2002年版 化粧品マーケティング総鑑

発刊日
2002/09/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 610頁
資料コード
C44400600
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第Ⅰ章 化粧品市場の全貌

1.2001年度日本の化粧品総市場~3年連続微減から微増へ
2.化粧品の市場規模推移(1997~2001年度)~前年比100.3%、市場規模は下げ止まる
3.化粧品の地域別市場構成比~関東が35%を占める
4.化粧品市場のメーカーシェア(2001年度)~大手5社で47.3%の占有率
5.化粧品市場の出荷高ランキング一覧(2001年度)
6.化粧品市場の今後の方向性、市場見通し~大手メーカーは海外進出を積極化
7.化粧品の市場規模予測(2002~2006年度)~2003年度迄ほぼ横這い、その後微増へ
8.化粧品市場の関連注目動向
(1) 中国における化粧品市場
(2) BSE後の化粧品市場におけるコラーゲンの現状
(3) 化粧品メーカーが注目する特保市場
(4) 淘汰が進み低迷期脱するエステ市場
(5) 理美容市場は前年を割り込む
(6) 2000年の美容外科数、皮膚科数の推定
9.化粧品市場関連基礎データ
(1)工業統計分析
(2)商業統計分析(化粧品小売業)
(3)鉄鋼化学統計調査
(4)家計調査にみる化粧品消費支出動向
(5)化粧品関連の公開特許状況
(6)化粧品メーカーの業績ランキング
□売上高ランキング
□売上高伸び率ランキング
□税引利益高ランキング
□従業員1人当り売上高ランキング
□従業員1人当り税引利益高ランキング
□売上高税引利益率ランキング
□仕入先企業ランキング


第Ⅱ章 化粧品の製品カテゴリー別市場動向分析

1. 化粧品の製品カテゴリー別市場
(1)製品カテゴリー別市場構成比
(2)製品カテゴリー別市場規模推移(1997~2001年度)
(3)製品カテゴリー別市場規模予測(2002~2006年度)
2.スキンケア市場
(1)スキンケアの市場概況
(2)スキンケアの市場規模推移(1997~2001年度)
①スキンケア(全体)の市場規模推移~機能性訴求競争は激化するも、市場はプラス成長に
②美白化粧品の市場規模推移~カウンセリング領域80%、セルフ・他は20%の構成
(3)スキンケアのメーカーシェア(2001年度)~上位10社に制度品メーカー6社がランクイン
(4)スキンケアの出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)スキンケアの製品別市場規模(2001年度)~サンケアは前年比112.5%、クレンジングも108.7%
(6スキンケアの市場見通し~2006年度のスキンケア市場は、1997年度比103.8%に
(7)スキンケアの市場規模予測(2002~2006年度)~2006年度の市場規模は9583億円
3.メイクアップ市場
(1)メイクアップの市場概況
(2)メイクアップの市場規模推移(1997~2001年度)~低価格化の中も市場は微増
(3)メイクアップのメーカーシェア(2001年度)~コーセーが上位にランクイン
(4)メイクアップの出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)メイクアップの製品別市場規模(2001年度)~マスカラが継続して大幅増、ネイルも依然好調
(6)メイクアップの市場見通し~安定成長が持続
(7)メイクアップの市場規模予測(2002~2006年度)~ファンデーションの大幅減で市場は縮小
4.ヘアケア市場
(1)ヘアケアの市場概況
(2)ヘアケアの市場規模推移(1997~2001年度)~単価下落止まらず、減少傾向に歯止め利かず
(3)ヘアケアのメーカーシェア(2001年度)~花王が1位を獲得
(4)ヘアケアの出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)ヘアケアの製品別市場規模(2001年度)~ヘアカラーは前年比103.5%、ヘアクリームは同105.6%に
(6)ヘアケアの市場見通し~全般に下げ止まりの兆しが見える
(7)ヘアケアの市場規模予測(2002~2006年度)~2006年度には4800億円市場に
5.フレグランス市場
(1)フレグランスの市場概況
(2)フレグランスの市場規模推移(1997~2001年度)~インポート健闘、国内メーカー不振で市場縮小
(3)フレグランスのメーカーシェア(2001年度)~依然、インポートブランドの構成比が増加傾向
(4)フレグランスの出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)フレグランスの製品別市場規模(2001年度)~オーデコロンが88.6%、香水が11.4%
(6)フレグランスの市場見通し~求められる一層のカジュアル化、ユーザー拡大化
(7)フレグランスの市場規模予測(2002~2006年度)~裾野が広がり市場は微増推移
6.男性用化粧品市場
(1)男性用化粧品の市場概況
(2)男性用化粧品の市場規模推移(1997~2001年度)~2001年度は微減
(3)男性用化粧品のメーカーシェア(2001年度)~資生堂がシェア28.6%、マンダムが23.2%に
(4)男性用化粧品の出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)男性用化粧品の製品別市場規模(2001年度)~ひげそり用が市場拡大
(6)男性用化粧品の市場見通し~5年で2割近い伸びを予測
(7)男性用化粧品の市場規模予測(2002~2006年度)~単価ダウンの中、潜在需要掘起こし市場拡大


第Ⅲ章 化粧品の流通ルート別市場動向分析

1. 化粧品の流通ルート別市場
(1)流通ルート別市場構成比
(2)流通ルート別市場規模推移(1997~2001年度)
(3)流通ルート別市場規模予測(2002~2006年度)
2.制度品流通
(1)制度品流通の市場概況
(2)制度品流通の市場規模推移(1997~2001年度)~大手メーカーの出荷調整が完成間近
(3)制度品流通のメーカーシェア(2001年度)~上位6社で97%を占有
(4)制度品流通の出荷高ランキング一覧(2001年度)~
(5)制度品流通の市場見通し~セルフ拡大を受け、カウンセリング・ブランド価値へのニーズ増大
(6)制度品流通の市場規模予測(2002~2006年度)~2006年度は4600億円に
3.一般品流通
(1)一般品流通の市場概況
(2)一般品流通の市場規模推移(1997~2001年度)~需要拡大で2001年度は前年比102.0%に
(3)一般品流通のメーカーシェア(2001年度)~中堅メーカー、新規参入メーカーのシェアが上昇
(4)一般品流通の出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)一般品流通の市場見通し~機能性訴求と同時に、ブランド育成により徹底差別化
(6)一般品流通の市場規模予測(2002~2006年度)~2006年度には8673億円に
4.訪販品流通
(1)訪販品流通の市場概況
(2)訪販品流通の市場規模推移(1997~2001年度)~市場規模は3724億円
(3)訪販品流通のメーカーシェア(2001年度)~上位5社で56.7%のシェア
(4)訪販品流通の出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)訪販品流通の市場見通し~訪販市場は減少傾向続く
(6)訪販品流通の市場規模予測(2002~2006年度)~市場は減少傾向続く
5.通販品流通
(1)通販品流通の市場概況
(2)通販品流通の市場規模推移(1997~2001年度)~2001年度は前年比104.5%で鈍化傾向に
(3)通販品流通のメーカーシェア(2001年度)~DHC、ファンケルとも通販の伸びが鈍化
(4)通販品流通の出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)通販品流通の市場見通し~TVの多チャンネル化が追い風に
(6)通販品流通の市場規模予測(2002~2006年度)~2006年度は1613億円に市場拡大
6.直販品流通
(1)直販品流通の市場概況
(2)直販品流通の市場規模推移(1997~2001年度)~2001年度の市場規模は1687億円
(3)直販品流通のメーカーシェア(2001年度)~トップはエスティーローダー、多ブランド導入企業が健闘 (4)直販品流通の出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)直販品流通の市場見通し~大手ブランド低迷の中、中堅ブランドが台頭、シェア争い激化
(6)直販品流通の市場規模予測(2002~2006年度)~大手の売上増加で、1927億円市場に
7.業務用流通
(1)業務用流通の市場概況
(2)業務用流通の市場規模推移(1997~2001年度)~2001年度の市場規模は1357億円
(3)業務用流通のメーカーシェア(2001年度)~ウエラジャパンがシェア12.9%を獲得
(4)業務用流通の出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)業務用流通の市場見通し~高齢人口増加に対応したマーケティングで市場拡大
(6)業務用流通の市場規模予測(2002~2006年度)~2002年度以降、市場規模は微増
8.化粧品受託・OEM市場
(1)化粧品受託・OEMの市場概況
(2)化粧品受託・OEMの市場規模推移(1997~2001年度)~2001年度の市場規模は1542億円
(3)化粧品受託・OEMのメーカーシェア(2001年度)~上位10社で4割弱
(4)化粧品受託・OEMの出荷高ランキング一覧(2001年度)
(5)化粧品受託・OEMの製品カテゴリー別市場構成比(2001年度)~メイクアップが高比率
(6)化粧品受託・OEMの出荷額の伸長率推移~安定した成長率を予測
(7)化粧品受託・OEMの市場規模予測(2002~2006年度)~提案型営業によるOEMが増加傾向
9.注目チャネル別市場規模推移(1997~2001年度)
(1)百貨店
(2)化粧品専門店
(3)量販店(ホームセンター等を含む)
(4)ドラッグストア・薬局・薬店
(5)コンビニエンスストア


第Ⅳ章 インポートブランド化粧品、セルフセレクション化粧品の動向

1.2001年インポートブランド市場規模~総市場の21.4%に
(1)インポートブランドの製品別市場規模(2001年度)~スキンケアが39.6%のシェアに
(2)インポートブランドの流通別市場規模(2001年度)~一般品、直販品が好調
2.インポートブランドの出荷額ランキング(2001年度)
①インポートブランド全体の出荷額ランキング一覧
②スキンケア製品の出荷額ランキング一覧
③メイクアップ製品の出荷額ランキング一覧
④ヘアケア製品の出荷額ランキング一覧
⑤フレグランス製品の出荷額ランキング一覧
3.セルフセレクション化粧品の市場規模(2001年度)~総市場の40.7%に



第Ⅴ章 ≪特集:消費者調査≫化粧品の使用状況とブランド評価調査

□アンケートフォーム
□回答者の属性


Ⅰ.年代別分析

1. 現在気にしている美容の悩み
2. スキンケア化粧品の使用状況
(1)定期的に使用する夏用スキンケア化粧品
(2)定期的に使用する冬用スキンケア化粧品
(3)この1年で使用の増えたスキンケア化粧品
3.化粧品の購入金額
(1)概要
(2)スキンケア製品
(3)メイクアップ製品
(4)ヘアケア製品
(5)フレグランス製品
(6)ボディケア製品
(7)この1年で購入金額が増えた製品
4.化粧品の購入場所
(1)よく利用する化粧品売場
(2)化粧品の購入頻度
①概要
②百貨店
③スーパー
④ドラッグストア
⑤化粧品専門店
⑥訪問販売
⑦通信販売
⑧バラエティストア
⑨コンビニ
(3)化粧品売場を気に入っている理由
①概要
②百貨店
③スーパー
④ドラッグストア
⑤化粧品専門店
⑥訪問販売
⑦通信販売
⑧バラエティストア
⑨コンビニ
(4)最近購入の減った化粧品売場
(5)今後利用を増やしたい化粧品売場
5.化粧品購入時にして欲しいサービス
6.化粧品購入時の決定要因
7.化粧品の新製品発売時の対応状況
8.化粧品購入時における成分と価格の影響
9.化粧品専門店への要望
(1) 概要
(2) 販売方法
(3) カウンセリングサービス
(4) 売場自体
10.インポートブランド・アーティストブランドの評価
(1) 概要
(2) イヴ・サンローラン
(3) エスティローダー
(4) クリスチャン・ディオール
(5) クリニーク
(6) クラランス
(7) ゲラン
(8) シャネル
(9) プラダ
(10)ヘレナ・ルビンスタイン
(11)ランコム
(12)アナスイ
(13)シュウウエムラ
(14)ボビイブラウン
(15)RMKRUMIKO
(16)M・A・C
11.化粧品を購入したい国
(1) 概要
(2) スキンンケア製品
(3) メイクアップ製品
(4) ヘアケア製品
(5) フレグランス製品
(6) ボディケア製品
(7) 今後日本国内で販売が増えると思う国

Ⅱ.職業別分析



第Ⅵ章 有力化粧品メーカーのマーケティング戦略(30社)


【化粧品メーカー】(89社)

アイエッチピー
アイコウル
石田香粧
エイチプラスビイ・ライフサイエンス
エステートケミカル
エムザ
エー・アイ・シー
エルマン薬粧
オービット
オリエンタルラボラトリー
オリオン粧品工業
オリヂナル
カナイ酵素研究所
カリタジャポン
紀伊産業
キャラマス
クオレ
ゲオール化学
高研
光洋化学研究所
コスメクリエイトプロダクツ
コスメサイエンス
コスメボーゼ
再春館製薬所
笹岡薬品
佐藤製薬
サンコール
サンダース
シー・ビー・エイ
シーボン
ジェニック
澁谷油脂
ジャパンヘルスサミット
シャンボーテ
ジュジュ化粧品
スワーヌコスメ
セラミド社
ソーマ化粧品
大高酵素
タケダメデックス
タニサケ
玉理化学
千代田化学
東色ピグメント
東陽化成
東洋製薬化成
東陽ビューティー
中北薬品
中島化学産業
ナボカルコスメティックス
日本グランド・シャンパーニュ
日本ゼトック
日本ランウェル
ハッピーファミリー
パトラコスメティック
花島シーマン
ビーエス・ラボ
ピカソ美化学研究所
美壽多洋行
ビクシー化成
美粧ケミカル
ヒノキ新薬
ビューティーコスメティックス
平山
フィジカル
ふじ
フローラ化粧品
ベラ化学
ヘルスガイド
ベルリーナ
ホワイトリリー
増原化学
マチスジャポン
松田医薬品
マリーブ化粧品
三基商事
御木本製薬
三菱鉛筆
宮内
ミリオナ化粧品
ムツナミ
モン化学研究所
ヤクルト本社
柳屋本店
ヤマノビューティケミカル
ユゼ
ラック化粧品
リアル化学
ロゼット

【原材料メーカー・商社】(11社)
味の素
岩瀬コスファ
壽商会
千葉製粉
東亜化成
日本シイベルヘグナー
マツモト交商
ミツバ貿易
山本香料
油化産業


第Ⅷ章 化粧品関連企業名鑑(400社)

【化粧品メーカー編(331社)】
大高酵素
ハーバー
ジャパン・ヘルス・サミット
オリヒロ
ケミカルプロコスメチック
コスメサイエンス
資生ケミカル
ジャパンビューティプロダクツ
ドゥ・ベスト
ドクターベルツ
柏化学
サミット製油
美光化学研究所
マーナーコスメチックス
四ツ葉油化
アイビー化粧品
アイメイト
アサヌマコーポレーション
アドバンス
アリミノ
アルビオン
イヴ・サンローラン・パルファン
イオナインターナショナル
伊勢半
インターフェース
ウエラジャパン
ウテナ
エイボン・プロダクツ
エーザイ
エーサン
エスエス製薬
エスティ・ローダー
エステー化学
エリナ
エル・インターナショナル
大島椿
オービット
オーラコスメティックス
オリヂナル
オルビス
貝印
花王
カネボウ
カネボウコスメット
カネヨ石鹸
釜屋化学工業
キスミーコスメチックス
キャミック
綺羅化粧品
クラランス
クリエーションアルコス
クリニークラボラトリーズ
クロイスターケミカルズ
ゲラン
コージー本舗
コーセー
黒龍堂
コスメイトリックスラボラトリーズ
コスメテックスローランド
コスメボーゼ
コミー
佐藤製薬
サナ
三共
三恵製薬
シー・エス・エス
シービック
シーボン
ジェイオーコスメティックス
ジェニック
資生堂
シャネル
シャンボーテ
シュウウエムラ化粧品
ジュジュ化粧品
シュワルツコフ
ジョンソン・エンド・ジョンソン
生活の木
セザンヌ化粧品
ゼリア新薬工業
セルシーアンドルモン
ソニーシーピーラボラトリーズ
大正製薬
たかの友梨美容研究所
玉の肌石鹸
男女美
ちふれ化粧品
ツムラ
ディーエイチシー
東京エアゾル化学
東色ピグメント
東陽化成
東洋ビューティサプライ
ドクターモコスジャパン
ナボカルコスメティックス
ニベア花王
日本アムウェイ
日本香堂
日本サンダース
日本色材工業研究所
日本ゼトック
日本美容化学
日本ヘア・サプライ
日本ランウェル
日本リーバ
日本リレント化粧品
日本ロレアル
ニュースキンジャパン
ノエビア
ハイム
ハイム化学
ハウスオブローゼ
白元
花島シーマン
ハリウッド
パルファムジバンシイ
パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン
パルファン・ニナリッチ・ジャポン
ヒイキ
ピジョン
ヒノキ新薬
百日草
ファイザー・コンシューマー・インク
フィッツコーポレーション
ブリストル・マイヤーズスクイブ
プレスコ
ヘチマコロン
ポーラ化粧品本舗
ポーラデイリーコスメ
ホワイトリリー
前田商事
マコマ
マリークワントコスメチックスジャパン
ミクニ化学工業
三島製紙
三井コスメティックス
実正
ムツナミ
目黒化工
メロス化学
持田製薬
モルトベーネ
八重椿本舗
ヤクルト本社
柳屋本店
ユニ・チャーム
ライオン
ランインターナショナル
リアル化学
レブロン
ロイヤル化粧品
ロゼット
和光堂
アテニア
アリエ
インターナショナル・トイレツリース
高文堂
ニコスター
ファンケル
ミック・ケミストリー
宮内
ミロット
ユースキン製薬
ワミレスコスメティックス
アルソア本社
アロエ製薬
エフシー中央薬理研究所
花精化学工業
三生医薬
シャンソン化粧品
東洋カプセル
ショーワ
タニサ
日健総本社
日興製薬
平和メディック
相生発酵
アイセロ化学
アラクス
英昌化学工業
熊野油脂
コーワ
サンコール
セプテムプロダクツ
ダリヤ
槌屋
槌屋ケミカル
中北薬品
中島化学産業
名古屋エアゾール工業
日本メナード化粧品
ネイチャーズウェイ
フタバ化学
ヘルスケミカル
ホーユー
エステートケミカル
スズカファイン
御木本製薬
五洲薬品
バイホロン
日華化学
近江兄弟社
日新薬品工業
コタ
サンパルコ
玉理化学
中野製薬
ファイテン
ワコール
アジクリエーション
アモロス
アロインス化粧品
イオン化粧品
イオン製薬
エムザ
大阪資生堂
オッペン化粧品
オリリー
香椎化学工業
カナエ
カリタジャポン
乾卯栄養化学
関西化研工業
紀伊産業
喜多組商事
牛乳石鹸共進社
キョーワ工業
クオレ
クラブコスメチックス
くれえる
ゲオール化学
コスメクリエイトプロダクツ
コスモビューティー
小林製薬
笹岡薬品
サラヤ
三香堂
三粧化研
サンスター
サンデンタル
サンユー
三和化学工業
ジーピークリエイツ
資生堂ビューテック
自然美生薬
シボレー
シャロン
ジョイン
小厚化成
鈴木油脂工業
摂津製油
セブン化学
セブンツーセブン
セレス
セレス研究所
ソーマ
ソーマ化粧品
タカラベルモント
武田薬品工業
デリシアスエーシー
東邦
東洋製薬化成
東洋ビューティ
東洋薬粧
ドクターデヴィアス化粧品
中村物産
ナリスアップコスメティックス
ナリス化粧品
ナンバースリー
ニチエイ
ニッサン石鹸
日進化学
日本コルマー
日本ジョセフィン社
日本パフ
日本薬品開発
パール化研
ハッピーファミリー
ピアセラボ
ビーバンジョア
フェース
フルベール
ブレストシーブ
ベルモント
マスター
マックス
マリアンボレ
マンダム
三基商事
三口産業
ミルボン
明化産業
メイコー化粧品
明色化粧品
桃谷順天館
森下仁丹
大和酵素
吉田産業
ラック化粧品
ロート製薬
赤穂化成
オーゼキ・エフ・アンド・シー
カツウラ化粧品
加美乃素本舗
協和産業
ジュアンビューティ
新明和リビテック
ナガオカ
ピカソ美化学研究所
ビューティコスメティックス
フェリシモ
マックスファクター
リアル
日宏化学薬品
フェニックス
日本オリーブ
備前化成
ビューティサポー
帝國製薬
エルマン薬粧
松田医薬品
アザレインターナショナル
ヴァーナル
関西酵素
三省製薬
セブンシーズ
ソンバーユ
東洋新薬
日本健康増進研究会
再春館製薬所
森川健康堂

【化粧品原料メーカー・商社編(69社)】
共和テクノス
千葉製粉
味の素
味の素タカラコーポレーション
アストリウム
伊那貿易商会
井上香料
イワキ
小川香料
カネダ
川研ファインケミカル
木村産業
キユーピー
久木田薬品工業
香榮興業
興洋化学
壽商会
三陽商会
GSIクレオス
スノーデン
土屋カオリン工業
東振化学
東邦化学工業
東レ・ダウコーニング・シリコーン
日光ケミカルズ
日清製油
日本油脂
長谷川香料
フィグラ
マツモト交商
三井化学ファイン
ミツバ貿易
みどり化学
ミヨシ油脂
メルク・ジャパン
油化産業
ユニオン化学
理研ビタミン
セラリカ野田
東洋化学
東海油化学商事
名糖産業
伊藤製油
金剛薬品
互応化学工業
ワイエムシイ
旭化成
岩瀬コスファ
永廣堂本店
大倉ケミテック
大阪佐々木化学
大阪有機化学工業
角八魚鱗箔
川原油化
クラレ
クローダジャパン
ケーアイケミカル
シバハシケミファ
新日本理化
大日本製薬
テイカ
東亜化成
長瀬産業
ニチメン
日新化成
ヘンケルホールディングジャパン
前田精市商店
丸安産業
丸善製薬

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。