2002年版 ネット通販市場の現状分析と将来予測

発刊日
2002/05/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 248頁
資料コード
C44100900
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

107,800
98,000
9,800
215,600
196,000
19,600
323,400
294,000
29,400
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

総論 流通を革新するEコマース

1.Eコマース総市場規模

(1)わが国の総小売市場規模
(2)通販市場
(3)ネット通販市場
(4)政府のIT化政策
(5)分類別Eコマース市場規模
(6)Eコマースサイトの現状
2.分野別EC化率動向
(1)EC化率とは
(2)EC化率の将来展望
(3)物販・コンテンツ配信・サービス
3.アメリカ先進事例研究
(1)アメリカEコマース動向
(2)KBトイズ
(3)オフィスデポ
(4)トイザラス
(5)その他の成功事例
4.既存通販とネット通販の違い
(1)既存通販の動向
(2)既存通販とネット通販
(3)アクション誘導
(4)その先のアクションへ
(5)「違い」に適した商品
5.クリック&モルタルの現状と将来
(1)クリック&モルタルの現状
(2)クリック&モルタルの将来
6.コンテンツのダウンロード販売の現状と将来
(1)音楽ダウンロード販売
(2)ゲームソフトダウンロード販売
(3)書籍ダウンロード販売
(4)映像ダウンロード
(5)著作権附帯ビジネスの限界
7.2005年と2010年のEコマース環境
(1)ブロードバンドの将来展望
(2)モバイルの将来展望
(3)ユビキタスの将来展望
(4)コミュニケーションとメディア
8.2005年のEコマースニュービジネス提案
(1)会員制音楽チャンネル「ウタダ放送」
(2)定番品宅配サービス「マイ倉庫」
(3)消費コンサルタント「これを選択」

第1章 業種別(商品別)のEコマース


1.パソコン
(1)パソコン関連販売動向
(2)ソニースタイル・ドットコム
(3)ソフマップ
(4)デル
2.旅行・航空券
(1)旅行マーケット動向
(2)旅の窓口
(3)ヤフートラベル
(4)JTB
(5)るるぶ.com
3.MRO(オフィス用品・文具)
(1)MRO動向
(2)アスクル
(3)カウネット
4.自動車・中古車
(1)自動車・中古車市場動向
(2)オートバイテル
(3)カービュー
5.家電
(1)家電販売動向
(2)ヨドバシカメラ
6.音楽CD、DVD、ビデオ
(1)パッケージソフト動向
(2)ツタヤ
(3)HMV
7.音楽配信
(1)音楽配信動向
(2)ソニーミュージック
(3)エイベックス
8.出版物販売
(1)出版市場動向
(2)紀伊国屋書店
(3)アマゾン
9.イベントチケット予約・販売
(1)イベント予約動向
(2)@ぴあ
(3)イープラス
(4)ローソンチケット・ドットコム
10.動画配信
(1)動画配信動向
(2)有線ブロードネットワークス
(3)エイベックス
(4)その他の動画配信ポータルサイト
11.テレビゲーム
(1)テレビゲーム販売動向
(2)プレイステーション・ドットコム
12.アパレル(衣料品)
(1)衣料品販売動向
(2)ユニクロ
13.住宅・不動産
(1)住宅・不動産市場動向
(2)大京
(3)積水化学工業住宅カンパニー
14.証券
(1)証券動向
(2)松井証券

第2章 分野別EC化率の現状と将来

物販分野のEC化率
1.パソコン関連ハード
2.パソコンソフト
3.音楽CD
4.ゲーム機
5.ゲームソフト
6.書籍
7.家電
8.衣類・ファッション
9.食品
10.ギフト
11.趣味・雑貨
12.玩具
13.自動車
14.住宅・不動産
コンテンツ(ダウンロード配信)のEC化率
15.PCソフト
16.ゲームソフト
17.音楽コンテンツ
18.映画コンテンツ
19.テレビ番組
20.ニュース
21.小説・エッセイ
22.エンタテインメント
サービス分野のEC化率
23.金融・証券
24.ニュース
25.音楽配信サービス
26.旅行
27.ネットワークゲーム
28.エンタテインメント
29.エンタテインメント情報
30.チケット予約

第3章 既存流通小売企業のEコマース


1.通販大手企業のEコマース
(1)千趣会
(2)セシール
(3)ニッセン
(4)ムトウ
(5)シムリー
(6)フジサンケイリビング
(7)ベルーナ
(8)QVC
(9)プライム
(10)ショップジャパン
2.百貨店大手企業のEコマース
(1)髙島屋
(2)三越
(3)東武百貨店
(4)伊勢丹
3.スーパーのEコマース
(1)西友
(2)イオン
(3)イトーヨーカ堂
(4)丸正食品(資本金5000万円)
(5)イズミヤ
(6)エブリデイ・ドットコム
(7)首都圏コープ事業連合
4.コンビニのEコマース
(1)セブンイレブン
(2)ローソン
(3)ファミリーマート

第4章 Eコマースプラットフォーム


1.パソコン
2.携帯電話
3.家庭用ゲーム機
4.テレビ


第5章 Eコマース新業態の現状

1.オークションビジネス
(1)淘汰するオークションサイト
(2)Yahoo!オークション
(3)楽天フリマオークション
(4)ビッダーズ
(5)オークションビジネスの展望
2.共同購入
3.中古買取検索サービス
4.ショッピングモール
(1)ショッピングモールの現状
(2)楽天
5.総合検索ポータルサイト
(1)検索ポータルの現状

第6章 企業間電子商取引(B to B EC)

1.企業間電子商取引の現状
2.eマーケットプレイス


第7章 Eコマース支援ビジネス

1.電子商取引支援ビジネス
1.配送サービス・決済サービス
3.コンテンツデリバリー
ネットワーク(CDN)サービス
4.地図サービス

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

107,800
98,000
9,800
215,600
196,000
19,600
323,400
294,000
29,400

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。