ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器

医薬品・医療機器

2017年01月13日 更新

医療・介護

2017年01月13日 更新

予防・健康

2017年01月13日 更新

今後の国内OTC市場拡大を継続するためには、インバウンド需要が一巡する前に国内市場の本格的な活性化が不可欠である。そのためには、新領域へのスイッチOTC投入および新たな効能・効果を持つスイッチOTC投入による新市場の創出、これまでにない切り口を持った製品投入による新規需要の創出、新たな訴求展開による既存薬効における潜在需要の掘り起こしなどを通じて、国民全体のセルフメディケーションの推進・定着を実現する必要があると考える。

詳細を見る

最新マーケットレポート

放射線治療施設の整備状況を調べたところ、全国の二次医療圏344地域のうち、55地域が放射線治療を行える病院、一般診療所のない空白地域となっている(2016年10月現在)。厚生労働省は空白地域を埋めるために新たながん診療提供体制を整備しているが、実際に放射線治療施設の存在しない二次医療圏は、へき地、離島だけでなく市行政地域でも存在しており、現状ではその地域格差は大きいものと考える。

詳細を見る

プレスリリース

ロコモティブシンドローム対策素材、スポーツニュートリション素材としては、引き続きアミノ酸を中心に堅調に推移している。今後も、シニア層の増加や、ロコモティブシンドローム対策・サルコペニア予防への意識が高まる事で、需要は拡大し、市場は拡大基調で推移していく見通しである。他にも近年、消費者の間で‘腸内フローラ’の重要性が広く認識されるようになっており、‘整腸素材’が注目されている。

詳細を見る

注目ソリューション