2007年版 血液分析装置に関する市場動向調査

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2007/04/19
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 324頁
資料コード
C49104830
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

385,000
350,000
35,000
770,000
700,000
70,000
1,155,000
1,050,000
105,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

こちらのマーケットレポートは、会員制ライブラリー(YDB/ヤノ・データ・バンク)でご覧いただくことはできません。

第1章 総 論

1.血液分析装置市場の現状と課題
 

(1)臨床検査装置市場における血液分析装置の位置付け
(2)血液分析装置の市場概況
(3)参入メーカーの統合、提携状況
(4)試薬リース販売方式の変更
(5)POCT(ポイント・オブ・ケア・テスティング)
(6)ラボラトリー・インフォメーションシステム・ネットワーク化
(7)血液分析装置の統合化
(8)装置別市場動向

2.血液分析装置市場の市場規模
 

(1)血液分析装置の市場規模推移
(2)血液分析装置の国内稼動台数

3.血液分析装置市場の参入企業動向
 

(1)血液分析装置別参入企業
①生化学自動分析装置
②ドライケミストリーシステム
③電解質分析装置
④血液ガス分析装置
⑤グルコース分析装置
⑥臨床用電気泳動装置
⑦臨床用液体クロマトグラフ
⑧血球計数装置
⑨血液凝固測定装置
⑩免疫反応測定装置
⑪細菌検査装置
⑫輸血検査装置
(2)参入企業の事業展開動向

4.血液分析装置の開発動向
 

①迅速性
②多項目・マルチ装置化
③検体・試薬の微量化
④操作の簡便性とメンテナンスフリー
⑤ランニングコストダウン
⑥ネットワーク化
⑦簡易型化

5.血液分析装置市場の今後の見通し
 

(1)今後の市場見通し
(2)市場規模予測


第2章 各 論

I.生化学自動分析装置市場
 

1.生化学自動分析装置市場の現状と課題
2.生化学自動分析装置市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)生化学自動分析装置の主要機種
3.生化学自動分析装置の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.生化学自動分析装置の開発動向
6.生化学自動分析装置市場の今後の見通し

Ⅱ.ドライケミストリーシステム市場
 

1.ドライケミストリーシステム市場の現状と課題
2.ドライケミストリーシステム市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)ドライケミストリーシステムの主要機種
3.ドライケミストリーシステムの市場規模
4.参入メーカーシェア
5.ドライケミストリーシステムの開発動向
6.ドライケミストリーシステム市場の今後の見通し

Ⅲ.電解質分析装置市場
 

1.電解質分析装置市場の現状と課題
2.電解質分析装置市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)電解質分析装置の主要機種
3.電解質分析装置の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.電解質分析装置の開発動向
6.電解質分析装置市場の今後の見通し

ⅠⅤ.血液ガス分析装置市場
 

1.血液ガス分析装置市場の現状と課題
2.血液ガス分析装置市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)血液ガス分析装置の主要機種
3.血液ガス分析装置の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.血液ガス分析装置の開発動向
6.血液ガス分析装置市場の今後の見通し

Ⅴ.グルコース分析装置(専用機)市場(簡易型グルコースセンサー含む)
 

1.グルコース分析装置(専用機)市場の現状と課題
2.グルコース分析装置(専用機)市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)グルコース分析装置(専用機)の主要機種
3.グルコース分析装置(専用機)の市場規模
(1)グルコース分析装置(専用機)
(2)簡易型グルコースセンサー
4.参入メーカーシェア
(1)グルコース分析装置(専用機)
(2)簡易型グルコースセンサー
5.グルコース分析装置(専用機)の開発動向
6.グルコース分析装置(専用機)市場の今後の見通し
(1)グルコース分析装置(専用機)
(2)簡易型グルコースセンサー

ⅤⅠ.電気泳動装置(臨床用)市場
 

1.電気泳動装置(臨床用)市場の現状と課題
2.電気泳動装置(臨床用)市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)電気泳動装置(臨床用)の主要機種
3.電気泳動装置(臨床用)の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.電気泳動装置(臨床用)市場の今後の見通し

ⅤⅡ.液体クロマトグラフ(臨床専用装置)市場
 

1.液体クロマトグラフ(臨床専用装置)市場の現状と課題
2.液体クロマトグラフ(臨床専用装置)市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)液体クロマトグラフ(臨床専用装置)の主要機種
3.液体クロマトグラフ(臨床専用装置)の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.液体クロマトグラフ(臨床専用装置)の開発動向
6.液体クロマトグラフ(臨床専用装置)市場の今後の見通し

ⅤⅢ.血球計数装置市場
 

1.血球計数装置市場の現状と課題
2.血球計数装置市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)血球計数装置の主要機種
3.血球計数装置の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.血球計数装置の開発動向
6.血球計数装置市場の今後の見通し

ⅠⅩ.血液凝固測定装置市場
 

1.血液凝固測定装置市場の現状と課題
2.血液凝固測定装置市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)血液凝固測定装置の主要機種
3.血液凝固測定装置の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.血液凝固測定装置の開発動向
6.血液凝固測定装置市場の今後の見通し

Ⅹ.免疫反応測定装置市場
 

1.免疫反応測定装置市場の現状と課題
2.免疫反応測定装置市場の参入企業と製品動向
(1)参入企業動向
(2)免疫反応測定装置の主要機種
①EIA/FEIA装置
②ELISA装置
③FIA装置
④ネフェロメトリー免疫測定装置
⑤ラテックス凝集測定装置
⑥化学発光免疫測定装置
⑦電気化学発光免疫測定装置
⑧その他
3.免疫反応測定装置の市場規模
4.参入メーカーシェア
①EIA
②ELISA
③FIA
④ネフェロメトリー
⑤ラテックス凝集
⑥化学発光(CLIA、CLEIA、ECLIA)
⑦その他
5.免疫反応測定装置の開発動向
6.免疫反応測定装置市場の今後の見通し

ⅩⅠ.細菌検査装置市場
 

1.細菌検査装置市場の現状
2.細菌検査装置市場の参入企業と製品動向
3.細菌検査装置の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.細菌検査装置市場の今後の見通し

ⅩⅡ.輸血検査装置市場
 

1.輸血検査装置市場の現状
2.輸血検査装置市場の参入企業と製品動向
3.輸血検査装置の市場規模
4.参入メーカーシェア
5.輸血検査装置市場の今後の見通し


第3章 主要参入企業個表編

1.主要参入企業実態
 

・アークレイ 株式会社
・アボット ジャパン 株式会社
・イムコア・カイノス 株式会社
・株式会社 エイアンドティー
・栄研化学 株式会社
・エム・シー・メディカル 株式会社
・オーソ・クリニカル・ダイアグノスティックス 株式会社
・オリンパス 株式会社
・協和メデックス 株式会社
・シスメックス 株式会社
・株式会社 常光
・デイドベーリング 株式会社
・株式会社 テクノメディカ
・テルモ 株式会社
・東芝メディカルシステムズ 株式会社
・東ソー 株式会社
・日水製薬 株式会社
・日本光電工業 株式会社
・日本電子 株式会社
・日本ビオメリュー 株式会社
・日本ベクトン・ディッキンソン 株式会社
・ノバ・バイオメディカル 株式会社
・バイエルメディカル 株式会社
・株式会社 日立ハイテクノロジーズ
・フクダ電子 株式会社
・富士フイルムメディカル 株式会社
・富士レビオ 株式会社
・扶桑薬品工業 株式会社
・ベックマン・コールター 株式会社
・株式会社 堀場製作所
・株式会社 三菱化学ヤトロン
・ラジオメーター株式会社
・ロシュ・ダイアグノスティックス 株式会社

2.参入企業製品概要
 

・エルマ販売 株式会社
・株式会社 カイノス
・三光純薬 株式会社
・第一化学薬品 株式会社
・株式会社 ヘレナ研究所
・和光純薬工業 株式会社
・キッセイ薬品工業 株式会社
・ジョンソン・エンド・ジョンソン 株式会社
・株式会社 セントラル科学貿易
・茶谷産業 株式会社
・東京貿易 株式会社
・東洋紡績 株式会社
・日本ケミファ 株式会社
・日本バイオ・ラッド ラボラトリーズ 株式会社
・ニプロ 株式会社
・ファディア 株式会社
・古野電気 株式会社


【図表目次】

表1 血液分析装置の国内市場規模推移
図1 血液分析装置12品目の国内市場規模(台数)推移
表2 血液分析装置別(12品目)の国内市場規模(台数)推移(2002~2006年)
図2 血液分析装置12品目の国内市場規模(金額)推移
表3 血液分析装置(12品目)の国内市場規模(金額)推移(2002~2006年)
図3 血液分析装置別国内市場規模構成
表4 血液分析装置(12品目)別の国内市場規模(金額)構成比推移(2002~2006年)
表5 血液分析装置別(6品目)の輸出台数推移(2002~2006年)
表6 血液分析装置別(6品目)の輸出金額推移(2002~2006年)
表7 血液分析装置別(8品目)の国内稼働台数推移(2002~2006年)
表8 血液分析装置主要参入メーカー一覧表
表9 参入企業の事業展開動向
表10 血液分析装置別需要動向予測
表11 血液分析装置別(12品目)の国内市場規模(台数)予測(2007~2010年)
表12 血液分析装置別(12品目)の国内市場規模(金額)予測(2007~2010年)
表13 生化学自動分析装置の主要機種一覧
表14 生化学自動分析装置における主な検体自動搬送システム
図4  生化学自動分析装置の市場規模推移
表15 生化学自動分析装置の市場規模推移
表16 生化学自動分析装置の市場規模金額推移
表17 生化学自動分析装置の国内稼動台数
図5  生化学自動分析装置のメーカー別出荷台数シェア
表18 生化学自動分析装置のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
表19 生化学自動分析装置国産4社のメーカー別出荷台数とシェア(2006年)
表20 生化学自動分析装置の新製品
表21 生化学自動分析装置の国内市場規模予測
表22 ドライケミストリーシステムの主要機種一覧
図6  ドライケミストリーシステムの市場規模推移
表23 ドライケミストリーシステムの市場規模推移
表24 ドライケミストリーシステムの市場規模金額推移
表25 ドライケミストリーシステムの国内稼動台数
図7  ドライケミストリーシステムのメーカー別国内出荷台数シェア
表26 ドライケミストリーシステムのメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
表27 ドライケミストリーシステムの国内市場規模予測
表28 電解質分析装置の主要機種一覧
図8  電解質分析装置の市場規模推移
表29 電解質分析装置の市場規模推移
表30 電解質分析装置の市場規模金額推移
表31 電解質分析装置の国内稼動台数
図9  電解質分析装置のメーカー別出荷台数シェア
表32 電解質分析装置のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
表33 電解質分析装置の新規開発機種
表34 電解質分析装置の国内市場規模予測
表35 血液ガス分析装置の主要機種一覧
表36 血液ガス分析装置のポータブル・ハンディ機種 (ディスポ・ドライタイプ)
図10 血液ガス分析装置の市場規模推移
表37 血液ガス分析装置の市場規模推移
表38 血液ガス分析装置の市場規模金額推移
表39 血液ガス分析装置の国内稼動台数
図11 血液ガス分析装置(ハンディタイプ除く)のメーカー別出荷台数シェア
表40 血液ガス分析装置のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
表41 血液ガス分析装置の新製品
表42 血液ガス分析装置の国内市場規模予測
表43 グルコース分析装置の主要機種一覧
表44 グリコヘモグロビンA1c・グルコース同時分析(糖尿病検査項目分析)装置
表45 簡易型グルコースセンサーの主要機種一覧
図12 グルコース分析装置(専用機)の市場規模推移
表46 グルコース分析装置(専用機)の市場規模推移
図13 簡易型グルコースセンサーの国内市場規模金額推移
表47 簡易型グルコースセンサーの国内市場規模金額推移
図14 グルコース分析装置(専用機)のメーカー別出荷台数シェア
表48 グルコース分析装置(専用機)のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
図15 簡易型グルコースセンサーのメーカー別販売額シェア
表49 簡易型グルコースセンターのメーカー別販売額とシェア(2005~2007年)
表50 簡易型グルコースセンサーの新製品
表51 グルコース分析装置(専用機)の市場規模予測
表52 簡易型グルコースセンサーの市場規模予測
表53 電気泳動装置(臨床用)の主要機種一覧
図16 自動電気泳動装置(臨床用)の市場規模推移
表54 自動電気泳動装置(臨床用)の市場規模推移
表55 自動電気泳動装置(臨床用)の市場規模金額推移
表56 自動電気泳動装置(臨床用)の国内稼動台数
図17 自動電気泳動装置(臨床用)のメーカー別国内販売台数シェア
表57 自動電気泳動装置(臨床用)のメーカー別国内販売台数とシェア(2005~2007年)
表58 自動電気泳動装置(臨床用)の国内市場規模予測
表59 臨床用HPLCの主要機種一覧
表60 グリコヘモグロビン測定装置(HPLC以外)
図18 液体クロマトグラフ(臨床専用装置)の市場規模推移
表61 液体クロマトグラフ(臨床専用装置)の市場規模推移
表62 液体クロマトグラフ(臨床専用装置)の市場規模金額推移
図19 液体クロマトグラフ・グリコヘモグロビン分析装置のメーカー別国内出荷台数シェア
表63 液体クロマトグフラフ(臨床専用装置)のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
表64 液体クロマトグラフ(臨床専用装置)の国内市場規模予測
表65 血球計数装置の主要機種一覧
表66 血液像自動分類装置関連の主要機種
表67 血液検査搬送システム
図20 血球計数装置の市場規模推移
表68 血球計数装置の市場規模推移
表69 血球計数装置の市場規模金額推移
表70 血球計数装置の国内稼動台数
図21 血球計数装置のメーカー別国内出荷台数シェア
表71 血球計数装置のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
表72 血球計数装置の新製品
表73 血球計数装置の国内市場規模予測
表74 血液凝固測定装置の主要機種一覧
図22 血液凝固測定装置の市場規模推移
表75 血液凝固測定装置の市場規模推移
表76 血液凝固測定装置の市場規模金額推移
表77 血液凝固測定装置の国内稼動台数
図23 血液凝固測定装置のメーカー別国内出荷台数シェア
表78 血液凝固測定装置のメーカー別国内出荷台数とシェア(2005~2007年)
表79 血液凝固測定装置の新製品
表80 血液凝固測定装置の国内市場規模予測
表81 免疫反応測定装置の主要機種一覧
図24 免疫反応測定装置の市場規模推移(RIA除く)
表82 免疫反応測定装置の市場規模推移(RIA除く)
表83 免疫反応測定装置の市場規模金額推移(RIA除く)
表84 免疫反応測定装置の国内稼動台数
表85 東ソーのEIA出荷台数推移(2005~2007年)
表86 ELISAの主なメーカー別出荷台数(2005~2007年)
表87 FIAの主なメーカー別出荷台数(2005~2007年)
表88 ネフェロメトリーメーカーの出荷台数(2005~2007年)
表89 ラテックス凝集の主なメーカー別出荷台数(2005~2007年)
表90 化学発光免疫測定装置の主なメーカー別出荷台数(2005~2007年)
表91 免疫反応測定装置の新製品
表92 免疫反応測定装置の国内市場規模予測
表93 自動細菌検査装置の主要機種一覧
表94 自動血液培養検査装置の主要機種一覧
表95 自動細菌検査装置の市場規模推移
表96 自動細菌検査装置の市場規模金額推移
図25 細菌検査装置のメーカー別国内出荷台数シェア
表97 自動細菌検査装置のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
図26 血液培養検査装置のメーカー別国内出荷台数シェア
表98 自動血液培養検査装置のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
表99 自動細菌検査装置の市場規模予測
表100 自動血液培養検査装置の市場規模予測
表101 自動輸血検査装置の主要機種一覧
表102 全自動輸血検査装置の市場規模推移
表103 全自動輸血検査装置のメーカー別出荷台数とシェア(2005~2007年)
表104 全自動輸血検査装置の市場規模予測

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

385,000
350,000
35,000
770,000
700,000
70,000
1,155,000
1,050,000
105,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。