2005年版 理美容マーケティング総鑑

発刊日
2005/04/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 423頁
資料コード
C46205200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第Ⅰ章 理美容市場の全貌

1.日本の理美容市場の概要
1)理美容の市場概況
2)理美容店での施術傾向
3)注目集める理美容エステの市場傾向
4)理美容店における物販動向
5)業務用化粧品の販売チャネルは多様化

2.理美容市場規模推移(2000~2004年度)
1)理容市場
2)47都道府県別理容市場
3)美容市場
4)47都道府県別美容市場

3.施術別市場規模推移(2000~2004年度)
1)理容市場~理髪、その他施術~
2)美容市場~パーマネント、セット、カット、その他施術~
3)施術別構成比

4.理美容の店舗数推移(2000~2004年度)
1)理容店数
2)47都道府県別理容店数
3)美容店数
4)47都道府県別美容店数

5.理美容学校の動向
1)学校数の推移
2)学校運営の現状

6.日本企業の中国市場の参入
1)中国美容文化の底上げ事業の立役者/(株)日本リテイル研究所
2)中国での多店舗展開を目指す/(株)サムソン

7.理美容関連機器の製品動向

8.理美容に対する需要動向と今後の拡大要因

9.今後の市場見通し

10.理美容市場規模予測(2005~2009年度)
1)理容市場
2)美容市場

11.施術別市場規模予測(2005~2009年度)
1)理容市場~理髪、その他施術~
2)美容市場~パーマネント、セット、カット、その他施術~

12.理美容市場の市場規模推移一覧(2000~2009年度)

13.理美容市場の統計分析
1)1世帯あたりの消費支出推移(2000~2004年)
2)エリア別の1世帯あたりの消費支出(2004年)
3)施術別の1世帯あたりの消費支出(2004年)

14.理美容関連企業の業績ランキング
1)理美容企業・チェーン
2)理美容卸・ディーラー
3)業務用化粧品メーカー

15.競合激化するエステティック市場の現状と市場見通し
1)市場概況
2)市場規模推移(2000~2004年度)
3)参入企業シェア(2004年度)
4)需要動向と今後の拡大要因
5)市場規模予測(2005~2009年度)


第Ⅱ章 理美容企業・チェーンの動向


1.参入企業動向
1)施術動向
2)顧客傾向
3)技術者ランク、組織、研修など
4)物販の取組状況
5)広告・販促政策
6)出店政策・店舗政策
7)問題点と課題、市場展望

2.理美容市場の参入企業シェア(2004年度)

3.理美容企業の理美容関連売上高ランキング表(2004年度)


第Ⅲ章 <特集>美容院に関する消費者調査


□回答者属性

1. 美容室の利用状況
1)美容室の利用頻度
2)美容室を利用する理由

2.主に利用する美容室タイプ

3.美容室の選択理由

4.利用美容室の利用状況
1)利用美容室を決めているかどうか
2)美容室の利用継続期間

5.美容室で希望するサービス

6.美容室のメニュー
1)美容室で受けたことのあるメニュー
2)美容室で今後(今後とも)受けたいメニュー
3)経験有無別の今後受けたいメニュー

7.美容室のメニューで妥当と思う利用料金
1)概要
2)カット
3)パーマ
4)ブロー・カット
5)トリートメント
6)カラーリング
7)フェイシャルエステ
8)ネイル
9)エクステンション

8.ヘアスタイルについて
1)関心のあるヘアスタイル
2)現在のヘアスタイル選択理由
3)自分の髪に対する不満

9.スペシャル・ケア(トリートメント・ヘアパック)について
1)スペシャル・ケアの実施状況
2)トリートメント・ヘアパックの利用頻度
3)トリートメント・ヘアパックをする理由
4)使用中のトリートメント・ヘアパックのタイプ
5)使用中のトリートメント剤・ヘアパック剤の選択理由
6)トリートメント剤・ヘアパック剤の主要購入先
7)トリートメント剤・ヘアパック剤の購入金額
8)今後のスペシャル・ケアの実施意向

10.臨時収入2万円あった場合の使途


第Ⅳ章 業務用化粧品市場・参入メーカーの動向


1. 業務用化粧品の市場概況

2. 品目別市場動向
1) ヘアカラー
2) パーマネントウェーヴ(コールド液)
3) ヘアケア(シャンプー・リンス・トリートメント)
4) スタイリング剤

3. 参入企業動向

4. 市場規模推移(2000~2004年度)
1)業務用化粧品全体
2)ヘアカラー
3)パーマネントウェーブ(コールド液)
4)ヘアケア(シャンプー・リンス・トリートメント)
5)スタイリング剤

5.参入メーカーシェア(2004年度)
1)業務用化粧品全体
2)ヘアカラー
3)パーマネントウェーブ(コールド液)
4)ヘアケア(シャンプー・リンス・トリートメント)
5)スタイリング剤

6.今後の市場見通し

7.市場規模予測(2005~2009年度)
1)業務用化粧品全体
2)ヘアカラー
3)パーマネントウェーブ(コールド液)
4)ヘアケア(シャンプー・リンス・トリートメント)
5)スタイリング剤

8.業務用化粧品の市場規模推移一覧(2000~2009年度予測)


第Ⅴ章 有力企業のマーケティング戦略

1.理美容チェーン編
○ (株)カットインユアーズ東海~独自のFCシステムでサロン経営の可能性を広げる~
○ キュービーネット(株)~顧客ニーズと合致“10分1,000円のカットシステム”~
○ (株)サムソン~卓越した経営戦略で新時代を切り開く~
○ (株)ジェイ・アンド・シー~新業態「訪問理・美容サービス」を通してQOLに貢献する~
○ 資生堂美容室(株)~一人ひとりのニーズに合わせた高付加価値サービスを提供~
○ (株)スカイ~女性美容室の新業態「ビューレックス」化に注力~
○ (株)大国屋~技術教育に力を入れてブランド力の維持を図る~
○ (株)田谷~「GRAND TAYA」により新たなサービスを提供~
○ (株)坪内美容院~質の高いサービスで上級顧客層を獲得~
○ (株)TJ天気予報~郊外大型サロンを2010年までに目標33店舗~
○ (株)ビューティトップヤマノ~「ウェルネス+ビューティ・サロン」でトータル美容を提供する~
○ (株)フォーキャスト~経営のスリム化から利益率向上への移行を図る~
○ (株)マツモト~地元密着型サロンで50店舗の展開を目指す~
○ (株)モーリスフランク・ジャパン~身体から心まで、すべての美と健康を創造~
○ (株)ユニックス~魅力ある企業風土作りと2年後の上場を目指す~
○ (株)アイの館
○ APRIRE
○ 美容室アンフィニ
○ (有)貴婦人(Hair Produce貴婦人)
○ (有)クリーブ(B.C.B.G.ベーセベージェ)
○ (有)クローバー(ビューティサロンクローバー)
○ サウスノア
○ (有)サピエンス(モンキーボス)
○ Beauty Salon砂夢
○ (有)ジール
○ (有)シスター(EDGE)
○ ジャック・デサンジュ成城店
○ 朱花
○ ビューティーサロンシンデレラ
○ Hair & Make Square
○ (有)ストロボ
○ (株)昴(美容室SUBARU)
○ タカ・エンタープライズ(有)(RUTH)
○ (有)TY HAIR PLANNING(earnest)
○ hairNu-DA
○ ビギンヘアー
○ (有)vison
○ ビューティサロンひのはら
○ (有)ビューティーモア
○ PRIMAL
○ フリークス・ヘアカッツ
○ (有)フリーダム(ヴァンカウンシル・ヘアーオブジェ)
○ ヘアーサロンMINORI
○ 美容室Move
○ ラ・クープカマユー

2.理美容ディーラー編
○ (株)大竹~美容業界を牽引、「大竹大学講座」~
○ (株)ガモウ~ヘアサロンのパートナーとして質の高いサービスを提供~
○ 滝川(株)~全ての人に美と健康と心の豊かさを提供する~
○ 日理(株)~究極の癒し&スキャルプケア「アーユルヴェーダ」~
○ 山本美材(株)~幅広い商品・サービス提案でトータルサポート~

3.業務用化粧品、備品類メーカー編
○ コタ(株)~「旬報店システム」を柱としたコンサルティング・セールス~
○ 玉理化学(株)~販社による太いパイプで大手チェーンへ販売~
○ 日華化学(株)~市場ニーズの一歩先をゆく独自商品を展開~
○ 日本ロレアル(株)~ヘアエステでは1人勝ちの勢い~
○ ヘンケル・ジャパン(株)シュワルツコフ・プロフェッショナル事業本部~サロン経営を高品質商品と多角的営業支援でサポート~
○ (株)ミルボン~常に市場に密着した独自のマーケティング戦略~
○ (株)モルトベーネ~プロダクトブランディングの確立に注力~
○ (株)アグレックス~付加価値の高い新たなビジネスフレームの創造~
○ (株)大広製作所~高品質と安心できるアフターサービスを提供~
○ 新明和リビテック(株)~コンサルティング・サポートで「お客様の思いをかたちに」~

4.理美容専門学校編
○ 小樽理容美容専門学校
○ 京都理美容専修学校
○ 技友理容美容介護福祉専門学校
○ 小出美容専門学校
○ 八戸理容美容専門学校
○ 明星国際ビューティカレッジ


第Ⅵ章 理美容関連名鑑

□理美容チェーン企業編(59社)
□理美容ディーラー編(32社)
□理美容その他編(54社)
□理容師・美容師養成施設編(261件)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています