売金額
表.OTC市場規模の推移
表.化粧品 生産・出荷・在庫 統計
表.<表-8>洗浄剤等の家庭用製品 販売実績前年対比表

【特別連載】
印刷・情報用紙に与える新型コロナの影響と今後の見通し・前 (62~71ページ)
2020 年度内需は大幅減、コロナ後の回復力には明暗
~コロナ禍で各品種の脆弱性が露呈、ペーパーレス化に拍車も~

20 年度上期の印刷用紙は20%以上減少、情報用紙は相対的に底堅さを見せる
1.新聞用紙
2.PPC用紙
3.フォーム用紙
4.感熱紙

図.印刷・情報用紙 主要品種別に見た国内市場規模の減少率一覧(2020年度上期の対前年同期比)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(1)新聞用紙
図.新聞用紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(2)PPC用紙
図.PPC用紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(3)フォーム用紙
図.フォーム用紙 メーカーシェア(2020年度上期)
図.国内市場規模に及ぼす新型コロナウイルスの影響(4)感熱紙
図.感熱紙 メーカーシェア(2020年度上期)

ヤノ・レポート 2021年1月25日号

 内容目次 

紙・パルプ

【特別連載】
印刷・情報用紙の輸出戦略 ②
北越コーポレーション 洋紙事業本部貿易部 (2~11ページ)
~新型コロナの影響は一過性、新潟工場の競争力を活かした輸出戦略は不変~

アジア中心に海外市場を自社商圏に取込み、洋紙年30 万tの安定輸出を指向
米中貿易摩擦に新型コロナが追い打ち、2018 年夏以降、輸出は減少基調に
A3 コート紙を中心に拡販に注力、海外顧客への安定供給が基本
直貿への一部シフトで顧客との関係強化、海外市場開拓に向けて様々な施策を展開
1)直接貿易体制の強化
2)輸出エリアの広域化
3)原材料、製造、仕上げ、物流などでの徹底的なローコストオペレーションの推進
4)海外市場に合わせた商品開発
5)海外の紙商との関係づくり
① A2 コート紙
2020 年度は2 年連続で大幅減の見込み、米国が急減する一方でインドが台頭
② A3 コート紙
2019 年度は大幅減も20 年度は持ち直しへ、品質への評価を背景に根強い需要をキープ
③ 印刷用紙A
教育関係の需要が多く小幅な減少、若年人口の多い国が上位を占める

図.北越コーポレーション洋紙・白板紙の月別輸出量推移
図.北越コーポレーションA2コート紙輸出量推移
図.北越コーポレーションA2コート紙輸出比率推移
図.北越コーポレーションA3コート紙輸出量推移
図.北越コーポレーションA3コート紙輸出比率推移
図.北越コーポレーション印刷用紙A輸出量推移
図.北越コーポレーション印刷用紙A輸出比率推移

【注目市場動向】
紙パルプ注目品種シリーズ①
感熱紙市場の動向 (12~32ページ)
~コロナ禍で外食産業向けレジロールが大打撃~

コロナ禍で20 年度上期は国内14.2%減、外食産業向けレジロールなど広範囲で影響
今上期は全用途で需要が冷え込むも、新型コロナ終息後は早期回復へ
王子と日本のトップ争いを三菱が追う展開、国内は現状維持にとどめて海外市場に活路
①レジロール ②FAX銘柄 ③ラベル ④ハンディターミナル ⑤ATM用途 ⑥チケット ⑦計測用紙
王子イメージングメディア、日本製紙、三菱製紙

図.感熱紙  国内メーカー販売量と輸入量、国内市場規模推移
表.感熱紙 国内需要分野別推移(月間平均)
表.外食産業 業態別に見た月別売上高の対前年同月比推移(2019年9月~2020年9月)
表.コンビニエンスストア 店舗売上高推移(全店ベース)
表.チェーンストア販売統計(2020年4~9月)
表.自販機普及台数及び年間自販金額
表.感熱紙 主要メーカー別用途別 国内月間販売量(2020年度上期)
表.感熱紙 メーカー別販売量推移
表.感熱紙 メーカー別販売量推移(2019年度上期、2020年度上期)
表.感熱紙 輸入紙の国別数量の推移

住宅・建材

【注目市場動向】
「アルミサッシ」の動向 (33~45ページ)
~住宅用は環境対応により樹脂複合は増加傾向も単体は減少傾向に
 20年は新型コロナウイルスによる着工減の影響大きく大幅減に~

2019 年(暦年)アルミサッシ出荷量前年比3.9%減の19.4 万t
2020 年(暦年)木造住宅用向け出荷量は前年比10%減の9.3 万t程度の見通し
各アルミサッシメーカー動向
LIXIL、YKK AP、三協立山、不二サッシ

表.金属製建具実績(アルミ・暦年)
表.金属製建具実績(アルミ・年度)
図.窓のアルミ化推移(全国 戸建)
図.戸建 断熱製品の取付率数推移(全国 戸建)
図.断熱製品の取付率(地方別、断熱地域別 全国 戸建)
図.窓の材質別構成比(地方別、断熱地域別、住宅の工法別 戸建)
表.アルミサッシメーカーシェア動向

【注目企業分析】
3年後1 兆円企業を目指す「オープンハウス」の経営戦略 (46~56ページ)

2021/9期売上高は6,340億円(見) 売上高1兆円を目指す
格安のテレワーク対応商品を投入 コロナ後の新住宅構想を提案
営業センターは51ヶ所に拡充 新たな生活様式の住まいを提案
年間8,000棟の施工能力 実践型インターンシップを開催
表.オープンハウスの業績推移(連結)
図.オープンハウスの売上高・収益推移(連結)
表.オープンハウスのセグメント別売上高推移
図.オープンハウスの事業系統図
表.オープンハウスの資材調達状況(オープンハウス・アーキテクト含む)
表.オープンハウスの沿革

エコ&セーフティをコンセプトとする「サンヨーホームズ」の事業展開 (57~70ページ)

2021/3 期売上高は5.8%増の596 億円(見) 住宅とマンションを軸に多角化経営へ
ZEH 比率79%に達するテレワーク対応商品を投入
総合展示場への出展を削減 マンション事業は関東・関西に比重
一貫生産体制を構築 ZEH 化率85%を目指す

表.サンヨーホームズの業績推移
図.サンヨーホームズの売上高・販売戸数推移
表.サンヨーホームズのセグメント別売上高推移
図.サンヨーホームズ株式会社グループ 事業系統図
表.サンヨーホームズの資材調達概況
表.サンヨーホームズの沿革
図.サンヨーホームズ株式会社グループ 組織図

ヤノ・レポート 2021年1月10日号

 内容目次 

業界代表が語る2021年の課題と展望

株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長 水越 孝
『2021年、“短縮された未来” を追い越し、再び輝きを』

・他56社