ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器

医薬品・医療機器

2016年10月17日 更新

医療・介護

2016年12月05日 更新

予防・健康

2016年11月08日 更新

2016年4月から実施された薬価改定では、C型肝炎治療薬が特例拡大再算定制度の対象品目となったことから、大幅な薬価の引き下げを受けた。これは、薬価が高額となる新薬が一気に売上規模を拡大したことによる。世界的に、今後もがん免疫療法剤など薬価が高額となる新薬が発売される傾向にあり、がん以外にも患者数が増加するとされているアルツハイマー型認知症や2型糖尿病、神経疼痛などに対する治療薬が発売されれば、ファースト・イン・クラス(画期的な新薬)として成長する可能性があると考える。

詳細を見る

最新マーケットレポート

高齢化を背景に、介護食市場は拡大の一途をたどっている。医療、医薬の発達とともに日本は長寿社会となっているが、健常高齢者だけが長生きしている訳ではなく、介護を必要とする方や口腔疾患、嚥下困難、脳機能の低下による咀嚼困難等、様々な要因で一般的な食事が摂れない高齢者の方々も増加している。それにつれ、高齢者施設・病院の現場や在宅配食等の調理品、加工食品も、介護食の割合が増加している。

詳細を見る

プレスリリース